編集可能

ザババとイガリマとシュルシャガナの謎に迫る

時代とともに神話が変容していくのは当然の話ですが、まさか現代における古代シュメール神話の変化を追いかけることがあろうとは
45
@hilo_taoka

Ig-Alima/FF11用語辞典 wiki.ffo.jp/html/25868.html >イッグ・アリマ(イガリマ)はメソポタミア神話の戦いの女神ザババの持つ武器の一つで、「緑の刃」を意味する。 この編集が2012年2月。ザババが女神になってるのはどこが典拠だろう。

2015-09-06 16:19:26
クロダオサフネ @kuroda_osafune

google.com/search?q=Igali… Igalimaの検索結果トップ3はシンフォギア、型月、FF11なんだよなぁ・・・(しかもそのうち2つは海外サイト)

2015-09-06 18:20:57
里村邦彦 @SaTMRa

ただ、FF11の記事のタイムスタンプが2012だとすると、あの時点でイリヤには出てなかったような

2015-09-06 18:21:41
クロダオサフネ @kuroda_osafune

ああ、もしかしてシンフォギア→イリヤの順番かもしれない

2015-09-06 18:23:23
ろくせいらせん @dddrill

イガリマが出てきたの、プリヤだとドライ中盤なんで、シンフォギアの方が早いですね多分

2015-09-06 18:26:34
クロダオサフネ @kuroda_osafune

"Edge Works of Goddess ZABABA"という曲名のせいでイガリマなる名称の武器とザババがひも付けされ、さらにザババが女神であるという誤解が生まれた。有り得そうな流れ。

2015-09-06 18:24:43
ろくせいらせん @dddrill

イガリマ、シンフォギアGの劇中でおもっきし「女神ザババが振るった二刃のひとつ」って言われてるんでシンフォギアではそういう設定っぽい symphogear-g.com/introduction/k…

2015-09-06 18:33:21
ろくせいらせん @dddrill

多分、どっか共通の元ネタがあるんだろうけども

2015-09-06 18:35:07
クロダオサフネ @kuroda_osafune

イガリマがシミターだよって話はウィキペディアによると"Gavin, White (2008), Babylonian Star-Lore, Solaria Publications, ISBN 978-0-9559037-0-0"が出処だよと書いてるんだけどなんかうーむ感ある

2015-09-06 18:26:51
クロダオサフネ @kuroda_osafune

別に日本語記事が一番充実してるのがおかしいとは言わないけど他の言語版だとその辺り全然言及ないどころかネット上にもあんまないんだよね

2015-09-06 18:30:47
クロダオサフネ @kuroda_osafune

google.com/webhp?sourceid… 書名での該当件数少すぎる、で、英語ソースなのにこれを出典としてるのは日本語版のみ・・・

2015-09-06 18:32:11
里村邦彦 @SaTMRa

wiki.ffo.jp/wiki.cgi?Comma… この版のタイムスタンプが20111218。"Edge Works of Goddess ZABABA"の劇中歌としての最速使用がおそらく20130917なので、ちょいと逆流は無理がある気がします。

2015-09-06 18:32:42
里村邦彦 @SaTMRa

とすると可能性は「2011年以前に出ている種本がある」「2011年から2013年までの間に、FF11wikiをネタにして種本が書かれたことがある」「FF11wikiをネタにしてEdge Works of Goddess ZABABAという曲名が設定された」のどれかになるんですが…

2015-09-06 18:34:38
ろくせいらせん @dddrill

取り敢えず、古い個人サイトを漁ると、ゼロ年代のタイムスタンプで「ザババ(女神という記述はなし)がイガリマとシュルシャガナを使う」という記載はある。 guthwine.com/database2.htm#… soma.or.jp/~concrete/myth…

2015-09-06 18:41:43
クロダオサフネ @kuroda_osafune

Baba (goddess) oracc.museum.upenn.edu/amgg/listofdei… Baba's and Ningirsu's children were the gods Šulšagana and Igalima( Bauer 1998 : 505).

2015-09-06 18:46:23
クロダオサフネ @kuroda_osafune

ザババ(男神)とババ(女神)を取り違えてるだけじゃねーか!!!

2015-09-06 18:46:50
ろくせいらせん @dddrill

そう、資料によっては「ザママ」って記述なんですよ。それがどっかで「ザババ」って表現に固定化されてるんで

2015-09-06 18:52:44
里村邦彦 @SaTMRa

……待てよ。むしろあたるべきは

2015-09-06 18:52:00
maja @majaYLucientes

/* ザババ  キシュ市の守護神。戦の神。後にニンギルスやニヌルタと同一視されるようになる。イガリマ、シュルシャガナという名の武器を持つ。 */ 『Truth In Fantasy 74 オリエントの神々』(新紀元社, 2006)

2015-09-06 18:53:06
里村邦彦 @SaTMRa

またアレですかね……。

2015-09-06 18:55:13
残りを読む(151)

コメント

くるっと @kurutto115 2015年9月6日
まとめを更新しました。
0
聖夜 @say_ya 2015年9月8日
AD&DのDeities & Demigodsあたりに載ってそうな気がします。
0
Bauer @WorldLeaf 2015年9月9日
ブリューナク案件が増えてる!?
1
うずしお @uzusio_n 2016年2月7日
「赤と緑」というカラーリングの初出がシンフォギアってことは無いだろうな…とは思ってた。何故ならシンフォギアには既に赤色がイメージカラーのキャラが二人もいて(真っ赤に近い雪音クリスと橙に近い天羽奏)、被りを避けるために「紅」と書かれつつも実際は紫(もしくはピンク)に近い色で描かれていたから。被りを避けたいなら勝手に「紫の刃」と書いても良かった筈だし、そうしなかったからにはイメージ元が外部に存在するんだろうなと。
0
うずしお @uzusio_n 2016年2月7日
しかしDINGIRのこの記述程度のソースなら「シュルシャガナ=赤」にこだわる必要はあったのか…?という感じで違和感が無きにしも非ずだけどこんなの美意識の話でしかないのでここで言っても仕方ないかも知れない
0
betelgeuse @betelgeuse 2016年8月5日
シンフォギアG公式用語集ではネタ元イガリマとシュルシャガナに色はついてませんが、 http://www.symphogear-g.com/introduction/keyword.php 開発会議話を見るとはっきり色がついてますね http://archive.fo/hQqXs ”上松「…伝承に語られし、女神ザババの紅刃と翠刃…」” ""金子「うむ。我らはこの斬撃武器にカタチを与えなければならない」
1
ゆーじ @yuujiyoujlio 2017年7月30日
両手に曲刀を持つ女神と聞いて「アドナ妖戦記」を思いだした。なるほどシンフォギアのスタッフに嵩峯龍二先生のファンがいたんだな。(デマを飛ばしてさらに議論を混乱させていくスタイル)
0