10周年のSPコンテンツ!

茂木健一郎氏 @kenichiromogi 第1582回【カーナビについて】連続ツイート

2015.8/21 茂木健一郎氏 【カーナビについて】連続ツイート …私が見る限り、日本のカーナビは進化の袋小路(いわゆる「ガラパゴス化」)に陥っていると見える…
コラム 茂木健一郎 連続ツイート カーナビ 脳科学
1
茂木健一郎 @kenichiromogi
連続ツイート1582回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、昨日思ったこと。
茂木健一郎 @kenichiromogi
我が畏友、池上高志 @alltbl が、昨日、カーナビよりもiPhoneのナビの方がすぐれていると書いていた。このことについて、感じていることを書く。日本のカーナビメーカーは、欧米よりも先行していたことは事実で、アメリカでレンタカーすると、基本的にナビはついていなかった。
茂木健一郎 @kenichiromogi
アメリカのレンタカーで最初にナビが着いたのは確かNever lostという名のガジェットで、画面も小さく、日本のナビに比べるとわかりにくかった。曲がる指示などは出してくれるのだけれども、地図が小さくて、ルートや周辺のイメージがつかみにくかったのである。
茂木健一郎 @kenichiromogi
時は流れ、今や、私が見る限り、日本のカーナビは進化の袋小路(いわゆる「ガラパゴス化」)に陥っていると見える。最大の理由の一つは検索である。ナビの検索が、基本的に、カテゴリーごと(都道府県、公共施設だとか、観光施設だとか)になっており、これがきわめて使いにくい。
茂木健一郎 @kenichiromogi
振り返れば、インターネットの検索は、初期はYahooカテゴリが主流だった(まだあるのかなと見てみたら、あった! dir.yahoo.co.jp )。当時は、このカテゴリに登録されるかどうかがメジャーの証で一喜一憂していたものだ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
しかし、私は、Yahooカテゴリ的なアプローチは間違っていると当初から思っていた。そもそも、世の中にあるのは、分類基準に当てはまるものだけではない。分類が枝分かれしてどんどん細かくなり、それを辿るのは苦痛である。
茂木健一郎 @kenichiromogi
やがて、Google的な、万物にランダムにたどり着く検索が登場し、主流となり、世界はだいぶ住みやすくなった。カテゴリーなど知る必要はない。文字列を入れて、即座にたどり着く。ドメインを取得するなどの意味も、大幅に消滅した。これが、現代である。
茂木健一郎 @kenichiromogi
このような検索の流れから言うと、日本のカーナビは、未だYahooカテゴリ的な世界に住んでいるように見える。本来は、任意の文字列を入れ、必要に応じて場所データを参照して近傍の場所を優先表示して、目的地を選択できれば良い。そのようなサービスはスマホ上の地図としてすでにある。
茂木健一郎 @kenichiromogi
近未来においては、カーナビと自動運転技術が結びつくことは必至で、それが車のOSとも一体化する。この分野において、日本のメーカーがGoogleやAppleに勝つイメージが、どうしても持てない。日本のカーナビは、残存期間が限られたガラパゴス生物としての命を全うするしかないのだろうか。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、連続ツイート1582回「カーナビについて」をテーマに、8つのツイートをお届けしました。

