10周年のSPコンテンツ!

黒猫亭評論「イデオロギーなんかしらんがな」 ~平成27年8月14日 内閣総理大臣談話評論 ~

黒猫亭さんによる解説。 「文案の言葉の選び方もそうだけど、段落の配置とそれによる文脈の構成とか、テクニカルに見ると「謝罪します」「日本が悪かったです」以上に有意義な話をしているの。」 という話が聞けたのは、黒猫亭さんだからだと思うの。 こちらもあわせて。 続きを読む
国際 安定の聞き手 安倍談話 総理談話
354
リンク www.kantei.go.jp 平成27年8月14日 内閣総理大臣談話 | 平成27年 | 総理指示・談話など | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ 総理の指示、談話、メッセージなどをご覧になれます。
ぶたやま @Butayama3
あんまり悪くないように思う

なんかぼんやりしているような気がするけど、するっと読めたし、ほとんど文句ない。
・・・だれかの評論を読みたいけど。

黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
相変わらずスピーチライター有能としか。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
「戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。」 「私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。」 二回出てくるこの個所をどう解釈するかだな。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
「傷つけたのは私たちです」って言ってるわけじゃないと謂うところに拘る人も多いんだろうね。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
ただ、これまでの歴代内閣の歴史認識は踏襲するって言っちゃってるからどう文句の附けようもないんだよな。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
結局スピーチライターが有能だから、中韓や国内の左翼が求めているような責任を認める内容も盛り込まれているんで、どう批判しても「言い方批判」にしかならないんだよな。「俺が、私が十分だと思えるように言ってない」と謂う形の。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
そうすると、「それは全体的なバランスの問題だ」って話になっちゃうから、割と穏健に内外の意見を盛り込んでいる中でのバランスがそんなもんだって話にしかならない。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
この談話は国内に向けたものであるのは勿論、中韓に向けたものでもあるし、アメリカに向けたものでもあって、それ以外の世界に向けたものでもある。そのバランスだよね。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
この種の談話って、どうしても左側から見ると左側のテーゼに沿って解釈しちゃうから、そう謂う段階はとっくに過ぎてて国内外に向けたグローバルなステートメントになっているんだって視点がないんだよな。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
あとね、戦争責任の問題になると慰安婦とか南京の話がどうしても出てくるけど、もうあれは個々人の歴史認識の泥沼にはまり込んでいるんで、戦争責任のステージで「具体的事実として何があったのか」って微視的な視点に拘泥すると出口がなくなるんだ。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
どう謂う具体的な歴史観を採用したところで必ず誰かが不満を持ち怒りを抱くんだから、戦争責任を引き受けてもう乗り越えていきましょうと謂うステージでは「具体的な事実性は捨象しても、そんな悲惨な事態に日本国がコミットしたことについて反省し謝罪します」って言い方しか出来ないんだよ。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
この内閣のスピーチライターが凄いのは、安倍総理の対外的なスピーチではいつもその具体的な個々の歴史観の泥沼を跳躍して「あのような惨事にコミットしたことについて日本国は反省します」って姿勢で通しているからなんだよな。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
そこに拘泥すると日本国は未来永劫謝罪出来ないし責任を放棄することも出来ないと謂う、割と身も蓋もない歴史観なんだよな。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
慰安婦の問題も南京の問題も、もうすでに歴史修正主義や学術的な史学の問題に踏み込んでいるわけでしょう。もう万人が納得して出発点に出来る前提なんかないわけ。そこに拘り続ける限り、謝罪することも責任を放棄することも出来ないんだね。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
だから、「それにコミットしたことは日本国の責任です」「日本国のコミットにおいてそのような惨事が行われました」って言い方でしか歴史的な責任を引き受けることは出来ないんですよ。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
要は、もうすでに「具体的に何が行われたのか」と謂うレベルの「正しい歴史認識」は政治が決めるものではないと謂う一貫した方向性があるんだよね。オレはそれが日本国の戦争責任の問題については非常に合理的な姿勢に見える。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
たとえそれが自公政権が推し進める歴史修正主義的な教育と矛盾しているように見えても、対外的なステートメントでそれとは別の方針を堅持しているのであればそちらのほうが重要なんだと思う。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
慰安婦の問題も南京の問題も、「あった」「なかった」の両極端からその中間までいろんなグラデーションの主張があって、学術的に間違っているものもあれば正しいものもあるわけで、その国内の議論に決着が附いて一本化出来るかって言ったら、普通に考えて無理でしょう。歴史ってそう謂うもんだ。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
そう謂う永久に終わらない議論に決着が附かない限り日本国の歴史観としてこれこれこう謂う具体的な戦争犯罪について反省します謝罪しますって言えないなら、日本国は未来永劫謝罪出来ないでしょ、と謂う話なんだよね。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
「日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった」/平成27年8月14日 内閣総理大臣談話 | 平成27年 | 総理指示・談話など | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ kantei.go.jp/jp/97_abe/disc…
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
ここに至る冒頭の部分もテクニカルだよなぁ。
残りを読む(82)

コメント

北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 2015年8月15日
細かい突っ込みだけど、「イデオロギーなんかしらんがらな」→「イデオロギーなんかしらんがな」
ぶたやま @Butayama3 2015年8月15日
タイトル修正しました(汗。 ご指摘ありがとうございます。
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 2015年8月15日
国家が歴史認識を決定するってのは、中国の歴史書が、前王朝についての歴史を前王朝に対する歴史認識を基に書くことになってるのも影響しているのかな?という気もにした。
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 2015年8月15日
国家と比べるとあまりに小規模だけど、昔、ニフティの占いフォーラムの運営がある程度の成功をみたのは、イデオロギーを極力排除したのも成因の一つだったかな。
ながし @Pnagashi 2015年8月15日
こっちのまとめの方がちゃんとしてるかも(笑)
Ikuko Yoshida @Ikko_Yoshida 2015年8月15日
これは良いまとめ。感謝です。
Bernardo Domorno @Dominique_Domon 2015年8月15日
全方位談話を読んで、同じような感想を持った。
花道楓 @hanamichi_kaede 2015年8月15日
朝日新聞のヒト、参考にするといいよ。
ぶたやま @Butayama3 2015年8月15日
タイトルに黒猫亭さんのお名前を入れました。
竹永@2 @takenaga51 2015年8月15日
事前にマスコミとかが『「おわび」や「侵略」などのキーワードの使い方が注目のポイントです!』なんて言うもんだからそこしか見てなくて結局談話の内容を理解しきれなかった国民は多かったんじゃないかな。偉そうに分析してる私も見事にその部分しか気にしてなくて、こういう解説を見ないとちゃんと談話の中身を把握しきれてなかったし。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年8月15日
まともな宰相を抱くと国家は確実に前進するなw
moheji @mohejinosuke 2015年8月15日
takenaga51 NHKとかも単語単位でしか全然読めて無くて文脈を理解できてない解釈論ぶって安倍総理にどやって突っ込んでるのみて暗澹たる気持ちになりましたねえ。自分、安倍総理嫌いなんですが批判者がこんな馬鹿ばっかりだと何も怖いことないよね。内心笑ってたんじゃないかなあ。
moheji @mohejinosuke 2015年8月15日
民族自決うんたらのあたりは自国の歴史に対する反省の文脈でかたりつつ反論できないようにして特定のどこかの国をものすごい皮肉でぶん殴りにいってるような気がした。 まあ、全体的に過去の反省を総括しつつ未来志向のいい談話だったんじゃないかなあ。
hilander @EmHilander 2015年8月15日
France_syoin それはソ連流が付きかねない逆説ですねww。「国を前進させるのがまともな政治家」。まぁあの迷走極まる3年3ケ月を体験すれば…
人でありクマである @hobo_king 2015年8月15日
今までで最も腑に落ちた談話なんだけど、ここにある未来志向と現代的で狡猾とも言える歴史認識と国際感覚そのものを、安倍内閣の実際の行動が全力で裏切り続けているので、トータルで最も腑に落ちない談話になった。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月15日
今回の談話を受けてマスコミやコメンテーターがどう評価するのかっつーのは、一つの指針として明確に浮かび上がるだろうねえ。とりま、現状アメリカは評価、韓国メディアは批判というところ。
転倒小心 @tentousho 2015年8月15日
面白い 非常に面白い
転倒小心 @tentousho 2015年8月15日
個人的にすごく面白くて腑に落ちたのは、イデオロギー(個々人の主感と言い換えていいのかな?)に拘泥すること云々のあたりで、自分なりにわかりやすく似たものに変換すると「今や各人各様の初音ミク像が無限にあって、既に大本営クリプトンは先行している公式プロフィール以上の個別具体性は何一つ追加できないしアニメ化とか絶対無理」てなものになり、なるほどなあととても納得しました。
つよし(清野剛) @tseino 2015年8月15日
うん、安倍総理嫌いの俺でも褒めざるを得ないのはコレだな
Gril @Gril_ops01 2015年8月15日
tikuwa_zero その韓国も大統領府は「不満があるものの受け入れる」という表現を現時点ではしてますし…
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月15日
お、そうなんですか。まだアメリカの公式見解以外は確認してないので、まとめて見るかなあ。 RT Gril_ops01:その韓国も大統領府は「不満があるものの受け入れる」という表現を現時点ではしてますし…
がちゃ @GacHaPR1Us 2015年8月15日
確か何かの論文の書き方の本でイギリスのサッチャー氏の演説が挙げられてたけど、優れた文章はあらゆる方向から見て中庸であるべきだ、という一つの例なんじゃないかと。 これがそうだとは言わないけど、でも自分にはそう感じられる文章ではあった。
吊り人 @_cjaih 2015年8月15日
(タグの「阿部談話」という漢字間違い(正しくは安倍談話)は意図したものなんでしょうか…?)
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年8月15日
徹底して中庸だよな。だからウヨクもサヨクも満足せずに激怒するのが非常に容易に予測できる。だからこそ高く評価せざるを得ない
ずんどこべ @zundokobe 2015年8月15日
当のテレビ・新聞はこんなとこまで読み込もうなんて露ほども思っちゃいないのが世も末ですわな。一部の立派な肩書の学者様まで「アレが足りない!コレが足りない!プギーッ」と言ってるもんだから目も当てられない
ねらっずーり @Nerazzurri1972_ 2015年8月15日
ネトウヨもブサヨも不満タラタラなだけに本当の意味での中道民主的なんだよね>安倍談話
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月15日
ただのタイポだと思うので、直しておきました。 RT _cjaih:(タグの「阿部談話」という漢字間違い(正しくは安倍談話)は意図したものなんでしょうか…?)
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年8月15日
「阿部談話」ウホっ、いい談話……
デムパ(Poisonous_Radio_GaGa) @Poison_R 2015年8月15日
藪をつつくとヘビが出る、計算しつくされた談話。
縞うさぎ/詫摩雅子 @shima_usa96 2015年8月15日
これ、本当に140字ごとではなく、まとめて読みたい。
heavymetal hamster @dewcytrus 2015年8月15日
今回の談話に一番不満なのは安倍首相自身なんじゃないかなぁ
heavymetal hamster @dewcytrus 2015年8月15日
あと、日本人の多くが思ってる「何度も謝罪してるのに」っていう思いと中韓の「謝罪しろ」っていう思いのすれ違いって、結局あんまり申し訳ないと思ってない人達がこういうレトリックでどうにかしようとしたけど結局どこかで与党政治家が本音ぶちまけてしまうっていうサイクルができてしまってるからじゃないかなぁと思ったりするわけですよ。
moheji @mohejinosuke 2015年8月15日
dewcytrus ということだと思いたい、だけだと思いますよ。 気に入らないなら気に入らないでもいいけどその感情で相手を過小評価を続けてもしかたないとおもうけどねえ。
moheji @mohejinosuke 2015年8月15日
中韓、というか中国辺りの反応は腹の底からそう思っていると言うよりはそういう風に発信することで得られる反応に期待しているのがメインじゃないかと思います。 期待通りに反応する勢力実際に多いですしね。
幸箱亭ミミック(妖怪はげまーき) @happys_toolbox 2015年8月15日
解説が素晴らしく分かりやすい。 高卒ブルーカラーでさえな。
たくろう @takurou_f 2015年8月15日
ほぼ同じだけど、こっちも。
f。 @_ffff 2015年8月15日
ふたりのやりとり見ててふと昔よくあった対談ぽかったり座談会ぽかったりな形式ですすめる個人の文芸系評論サイトを思い出したw
neologcutter @neologcuter 2015年8月15日
http://t.co/FqPTgdNb5V 新左翼系にしてみれば「実証主義<<<イデオロギー」だから、未だにそういう人たちの間では生き続けるだろうね。あんなのは20世紀の遺物だと思うが。
gwin7ok @kinori1 2015年8月15日
イデオロギー。またの名は正義。
Naoki_O @nananao2236 2015年8月15日
ところで、謝罪はさておき「いかなる紛争も、<略>、平和的・外交的に解決すべきである。」の「べきである」に突っ込んだメディアある? 「ねばならない」じゃなくて「べきである」。絶対に武力行使を容認しない訳じゃないよって宣言は意味が大きいよ
LCO @f_lco 2015年8月15日
現実にはそんな馬鹿存在しないだろうけど、相手が最初から武力全開でブッ込んできたらこっちも武力で抗うしか選択肢はないので、紛争が相互的なものである以上はそういう表現(べきである)になる
Gril @Gril_ops01 2015年8月16日
nananao2236 読めば読むほどに否定すると爆発する地雷やら牽制やら謝意と反省やらが含まれていてこわい
たちがみ @tachigamiSama 2015年8月16日
ウケ狙いの政治というワードで真っ先に鳩を思い出した
Naoki_O @nananao2236 2015年8月16日
.Gril_ops01 そう言う意味で、実に「隙がない」と言えますが、上の女性の尊厳のくだりもそうだし、武力行使についても、明確に「我が国は」と言う主語を付け、更に「世界の国々にも働きかけてまいります。」と続けているので、他国、特に同盟国の武力行使を看過したときには「ちゃんと働きかけたのか?」と突っ込むことができる訳です。つまり言質は(それなりの逃げを打ちつつも)取らせている。これも重要な点だと思います
trycatch777 @trycatch777 2015年8月16日
まさにこのように、「様々な解釈ができ、議論も呼ぶ」というのは首相が狙った効果ではないでしょうか。また、議論をしたところで枝葉にしかならないようになってますし、それを報道する側のレベルを問われる。非常に練られた良い談話だと思いました。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月16日
その箇所も二通りに解釈できるんだよねえ。 RT nananao2236:ところで、謝罪はさておき「いかなる紛争も、<略>、平和的・外交的に解決すべきである。」の「べきである」に突っ込んだメディアある? 「ねばならない」じゃなくて「べきである」。絶対に武力行使を容認しない訳じゃないよって宣言は意味が大きいよ
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月16日
「べきである」の主語が実は「我が国」と「世界の国々」の二通りあって、「我が国」と読んで改憲論者の視点と看做すか、「我が国」と「世界の国々」まで読んで現実主義者の目線と看做すかで受け手のイデオロギーを剥き出しにするトラップ。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月16日
実際のところ「すべき」と「しなければならない」は類語であって、読み手によって意味合いが大きく変わるという点でいえば、やっぱり優れたトラップとして機能してる。凄いわwww
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年8月16日
日本語の「すべき」と「せねばならない」は、類語であってもニュアンスの違いがあるから、完全に可換であるかのように扱うのは読み手の希望を反映させすぎるんじゃないか? 英語だってShouldとHave toとMustは全部「~すべき、しなければならない」と訳せるけど、どれも意味合いの違った文章になるし。
まえもと @maemoto_moriya 2015年8月16日
確か、英訳や韓国語中国語訳も出すとかいう報道があったから、その辺を見るとどういう意図の言葉か、も少しわかったりしませんかね?
ソフトヒッター99(ネットの政治系書き込みバイト希望ww) @softhitter99 2015年8月16日
「テクニカル」うん、たしかに「テクニカル」な談話なんだw
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月16日
一つ前のコメント(tikuwa_zero)に、その指摘と同じ文脈の事を書いてんだけど。 RT stmark_309:日本語の「すべき」と「せねばならない」は、類語であってもニュアンスの違いがあるから、完全に可換であるかのように扱うのは読み手の希望を反映させすぎるんじゃないか? 英語だってShouldとHave toとMustは全部「~すべき、しなければならない」と訳せるけど、どれも意味合いの違った文章になるし。
てぃろたす @ptilotus21 2015年8月17日
めっちゃ面白い。どこがどう、と言えないけどなんか上手いことやったなあ、と最初文章で読んだ時感じたぼんやりしたものが、このまとめを拝読してすとんと収まりました。
てぃろたす @ptilotus21 2015年8月17日
不思議と好意的に感じられたんだよなー。あえて感情論で書くけど。そう感じさせられたのかも。やっぱりよくできてるんじゃないか今回。
MAMEO @kanadarai_MAMEO 2015年8月17日
外交の奥深さを垣間見るような、そんなまとめ。
エリア83@讃州deおばけ屋/レイドバッカーズ応援民 @area83ontweet 2015年8月17日
こんな感じで。個人的に、全体として肯定できました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする