村上春樹のピーターキャット時代

村上春樹が国分寺と千駄ヶ谷で経営していたジャズ喫茶「ピーターキャット」についてのツィートをまとめました。
41
愛書家日誌 @aishokyo

今日の #作家と猫#村上春樹 と(たぶん)ピーターです。経営していたジャズ喫茶の名前は猫の名前からとったということですから。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/dh6eP5WTbc

2015-09-10 20:30:17
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

本にまつわる様々なことを一日数回つぶやきます。古書、ルリユール、作家のトリビア、電子書籍(的なもの)、浮世絵など。ビブロフィリア。 スクラップブック!: scrapbook.aishokyo.com

blog.aishokyo.com/archive

愛書家日誌 @aishokyo

#村上春樹 は1974年春に国分寺にジャズ喫茶、ピーター・キャットをオープンします。学生結婚していた奥さんと二人で働きまくり、あちこちから借金をして資金を作りました。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/dtqbehi2fO

2015-09-10 20:40:17
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

ジャズランド1975年8月掲載のピーター・キャット国分寺店の広告です。 #職業としての小説家 #村上春樹 の「ジャズ喫茶のマスターになるための18のQ&A」 buff.ly/1EOI43i pic.twitter.com/1pVisaolmX

2015-09-10 20:45:04
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

#村上春樹 が経営していたピーター・キャット国分寺時代の紹介記事です。うちでつかっていたアップライトのピアノを持ち込み、週末にはライブをしていました。お客さんはどういうわけかカワイイ女の子が多かったらしい。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/PNSvm6kJbA

2015-09-10 20:59:11
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

#村上春樹 が経営していたピーター・キャット国分寺時代のマッチです。楽くもあったけど借金が返せず、奥さんとうつむいて歩いていたら、ちょうど必要な金額が道に落ちていたというエピソードもこの頃です。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/JfGPnzav2L

2015-09-10 21:13:03
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

#村上春樹 は国分寺で3年ほど営業した後、1977年にピーター・キャットを千駄ヶ谷に移転します。店は明るく広くなり、ピアノもグランドピアノになりましたが、新たな借金を抱えてしまいます。千駄ヶ谷店のマッチです。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/281rigly2x

2015-09-10 21:21:25
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

#村上春樹 が経営していたピーター・キャット千駄ヶ谷店の広告です。宣伝文句もまったくなくさっぱりしています。 #村上龍 もお客さんとして来ていたようです。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/00UZEP3TBv

2015-09-10 21:32:12
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

#村上春樹 が経営していた千駄ヶ谷時代のピーター・キャットのコースターです。猫の絵はジョン・テニエルの描く不思議な国のアリスのチェシャ猫ですね。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/xCWX2wodeM

2015-09-10 21:40:06
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

千駄ヶ谷店は軌道にのり、 #村上春樹 は30歳を迎えようとしていました。「そうか、人生ってこんな風にするすると過ぎていくんだな。」写真はピーター・キャット所蔵のレコードにおされた所蔵印です。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/PcO9JsYefd

2015-09-10 21:50:09
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

1978年4月1日、 #村上春樹 は神宮球場にヤクルト対広島戦を見に行きます。午後一時からはじまるデーゲームでした。当時の神宮球場の外野は椅子がなく、ただ芝生のスロープがあるだけでした。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/6QF9tk8B6I

2015-09-10 22:01:29
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

その日が初出場だったデイヴ・ヒルトンは一回の裏、広島の高橋の初球をレフトに弾き返し二塁打にします。 #村上春樹 は突然思いました。「そうだ、僕にも小説が書けるかもしれない。」 写真はヒルトン一家です。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/aREhBYqfDh

2015-09-10 22:10:10
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

その年ヤクルトは優勝し、 #村上春樹 は群像新人文学賞を受賞します。当時の週刊朝日に掲載された記事です。「 #村上春樹 さんは、レコード三千枚所有のジャズ喫茶店店主」以降の活躍はみなさんのご存知のとおりです。 #職業としての小説家 pic.twitter.com/hivpHiDqeF

2015-09-10 22:15:10
拡大
愛書家日誌 @aishokyo

#職業としての小説家 発売にちなんで小説家になる前の # 村上春樹 の職業をここまで特集してみました。エプファニーと呼ばれる突然何かが訪れ、すべてを一変してしまう瞬間。神宮のエピソードが好きです。 今後は通常の更新に戻ります。見ていただいた皆様、ありがとうございました。

2015-09-10 22:23:02

コメント

愛書家日誌 @aishokyo 2015年9月12日
村上春樹のピーターキャット時代をまとめてみました。
0
Maulwurf @a7m167509498 2015年9月13日
彼の才能は昭和までで枯れた 羊が抜けたように
2
軽薄 @doteihenaffi 2015年9月13日
すげええええええええええええええ
0
マゴコロタロウ @taromagokoro 2015年9月13日
ほんとかどうかわからないけど「お客さんはどういうわけかカワイイ女の子が多かったらしい」という一文にぐぬぬとしながら。
2
こここ @kokokofighters 2015年9月13日
村上春樹って村上春樹の小説の登場人物みたいな人生送ってるなあと思います
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年9月15日
千駄ヶ谷のピーター・キャットの壁には、佐々木マキによる『風の歌を聴け』の原画が額装されて飾られていたそうであります。あと、「ピーター・キャット」「ピーターキャット」の両方の記述の混在が気になります。
0