コメント

midnightwalker@深夜休止中 @mghinditweklar 2015年8月21日
スマホナビよりも専用ナビの方が優れているのは現在地捕捉の確度。GPS電波の無いトンネル内でも現在地を極力見失わない様にする能力というのは車載ナビがダントツだと思う。
Z-Pale Rider @MeierLink_Z 2015年8月21日
「スマホナビであろうが車載用ナビであろうが、どちらにも一長一短がある。一方のみの弱点をひたすらdisることの無意味さ。」をこの花畑脳科学者に誰か教えてあげてください。
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2015年8月21日
専門分野ですら怪しいのに、専門分野以外は語らん方がええぞ、おっさん。つーか今時のナビはスマホと連動機能するから、スマホで調べてナビに転送とか出来るぞ。(出来ない機種もあります)
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2015年8月21日
追加。スマホナビはアプリによってルート検索の出来の良さ悪さはある。出来の悪いアプリでナビさせると、ホント無駄な回り道ばかり。それに車両登録(=車体サイズ)出来ないと、10tトラックなのに細い裏道を案内されたりする。何よりも電波の届かない場所(山奥とかね)だとナビゲートしてくれないんだけど。 車をしょっちゅう運転してなくて、ナビを使ったことが無きゃ分からんだろうね。
straysheep@腰痛療養中orz @sheepfactry 2015年8月22日
車載ナビでHDDナビやDVDナビだと、例えば都内とか「高架道路と下道」のどっちを走っているかまで判断してくれるんだよね。車載でも、メモリーナビだとそこまで出来ない。ましてやスマホのナビでは出来るわけ無いんだよね。
straysheep@腰痛療養中orz @sheepfactry 2015年8月22日
スマホのナビでも多少マトモなのが無い訳じゃ無いけど、リルートが非常に弱い。メモリーナビでも専用のナビなら「元のルートに戻そう」とならず新ルートを検索するけど、スマホのナビだと「何がなんでも元のルートへ戻そう」ってするんだよなぁ(´・ω・`)
sis_sis @sis_sis 2015年8月22日
データベースという面で見た場合、iPhone等の通信を利用したナビシステムは「新規オープンした店など、最新の情報を参照しやすい」、「あいまい検索できる」という点のみが勝っていて、既存の施設であったり、施設名称を知った上で検索する場合には、車載固定型のフルナビの方が優れています。そしてジャイロも搭載しているタイプは現在地を把握する精度も高い。
sis_sis @sis_sis 2015年8月22日
「車載固定型」と聞いてイメージするのが、価格20万円以上の2DINタイプなのか、それとも数万円台のPNDなのかでも変わってくるけど、前者であれば、そしてここ数年のHDDやSDカードを使用するタイプのものであれば、「iPhoneナビの方が優れている」なんてことは言えないです。後者であればiPhoneナビの方が優れているものもたしかに存在する。
sis_sis @sis_sis 2015年8月22日
日本人は地図を読み解く能力があったし、カーナビも「地図上に現在地を示す」という形で発展してきた。道路構造が単純で「ストリートの名前を知っていればなんとなくなる」という北米モデルのカーナビであったり、同様に「矢印で示せば十分」という、欧州モデルのターン・バイ・ターンなカーナビとはそもそもの成り立ちが違う。北米モデルも欧州モデルも「地域事情に特化させた日本メーカー製が存在する」というのもややこしい部分ではあるけど。
sis_sis @sis_sis 2015年8月22日
車載固定型も、今は通信接続して渋滞情報を取得できるだけでなく、最新の渋滞情報や予測情報も加味した検索ができるタイプもあるし、オペーレーターに検索させてその結果を送信させて目的地を設定するタイプもある。いずれも年会費が掛かるけど、そうしたカーナビを使ったことがあると「iPhoneナビの方が優れている」なんていうのは恥ずかしくて言えないです。「こいつ、どんだけ安いPNDと比べているのか」としか思えません。そしてそういう他人の経験をもってドヤ顔で語るというのも。
sis_sis @sis_sis 2015年8月22日
海外の車載固定型は進化の方向が違っていて、あっちは通信を利用するにしてもオーディオコンテンツを充実させる側に向かっているから、日本とはまた事情が違う。カーナビ機能は必要最低限で済ましているというか、顧客の要望が「従来機能で十分」だったりするので。地域性の違いもあるけど、そうした部分も考慮せずに「日本はガラパゴスで…」というのも恥ずかしいです。
青木アキト(さんま) @akttt 2015年8月22日
「万物にランダムにたどり着く検索」って、全然関係無い情報が大量に引っかかるんで、これはこれで困るんです。模型屋で検索して出て来た場所に行ってみたらただの駐車場だったとかザラにあります。それを専門のカーナビより優れてるというのは、ちょっとどうかと思います。
よんてつきかんし735 @yontetsu735 2015年8月22日
車載ナビを操作・アップデート出来ない人の戯言にしか読めませんでしたわ。
lastline@おばけみる島 @lastline 2015年8月22日
アメリカは取り外し可能でサイドボックスなどに仕舞えるカーナビが主流(盗難にあうから)。レンタカーの場合はオプションでつける必要がある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする