2015年6月20日

河野典生作品一挙kindle化

2015年6月19日にツイートされた河野典生作品の電子書籍化情報です。 ハードボイルドミステリ、ニューウェーヴSF、幻想文学、ジャズ、60年代新宿の雰囲気などに興味のある方は要注目。
2
アドレナライズ @adrenalizebook

河野典生・著、新井苑子・イラスト『街の博物誌』 amazon.co.jp/dp/B00ZZ5BDK6/ 現代人の心奥底に眠る原始への郷愁を呼び、未来への不安を暗示する幻想小説集

2015-06-19 19:44:51
アドレナライズ @adrenalizebook

歩行者天国で賑わう渋谷の街にそそりたつメタセコイアの巨木、二人の若い婚約者たちに生えてしまったかわいらしいシッポ、老いて現代に見捨てられた男を訪れる面妖な鳥“ニッポンカサドリ”etc。日常性に覆い尽くされているかに見える私たちの街に、ふと垣間見えるこうした不思議なものの姿……。

2015-06-19 19:45:18
アドレナライズ @adrenalizebook

河野典生・著、新井苑子・イラスト『続・街の博物誌』 amazon.co.jp/dp/B00ZZ5BDJ2/ 手にするは不思議な街の案内状、自然と文明とが溶け合う幻影のオムニバス

2015-06-19 19:45:33
アドレナライズ @adrenalizebook

その男と少年にしか見えない巨鳥“モア”、街じゅうで飼われるようになった“ドードー”、ある日突然大人たちが鰐になってしまった街、奇妙な“バンヤン・ツリー”と暮らす家族、etc。いつもの街の、いつもの通り。少しばかり目をこらして見れば、不思議なものの姿が見えてくる……。

2015-06-19 19:45:37
アドレナライズ @adrenalizebook

SFファンの皆様、お待たせしました。幻想SFの名作、『街の博物誌』『続・街の博物誌』の電子版がついに登場しました! もちろん新井苑子さんの表紙・挿し絵は再録しています。とうの昔に単行本は絶版なので、ぜひこの機会に若い人にも読んでほしいですねー。

2015-06-19 19:46:12
アドレナライズ @adrenalizebook

河野典生・著『町の案内図 声、そして彼らの旅』 amazon.co.jp/dp/B00ZZ5BEBY/ 演奏するかのように言葉が奏でられ、やがて幻想SFという魅力あふれる未知の領域を発見する

2015-06-19 19:48:17
アドレナライズ @adrenalizebook

光と闇、生と死、喜悦と不安……はるかな記憶の底に内在するイメージを抽出し、選びぬかれた言葉と、乾いた文体で構築するユニークな作品世界。長らく入手困難だった幻想SF短篇集の名作が、ついに電子書籍で復刊!

2015-06-19 19:48:24
アドレナライズ @adrenalizebook

そしてもう1本、河野典生先生の幻想SFの秀作。『街の博物誌』『続・街の博物誌』の完成度が素晴らしいのでこの2作が語り草となっておりますが、『町の案内図 声、そして彼らの旅』も負けず劣らずの出来だと思います。特にラスト、叙情的な言葉が重ねられ、劇的に展開する様には圧倒されます。

2015-06-19 19:48:28
リンク www.amazon.co.jp Amazon.co.jp: 明日こそ鳥は羽ばたく 電子書籍: 河野 典生: Kindleストア 明日こそ鳥は羽ばたく [Kindle版] (河野 典生): 一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。読み終えたページ、ブックマークやメモ、ハイライトも同期されますのでご活用ください。
アドレナライズ @adrenalizebook

河野典生・著『明日こそ鳥は羽ばたく』 amazon.co.jp/dp/B00ZZ5BECI/ 失踪した男が作った〈鳥〉の旋律は、インドの民衆に受け入れられ、弾き継がれていた

2015-06-19 19:51:04
アドレナライズ @adrenalizebook

六つの指穴を持つ縦笛による八小節の音のくりかえし、あの突き刺すような断続音ではじまるメロディー。あれは、ほんとうに〈鳥〉のテーマだろうか。

2015-06-19 19:51:25
アドレナライズ @adrenalizebook

かつてのバンド仲間ジョーの行方を追って、鷹取は日本を飛び立った。苛酷な地インドで彼が見たものは、貧困やカーストにもめげずに逞しく生きている少年たちの姿だった…。

2015-06-19 19:51:32
アドレナライズ @adrenalizebook

ジャズやインド音楽といった要素を取り込み、失踪ミステリとしてもハードボイルド小説としても高く評価された紀行小説・ジャズ小説の傑作。第2回角川小説賞受賞作品。

2015-06-19 19:51:36
アドレナライズ @adrenalizebook

さてこちらも電子化を待ち望んでいたファンは多いと思います。ジャズ小説の最高峰、『明日こそ鳥は羽ばたく』の登場です。冒険小説、紀行小説、ハードボイルド小説……、多くのジャンルで語られる作品ですが、いやたしかに物凄い名作だと思います。この作品が人生に与える影響は大きいでしょうね。

2015-06-19 19:51:54
アドレナライズ @adrenalizebook

河野典生・著『さらば、わが暗黒の日々』 amazon.co.jp/dp/B00ZZ5BEGO/ 仕事でバリに降り立った私は、仕組まれた“偶然”により事件に巻き込まれてゆく

2015-06-19 19:53:26
アドレナライズ @adrenalizebook

まだまだいきます、河野典生作品の復刊。こちらはインドネシアはバリ島を舞台にしたハードボイルド・ミステリ。かつて集英社さんから出ていました。日本のハードボイルド小説の先駆者として名高い河野典生先生ですから、登場人物がカッコイイんですよね。大人の会話が愉しめます。

2015-06-19 19:53:32
アドレナライズ @adrenalizebook

河野典生・著『ペインティング・ナイフの群像』 amazon.co.jp/dp/B00ZZ5BDLA/ 淡い叙情性を持つ物語が散りばめられた新形式“掌編組曲”

2015-06-19 19:54:20
アドレナライズ @adrenalizebook

言葉のペインティング・ナイフが塗りこめてゆく現代人の叙述詩…。短篇、コント、詩、ショートショート、etc。12章に分けて組み合わされた62の物語は、ゆるかやな一つの長編として結実する。第71回直木賞候補作品。

2015-06-19 19:54:29
アドレナライズ @adrenalizebook

さらにもう1本、河野典生先生の『ペインティング・ナイフの群像』が電子で復刊です。こちらも伝説的な作品ですよねー。62本収録された短篇、ショートショート、詩がこうやってまとめられると、1冊通してのテーマが生まれます。

2015-06-19 19:54:56
アドレナライズ @adrenalizebook

かなり異色な内容なので、初めて読んだ人はびっくりすると思います。(私も驚きました。笑) 何度も読み返してじっくり味わいたい作品ですね。

2015-06-19 19:54:58
アドレナライズ @adrenalizebook

それにしても今日はたくさん配信スタートになったなぁ。 まとめておくと、 春日章・著『憂愁夫人』/『紅バラ夫人』/『肉の砦』/『陰獣の街』 酒見賢一・著『ピュタゴラスの旅』/『語り手の事情』 友成純一・著『憎悪の惑星』 霧村悠康・著『博士号剥奪 女医・倉石祥子』 (つづく)

2015-06-19 20:04:19
アドレナライズ @adrenalizebook

(つづき) 小平尚典・著『4/524 日航123便御巣鷹山墜落事故写真集』 河野典生・著『街の博物誌』/『続・街の博物誌』/『町の案内図 声、そして彼らの旅』/『明日こそ鳥は羽ばたく』/『さらば、わが暗黒の日々』/『ペインティング・ナイフの群像』 の15本でした。

2015-06-19 20:04:24