15年8月の各マーケットを俯瞰する

チャイナショック、上海暴落、月足チャート
経済
1
♛ブキャナン(本人) @NikTesl
NYダウ月足。リーマンショック後、長く続いた上昇トレンド転換か?危機が起きがちな秋、9月10月と次の月足2本で1万4000ドルも有り得る。 pic.twitter.com/XShnp1KzWJ
 拡大
♛ブキャナン(本人) @NikTesl
日経平均月足。1万8000円前後は固そうで、そこで止まるなら上昇トレンド継続、割れても1万5000円前後は買いか。 pic.twitter.com/vjyqP8hPFu
 拡大
♛ブキャナン(本人) @NikTesl
NY金(ゴールド)月足。明らかな売られ過ぎから急反騰したが、上値が重くなりそう。逆に、ブレイクするなら買い増しでいきたい。具体的には、1190ドルオーバーから1200ドル乗せあたり。その場合1500ドルもすぐ狙えると思う。 pic.twitter.com/kxRHJA8snf
 拡大
♛ブキャナン(本人) @NikTesl
ドル円週足。NYクローズの122円前後は重要な節目だった。普通は止まるところで、そちらの確率が高いが、割れていくなら深刻。ショートホールドのまま、週明けの挙動を見極めたい。 pic.twitter.com/pcKe5uCUoK
 拡大
♛ブキャナン(本人) @NikTesl
オージー円月足。こちらもNYクローズの89円近辺は重要な節目。ただ、ドル円よりも、割れて暴落の確率が高く思える。それは、09年安値から引いた上昇トレンドラインを先月割れて、今月試しにいったものの上ヒゲで反落していることからもわかる。 pic.twitter.com/t80FmfZfru
 拡大
♛ブキャナン(本人) @NikTesl
以上、15年8月の各マーケットを俯瞰する、のコーナーでした。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする