2015年9月12日

【報道と論文 Año Nuevo州立自然保護地区の海水とムール貝のメチル水銀濃度とアザラシ・アシカの関係について】Yurihiranumaさんのツイートまとめ(2015.9.12作成)

Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

The troubling reason why deep ocean mercury is reaching California's coasts wpo.st/eNU_0

2015-09-12 14:35:34
リンク Washington Post The troubling reason why deep ocean mercury is reaching California’s coasts The pollutant could be shedding from the fur of seals and other apex mammal predators.
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

The Marine Mammal Polluting the Ocean With Toxic Mercury news.yahoo.com/marine-mammal-…

2015-09-12 14:37:14
リンク Yahoo News The Marine Mammal Polluting the Ocean With Toxic Mercury Año Nuevo State Reserve sits on a wild stretch of the California coast 60 miles south of San Francisco, far from power plants and other sources of pollution. The amount of mercury in the marine environment has increased two to four times over preindustria
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

承前の2つの英語記事より:サンフランシスコから約100km南にあり、汚染源から遠くてきれいなはずであり、アザラシやアシカの繁殖地として知られるAño Nuevo州立自然保護地区のムール貝のメチル水銀濃度が他の場所よりも高いのは1970年代から知られており、

2015-09-12 15:00:43
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)それがアザラシやアシカに関係あるのではないかと推測されていたが、当時は実際に海水中の微量の水銀を分析する方法がなかった。今回、海水のメチル水銀濃度が分析され、アザラシやアシカの脱皮期には他のアザラシやアシカが生息しない場所の17倍、繁殖期には2倍であることが判明した。

2015-09-12 15:01:02
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)これは、アザラシやアシカ内で生物濃縮されるメチル水銀が脱皮と共に海水中に放たれるからだとわかった。 米科学アカデミー誌掲載の論文 pnas.org/content/early/…

2015-09-12 15:02:03
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)99%のアザラシやアシカの血液内でのメチル水銀濃度は、人体に神経毒性を及ぼす濃度を超えているが、アザラシやアシカの神経系の機能を診断することが困難なため、アザラシやアシカにも神経毒性があるのかは不明。 rspb.royalsocietypublishing.org/content/282/18…

2015-09-12 15:02:19
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

元々、メチル水銀がアザラシやアシカ内で生物濃縮されるのは、人間による水や大気の汚染により水銀が環境中に放たれてしまうからであり、アザラシやアシカの生息地・繁殖地では、メチル水銀濃度が高いということがわかったのが、誰がどのように「責任転嫁」してるのか意味不明。

2015-09-12 15:08:18

海のゴミの集積

内田 @uchida_kawasaki

This is how garbage islands have formed in the last 35 years youtu.be/mMG1SdeYLFE 海のゴミの集積(NASA)

2015-09-12 08:53:11

関連まとめ(アザラシ)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2015年9月13日
タイトルを変更します。
0