編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
248
発端は精神科医のツイート(現在は「誤解を与えた」としてツイートを削除)
名状しがたき渇望K @dorac0
水島広子「私は「毒親」ブームが嫌いなのです。親がどんな障害(多くは発達障害)を持っていようと子供は許す天才です。人間として豊かに生きると同時に、制限はあっても親子関係を享受してもらえば~」  どんな虐待をされようが、親のエゴで玩具にされようが子供は許してくれると言わんばかりやね
要(かなめ) @kouya_san
何の話だろうと思ってたら、これが専門家の言葉なのか。これでは「毒親は発達障害なんだから悪くない、子供は逃げ出さずに延々と傷付けられていろ」と言う事じゃないか。それよりも適度な距離を取らせて個々に癒す手立てを考えられないものなのか。 twitter.com/mizushimahirok…
当該ツイートに批判の意見が
みか@猫のお給仕係 @princess_cat777
@MizushimaHiroko 両親から虐待を受けて育った私には、猛烈に不愉快でしたよ!
Keiko☺︎ @burnin_cat
@MizushimaHiroko 子供は許す天才 って、子供を従わせたい大人の意見に思います 許せないものは子供だって許せないんじゃないですかね それを我慢せずに素直に吐き出せるかどうか、なんじゃないですか?
Keiko☺︎ @burnin_cat
@MizushimaHiroko ブームなら良かったですよ、、、 幼き頃から毒親に苦しみ双極性障害を患い40過ぎても未だフラッシュバックに悩まされ薬を飲まないと怒りと悲しみでカラダが震えるこの辛さもただのブームなら良かったですよ、、、
やまちゃん。 @yamachan831
@MizushimaHiroko ブームではないのです。ようやく言えるようになったんです。せっかく親の呪縛から長い時間かけて解放されました。苦しんでいる人たちを縛り付けるのはやめてくださいね。たぶん、自殺するしか道はなくなります。
kuco @uesugiGUN
@MizushimaHiroko 子供は許す天才と仰いますがそうでしょうか?確かに許す事が究極の平安への道でしょう。しかしそうなるまでには相応の時間が必要で、許せない自分を責める子供もいる。大人から子供への「許してあげて」という言葉は甘えであり、子供には重荷でしかないと思います。
高実 歩 @megu_hinata
@ayammin @Pnagashi @MizushimaHiroko 子どもからエネルギーもらっちゃダメだと思います。親は与える側でなくちゃならない。それに、親は大人がなるもので、すべてを自らで完結させられなくちゃ大人じゃないわけだから、この人が大人じゃないだけだと思います
頭足類 @tousokurui
@MizushimaHiroko 世の中には、"ゆるす""親子関係を享受"などという理想論からかけ離れた過酷で非道な人間性の侵害があるのでは。能天気な理想より、"自分の境界を守りながら逃げる"という道を示してあげることこそが、見識の広い大人のすべきことなのではないかと思います
rna-ing- @rnacoro
@MizushimaHiroko 私は以前、精神科医に「あなたは親を許さなきゃと思っている。でも本当は許せないんだよ。許さなくていいんだよ。」と言われ、救われました。もしあの時に先のツイートのような事を言われたら、多分生きられなかったと思います。
みみず @mimizuh
「毒親ブーム」がキライとおっしゃる、水島広子氏。桜蔭高校→慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。精神科医で元衆議院議員。認知行動療法の大野裕氏に紹介され米国から対人関係療法を導入。特に摂食障害の治療に画期的な進歩をもたらした。ふーん。摂食障害やってたくせに「毒親ブーム」ねえ。
きつね @lemon_kitune
当該ツイートは読んでないけど、水島広子さんは今年頭にも「発達障害を持つ親が『毒親』と呼ばれて子供と縁を切られているのを見るのは悲しい。だから毒親という言葉は嫌いだ」という発言をしていたと思うので、推察するにまた似たようなことを言っていたのかな
bara @mulberry_rose27
なんか事の顛末はわかってないけど、水島広子さんはトラウマに対する心理療法の本を読むとどれだけ真摯に患者さんに対応しておられるかはよくわかるよ。トラウマからの回復で親を含む人のちょっとした不理解がどれだけ深い傷になるかもよくわかっておられると思う。
モビゾウ @Movizoo
水島広子さんは、思春期のムスメさんとの関係に戸惑っているのかもしれないね。ここに「無条件の愛」が存在すると信じなければ、不安でいっぱいになるのかも。
Harunop @harunop
そりゃ縁切らないで済むような相手ならそれにこしたことはないですがね。あと「風潮」じゃないから。この人、最近も似たツイートしていて批判が来たから削除したけど過去にもこう言っているということは、結局今でも同じ考えなんだなあ…>RT
胡紫-こむらさき- @violetsnake206
発達障害でも毒親になってない親もいるし、毒親だ虐待親だ言われて子供と絶縁されてるのはそれなりのことをやらかしたからだと思うんですよ
きょうこ @kyoko3978
自分は幸運なことに親兄弟親類縁者に恵まれて生まれたので『毒親』というものがきちんと理解できないのだけど、自分の価値観(家族は素敵なもの)を他者に押し付けてはいけない、それによって苦しむ人がいるし苦しみを増加させるということを学べたのでよかったなと思う。
三宅雪子(草の根民主主義) @miyake_yukiko35
最近、よく聞く「毒親」という言葉。言葉が1人歩きしている感がある。水島広子さんが言いたいことを、あまり悪意にとらないほうがいいようには感じるけれど、苦しんでいる方にとっては深刻だろうと推察する。私自身は勉強不足で、このこと(毒親なる概念)については、今はコメントできない。
谷家幸子(たにやん) @taniyanyanz
さっき書いたように、わたしは「毒親」という言葉は好まないのだけど、いろいろなひとの意見を読んでいるとなるほどなーと納得する部分がたくさんある。慎重に扱うべき言葉であることは間違いないと思うけど、幅をもって考えないといけないというのは、わかってきた気がする。
「毒親」とは一体どういうことか
えんてん @on_enten
「毒親」っていうのはわかりやすいネーミングっていうだけで、一般的なことばでいえば「(児童等)虐待加害者」ってことですよ。
えんてん @on_enten
DVに置き換えたら「私は「DV」ブームが嫌いです。夫がどんな障害(多くは発達障害)を持っていようと、妻はゆるす天才です。人間として豊かに生きると同時に、制限はあっても夫婦関係を享受してもらえれば、というのが私の考えです。」て感じ?支離滅裂。そもそも支援者の好き嫌いとか関係ない。
HaniwaFactory@10/3〜31『猫ときどきバス展』in カフェモフリー @haniwafactory
スーザン・フォワードの「毒になる親」『許さなくてもいい』と断言された時の衝撃と、カウンセリング受けた時の臨床心理士の『実家からは距離を置きましょう。あなたはアナタの人生を生きましょう。それでいいんです。今までよく頑張って選択して来ましたね。』という言葉で支えられて今生きてる。
残りを読む(26)

コメント

橋本礼奈ここにねむる(寝てる @reina_h 2015-08-12 17:54:08
でも、疑問を感じる声もなんとなくわかるんですよ。かつて親との関係に悩んで、今、子供との関係に悩んでいる身にとっては、「毒親本」の語ることは「じゃあ、毒親にならないためには親はどうしたらいいの?」という方針がうまいこと導かれないし。水島さんの本が出たらやっぱり読んでみようかなって思えるんです。
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-12 19:02:28
うちもまあまあ毒親だったから分かるけど、「何もわかってねえなら偉そうに語るな死ねババア」としか思えんな。
九銀@半bot @kuginnya 2015-08-12 22:11:45
親=素晴らしい存在、みたいな古臭い価値観も毒親問題では酷い障害になる。生まれ育てられた事に感謝しろ? 生き地獄というのだこういうのは。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-12 23:37:35
かつて「兄に性的虐待されていた妹が精神科医の無理解(君が我慢したらいいというような)に絶望して自殺した」事件を読んだことがあるけど水島広子からはその精神科医と同等のダメさ加減しか伝わって来なかった。こういう人を児童虐待問題に携わせたらいかん。親を救うために子供を殺す人だこれ
m.i. @L_z_m_i 2015-08-12 23:41:54
「子供は許す天才」だとかで済めば警察も児童相談所も民生委員もいらないな
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-12 23:43:31
念のためにいうけど、逆に子供を救うために親に死ねと言ってるわけではない。離れて暮らすことでどちらも死なないならそれでいいじゃんと。親を救うために子供に我慢を強いて親になれというのはおかしいよと。と言うか水島広子氏自体が毒親にしか見えないのだが気のせい?
かか @namingway_0 2015-08-12 23:51:53
時間薬が効くまで親を忘れないと生きていけない人間もいると言うのにね。
天たくる @ten_tacle 2015-08-13 00:04:41
「毒親ブーム」という謎の単語といい、発達障害なら何しても許されるみたいな物言いといい、違和感しか感じないのですけど。本当に精神科医?
はんぐどにゃん @souya_izayoi 2015-08-13 00:26:13
一々反論の際にこいつの頬をひっぱたきながら論戦してみたいもんだな。こいつの言い分が正しいのであればそれを「許す」事ができるんだろう?
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015-08-13 00:48:04
「毒親」という言葉を知ることで「我慢しなくても良いんだ、逃げても良いんだ」と思えるのが救いになる事もあるのでは?子供に負荷をかけ続けた結果、家族間殺人に至る事もある訳で
a @a1468 2015-08-13 00:52:06
×「子供は許す天才」 ○「立場と環境から許すことを強制されている」 1→親子は事実上の上下関係であり、許すことを強要されれば止むを得ない 2→世間的に和解こそ最良とされている為、周辺から和解を勧め(強制させ)られる。
TYULOW @TYULOW 2015-08-13 01:36:00
「許す天才」天才じゃなく、許すことしか出来ないからそれだけが研ぎ澄まされて、傍から見たら天才と呼べる域にまで達した、ってだけじゃないか?自分の意思で研ぎ澄ました、元から研ぎ澄まされていたのならまだしも、それしか出来ない状況でそれだけを、って蟲毒ですか。
黒山 @ku6yama 2015-08-13 02:09:35
よく言われるけど親は子供にとっての神みたいなものであって許す許さないとかじゃないんだよ。
三紙シン @miraclesin 2015-08-13 03:04:55
自分も親とは色々ありましたが、そもそも「親は子供を愛して当然、そして子供も親を愛して当然」という前提を置く事が不自然だという事に気がついてからは楽になりました。子を殺す親は自然界の動物にもわりといますし、親子間がうまくいかないのは別に変なことではなく、普通にどこでもあることなんだと。だから別に許せないなら許さなくてもいい。肉親同士で憎しみ合う関係もあって不自然ではない。
. @Geirii_Ojisan 2015-08-13 03:51:47
こいつのこのツイート自体がまんま子供への毒じゃん。当事者性を持たない奴が偉そうに語ってんじゃねえよ。だから精神科医嫌いなんだよ
mota @motashment 2015-08-13 04:08:53
毒親の害に対して「子供は許す天才です」等というコメントで正当化しようとする発想と神経に絶望感が半端ない。子供は毒親とこの人に絡まれたら絶望するわな。
Shun Fukuzawa @yukichi 2015-08-13 04:25:27
「毒親とは何か」ということは、まとめに譲るとして、「子供が親を許す」のは、「親が誤りを認めたとき」だけなんですよ。毒親と理解される人たちは、子供を自分の権威のために利用するだけなので、誤りは絶対に認めないし、「お前が間違っている」以外にないから(この辺り、「モラハラ」とごっちゃになっているけど)。
Shun Fukuzawa @yukichi 2015-08-13 04:28:02
そりゃね、7-8割の家庭は、大人になって酒を飲み交わしながら、「あのときの親父の気持ち、今になってわかるなー」とか言えるのかもしれないし、それはそれでいいんですよ。でも、傷を癒せないうちには、それは不可能なんです。
Shun Fukuzawa @yukichi 2015-08-13 04:35:22
一般の人に色覚異常の人がわからないように、普通の人に毒親はわかりにくいと思う。何か良いシミュレーションでも作るしかないのかな。
Shun Fukuzawa @yukichi 2015-08-13 06:56:15
元のツイートを読んで、ようやくわかった。水島って人は、「発達障害を持つ親の子供がまた一種の障害を持ったときに、その原因を親のせいにして"毒親"と非難する」パターンを想定している。それも一種の「毒親」かもしれないけど、ここでみんなが想定しているしているのは、自分の権威のために子供を利用するような、モラハラのことを指している。全然違うものを「毒親」と呼んでいる。
Shun Fukuzawa @yukichi 2015-08-13 06:58:58
自分が毒親(というか、モラハラ)をイメージするのに適していると思うのは、スティーブン・キングの『ミザリー』に出てくる「アニー」という看護婦。ああいう、相手の言い訳を認めない、自分の水準だけでものを判断して、逆らうと罰を与えるだけの基地外と一緒に住んでいると想定すればいい。それでも、ほとんどの人は理解しづらいと思うけど。
まじっく @miu_kouno 2015-08-13 07:15:26
毒親の概念が理解できない人がいることが衝撃だった。 幸せな人生であり、羨ましいと思う。 毒親は、家庭内虐めの主犯で、子供はターゲット。 (強引だが)こう書けばわかり易いだろうか? 虐めっ子にもケアは必要だろう。しかしそれは、被害者である 虐められっ子の仕事でも責任でもない。
ナイススティック @nicestickmilky 2015-08-13 07:57:11
経験値が低いから許すしか方法がわからない、生きる上で逃げ場がないから折れるしかないことまで「天才」にされてたら不憫
nekosencho @Neko_Sencho 2015-08-13 08:38:36
単純にこれ、それぞれ指してる対象が違うんじゃねえの?
カム @comekurisu 2015-08-13 08:43:06
前に精神科医さんに「問題ある親子がお互い非を認めて涙を流して許しあう事例はあったか?」と聞いたら「あるわけないじゃんそんなの」とにべもなく言われたが、水島先生の意見は100%間違いとまでは言わずとも癌における近藤誠みたいなもので、精神医療においては凄い少数派な思想なのではと思う。
カム @comekurisu 2015-08-13 08:50:11
水島先生、一般向けの心理療法書を粗製乱造しつつも偶に優れた本も出していたと思うので何故唐突に親子関係に関して精神治療の最大の敵である「〜でなくてはならない」な完璧主義を持ち出してきたのかがわからない。
いち @ichi_3 2015-08-13 09:26:13
確かに「毒親」ってことばがカジュアルに使われすぎて軽くなるのは嫌だけどね。そのことばが生まれるきっかけになった『毒になる親』(1999年和訳初刷、玉置悟氏訳)には「毒親」という語は出てきません。これ以降雨後タケノコ状態の類似書はおおむね粗なぞりか部分抽出に過ぎないので原典に当たりましょう
天たくる @ten_tacle 2015-08-13 09:39:34
yukichi Neko_Sencho 「毒親」の定義ってそんなに狭い物なのですかね。自分は「子供にとって洒洒落にならない迷惑な親」位の定義で、問題が権威的だろうが発達障害だろうが(具体的な対応法を各々の事例で分けて考えるとしても)これは毒親、これは毒親じゃないって分ける話でもないと解釈しているのですが。
天たくる @ten_tacle 2015-08-13 09:46:36
そもそもこの精神科医、「毒親を発達障害による物のみの狭いカテゴリーと認識している」というより、全ての問題を取り合えず発達障害のせいと言えばいいと思っている感じがします。さらに言えば、発達障害なら何でも許されるという理屈も全く意味が分かりません。
ねこんちゅ @mizuasagi11 2015-08-13 10:00:50
なんでも毒親のせいにしてはいけないでしょうという文脈だとしても、「自分は自分の落ち度でなく虐待を受けていた。あの時、親を庇って自分を悪いと思い込もうとしていたけど今、親を許容しなくていいんだ。」という認識が出来ないと自分の問題の直視は出来ない。
カリソメ @karisomenoaka 2015-08-13 10:01:32
この医師と実際の被害者さん達では、想定している毒のレベルが違うのでは?毒親という言葉が知られるようになって、なんでもかんでもうちの親は毒親毒親〜で、親が悪いで処理しようとする人が増えるのを危惧してるのかなあと思いました。鬱病が世間に認知されて自称する人が増えたのと似てますかね…。もちろんリアルに「毒親」に苦しんでる方にとっては深刻な問題であって、一緒にされては困るでしょう。
うろんなほおずき@FF_Rall @stone_female 2015-08-13 10:01:35
専門家の反対意見が聞きたいのでこの人の本は出たなら読んでみたいとは思う
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015-08-13 10:03:39
いじめの被害にあう苦しみを知らなくて、被害者に対して軽々しく「いじめを許してやれ」って言ってる人みたい。
ねこんちゅ @mizuasagi11 2015-08-13 10:16:08
親自身が問題を持つなら、必要なのは治療だよね。
裏技君 @urawazakun 2015-08-13 10:19:46
許した子どもは許す天才から許される天才となり毒親の再生産に繋がる。許された大人はきっと昔許す天才だったのだろう。とても可哀想だ
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2015-08-13 10:40:00
残念ながら毒親というものが存在するということすら理解できない人は一定層居ます。 2chあたりでよく報告されているパターンに、成人してやっと毒親から逃げられたのに、婚約者が毒親なんてものが居るということを理解できないため、「仲の悪い親子を結婚を期に仲良くさせてあげよう」と結婚式に呼ぶ等連絡を取ることにより再び毒親の被害に合う、というものです。 「理解できないことにはよく調べてよく考え、それでもわからなければ一旦Pending」という手順を踏まないといけませんね。
M2 @M2_sado 2015-08-13 10:41:32
まぁ、10年前まで民主党の議員先生でしたから・・・(´・ω・`) >水島広子
なが @k_watarase 2015-08-13 10:50:23
言葉は武器であることに知悉し、対人関係療法を専門とした医者がこれを言うのか。心を殺され続けても(いやだからこそ)、親を否定することもできないサバイバーに専門家が向ける発言とは思いたくない。許すだとかトラウマと向き合うだとかは健全でタフな精神だからこそ可能なのであって、とにかく毒を毒と認識し親から逃げることが第一ではないか。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 10:54:25
「ゆるし」という言葉の意味が真逆に受けとられて、かみわない反応になっています。 ここで言うゆるしとは、相手に関係なく、自分をゆるすことです。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 10:55:01
パソコンの前に戻ったら、続きのコメントをします。
なが @k_watarase 2015-08-13 11:04:07
虐待にしても毒にしても、ほとんどの子供は親から受けるそれを批判する、ましてや助けを呼ぶなんてことしない。親から受けるそれを愛からではないかもしれないと疑うこと、自分が愛されていないと誰かに言う(つまり助けを呼ぶ)ことは、子供にとっては辛いとかいうレベルの問題ではなくて、自分の存在の否定とかそういったことと等しい。それらトラウマに向き合って克服できる人もいるだろうが、しなくて済むならしないでいいと私は思う。
しもべ @14Silicon 2015-08-13 11:36:47
障害自体は本人の責任じゃないんだけど、そのマイナス要素は自分や仲間や友人や行政などとの間で解消すべきであって、子に処理させては(子供をはけ口にしては)「ならない」と思う。 選ぶこともできずに生まれてきて何もしてないのに自分の「親が『劣っている』事の責任を取らされる」なんてのはあまりに惨いし人生が全体的に相当辛いものになる。はっきり言って呪いだろう。
アライ・ハルマキ🍞 @haru_makixxx 2015-08-13 11:51:35
体験しなきゃ分からない人はいるんだよ。。。
しもべ @14Silicon 2015-08-13 11:54:42
毒親は結局慰めてほしいというか親代わりを求めていて色々やらかすというのが体感なのだが、 いわゆる普通の子育てだけでも「子」に対して「大人」のキャパシティの大半を割かなければならず、不幸にもそう育ってしまった大人の心を支えるようなことは普通の大人ですら無理なわけで。(メンヘラを救おうとしてメンヘラ落ちする大人は多いし、故に心療内科とかがあるのだろう。というかアマチュアが頑張って何とかなるレベルなら大抵その者は自分で自分を救っているはずである)
しもべ @14Silicon 2015-08-13 11:55:26
まして「子供が」「発達障害の」「大人(それも自分の親)の」「親代わりになる」なんてまあまず無理、ぐちゃぐちゃのペシャンコになって「深手」を負うに決まっている。 なので許されようが許されまいが毒親に親の資格はない。基本的に。 子供が距離を置くのは親の方が自分の無資格と子供への悪影響を認めて引き下がらないから、代わりにやらざるを得ないというだけのことだと思う。
ばじる@人生半分忘れ物 @Basil1127 2015-08-13 12:02:45
まず「子どもに対して心理的虐待やモラハラをする親」の存在と発達障害には何の因果関係もないし全く別問題の筈なのに“多くは発達障害““発達障害を持つ親“などと推測で決めつけているのがまず問題よね。データがあるならまず出してくださいよと言いたい。
ばじる@人生半分忘れ物 @Basil1127 2015-08-13 12:06:48
その上で「子どもによる赦し」に過剰な幻想を抱いているとしか思えない論調がとても気になる。この先生は虐待やハラスメントにより深いトラウマを抱える子どもの側ではなく、終始親の側に立って「しょうがないでしょ発達障害なんだから」と言っているように読み取れてしまう。つか、何でここで発達障害が出てくるんだよ。そんな開き直りは要らないし、発達障害当事者の一人としても大変迷惑。発達障害だからいいんだ仕方ないんだって、そりゃダメでしょう。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 12:12:22
”あの人が反省しないからゆるさない、というのは、自分の人生の質を、ゆるせない相手に託しているようなもの。ゆるしに、相手は何の関係もない。相手の行為や主張が間違っていてもかまわない。自分がそのことから自由になって心の平和を得ること。これも大切な勇気。” https://twitter.com/MizushimaHiroko/status/588315742484963328
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 12:18:55
例えば、相手に損害賠償の訴訟をしながら、自分をゆるすことも可能になります。もう、加害者がどういう態度に出ようが、自分がそのことから自由になることができれば、相手の出方にコントロールされる人生から、主導権の取り戻せるということです。「アナと雪の女王」のれりごーですね。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2015-08-13 12:19:32
「失職女子」という本を読めば解ると思う>毒親が何かわからない普通の人 最初の方に作者の親の話が出てくるが典型的な毒親。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2015-08-13 12:21:03
「親が発達障碍だから子供にモラハラしても仕方ない」って、「通り魔した奴が精神的に不安定だったら無罪にすべし」と言ってるのに近いよなあ…おーこわ。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 12:22:46
”今朝はAH創始者ジェリー・ジャンポルスキーと久しぶりに長電話。彼は90歳だが、「自分のことを90歳だと思っていない。自分の中の3歳児を大切にしている。3歳児はものごとを深刻にとらえすぎず、すぐゆるし、今日のことしか考えていない」と。” https://twitter.com/MizushimaHiroko/status/616894222386401280
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 12:29:01
小椋佳の歌に「疲れを知らない子供のように」という歌詞があるように、子供は過去に受けた傷や未来の不安に縛られず、今に生きることができる。つまり、子供は過去や未来の怖れをゆるす(手放す)天才ということだと思います。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 12:41:39
子供の気持ちをまったく理解せず、暴言を繰り返したり、依存症になったりする親に、自分が悪い子だから愛されていないと苦しんできた子供にとって、実は、親がもともと発達障害だったから適応できていなかたのだと知ることは、大きな救いだし、専門的な対処法もそれなりにある。「毒親」というレッテルで切断処理(Disconnect Process)をしても、孤独や傷から自分を癒やすことはできない。親の発達障害のような根本的な原因を発見する機会も逸してしまいます。
IJN @JapanNavy_Blue 2015-08-13 12:42:00
凶悪犯罪が発生した時に「犯人こそ被害者」「このような事件を生み出した社会にこそ問題が」と毎回颯爽と湧いて出る人権派みたいな話だが、精神医学って何か絶対的な悪がいないと研究進まないもんなの?
天たくる @ten_tacle 2015-08-13 12:45:46
montagekijyo 「例えば、相手に損害賠償の訴訟をしながら、自分をゆるすことも可能になります。」ん? なら、10年以上でも永遠にでも親と縁を切りながら自分をゆるせば子供は救われるという話ではないのですか。
四つ葉 @yondakoto 2015-08-13 12:48:08
”「毒親」というレッテルで切断処理(Disconnect Process)をしても、孤独や傷から自分を癒やすことはできない”(ヾノ・∀・`)ナイナイ
すぴかあさん(アナスタシア) @supika_24 2015-08-13 12:48:17
ディズニーの「塔の上のラプンツェル」は明らかに毒親問題をかいてて、ゴーテルは継母とはいえあからさまに毒親なんだけど、あれを見ても「ゴーテルにも愛情があった」「悪者扱いでかわいそう」と言っちゃう人はいっぱいいるし、そういう人には毒親の概念は分かりづらいんだろうなあって
ヨド @takuya_maiyuki 2015-08-13 12:48:40
件のツイートを好意的に解釈すれば、親子の縁を切らずに悲しみの連鎖を断ち切れ、みたいな話にしたいのだと思う。でも、育ててくれた恩を親孝行で返すならともかく、虐待されたのにさらに発達障害だから許せ、というのは無理がある話だと思う。
天たくる @ten_tacle 2015-08-13 12:49:28
montagekijyo 毒親問題については、親側のケアも大事なことは当然です。でも今しているのはその話ですか? 毒親が実は発達障害だったことが子にとって救いになる理屈も分かりません。この精神科医とやらにしても貴方にしても、発達障害を何だと思っているのですか?
天たくる @ten_tacle 2015-08-13 12:54:06
montagekijyo 「毒親」というレッテル貼りが切断処理なら、「発達障害」というレッテル貼りは切断処理にならないのですか?
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 12:54:07
病的なDV親から子供を安全な場所に避難させることと、親の発達障害などによる適応の失敗で親子関係がうまくいかなかったことでは事情が違い、後者の場合は、修復の可能性が出てくる。なによりも、自分が悪い子だという呪詛のような思いから解放されうる。 私がみていて思ったことはこんなところです。今回は真逆に伝わって多くのひとが傷ついてしまったことが残念です。
なが @k_watarase 2015-08-13 12:57:19
montagekijyo それはサバイバーにだから言えることです。そして全てのサバイバーに言えることでもないです。人によります。愛情を十全に与えられなかったことそれ自体は消えませんが、生きて行くことで別の何かを得ることはできます。向き合うことが当人にとって常に最善の結果ではありません。
日本大好きakita_komachi @antiMulti 2015-08-13 12:58:06
許すとか許さないとか、毒親を罰するとかの話って問題点がボケる。そりゃ殺されても親を許す子供は多いでしょうよ。そういう話じゃなくって、最悪は死に至る児童虐待をどう防ぐのかが大切。親が障害を持ってて子供に暴力をふるうなら引き離したほうがいい。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 13:00:03
繰り返しますが、「親をゆるせ」とはひとことも言っていないのですよね。
天気模様 @sakuratokiku 2015-08-13 13:06:35
虐待している親を毒親って表現するのは嫌いだわ。だって虐待親はただの犯罪者でしょ?毒親と表現することによって実態が甘くみられかねないと思うんだ。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 13:10:27
水島広子著「トラウマの現実に向き合う」 http://amzn.to/1UE85G2 という私の大好きな本があります。 眼からウロコでした。 残念ながら今ところ中古しか手に入らないようです。
たくさん @RascalTaku 2015-08-13 13:14:12
子どもを叱っていると時々自分の母親に叱り方が似ていてイヤになるんですけど、人は育てられたように育ててしまうことがある、というのはあると思いますがそこを考えすぎると「自分も毒親になるかも…」と悩んでしまう。
たくさん @RascalTaku 2015-08-13 13:18:27
「凍りついた瞳」という漫画で、親の虐待から逃れるために施設で育った男の子が心理系の職業につこうとしたら、施設の先生に「自分の中の問題を解決してからじゃないと(その仕事につくのは)無理だ」というようなことを言われてるシーンがあったと記憶してます(細かいところが違うかも)。もしかしたら何もわからない人のほうがいいということはあるのかもしれない、と思ったことがあります。
sronin @sronin 2015-08-13 13:40:32
産まれてきた無垢なものに、どんな性質であれ方向性を与えてしまうこと、それ自体が既に罪であるけれど、この罪は消えることなく次世代へ受け継がれ、それが次世代の社会を形成していく。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2015-08-13 13:43:28
montagekijyo その歌は不勉強にして知りませんが、「疲れを知らない子供」ってのは「子供が遊びなどに夢中になる様子」を表現しているものであって、「過去に暴力やハラスメントを受けてもあっけらかんとしている」という意味ではないのでは!?というか「何されても気にしない奴」だったら暴力や嫌がらせをしてもいいのですか?
日本大好きakita_komachi @antiMulti 2015-08-13 13:50:59
「毒親」という造語から考える親像が、個々に違うから話が食い違うのかな。子供との(人との)つきあいかたが下手な、発達障害を持った親が「毒親」と呼ばれ、周りが子供に縁切りを推めている例が有るのだろうか。
日本大好きakita_komachi @antiMulti 2015-08-13 13:53:43
マルチ商法やカルト宗教などのマインドコントロールビジネスの鴨になってる親について、悩んでいる子供が居る。(ネット上でそういう相談書き込みを目にすることも有る)。そういう子は、大人になったら家を出て親と距離をとったほうがいいと思う。
なみへい @namihei_twit 2015-08-13 13:55:24
毒親ブーム?毒親「吊し上げ」ブーム?
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015-08-13 14:10:38
親と縁を切ってる人って、恨みだけじゃなくて「現在進行形で被害を受けるから」というケースもあるような。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 14:20:21
ten_tacle もちろん、永遠に縁を切ることで、傷が癒やされるのならそれでよいのだと思います。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-13 14:21:46
親か子どちらかが発達障害だったとしても、親と子が一緒にいることで子に悪影響があるのならば「親と縁を切る」は正解としか言いようがない。親子なんて血がつながってるだけの他人。親には製造者責任があっても、子にはない。法的責任果たしてたらそれで十分。それ以上を望むなら、望むほうが努力をすべきだ。
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-13 14:22:10
コメントも増えたことだし最初に言ったことの詳細を改めて述べておくね。1.毒親がどんなものか分からない人は分からないままでいいから黙ってて。2.発達障害ってことで話がつくと思ってる人は実際に毒親もってみやがれ。3.どんな親にでも愛情がとかいう奴は控えめに言って死ねばいいと思う。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 14:27:03
ten_tacle 自分が悪い子だったから愛されていなかったのではなく、親が発達障害ゆえに(そしてそれを自覚していなかったゆえに)親としての機能をうまく果たすことができなかったのだということを知るということはひとつの救いだと思います。自分は何も悪くなかったのだ、このままでいいのだと、自分をゆるすことができます。そして親が発達障害だとわかれば、親を相対化して適切な治療もできるかもしれませんね。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 14:30:41
NaGiSa_FJ 子供のように「今」を生きることができれば、過去にどんなことがあろうが、自分はまったく損なわれていない、今のままでいいんだ、何も怖れるものはないと、自分をゆるせることだと思います。
天たくる @ten_tacle 2015-08-13 14:32:37
montagekijyo 丁寧な回答ありがとうございます。失礼ですが、まずなぜ「毒親ブーム()」になるほど「毒親」という単語が認知されたのか、そもそも「毒親」というのがどんなものであるかを調べてから書き込んだ方が良いと思います。
. @Geirii_Ojisan 2015-08-13 14:40:16
『当たり前の親の存在』の”中身”が、毒属性持ちとそうでないのとで全然違ってくるから話噛み合わないんだよな。毒親自身も自分の当たり前を疑わないし周りの健全な人間(ここのコメントの数人も)も自分のとこの”当たり前”をケースに適用して話を理解しようとする。
. @Geirii_Ojisan 2015-08-13 14:40:41
あと性善説的なポエムは別にいらないです
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 14:44:21
montagekijyo レッテル貼りというけど、モラハラ、毒親という概念で救われる被害者を無視してませんか?もんたさんは加害者側に立ちすぎて声をあげることすら出来なかった被害者側のことは視界に入ってない
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 14:46:53
モラハラや毒親というのは外面が割といいことはよくあるし、なおかつ親となるとどんなに問題があろうと「親を愛せない子供はおかしい」という価値観は根強く残ってるし。周囲に理解して貰えなかったら子供は死ぬしかないんやで。親を救うために子供が死ぬことはあってはならない
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 14:48:33
親が発達障害で毒親となった場合、それで被害者側の子供が納得出来るケースも、そうでないケースもあるとしか。私にしたら「だから何?」でしかないんだが
ねこんちゅ @mizuasagi11 2015-08-13 14:49:06
子が「自分は悪くなかった。親は病気だった。」はゆるしじゃなくて気づき。それはゴールじゃなくてスタートなの。虐待による傷に気づいたからって治ってないの。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-13 14:56:15
montagekijyo それは「親が自分を許す」であって、おっしゃるように子供が許さなきゃならない理由にはならないわけで。発端の水島広子のつぶやきでは、「10年も縁切りになってるのが悲しい」と言っている以上、「子が許せ」と解釈されるのは当然と思います。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-13 14:59:01
毒親に「自分に納得して楽になった」とかいわれた子供は、「勝手にこのままでいいんだとか終わった気になるとかふざけんな、こっちは進行形で被害うけてんだよ、被害補填する気もなしに許されたとかそんなんだから毒なんだよ」という気にしかならんなー。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 15:02:06
既に書いてる人がいるけど、「毒親という言葉のカジュアル化」に異論があるならわかるけど、毒親という言葉自体への異論は違うやろと。レッテルじゃないんだって
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 15:02:30
もんたさんの水島広子への解説が正しいとすると、やはり水島広子に批判は集中するよ。毒親という概念は「レッテル貼り」なんかじゃない
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 15:42:17
毒親というのは親が発達障害であろうがなかろうが子供にとって害悪でしかないんだからそれが救いになるとは思えないな。第一親が発達障害と気づくより先に親が悪と気づいてることが多いやろし。何を今更でしかないような
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 15:43:02
DVでも児童虐待でも加害者側に肩入れするとポエマーになる現象に名前を
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 16:31:25
”親が「毒親」だからといってあなたが不幸になる必要はない / 『「毒親」の子どもたちへ』著者・斎藤学氏インタビュー | -シノドス”: http://synodos.jp/newbook/14516 齋藤学「最初にお伝えしておきたいのですが、私は「毒親論」を批判しているのであって、「毒親」と呼ばれる親たちを擁護しているのではありません。また、この本を単純な「反毒親論」にはしなかったつもりです」 http://amzn.to/1IMQOD0
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 16:52:18
齋藤学先生のインタビューで、咬み合わない部分が、ほぼ言い尽くされていると思います。 http://synodos.jp/newbook/14516
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-13 16:54:13
いいから黙れ腐れレモン。
ST @tkm41714 2015-08-13 17:07:32
要は世の中の大半の親/大人は勉強不足だから「聖人でもなければ子供をまともに躾なんてできるわけねーだろ」ってことすらわからないんだよね。キリストの過去に罪を犯した心当たりがない人間だけ罪人に石投げたらいいじゃないっていう話と一緒。
天たくる @ten_tacle 2015-08-13 17:21:34
(少なくとも指定されたサイト内では)齋藤学氏が言ってることは頷ける部分が多いですが、発達障害なんて単語は一言も言ってませんし、このまとめの発端になっている精神科医の主張とも何の関連性もないと思います。何が言いたいか分かりません。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-13 17:45:09
tkm41714 その主張、子供がいないしこれからも持つ予定はないし少子化が問題だと思ってない人には、全力で石投げられますけど。特に、毒親サバイバーなために「自分が親になる資格がない」と思って子なしを選んだ人からは容赦なく。いいんでしょうか。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 17:55:48
もんたさんや水島広子のツイートを読み返したけど超訳にしか思えなかったな。特にこれ。一体どこからどうしてこういう解釈になったのが謎すぎる。好意的に解釈しすぎだろ>小椋佳の歌に「疲れを知らない子供のように」という歌詞があるように、子供は過去に受けた傷や未来の不安に縛られず、今に生きることができる。つまり、子供は過去や未来の怖れをゆるす(手放す)天才ということだと思います。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 17:58:48
齋藤学氏と水島広子氏とれもんた氏の主張は全く別ものだけど、れもんた氏が全部ごっちゃにしてるようにしか。自分が斉藤氏や水島氏の著作に救われたことは否定しないので超訳展開するのはやめましょう
Tamemaru🔞俺得本舗 @Tamemaru 2015-08-13 18:27:29
幸せに生きている人間にとって、そうでない人間の人生というものは想像することすらもできないのだろう。 ちょうど我々が、爆弾を身体にくくりつけられた子供がテロの道具として使われるニュースを、まるで別世界の出来事としてしか受け止められないように。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2015-08-13 18:34:25
≫montagekijyo 御回答ありがとうございます。 「毒親(心理的虐待)」はターゲットの自尊感情を粉々に破壊します。自尊感情が壊されてる人に「自分を許せ、今を生きろ、子供のようにケロっとしてろ」と軽々しく言われても無理な相談だと思います。
Ikuko Yoshida @Ikko_Yoshida 2015-08-13 18:36:27
後で読ませていただきます。
逢乱堂 @ohrandou 2015-08-13 18:47:30
「許せ」って、被害者そっちのけで加害者が楽になりたいだけやん。
きょ@こんな人 @Kyo_coffee365 2015-08-13 18:52:16
知られていないから、当事者は周りにも相談できず苦しんでいるわけで。
まるい りん @maruirin 2015-08-13 18:58:29
アマゾンのレビューで「親の呪縛から解放されるにはよい親悪い親などと区別することではなく、親のあり方は人間の数だけある、と思い至ることではないだろうか。」というのがあってハッとした。まとめで切り取られて無い部分も少し読んだけど、虐待した親を擁護するのではなく『毒親という言葉にとらわれすぎて、そうじゃ無い問題まで親のせいにする風潮』っていうのに批判したのかもね。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 19:10:58
れもんた氏も水島広子氏も「相手が誤解」したように考えてるのかもしれないけど、これだけ多くの人に真意が伝わってないのならそれは相手の誤解ではなく発言者の言葉足らずでしかない。人のせいにすんな
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 19:12:52
少なくとも水島広子氏のツイートが指す「許し」には誰が誰を許すか明確に書かれてないし、文脈からすると「子供が親を許すこと」に読めてしまう。それは誤解ではなく言葉足らずでしょ
ばじる@人生半分忘れ物 @Basil1127 2015-08-13 19:23:38
ええと… 何で“子どもを精神的に虐待する親イコール発達障害者“ってのが前提になってるんでしょう? 子どもへのモラハラと親に発達障害があるなしは全く別次元の問題でしょう? “毒親“と言われる存在には定型発達者もいれば発達障害者もいるわけで、そこで発達障害どうのこうとのいう枠組みを持ってきても全く無意味ですよ。だって前提からして間違ってるんだから。 肝心なのはあくまで“子どもにモラハラをする親“の話ではないのでしょうかね。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 20:04:29
tolucky774 言葉足らずというのは全くその通りだと思います。そのせいで、多くの人が傷ついてしまったことがとても残念に思えました。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 20:19:26
NaGiSa_FJ 確かにそのようなことは無理だと思います。言いたいことを伝えるのはむずかしいですね。
小野阿久斗 @504timeout 2015-08-13 21:10:08
montagekijyo いやいやいや無理でしょ。善悪の判断がつかないから子供だからこそ「自分が悪いから親に殴られた」と思うものですよ。自分を許す天才?今を生きている?正しい愛情をいっぱい受けて育った人間の寝言ですな
KITI @KITI_TW 2015-08-13 21:36:21
今まで何万回、何億回許し続けてきてると思ってるんですかね。生きている一刻一刻が、許しの連続ですよ。そしてそもそも、深い反省と謝罪があってこそ許しが可能なのに、その前提にさえ立っていない。
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 21:43:33
montagekijyo 水島氏の真意がどのようなものかわからないので判断は避けますが、どんなに好意的にみても言葉足らずだし、そうでなかったらもっと悲惨ですよ…。また、もんたさんの仮説?は仮説としてありかもしれませんが、現実の毒親被害者の神代さんに猛反発食らってるということも考えてみてください。毒親が発達障害だったと知ることで救われる人がゼロとは言いませんが、自分の知る毒親持ちの子は親の話をするだけで顔色変わってたのでそれが答えではないかと考えてます
undo(ドアの開けざまにママ張り倒せ) @tolucky774 2015-08-13 21:48:17
現実よりも自分の考えを優先しちゃったらそれはポエムでしかないと思うのですよ。まして被害者がいることなら
sawzen @sawzen 2015-08-13 21:53:08
子供は自分が虐待されているという事を認識できず、何か罰を受けているのだと感じる事が多い。だから「(虐待を)許している」わけではない。
れもんた @montagekijyo 2015-08-13 22:34:17
tolucky774 おっしゃる通り様々なケースがあって、一括りに語ることはできないと思います。同時に水島さんは専門家として、非常に多くの事例(被害者)をみてきていることも事実だと思います。 もし機会があって著書「トラウマの現実に向き合う」をお読みになってくだされば、色々なことが氷解すると信じます。
(๑•́ᆺ•̀).。oO(にゃおらです) @Neo_Ra 2015-08-13 22:35:53
離れて暮らして今イイ関係になって来てるってコトはウチのも毒だったのか?
性格色覚W異常フニクラ@人類は麺類 @yzcyzf 2015-08-13 22:46:07
どうしようもなく受容するしかなかった場合を許すと言われたらたまらない
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-13 22:58:29
何度読んでも、毒親が発達障害だと許容される理由と関連性が分かりません。
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-13 23:00:40
逆に発達障害が解消されない限り、子供は被害受け続けますよね?
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-13 23:01:52
この場合、被害を受けている子供を毒親から引き離さないといけないという話にしかならないと思います。
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-13 23:07:01
(2)来年書く予定ですが、私は「毒親」ブームが嫌いなのです。 親がどんな障害(多くは発達障害)を持っていようと、子どもはゆるす天才です。 人間として豊かに生きると同時に、制限はあっても親子関係を享受してもらえれば、 というのが私の考えです。 非公式RTが本当なら、これ子供側の視点に立ってないですよね?
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-13 23:09:15
この言説で行くと被害者が悪戯に増えるだけなんでやめてほしいんですが。
kamekiti @kamekiti_360 2015-08-13 23:11:04
そもそも毒親って……って感じでググッたけど、何で発達障害だけ限定してるのか謎  ここだけは確実に切り離さなきゃいけないんじゃないの
ねこんちゅ @mizuasagi11 2015-08-13 23:26:05
善意に基づいて仰っていることはわかるのだけれど、私は水島先生の書籍は読んでいませんが、トラウマとの向き合い方はそれぞれ心療内科を受診したり他の先生の書籍を読んだり、大人になって親以外の人間との交流で既に取り組んでいて、その上で親を否定するという方法を取らざるを得ないのです。
マルンボーリ @tandaji 2015-08-13 23:41:59
犯罪行為は許す云々は関係なしに立件して法の下で裁く、ただそれだけ。
nagare @nagarerin 2015-08-14 00:59:26
毒親を持っていた人が反射的に攻撃的な反応をしてしまうことから傷の深さがうかがえる。またこれらの人たちが子を持った時に自分はなるまいと思っても同じように毒親になってしまうということも想像に難くない。自由になり鎖を断ち切れるという人は本当に少ない。悲しいことだ
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-14 01:05:49
「空気の読めない“自称:善意の人”」はこの世で最も迷惑な人種の一つ。分かったか #腐レモン
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2015-08-14 02:11:28
montagekijyo こんばんは。あのお医者さんの場合「言いたい事」はちゃんと伝わってるとおもいます。その言いたい事の中身が悪意丸出しだったからみんな怒ってるわけでさ。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2015-08-14 02:13:23
発達障碍がなくても、毒親的な言動をする親はいると思うんですが…>何で発達障害だけ限定してるのか謎
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-14 02:39:56
nagarerin 毒親というよりは虐待された子で見ると道理はシンプルだと思います。 虐待がデフォルトで刷り込まれているからそれが異常だとわかっていてもその呪いを解くのは困難を極めます。 個人的には毒親になるくらいなら、ひとりで終わっていく方がまだマシだと思います。
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-14 02:41:24
itsuki9046 無能な働き者じゃないですか? 人間、自分よりの側を擁護する傾向があるので、そっち側だと思います。
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-14 02:45:37
毒親ブームとか見当違いなことよりも、問題の本質と問題への対処しないといけないと思うんだが。。。 まあ、問題解決しないで、被害者たくさん量産して、自分のクリニックだか、本買わせた方が儲かるよねと 邪推したくなる。
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-14 02:48:19
毒親が大量発生しているかは統計データやアンケートとかの情報を見ていないから、確たることはいえないんだけど、核家族が問題の原因なんじゃないかんと思う。 ノウハウの欠如、暴走の抑制、だめな部分の矯正そういうものがなくなっている。
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-14 02:51:11
来年出るという本がポエムか真っ当な本かアジテート本か楽しみです。
季乃 @kinomidorin 2015-08-14 02:58:39
この手の問題において一番厄介なのが「両親に愛され、暴力や暴言にさらされず育った善良な人間」からの善意なんだよね どれだけこっちが辛い思いをしたのか、しているのか主張しても「育ててもらっているのだから」「あなたを愛しているのよ」の理論で許せと強要される
季乃 @kinomidorin 2015-08-14 03:12:52
許しの強要って子ども側からしたら一番しんどいので本当にやめて。愛していようがいまいが暴力は暴力だし暴言は暴言なんだよ、許さなくていいし許されるべきじゃない。他人から受けたら間違いなく犯罪である行為が親だからのただ一点で許されるなんて絶対におかしい。
金玉ごしごし衛門 @Furuchin_TV 2015-08-14 03:13:29
「言葉が足りなかっただけ、真意は別にあるから読み取って」ってのはこれまた毒親がよく使いそうな詭弁だなあ。基本的に自分は常に正しいと思ってるクセに対外的には謙虚に振る舞ってお為ごかしに自説に誘導しようとするんだよなあ
ごごてぃ @gogotea3 2015-08-14 04:07:15
[c2090283] 親が発達障害の場合は毒親であっても許されるという文脈のはずですが。。。
んぱんぱ @crayonmarch 2015-08-14 07:20:04
子供は許す天才?なにそれ、反吐が出るわ。ロリコンな私達ですら子供に手を出すなという美徳を掲げているのに、毒親容認派は正直に「子供をレイプする自由を」って公言したらよいかと。そして刑務所に入れ。
はずち @hfuehguiehguihe 2015-08-14 07:31:10
子供は許す天才。 これがまかり通る世の中になったら、終わる。確実に。
人肉マン @jin_niku_man 2015-08-14 07:59:05
「子供は許す天才」と言い切られてしまうと、親を許せなかった子供(そして今も許せない元・子供)だった身としては複雑な気分になります。年月を経て子供と呼ばれるような年齢でなくなった今もなお「許す天才」となって親のした事を許容しろというのは…正直キツいです。
めー @galanthus72 2015-08-14 08:28:07
親子関係が上手くいかない理由は色々あるのに毒親とまとめてしまうのは良くない、という事なら先生ご自身が「毒親ブーム」「子供は許す天才」、なんてまとめた言い方したのは不味かったですねえ。私の両親は毒親ではありませんが、真面目に喧嘩した時に子供は許す天才(だから許してやれ)なんて言われたら腹立ちますよw
ベイシル @BasilLiddlehear 2015-08-14 08:48:04
「親子はどんな理由があっても仲良くすべき!」という自慰をするのは構わないが、それを他人に押し付けるのだけはやめてくれ。
もな(ง ˙ω˙)ง@砂肝うま太郎 @mona_3588 2015-08-14 10:06:44
「ゆがみちゃん」でググると出てくるwebマンガ、読んでみてください
四つ葉 @yondakoto 2015-08-14 10:25:56
http://twilog.org/MizushimaHiroko/date-150810 ツイログ読んで会話の流れがわかった。メンヘラの人が家族システム療法について質問→水島氏、専門ではないと答えたあと「毒親ブームが嫌い」発言してる。
四つ葉 @yondakoto 2015-08-14 10:30:30
ツイログを「発達障害」で検索したら新型うつ病も発達障害と決め付けているツイートが。
reesia @reesia_T 2015-08-14 10:46:33
水島広子自体が毒親になる才能を秘めてるってことだろ
ずんどこべ @zundokobe 2015-08-14 13:21:55
そもそも論として「毒親=発達障害を持った親」であること大前提のような発言からしてこいつの言うことは頂けない。まるで無関係な発達障害の人にも失礼。現に、図らずもこいつの前提にのっかっちゃった上で明後日の方向に話広げてる人間がチラホラいる
ずんどこべ @zundokobe 2015-08-14 13:23:22
こういうバカを生まんためにも、毒親という曖昧模糊とした単語使わない方が色んなリスク減るんじゃないかね。普通に虐待親でいい
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015-08-14 14:11:54
「毒親=発達障害」とは限らない。 単に親が極悪非道で腐れ外道な可能性もある。 一過性のブーム等ではない。 長い間、苦しみ続けた人がいる。 どんな親であっても子は許すべきと言うのは乱暴。 何故、子供側にだけ負担を強いるのか。「許す天才だから」という無責任な決めつけをして、罪悪感と共に重い十字架を背負わすのは酷。 そりゃ、親子仲良くというのは理想だが、現実問題として、それが困難なケースがあるというのに、その環境から子供が逃れるための希望を自ら断て、というのは余りにも残酷。
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015-08-14 14:12:21
もし仮に、いつか許す事が出来たとしても、それまでの間、親とは心的にも物理的にも距離を置いていいのではないだろうか。
灰色 @haiiro081 2015-08-14 15:58:01
いつ許せるんだろうね。 再会した時にまともになってて仲直りしたケースは 珍しいからよく聞くんだよ。 水島何某の言うガチな発達障害なら死ななきゃ直らないし。
わかもれ @guacamo_le 2015-08-14 16:30:27
「親も被害者」というケースがあるのも、お互いに許しあい、慰め合えたら理想的なのも同意だけど、まぁ理想論だよね。
nagare @nagarerin 2015-08-14 17:22:59
親を許さない。この反対でよく許すという言葉が使われるのだろうか。それより自由になるという言葉のほうがよいのかもしれない。許す許さないという視点にいる限り不自由さからは抜けだせない
森田優 @softtamori3 2015-08-14 18:48:28
友達の「親にしょっちゅう裸にされ雪の中に放置されて足の指が凍傷で一部動かなくなった」という体験談のあと毒親だと話され、うちの母の「カルト宗教にハマり子どもを捨てて数年間失踪」は大して毒親じゃないのかな?と最近悩んだりする。毒親レベルってある?
森田優 @softtamori3 2015-08-14 18:54:02
毒親に共通することとして「毒親の自覚がない」。 だからコメントしてる方も私も将来子どもに毒親と呼ばれ距離を置かれるかもしれないが、理由はわからない。毒親になりたくないと怯えながら子育てする人も多かろう。虐待も暴力だけでない。子が思えば毒。 すでに思春期の息子は私のことを毒親だと思っているかもしれない。
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-14 19:07:39
softtamori3 「あるけど毒親と非毒親の差に比べたら問題にならない」かな。
ST @tkm41714 2015-08-14 19:27:39
Clearnote_moe うん?どう読んだのかわからないけど、俺が言いたいのはそういうことだよ?漠然と「親」をやれる資格があると思ってる人間が大多数だからこんな糞くだらない話が盛り上がってるわけで。ま、セックスして子供できれば自動的に親になっちゃうシステムの限界だよねぇ。
んぱんぱ @crayonmarch 2015-08-14 19:59:28
発達障害だったら親の愚行も許すことができるとか、わけのわからんこと言う奴はぶん殴りたい気分ですがね。私の母親は知能遅れが家系にいたトラウマを子供の私にぶつけて、精神疾患まで植えつけたんだぞ。それで免罪符になるのかよ。私はそれが絶対許せないから、自分自身は子供を作らないと誓ったんだよ、私にとっては子孫を残さないことが絶対正義だ。異論ある奴は死にたい奴だけにしろ。
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2015-08-14 20:52:36
「毒親」とやらの定義が人それぞれだから何とも言えんわなー。俺は体罰をふるわれる家庭に育ったが、体罰程度だったら教育の範疇だろ。なんか刑務所に服役するなり程度のことを起こさん限り、一般家庭としか捉えられんわ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-14 21:28:29
tkm41714 ああすみません、キリストの話は「石を投げる資格のある人間はいない」という寓話なので、てっきりそういうことかと。本能のまま快楽を求めた方が親になりやすい生物の構造上、そんな親でもまともな子供が育つ仕組み作った方が確実な気がしますねぇ……。
KITI @KITI_TW 2015-08-14 21:52:18
体罰ならわかりやすい。が、誰にも気づかれず理解されず、本人だけが苦しむのが毒。『毒親』のネーミングは秀逸だし、本人には深く重い意味を持つ。世間に拡散して希薄化されようが関係ない。
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2015-08-14 22:23:13
マルクスみたいに「家族の廃止」みたいなテーゼを持ち出したりすんだったらまだしも、ただただ「毒親」という共通の敵を見つけて「ぼくわたしに同情してくれー!」って騒ぐだけの同情乞食のたまり場だろ。こういう他罰的な奴はまた別の理由を探して騒ぐのが関の山だ。
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2015-08-14 22:30:58
こういう他罰的な奴は→こういう非定量的な件で他罰的な奴は に訂正しておく
ヴァラドール @_Vorador_ 2015-08-15 01:52:51
子供が犠牲になって心に傷を負った大人になり毒親になってしまうという負の連鎖を断ち切るっていうのは大事だと思うんですけどどうなんでしょうね とにかく日本は虐待に対して認識が甘めですし
ぬたっぴ(センシティブなアカウント) @wakegi_nuta 2015-08-15 02:16:21
この話って結局のところ「発達障害ってなに?」ってことになるんじゃないのかね。つまり、性的虐待を受けていたとしても「単に小児性愛者なのに」って言い換えられるのでは?他にも「単に気分障害」「単に統合失調症」「単に暴力依存症」など。
天野雄矢 @Yuya_Amano 2015-08-15 06:14:42
現実に“毒親”に育てられたと自覚している人にとっては許容できる発言じゃないのかもしれないが、自分が“毒親”になるんじゃないかと悩み、完璧な母親像を演じようとして心を病んだ身内をみていると、この発言は当時の彼女のような心細い状態に置かれた若い母親にとっては救いになるだろうとも感じている。
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2015-08-15 07:17:05
一応DSMで認識、指定される発達障害や幼児性愛、気分障害らとは違って、「アダルトチルドレン」や「毒親」なりは別に指定されてるわけでもないからな。主観の余地が大きすぎる。
しょーた @shota243 2015-08-15 08:36:08
子どもって親を「許す」のか? 経済的社会的精神的に「逃げられない」だけではないのか?
ピノアイス@らくがき @pinoice33 2015-08-15 08:55:41
幼き子は親が特別な存在(愛情)で考える純粋さと思う。その愛情を利用して踏みにじるのが毒親じゃないでしょうか?まして「許す天才」とか、子どもの気持ちを一つも考えてない証拠かと。
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-15 11:14:43
お、毒親予備軍まで沸きやがったなw
鈴木岩太郎 @yazu_2828 2015-08-15 13:15:49
子供のの無条件の愛ってストックホルムシンドロームと同じで、子供が生き延びるための生存戦略ではなかろーか。
啓子_† @Kaybath 2015-08-15 16:42:34
毒親を許すなんて、自分が棺桶に足突っ込む直前でいいですよ
わんこ@怪談ジャンキー @ace_ya 2015-08-15 17:05:29
別に子供は許したくて許してるわけじゃない。我慢してるだけ。我慢できる心のスペースがなくなった時、親に反発したり問題行動をするようになるんだと思う。別に「毒」でなくてもどこの家庭でも。発達障害なんだから子供を傷つけてもしょうがない、とは思わない。どんな親でも許せないことをしたなら子供は許さなくていいし、親は子供に許しを請うべき。
わんこ@怪談ジャンキー @ace_ya 2015-08-15 17:05:33
一番守ってもらえるはずの存在に攻撃されたり守ってもらえなかったりしたんなら、それは当然。時間がたって、親の行動や心情が少し理解出来たり、仕方なかったと子供自身が思えたらその時許すなり忘れるなり棚上げで関係を改善して行けばいいと思う。親だろうとなんだろうと、自分の身の危険を感じるなら逃げて全然いいんだって。後のことは逃げてからでいいよ。逃げ遅れたらダメなんだって。
ハラキリムシ @harakirimushi 2015-08-15 19:37:27
「子供は許す天才」この発言、もし新聞で「著名な精神科医の水島広子センセイのおことば」みたいな感じで紹介されてるのを読んでしまったら、自分はもっと深く傷ついてたと思う。ネット上で、多くの人の批判的意見と共に読むことが出来たのは大きな幸運。興味深い意見を表明してくれた皆さんにこの場を借りてお礼申し上げたい
ハラキリムシ @harakirimushi 2015-08-15 19:38:10
「子供は許しの天才」ね。「許し=忍耐」と考えるならある意味当たってるけどな。子供が親の過ちを「許す」動機は、多くの場合「反抗したら見捨てられる、または家庭が崩壊する」という恐怖だから、成人後に善意の支援者が被害者を「許し」へ 導くことは過去の恐怖を再体験させる可能性もあるよ
ハラキリムシ @harakirimushi 2015-08-15 19:39:54
英語の "tolerance" には「許し、寛容」と同時に「忍耐、我慢」って意味があるのに気づいて、それじゃダメだと叫びたくなった。 被害者が黙って耐えてるからって加害者が「許された」気分になってたら、「許し」は被害者の心を救わないだけでなく、暴力の拡大再生産装置にすらなり得る
ここぺり*まな @kamifurano926 2015-08-15 22:22:33
子供だって一人の人間なんだから「許す天才」ってのは幻想だし、その考えそのものがイジメをする側の身勝手な思考と同じだと思う。そもそも子供を自分の玩具や所有物、ペットみたいな感覚で育ててる人が増えたせい、昔みたいに近所や周りの人間が子供たちを見守れない社会になってしまっているのだから今の子供は逃げ場が本当になくて相当辛いと思う。まず第一に一人の人間として対等に親が接することが出来なきゃ子供に舐められるし嫌悪されるばっかりだよ、親関係子は上でも下でもない方が一番上手くいく。
アナ @acoconuts78 2015-08-15 23:40:38
毒親まではいかないけどひどい親を持つ私も、周りからの独善的な親を許せアドバイスにウンザリする事は多いし、許す事が出来ない自分に苦しむ事もしばしばだ。許せとか言うなら代わってやるよ、としか言いようが無い
のりしー @bsits 2015-08-16 00:14:46
人の罪を許せるような寛大な人間になろう!というのがもてはやされる風潮はそろそろ終わっていい。カスみたいな人間がこの世には存在するという現実を大前提を揺るがすような思想を広めても社会的になんのメリットも無い。何も悪い事をしない人間が割を食うだけ。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2015-08-16 00:34:33
まず「許さない」から初めて、一度突き放して離脱することが、「許す」への必須の課程なんだろうと思うな。
わにのたまご @waninon5050 2015-08-16 08:24:38
montagekijyo 色々と突っ込みどころがあるが、一番この件については反論したい。「3歳児はものごとを深刻にとらえすぎず、すぐゆるし、今日のことしか考えていない」これは個人差があるとは思うのですが、3歳児は例え自分に起きた理解不能な出来事を深刻に捉えても、理解出来ないので、なんとか自分なりに整合性ある答を出しているに過ぎず、忘れているようで(実際に表層意識では忘れている)、実はもっと根深いところで傷として記憶しているのです。
わにのたまご @waninon5050 2015-08-16 08:28:08
親の問題が何故強い感情反応を呼ぶのか。それはもっと原始的な「生存本能」に関わる問題だからです。許すかどうかは理性の問題ですが、それが発達する前の根深い傷は、感情や本能にかかる部分なので、「頭ではわかっていても」怒りという感情反応を抑えることが難しいのです。親子の関係が深刻なケースでは、10年だろうが一生だろうが、その物理的距離をキープすることこそが最善ということもあり得ます。
わにのたまご @waninon5050 2015-08-16 08:36:49
毒親かどうかは判断は確かに個々人の主観に委ねられるので難しいですが、逆に親というものは多かれ少なかれ子どもにとって「毒」を含んでいるものです。それを受けていずれ子どもは親のもとから巣立つ。しかしそれを阻み毒を与え続け、子どもを中毒に陥らせるまでの親を毒親と言うのではないでしょうか?レッテル貼りで思考停止は好ましくないが、それ以前に「親は自分にとって害悪ではないのか?」という気づきにくい部分をを気づくために「毒親」という一つの可能性を示すのならいいと思います。
わにのたまご @waninon5050 2015-08-16 08:45:59
毒親に育てられた子も毒親になるのではないか…という恐怖は、私も該当者ですので痛いほどわかります。該当している誰もが「親を愛し、許して、解放されたい」と痛烈に願っているのです。しかしそれが叶わないから怒り狂っている。逆に言えば、それほどまでに親を愛しているからこそです。それが理解出来ないのなら、この問題について「精神科医」という権威付けの上で語ってほしくないし、ましてや著作を…と思うと頭が痛くなります。
まるい りん @maruirin 2015-08-16 14:28:20
「許さなくてもなあなあの関係でなんとなく別れる」みたいな解決法はいかがでしょう。ガチンコに向き合って深く追求してたら人生いくつあっても足りないし。どうせ親よりも自分の方が長生きするし。現代は子育てに親(特に母親)の割合が大きすぎるのが問題だなあとおもう。くせのある育てられ方したら修正しにくいじゃん。
かかし @hatake_kakasi 2015-08-16 14:40:17
この水島広子って人のプロフィール見たら「慶応義塾大学医学部卒業、同大学院修了(医学博士)。」って書いてあるけど、学歴って沢山ある内の1つの判断基準としてしか参考にならんよね。小保方氏もだけど。学歴も参考になる部分はあるから完全否定ではないけど、「学歴は1つの判断材料でしかない」って認識した方がいいと思う。マジで。
かかし @hatake_kakasi 2015-08-16 14:49:59
itsuki9046 そもそも現代では、空気文化が様々な悪を生み出してると思います。ハッキリ明確に言う文化に変えていくべき時代と思います。過去に役立ったかもしれませんが、今ではデメリットがほとんどです。以心伝心って聞こえはイイですが、それを強要しちゃうと様々な意思伝達不能状態になりますから。できれば、有名な山本七平の本(「空気」の研究、ほか)でも読んで下さい。太平洋戦争も日本の空気文化があるから軍部の暴走を止められなかった説がありますので。
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-16 15:04:50
hatake_kakasi めんどくさいんで、「その“空気を読む”と俺の言った“空気を読む”は違う」とだけ。
@ssru_mm 2015-08-16 17:58:32
自分に害を与える存在を避けるという簡単な話なのに、対象が親というだけで事情も知らずに偉そうにしゃしゃり出て来るなと。
RUN @Runagate 2015-08-16 20:49:54
「許す」ってそんな簡単なことじゃないと思うんだよ。ただ許容しているのは「許し」じゃなくて「甘やかし」。叱り、否定出来てこそ、「許す」ことも可能になるじゃないかと。それを親が子供に求めるってのは、親子関係の逆転にしか見えないんだよなぁ。まぁ、毒親にそんな理屈は通じないんだろうけどさ。虐待を受けている(た)子供の意識として、「許さない」ことが双方の為だって考えられたら少しは楽になんねぇかな。なったらいいなぁ。
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2015-08-16 23:19:51
そもそもの前提として、発達障害なのに結婚したがる人間の心情が知れない。
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2015-08-16 23:20:28
一人身ですら生活難しい人間は、結婚したら余計に生活は難しくなりますよ。自分だけではなくて結婚相手や結婚相手の親、子供の面倒を見なければならなくなる上に、世間の目も独身時代よりも一段と厳しくなる。採点基準が厳格になる。
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2015-08-16 23:22:40
発達障害に限らず、ある一定基準に達していない人間は結婚はするべきではないと思う。至らない人間が結婚できないのは世間がイジワルだからではなく、むしろ慈悲であると考える。
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2015-08-16 23:24:09
だって、自分一人のことすら満足にこなせん人間が家庭なんて作ったら余計にキツキツになるやん。至らないのに結婚したいという人間はLvが低いのに難易度の高いダンジョンに挑みたいと言っているゲームプレイヤーと大して変わらんと思う。
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2015-08-16 23:25:54
結婚できる基準にないのに、無理やり結婚したがる人間は、結婚に対して一体なにを求めているんだろうか。
アルカディアの牧童 2日目東セ-19b @PYU224 2015-08-17 01:31:08
親と子供は結局他人だから、許さなくても良いと思う。
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-17 02:02:27
「ある一定基準(キリッ」だっておwwwwあとからあとから湧いてこなくていいってばw
神代樹 in YW @itsuki9046 2015-08-17 02:02:45
もうさ、今後ここに初コメントする人はitsuki9046必読ねw
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-17 06:08:45
広義の毒親としては虐待親も入るんだろうが、それは虐待親と言えば済むので、毒親と言うなら狭義に「これまで虐待と認識されていなかった支配的なパーソナリティの親による精神的な虐待」と定義した方が、有益な議論になると思う。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-17 06:19:17
私の母はモンスター弱者で、常にちやほやされてきた。だから、自分が成したことでない事でもちやほやされるのが当たり前になってた。私が偏差値高い頃はそれでももっとちやほやされるのを求め、私が病んだら失敗作はゴミ箱に突っ込んでくれたよ。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-17 06:27:00
偏差値高かったのは、経済的な脅迫故なのにね。それで生殺与奪を握られた生に耐えられなくなって病んだら恥あつかい。大学で多少回復して、経済的自立を求め、大企業に入ったけど、それでもまだ「あの頃は偏差値低かった○○君は医者になったのに」と言われる。おかげで決定的に折れて、せっかくの会社すら棒に振ったよ。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-17 06:37:56
母は、一言で言うなら、革命前後の腐敗門閥貴族だなぁ。ちやほやされる生活しか知らず、ちやほやされないと誰かの所為にする。自ら何をするでもなく、誰かがその肥大した自尊心を満たしてくれることだけを求め、満足を知らない。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-17 06:49:51
でも、その姿は外では見せない。ちやほやされることに感謝の言葉“だけ”は忘れず、いいひとの仮面を被ってる。家の中では、満たさないことへの不満を、息をするように吐き出しているのにね。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-17 06:57:49
毒親か否かのリトマス紙の一つに、子供の配偶者がどう思うかは傍証になると思う。私の妻は母からの電話には絶対に代わりに出ないし、母と会話するとぐったりしてる。私が母と距離を取っていなかったら、私は仕事も家庭も失っていたと思うし、下手をすると失うどころか、そもそも手に入れられなかった。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-17 07:09:28
「虐待の連鎖」はよく言われるけど、断ち切る処方箋は特にない(筈。2010年頃までの精神医学では)。「毒親の連鎖」もあるとは思うけど、やはり処方箋はあまりないんじゃないかなぁ。「子供を支配しない」こと、「経済的あるいは感情的な脅迫で子供を支配しない」ことぐらいしかないように思う。(暴力で支配する場合は虐待親にレベルアップしてしまう)
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-17 07:14:09
毒親ではない、配偶者の親に、養子縁組をお願いして、子供と祖父母を普段から交流させておいて、子供にはつらかったら祖父母のところに行ってよいと逃げ道を作っておいてあげる。というのは一つのやり方かもしれない。
上野 良樹@31日S29a規制中 @letssaga3 2015-08-17 20:38:02
そういうのはまとめ主の判断ですね。
いふいふ💪😴🧘💤 @Ll_Sys_ifif 2015-08-18 00:48:08
これじゃあみんな救われないわ
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2015-08-18 01:05:58
ブルジョア的家族制度の被害者らと連帯し安倍極右政府ならびに不破ら修正主義者を打倒!共産主義革命を実現し家族の廃止を貫徹するぞーっ!←こうでもせえへんと解決できない問題だと思うんだが…。
どうにもこうにも @2outNo 2015-08-18 10:13:29
件のお医者の精神科医としての在り方は存じ上げませんが、「毒親」が存在する世界に生きている人(当事者に限らず)と、「毒親という虚像」しか知らない人の差。生きる為に現実と戦わなければなかった人と、机上の理想論だけで完結している人の差、なのだな、と。
人形使い@冬コミ落選 @doll_player 2015-08-18 12:19:07
一刻も早くこういうたぐいの血縁や家族は絶対に尊いものという集団幻覚がこの世から死に絶えますように。
はんぐどにゃん @souya_izayoi 2015-08-18 17:16:00
ふといい例を思い出したわ。さるかに合戦。かには猿から一方的に手の届かない所からまだ熟してない柿をぶつけられてたよな?アレでかには猿に対してどういう行動取った?協力者がいなければどうなってた?
はんぐどにゃん @souya_izayoi 2015-08-18 17:28:12
一方的に反撃のできない状況から攻撃しかけてされたほうは泣き寝入り。まさにこの毒親と子の状況と完全に一致すると思わない?子は親を「許してる」んじゃない、「泣き寝入りしてる」だけ。親が○○なんだから許せ、というのはキ○ガイ無罪と一緒。許せとかいう奴は通りすがりの池沼にでも理由もなくブン殴られてしまえ。そしたら子供の気持ちも多少はわかんだろ。
リッツ@ライデンE1 @ritz1229 2015-08-18 18:01:58
発達障害の親しか毒親にならんのかい。健常者の毒親がゴマンとおるやろうに
LiL:TYPE-09 雪風 @Machariel 2015-08-18 19:51:55
まあ感情的なコメントが多いから抜き差しならない問題なんだろう。過去に親に進路を認められず散々私物を捨てられまくった事について爆発する事は無いが、それをもって許したってのとは違う。大人になって適当な距離感で付き合える様になっただけの事。
清水 @simizu6 2015-08-18 23:11:05
別に家族だからといって許さなくてもいいんだよ。 と、自分を納得させている。
まるい りん @maruirin 2015-08-19 10:14:38
mickey_trust うちと同じです!私はそういうのは虐待親というか「余裕のない親」だと思っています。たんなる意地悪な人なら話し合いでなんとかなるけど、精神的リソースのない人は話し合う余地(というか相手の気持ちを受け入れる余地)がないので改善する努力はムダですね。嫌いでもなく好きでもなく、感謝するべきところはして、台風や津波のような『現象』として淡々と受け入れることにしました。
まるい りん @maruirin 2015-08-19 10:16:41
『子供と祖父母を普段から交流させておいて、子供にはつらかったら祖父母のところに行ってよいと逃げ道を作っておいてあげる。』こういうのいいですね!親は一人の人間なのだからそりゃいろいろあるでしょうし、しくじったときにお互い(一時でも)逃げられる余地があるといいです。
8kuhuu8 @kunimoninora 2015-08-19 12:22:11
これはだな 毒親のクライアントを増やそうという水島氏の作戦だな。毒親も悩んでたら水島氏になら相談しよかなと思うだろ。子ども殺すような親は含めてないと見た。 苦しんでいる子どもはだな まず親をつれてくれば解決しやすい!
kitty guy @namaegawakannai 2015-08-19 14:44:06
時期が時期だからもっと非建設的なコメントでもしとくか。・裕福にネットで吐き出せてる世代の親ってのは大体戦前から戦後生まれ。・児童福祉法の成立は1947年なので、それ以前なら子供を売るのは合法。・進駐軍の日本人レイプは一説に3万人。・戦争を起こしたのは俺達の親じゃない。・自分の全てを認めてなんかくれる奴なんざどこにもいない。採る道は3つ。テメェで認めるか薄暗い記憶の底に沈めて死ぬ迄忘れて生きるか、たかが百年の束の間の承認に縋って生きるかだ。このテの話はもう飽きた。
れもんた @montagekijyo 2015-08-19 15:48:50
水島広子:「トラウマ体験」という現実に向き合う   ――自分をゆるすということ : http://www.hirokom.org/news/Trauma.html
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015-08-20 01:34:38
#グリザイアの迷宮』のビデオ見て。この1時間の間の凄惨な"親と子"を見て、"発達障害"と"虐待"の関係のない事を(作品ではあるが)先ず疑似体験して欲しい。その後、『BORUTO』の映画はアニメ『NARUTO』放送終了後に改めて『グリザイアの迷宮』見た後に見て欲しい。"親と子の関係"ではなく、"人と人の関係"を。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-24 13:18:35
maruirin >maruirin さん 私の親は「余裕のない」というより「与えられた環境に疑問を持たない」という感じですが、対応はほぼ同じですね。まさに「相手の気持ちを受け入れる余地がないので改善する努力はムダです」。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-24 20:14:36
maruirin 専業主婦の限られたコミュニティの中で、同質(あるいは誤りを指摘しない)の価値観しか知りませんから、「親の愛情()」という神を狂信してる自覚がないんですよね。信仰だから、妥協もない。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-24 20:27:19
maruirin 稀に理論的に説得できても、納得はできてないから、3日も経てば元の木阿弥。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-24 20:33:23
maruirin 信仰に帰依するorしないの2択ですから、こちらが落とし所を用意しても無意味。決裂するしかないですね。信仰者に「半分は帰依します」なんて受け入れられる筈もないですからねぇ。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-24 20:39:27
maruirin 「あの人は貧乏人だから卑しい」なんてナチュラルに聞かされて、「他人を貶めるのは聞いていて辛いからやめてくれ」と何度も言っても、「貧乏なのは事実よ」と、貶めている自覚がない。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-24 20:52:12
maruirin 言葉の全てに負のオーラがまとわりついていて、聞いてるだけで消耗する。耐えきれなくなり電話を切ると、即座に再度かかってきて、「なんで切るんだ?」。出ないでいると、10分おきに電話が鳴り、電源を切ると、翌日職場にかかってくる。。。愚痴になりました。失礼。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015-08-24 21:03:05
親の言うことを無条件に受け入れ、何をされても文句言わない従順な子供にしつける。そうすれば大阪の殺人事件は起きなかった!とする意見がTLでも散見されて辛い。
fff @fff1234321fff 2015-08-24 22:02:13
M2_sado 確かに反日民主党崩れだから子供の人権は軽々しいもんじゃないの? このまま子供には「お母さんに怒られても、お母さんにたたかれても、お母さんに殺されてもお母さんは大好きになりな。」という虐待サバイバーを侮辱してるようなもんだろ。
広瀬みつこ @hiroya0626 2015-08-24 22:39:38
そう言えば「ブーム」っていつか沈静化するものよね?水島女史は今は「毒親」とか言って子供が逆らうのが流行しているけど、いつかはそんな流行も廃れて、またどんな親にでも従順になってくれるはず」と言う勝手な思い込みから「毒親ブーム」って名付けたんじゃないかと思うと、ゾッとするわ。
まるい りん @maruirin 2015-08-25 09:45:46
mickey_trust うわあ、『「他人を貶めるのは聞いていて辛いからやめてくれ」と何度も言っても、「貧乏なのは事実よ」と、貶めている自覚がない。』うちもあるあるです。私は着信拒否しましたが、職場にかかってくるのは大変ですね。いやな親にもいろいろタイプがありますが、うちの親もストーカーに似ているような気がします。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-28 04:19:47
[c2110442] どちらかというと、私の母の場合は、「会社に親から電話がかかってくる」ことの重さが理解できないのだと思います。小学校の先生に「子供がまだ帰ってないんですが、まだ学校に居ますか?」って聞くぐらいの感覚なんじゃないですかね。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-28 04:26:28
[c2110442] とは言っても外形的には「子供の独立を阻むため、会社での立場を悪くする」行為なのは事実ですね。
mickey_trust @mickey_trust 2015-08-28 04:33:56
[c2110442] だから、私の感情は嫌がらせとしか認識できませんし、理性でも「会社を知らないお花畑脳」仮説と「無意識下で子供と独立を阻もうとする支配の発露」仮説が並立してどちらか判断できませんね。
fff @fff1234321fff 2015-08-30 14:03:56
http://togetter.com/li/588416 これを許してるようなもんやろ。文月メイの曲「ママ」みたいに子供が母親に殺されても許してねという内容
fff @fff1234321fff 2015-09-01 22:33:33
「子供は許される天才」とよく言うけど、10歳前の子供は無抵抗な時期だからこそ簡単に受け入れるんだよ。むしろこういう無抵抗な幼児誘拐殺人でさえも子供は犯罪犯した大人にでも許されるのか?さすが反日朝鮮ミンス党議員崩れだなw
ロキ @LOKI_GATA 2015-10-03 16:53:38
人口減少に繋がろうと男女交際開始の時点で国全体で免許のような制度にでもすべき。 厳しく取り締まれば、水子や、捨て子みたいな悲惨なことにもならないだろうし。 逆に、そういうものを行わずに人口が増加しても中身がはいってない部分が存在する事になる。 その結果が、マナーや教育その他の重要なものの重要性が全く行き届いていない層が存在する今であると考えても然程間違いではないだろう。
ST @tkm41714 2015-10-03 17:23:07
厳密に聖人以外は子供なんて作るな、なんて言いはじめたら資格ある該当者なしになるだろとは言うけどね、程度の話をしてるんですよ。。。
けーすけいまんS @kei_station2001 2016-05-12 12:50:51
「対人関係療法」っていうのがどんな治療法なのか、ずっと分からなかったので気になってたけど、旗振り役の発言がこれでは…。治療内容も運用法も治療者の力量も、全部「?」が3つ付くようでは、対人関係療法ブームが来る事はないと思う。
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016-05-18 12:09:07
こんにちわ。もともと、攻撃的な性格ではありませんので、これまでの人生の中では、幸い加害者的な立場になった経験は、一回も御座いません。キリスト教会へも行かせて頂き、牧師様から、お相手も謝っておられるので、、、!赦すとお応えください〜と促されました。私は!はい、許します…と答えましたが、、、心の中では全く赦してはおりませんでした…そもそも犯罪と云う言葉をつかうと誤解を招きますが、簡単に許してしまったら、許せない自分を裏切ってしまう様で、複雑です…事と次第にもよりますが赦しには時間がかかるかも?
こぎつね @KogituneJPN 2016-06-21 18:16:08
許す許さない以前に、親を名乗って人間関係を破壊したり金品を詐取するから近寄らせないようにするしかないんです。
考える傍観者@カツラ・ユー @katsura_yu 2016-06-30 10:08:48
まさに十年以上親と疎遠だなぁ。親のいないデメリット、普通の家庭を知らない寂しさを抱え、無力な子供が独り生きていくのは社会的に容易な事ではない。親の事情を理由に許されると思える時点で、愛情が子供ではなく親自身に向いている。親としての愛情ではないものに子としての愛情を返せるだろうか。
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016-07-20 18:47:37
暑中お見舞い申し上げます。個人的には、、、病み過ぎていて抑圧の強い人はペンテコステ教会(悪いわけではない)とかに行くと、余計にヘンテコステになってしまうと思います…重ねて個人的には、許すのではなく、逆に覚えておかないといけないと考えます…その心は、、、簡単に許すから、又騙される!傷つくのは自分です!被害に合わないためには、、、!許さないことが大切で御座います…自分自身を第三者と観たてて、、ハートに刺さった刀はそのままにして、、、お医者様におまかせ致しましょうか〜?!
あおい @aoi_shirasagi 2016-07-21 21:08:40
想像を絶するようなひどい目にあってなくても想像して思いやることはできるのにそれすらしようとせず、こともあろうか被害者側を批判する第三者は単なる加害者なのでは?
あおい @aoi_shirasagi 2016-07-21 21:10:36
思いやることはしなくてもほっておくこともできる筈で、わざわざ殴りつけてくるってことは自分の持論というエゴで暴力振るいたいだけのやつあたりだよね、こういう手合いは。
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016-08-27 19:03:26
こんばんわ…お陰様で94歳の母も…元気にしております…やはり親は生涯親で御座います!あんたのこと…いっつも寝る前にお祈りしているぇ…元気でいてくれればウチは幸せなんやさかいに…元気でいてや〜って今、先程電話で言われました…逝くっになりましても…法をのりこえてでも親は親!…理屈はございません…^_…
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016-09-04 20:52:27
ひとあめ…また一雨と涼しくなってきているような気が致します…お元気でお過ごしのことと信じております。発達障害は精神的ショックでもなってしまうこともあるかもと?個人的には思います…虐めがおこった、自殺までも追い込まれた…いきなりとうり魔にあってころされてしまう…許されない行為であるし…胸が張り裂けてしまいます…ころされてもいないし…原因不明の事件…しかも被害者は何も語らない…明るみになる迄は何も云うことはできないと存じ上げます…お邪魔させていただきありがとうございました…^_…
fff @fff1234321fff 2016-11-13 18:30:15
このおばさん所詮自称女医。某テレビ出まくり女医と同じプライド高過ぎ。ミンス議員崩れそのもの。人間として最低。児童虐待をエスカレートさせる派?まぁこの婆みたいにプライド高過ぎな時点で被虐待児やネットにしがみついてる人間、社会的にうまくいかない人間、人生に失敗してる人間を自業自得と見下してるとしか言いようがない。
九銀@半bot @kuginnya 2016-12-31 01:13:08
tkm41714 該当者なしなら生まなければ良い。
ゆめみるゆとり @_Spoiled_Boy_ 2017-07-05 19:36:13
こんなに親が憎くて憎くて仕方がない人達がいるなら民法の扶養義務関係の条項削除するように働きかけてくれねぇかなぁ
shalon @shalon_marron 2017-10-29 11:52:30
これって20歳になったらもう関係ないから!というのが大前提にあるようなきがするな。世間でよく言うから20超えたら扶養義務はなくなると盲信してるバカが多そうだがちゃんと法律で扶養義務調べような?20超えたら関係ないなら親の介護もする必要ねえだろw
田中 @tpa9w 2018-10-13 17:00:13
性格は治らないです。 補償問題と被害者のメンタルケア、サポートでしょう。 戸籍制度廃止した方が。憲法改正より民法改正が先。現実に合わなくなっている。
青霊夢@パブリック・エネミオライっ! @Blue_Reimu 28日前
危うく片目潰されそうになった親を許せって?ないわー
まっぴー @WhoThenNoFire 28日前
毒親と子の関係ってのはつまり人生の歯車が噛み合ってない状態なんですよ その原因が肉体的虐待だろうが精神的虐待だろうが発達障害だろうが人格障害だろうがただの性格だろうが、とにかく絶対に噛み合わない 子供が小さいうちは歯車の歯も小さいから無理やり回せるだけで、それが続けば潰れるのが道理 人間関係という精密な機構の中で一箇所でも噛み合わなかったらお互いの周りの歯車=他の人の人生にまで影響するのも自明の理 一番手っ取り早く確実な解決方法は歯車を外し、あるいは組み替えること
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする