2015年10月25日

日本における統計の地位について

官僚やビッグデータ屋さんの人が日本の統計について色々言及されていたので、個人的に思うことをしばし。
227
政策とデータ屋な人の話
Minoru Tanaka(自称) @branchlog

統計は行政にとってものすごく重要なんだけど、担当部局は掃き溜め的に扱われることが少なくないような気がする。

2015-10-21 21:02:02
山本一郎(やまもといちろう@告知用) @kirik

そうなんですよ… やる気と効果が比例しない部門です。 RT @branchlog: 統計は行政にとってものすごく重要なんだけど、担当部局は掃き溜め的に扱われることが少なくないような気がする。

2015-10-21 21:03:28
ひろ爺 @oiso_machi

@kirik @branchlog 某経済官庁では実務は完全に民間委託の方向に。

2015-10-21 21:24:17
宇佐美典也 @usaminoriya

わかるなー、オレの振り出しは調査統計部だった。経済センサスの設計の時期で仕事的にはとてもやりがいがあったけど、一部の部署は仕事しない人の掃き溜めみたいになってた。 twitter.com/kirik/status/6…

2015-10-24 10:37:28
個人的に思うこと
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

統計について悲しむべき話を見かけたので、半可通ながら統計について軽く連ツイを

2015-10-25 00:08:08
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

自分個人は全く数学ダメな子なので、重要性は認識してても、うまく説明できるかどうかわからんが。

2015-10-25 00:08:59
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

近代政府の統治において、統計はもっとも基本的かつ重要で、これがなければ、為政者は自国に徴兵適齢がいる事もわからなければ、国民がおおむね何歳まで生き、何歳くらいで死ぬのかという事もわからなかった

2015-10-25 00:10:48
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

こういう生没年の統計というのは、古くは教会や寺院がデータを残していたものの、自分とこの信者や檀家以外は把握していない。国家が国民の統計を取る事に意味があった

2015-10-25 00:11:55
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

統計により、救うべき人々の存在も分かった。「統計学的な死」というと冷たいイメージをされる事も多いと思うが、統計があったからこそ、悲惨な状況に陥っている人々の存在が明らかにされた。別の階層に住んでいる人間の事など、普段の生活で意識する人間などそういない。無機質な統計こそ炙りだせる

2015-10-25 00:14:44
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

「クリミアの天使」こと、ナイチンゲールがなぜ偉大だったかは、敵味方区別なく看護したことなんか些細なことで、実際は彼女が看護時の衛生状況で患者の生存率に大きく違いがある事をデータで示し、看護の重要性を統計学的に証明したからです。看護統計の本は、今でも彼女のこと出てきます

2015-10-25 00:17:23
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

ナイチンゲールは統計学を「神の意思を知るための学問」とまで言っていて、人に見えざる神の意志を知るために勉強したと語っている。人の五感じゃわからんので、統計学を使って問題や関連を明らかにするのだ。

2015-10-25 00:19:34
すすむ @JS_Susumu

@dragoner_JP こゆの図書館で見るとなかなか驚かされるよね。WW2前後の統計では世話になった。 amazon.co.jp/dp/4562027592/

2015-10-25 00:19:44

手っ取り早く統計の歴史はこれがオススメ。
マンガだけど、日本のストーリマンガじゃなくて、欧米の絵に解説文が付いているタイプです。

dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

アイリーン・マグネロ「マンガ 統計学入門―学びたい人のための最短コース (ブルーバックス) 」  amzn.to/1Xq3JDO

2015-10-25 00:53:13
話に戻る
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

19世紀に公衆衛生概念が発達したのは細菌の発見などもあるけども、不衛生だと人はおかしくなる、というのが統計的に証明されたのも背景に。人の生命に統計は大きい貢献しているのです

2015-10-25 00:24:52
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

ナイチンゲールはクリミア戦争の兵士を敵味方区別なく看護した事で讃えられたというより、その後の野戦病院に運ばれる全ての負傷兵と、一般病院で看護される全患者の生命を救ったからと言った方が正しいか

2015-10-25 00:27:03
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

で、日本における統計の現状については、先の人々が言っているように、とても地位が低い。「統計学が最強の学問である」という本が出るのも、現状置かれている地位の低さの裏返しと思う →西内 啓「統計学が最強の学問である」 amzn.to/1H19kHf

2015-10-25 00:30:25
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

吉田茂の自慢話の一つに、占領期にこのままでは餓死者出るぞとマッカーサーに報告して援助引き出し、後にお前の言った事は嘘じゃないかとマッカーサーに問いつめられたら、「正しい数字出せる国だったら戦争に勝ってるわ」と返した話があるけど、まあそういうことなのかもな

2015-10-25 00:32:44
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

統計学的に人口の将来予測もかなりの精度で出来るんだが、日本政府の予想はいつも外れていた。これを批判する記事あったけどこれは正確には違ってて、民間の学識者が正確な人口予測すると、某省に呼ばれて取り下げろと言われたという証言はいくつか聞いた。わかってて、間違った予測を出してた

2015-10-25 00:34:43
ankou @ANKOU922

@dragoner_JP これは人々が統計って道具を巧く使えていないって事でしょうかね。 政府が統計結果を改竄して政治的指針にするのは欺瞞がある事は置いておいて道具として巧い使い方の一つの様な。

2015-10-25 00:54:06
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

仰る通り統計が上手く使えていないのと、恣意的な統計が作られ、それを元に政策組まれるとかですね twitter.com/ANKOU922/statu…

2015-10-25 00:56:44
dragoner@C99金曜東マ12a @dragoner_JP

結局は道具だから、悪く使うこともできるという。

2015-10-25 00:58:58
残りを読む(3)

コメント

高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年10月25日
"恣意的な統計が作られ、それを元に政策" 「嘘には3種類ある。嘘,大きな嘘,そして統計だ」
9
蓬莱人 @houraijin1981 2015年10月25日
農業政策の議論でも、最近は統計と実態調査に基づく研究が顧みられないで政策が進められているからなあ。ただ、この点は政策担当者だけではなく、意識の高い人やその人々が好きな経済人・政治家も同じだけど。申し越し、統計や実態を組み合わせた分析を理解してほしいものです。
10
taka @Vietnum 2015年10月25日
理系出身者が文系出身者に対して「統計くらい学んでから言え」と言葉でぶん殴るための道具であり、いくらでも恣意的な結果を導き出せることは絶対にあかしてはならない。
5
たろー @hanpa64 2015年10月25日
「国によっては正確な統計自体が手の届かない贅沢」と池澤夏樹が書いてたのを思い出した。
5
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2015年10月25日
Vietnum 計算過程と使用したデータを明らかにし、事後検証によって問題点をいぶり出せば誰がどんな嘘をついていたのかしっかりと分かる道具でもありますよ。これは理念や気持ちばかり先行させて異論を封殺する一部界隈よりかは随分と健全だと思います。 なお日本では使用したデータをしっかりと保存したり問題が発覚した際に事後検証を行い、それを評価して今後に生かす体制は極めて脆弱な模様・・・orz
49
最果て @TsuboiA 2015年10月25日
とても、参考になったので、そのマンガを買おう!
1
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2015年10月25日
日本のマスコミ・教育関係者・政治家が統計的なデータを面倒なものとして避けて、代わりに口だけ達者な自称識者や専門家もどきを優遇している間は何も代わりそうも無いね。 第二次世界大戦じゃイギリス海軍は統計的な分析を使って船団護衛を洗練させてドイツ海軍のUボートの脅威を乗り切ったのに、日本海軍は最後まで「非武装商船が敵潜水艦に突撃する素晴らしい奮闘精神」を称える精神論で破滅の道を進んだのから何を学んだのやら
26
Monghang @yoshi0909 2015年10月25日
数十年の蓄積ある項目でいきなり本気出して連続性が切れたらそれはそれで困るような気がする
1
SY1698 @SY1698 2015年10月25日
と、統計は伸び縮みする物差しですから なお都合の悪い統計はなかったことにおやだれか
1
シーライオン+@浮上 @sealion0313 2015年10月25日
ナイチンゲールは統計学の天使でもあったのか!
2
Ishida the Brain Damaged @tbs_i 2015年10月25日
日本の統計学利用と聞いて思い出すのはこの話。戦前に戦力計算室という部署があって、ORの手法使って戦争の結果を「惨敗」と予想したら、その場で解散、左遷となったという。 http://d.hatena.ne.jp/Hyperion64+universe/touch/20110604/1307189399
32
みすた @misuta0809 2015年10月25日
その価値を知る人が正しく使ってくれればそれでいい。道具としての価値の問題で、それ以上でも以下でもない。必要のない人や使い方の下手な人が、ただ数字を有難がっても、フレーミング(枠付け)に振り回されるだけ。
2
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年10月25日
この手の議論は「体質論」に走ったら何も進展・解決しないよ。
6
コロナで心身不調。回復まで安静に @naotokakashi 2015年10月25日
義務教育で統計を教えよう。国民を騙せる余地があるから、変な統計の解釈がまかり通る
5
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年10月25日
W_L_G ああやって統計を悪しざまに言うこと自体が「理念や気持ちで異論を封殺」そのものですからの。本人は「わかっててちょっと茶化しただけ」のつもりなんでしょうけど、誰も言ってない文系理系二分論持ち出した時点で本性が透けて見えて、「ああ、こういう人が統計軽視の雰囲気を作り出すんだろうなぁ」と残念な気分にさせられます。
17
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月25日
統計であれマーケティングであれ、本来は結果が出るまでに選択肢を考慮してすぐに行動に移せる準備をしておくものなんだけど、日本の場合、結果が出てからお偉方が会議をはじめるものだから、ハンコつき終わる頃にはもう現状が統計結果から乖離しちゃってるだけなんだよね。
6
kingstone @king1234stone 2015年10月25日
ほんと、私の仕事だと、何を測定すればいいのか、がよくわからん・・・
1
ハドロン @hadoron1203 2015年10月25日
ナイチンゲールが偉大なのは、戦傷者の生存率が衛生環境、すなわち建物の床面積当たりの患者数がある一定限度を超えた時に急激に悪化するという事実を発見したこと。隠された真の原因を統計学によって突き止めたこの手法は、現代の大規模災害対策にも活かされてる。
17
明日斗ロン @asm99rx78 2015年10月25日
どっかで未だ統計学を悪党にするのが居るけど、日本人も迷信を信じ込まないで、ちゃんと科学的な目線で統計学を学んだ方が良いよ。そうなると、マイナーな事でもいつかは日を見ることが出来る事はなぜか?がわかるから。
5
娑婆助 @shabasuke 2015年10月25日
TakahashiMasaki 統計なんて蓋開けてみれば大なり小なり北朝鮮や中国の統計みたいなもんですね。恣意的かつミスリード誘う説明が大体セット。下手すれば調査もしなければ数式すら使ってない可能性がある。つまり僕の考えた統計のパターンは常に疑うべき。バフェットあたりなら掲示されても時間の無駄見る価値すらないと言い切るだろうね。
1
いろもく @iromoku 2015年10月25日
恣意的な統計が横行する国では国民も統計を信じず、更に統計が軽んじられる事になっていく…嗚呼悪循環。
9
頭文字爺 @initial_g3 2015年10月25日
統計に嘘や間違いが紛れてる事を言い訳に統計を軽んじるのは間違ってる。
33
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年10月25日
本質的に貧乏で救いようのない社会であることを精神論でごまかしてきた集団が、客観的な統計を受け入れたり使いこなしたりできるわけないという、至極当然な話。
10
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月25日
統計は、正しく使えば非常に有用であるが、同時に、数値データを改ざんせず、よく知らない人には任意のどんな印象も与えることのできるツールでもある(健康食品やデマの類でよくあるやつだ)。日本のマスメディアや政治もそうなんだけど、結局受け手側に活用できるリテラシーがないと、いくら一部が頑張っても頑張り損にしかならないんだよなあ。それこそ統計より感覚的判断で裁決するトップとかいたら、統計データ集める時間で綺麗なスライド作たり接待したりするほうが効率いい。
6
娑婆助 @shabasuke 2015年10月25日
iromoku 統計が誤りであると反証するにはやはり統計に限る。その統計フェイクでしょとすぐ声が上がる国では正しいロジックで弾き出された統計を突きつける作業は不可避であり軽率に統計を扱う事はないですよ。独自調査が盛んになり結果末端のリテラシーが高くなって騙されない国民が増えるけどね。だからこそ日本は国民の政府信用度が非常に低い。日本の年金破綻警鐘等を行っている人達は統計を扱うにあたり好例。
8
不破雷蔵@ガベージニュース💉PPM😷 @Fuwarin 2015年10月25日
「統計とは残酷さを打ち消す残酷さを持っている。そうは思わないかい、少年」
3
笑い猫 @bokudentw 2015年10月25日
アメリカでは統計データは政策立案や決断の重要なツールとなっていると聞く。日本では統計データには重きが置かれない、のか、、統計にもどつく政策とか意思決定は重んじられない国ではある
1
Do_doits7010 @amato_SoN 2015年10月25日
統計を罵倒するのも軽視するのも結構ですが、世に出された統計データの疑わしさと統計手法自体の信憑性は区別しましょうよ。統計データが信用できないからこそ正しい手法を知って統計リテラシーを身につけることの必要性はまとめの中でも語られてるでしょ。
17
みすた @misuta0809 2015年10月25日
別に軽んじてるわけじゃなくて、統計が有用なら、結果を出すことで自ずと地位は向上するよ。時間はかかるけどね。それを「統計は重要だ」ってお題目だけ先行させても、「これからは英語だ」とか「プログラミングが必須だ」とか言って商材売る人と変わらないんじゃない? ってこと。
4
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年10月25日
「統計は嘘をつくから使えない」なんて言うんだったら、言葉だって嘘をつくから使えなくなるよ。
23
頭文字爺 @initial_g3 2015年10月25日
嘘や間違いを疑う事は重要だが、全てがそうだと決め付けてはいけない。某国の統計は嘘や間違いだらけだけど、電力消費、鉄道貨物量、銀行融資の3つを見れば実態が分かると言われてる様に、どんなに信頼出来ない統計でもそれなりに真実は含まれる。他に真実を知る手段があると言うなら軽んじても良いだろうけど、そうでなければ真実を見抜く目を養うべき。
6
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2015年10月25日
統計の嘘は、しっかり調べりゃバレるもんね。別の統計とか、あるいは調査方法とかみるだけでもわかる。逆に、調査方法とか詳細を明かさない統計は信用しなくていいってこと。
12
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月25日
misuta0809 いくら調査部門が統計を完璧に集めたとしても、利用する部門がその統計を使えなければ意味が無い。もちろん、そんな状況では調査部門は統計を作るのに金や労力を割かない。だから、まず利用する側が統計の価値を理解しないと、誰も捨てられるだけとわかっているもののために残業なんかしないよ。
2
マスクドとくがわ(モデルナ第二形態) @psymaris 2015年10月25日
統計なんていくらでもウソを誘導するのに使えると主張している方々は真実とやらを理解しているってことだろうか。だったら統計のウソを看破して下さいよ統計を使って!!
11
くまのひるね @hiru_kuma 2015年10月25日
ナイチンゲールが偉いのは敵味方関係なく手当てしたことより、傷病兵と生存率を統計にまとめて救護の必要性を説いたからなんだね!
1
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月25日
psymaris 例えば人種別の犯罪率の統計を元に、「黒人やヒスパニックは犯罪を起こしやすい危険な人種であるから、隔離するなり処刑するなりすべきだ」と主張する場合を考えてみよう。確かに統計上、単純に人種別に統計を取った場合には最初の主張のとおり、しかし、ここで人種別に、教育レベルと経済状況、雇用状況、年齢層をとった別の統計と、犯罪率とそれらを取った統計を同時に参照すると、実際は人種の影響が大きくないことがわかる。
5
taka @Vietnum 2015年10月25日
misuta0809 >「統計が有用なら、結果を出すことで自ずと地位は向上するよ」 私が言いたいのもこれ。それで先に皮肉っぽく書いたけど(マジレス返す人が多数で驚いた)、「おまえら一般庶民こそが統計学をマスターしてリテラシーを高めて、自分で真贋を見極めろ」っていう反論は正しいの? 自分達『統計学の徒』が怪しげな調査をあぶり出して否定すれば自ずと地位は向上すると思うんだけど。
3
みすた @misuta0809 2015年10月25日
stmark_309 それこそが「統計の価値」だけ一人歩きしてる状況だと思うんです。価値が無いと思うなら調査自体をやらせる必要ないんだし。状況を改善するには実務家が粛々と活用するしかない。「価値があるんだ」「地位を向上しろ」と叫んでみても、必要のない人はただ数字を有り難がるだけで、誤用や混乱が増すだけだと思うんです。このコメント欄で、統計が無価値だなんて言ってる人は誰もいないと思いますよ。
2
こぎつね @KogituneJPN 2015年10月25日
教育でも統計学を悪者扱いして偏差値を公教育から排除して、自学自習が大事なんて精神論に走った結果がゆとり教育の失敗じゃないですかね
2
清水 @simizu6 2015年10月25日
統計の前にまずは中学の数学からだ。
4
ええなさん⚔🛡💉💉💉 @WATERMAN1996 2015年10月25日
日本政府が人口予測を誤り続けたのは、国際的に一般的な統計法を用いて未来を予測しようとしたため、という話がある。日本の人口減少は特異的で、言い換えるなら理屈に合わなかったために予測が外れたという事のようなんだ。
6
ええなさん⚔🛡💉💉💉 @WATERMAN1996 2015年10月25日
何かで目にした記憶があるのだが、日本の特異性は晩婚化未婚化の異常な進行で、更に未婚化が進んでいる割には婚外子が増えていないという事らしい。考えて見れば、これは家族を作る意思自体が低下しているとでも考えない限り、確かに理屈に合わないんだよね。
9
ジム〆カ @JimMech 2015年10月25日
統計をもとに進路を決めるか、進路を補強するために統計を利用するかの違いかな。統計を方位磁石として使うなら指でチョイっとやれば進む方向は変えられるけど、統計が北極星ならば行く道が大海でもそれを信じるしかなくなる。現状では、回り道をしてでも統計の指針を信じる理念が薄い。
1
ハドロン @hadoron1203 2015年10月25日
統計学を経済政策に活かして成功した例としては、二宮尊徳の御仕法がある。景気変動の大循環をゴンドラチェフより80年以上も前に知っていたのは驚くべきこと。そして、社会資本の整備が国を豊かにすることを実践的に示した。日本人は二宮の業績をもっと誇っていい。
3
四季(雀)🐣 @saico1001 2015年10月25日
統計が悪いのではなくて,発言に利用するための統計を取ることが悪い。統計から考察したものを発言するのが正しい。
5
山北篤 @Gheser 2015年10月25日
「統計は嘘をつく」というが、それは言葉で嘘をつくことができるというのと同じ。正しく使った統計は嘘をつかない。問題は、統計を悪用して詐欺商売をする連中だが、それも言葉を利用して詐欺をするのと同じ。受け取る側に真偽を見抜く目が必要だから、義務教育できちんと教えて欲しい。
6
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610 2015年10月26日
子供のころ、「男だったらアルチンゲール、女だからナイチンゲール」とかバカ笑いして申し訳ありませんでした(土下座) 統計はほんとにもっと重視されてほしいです。
4
イエーガー@ライファン @Jaeger75 2015年10月26日
迷言風に言えば「統計が嘘をつくのではない、人が統計を装って嘘をつくのだ」ってとこか? 前職で一時期「毎日社内の工場で量産される"不良品"の対策班」に助っ人として参加したことが有りましたが、その会議もご多分に漏れずひどい有りさまでしてね・・・。 私が参加した数カ月後に不良品数は3分の1に激減しました。なぜかって?統計の結果不良品の内3分の2を占めていた(製品の内の1箇所の)寸法外れを納品先と交渉して"仕様"として認めてもらったからですwww
3
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2015年10月26日
「統計が嘘をつく」というのはたいていの場合「統計を使って説明する人が嘘をつく」の意味なので、「統計が嘘をつかない」事を必死に説明しても無駄なんだけど。確認するコストを削減する為に専門家にやらせるのにその専門家が嘘をついたら単純に「この専門家はダメだ」って判断されるのは当たり前でしょ。
4
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2015年10月26日
要するに、統計の地位を向上させるためには「統計で嘘をつく輩」を殺して廻らなければならないんだよ。
7
皆川悠希/♌🎪👯‍♀️‍️🔥✖🚑 @yukiminagawa 2015年10月26日
リアルタイムのデジタルデータって改竄しにくいし、ビッグデータが黒船になってくれればいいが……。
1
はむいち @hamuiichi 2015年10月26日
統計学ってのは現実を見る学問なんだよ。「今数字はどうなっているか」を調べることで、これからどうするのかを考えようという学問。日本では「現実を見た建設的な意見」は蔑まれ「現実から目を背けた夢物語のうちごく一部の成功例」や「結果を顧みない精神論や無駄な努力」だけが賞賛を浴びるゴミのような同調圧力を体験できるからね。そりゃ経済も学問も衰退するわ。
5
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2015年10月26日
misuta0809良い物は評価されるって、それ日本の製造業が呪文のように唱えて失敗してる言葉じゃ・・・ あと歴史的に見ても、ラッダイト運動「ヒャッハー! 俺たちに不都合な結果を出すようなら破壊して回るぜ~」 赤旗法「有用だとちゃんと評価されるだから、法律が悪いとか制度に問題があるとか言うべきではないですよね(ニヤニヤ」八木・宇田アンテナ「結果が出て評価される時には国が滅んでいたのですが(ガチギレ」 って感じだからね・・・
2
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2015年10月26日
WATERMAN1996 人口予測はそもそも難しく、一般的に使われているコーホート法でさえ基本は「過去の出生率から未来の予測出生率を機械的に算出し、その傾向が何十年も続くものとして考える」という大雑把なものなのです。 正確な人口予測をするには最低限「未来の経済環境」や「未来の若者の思考や意識」を知る必要があるのですが・・・ 統計を行う際にこんな不確定要素の大きい変数を入れてはねorz
1
星五123体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年10月26日
>正確な人口予測をするには最低限「未来の経済環境」や「未来の若者の思考や意識」を知る必要があるのですが・・・ 統計を行う際にこんな不確定要素の大きい変数を入れてはねorz うわぁ・・・。統計をちょっとだけかじったこと有る人間からすると「ナニコレ罰ゲーム?」って言いたくなるような変数やな・・・。
1
みすた @misuta0809 2015年10月26日
W_L_G ちょっとコメントの趣旨を読みきれていないのですが、私の言った「結果を出すこと」では統計の地位は向上しないという主張でしょうか? 貴方のあげた三つの例で言えば、いずれも過渡期の出来事であり、自動車にしろアンテナにしろその有用性を示すことで現代社会において地位は確立していると考えています。
1
ハドロン @hadoron1203 2015年10月27日
人口予測は難しいという意見もあるが、江戸時代後期に天明の大飢饉で激減した人口を経済政策によって回復させた人物がいる。それが二宮尊徳。地域住民の3分の1が餓死したという相馬藩を復興させるために彼がまずやったことは、過去180年間に及ぶ藩の年貢収納量と人口推移等の社会学的な統計資料の収集だった。これにはまる4年の歳月がかかった。
4
ハドロン @hadoron1203 2015年10月27日
経済政策を考える場合、そうした統計的な基礎資料の検討が欠かせない。そのことを知っていただけでも、二宮は時代に傑出した人物である。年貢といっても農民は米だけを納める訳ではない。貨幣経済の発達とともに現金に換えて収めるようになっていたし、米を買うこともあった。
2
ハドロン @hadoron1203 2015年10月27日
二宮が膨大な統計資料を分析し、発見したのは人口の増減を決定する年貢率のラインであった。言うなれば、損益分岐点のようなものであろう。そして倹約を説き、それによって生まれた余剰資本を公的な資金として、社会資本の整備などに運用することを提案した。
2
ハドロン @hadoron1203 2015年10月27日
若干19歳という若い藩主に代替わりした相馬藩は、藩の格式を1万石に落とし支出を大幅にカット。藩士の給与も4分の1に削減するなど大胆な藩政改革を実行。領民救済のため幕府に借財を申し入れ、さらに子ども手当を創設するなど農民を手厚く保護した。
3
ハドロン @hadoron1203 2015年10月27日
こうした政策が功を奏し、天保の大飢饉では1人も餓死者を出すことはなかった。3万4千人にまで減っていた藩の人口はその後ゆっくりと回復に向かい、幕末までには8万4千人に回復。明治期になっても人口は増え続けた。
3
ハドロン @hadoron1203 2015年10月27日
要するに人口増やしたいなら、減税と子育て支援、そして産業振興のための社会投資。これらを統計的に分析したうえで長期的なプランで政策を実行すべし、という訳だ。江戸時代の二宮尊徳にできたことが、現代の我々になんでできないと思うのか。スーパーコンピュータでビッグデータの解析もできるってのに、不思議でならんわ。
4
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月27日
民主主義体制だからじゃないかねぇ?
3
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2015年10月29日
結局のところ、統計の前に結論があって結論に併せて統計を操作しようするのだからどうしようもない。悪いのは「根性で何とかなる!努力が足りない」と現実を捻じ曲げる、日本の体育会系な精神主義だと思う。
3
änö @QZoTItbZ 2015年10月29日
統計学は神の意志を垣間見ることができるが、悪魔の介在を避けられぬものである。 例え数字が正しくとも見たいものしか見えないならば答えは曲がってしまうもの
2
PUI PUI おくしもろん @oxymoron_hy 2015年10月30日
統計、データを取って残すという行為は現在の自分たちのためであると同時に未来の社会を生きる人々のためでもあるんだよね 十年分のデータだけではわからないことも、百年、千年と同じデータを取りつづければわかることがあるかも。 生のデータをきっちり保存しとくことが大事だよね
5
文里💉💉💉 @wenly_m 2015年10月30日
コレを見逃していたのは不覚。
1
ゆきかぜまる(24) @ykkzmr 2015年10月31日
「統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門」 「ウソを見破る統計学―退屈させない統計入門 」 こういう良い本があるから、お勧め。特に前者。
2
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2015年10月31日
本編でお勧めされてる方は読んでみたけど、あれは元々統計を学ぶ動機がある人向けの足掛かり本だなあ。後半は殆ど「なぜその方法が優れているのか」の説明を省いている印象。そしてイギリス人のセンス解らねえw
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2015年10月31日
統計に従った冷徹な計画を実行できるかは別問題ですからね。100人助けるために目の前の1人を殺せるか。
1
すんすけ @tyuusyo 2015年10月31日
統計の軽視は日本だけじゃないよ。中国歴代の正史24種の中にも統計資料の巻がないものが複数ある。たとえば「正史三国志」には統計資料の部がそもそも存在しない。中国文学者の高島俊男は「三国志の作者が社会構造に興味がなかった」と断言しているが、お陰で三国時代の正確な人口や経済指標はほとんど分からない。
3
okoo @okoo20 2015年10月31日
統計ならよく乱雑に使われているよ。 特にフェミ界隈はひどい
0
すんすけ @tyuusyo 2015年10月31日
要するに「統計ってスゴイんだ」「数字で世の中を変えられるんだ」という認識がない人というのは昔からいて、アジアにおいてはそのテの人が権力の座についちゃうことが往々にしてあるんだよな。現代中国の経済指標がメチャクチャデタラメなのは有名な話です。中国共産党の大物が「ウチの政府の統計なんか当てになりませんぜ、ハッハッハ」と外国要人の前で言っちゃうくらいだから…
1
阿波 文庫 @awalibrary 2016年1月25日
小学2年の作文で市長賞を貰ったが、実は父の代作だった。  小学校後半から中学まで同人誌を主宰、無数の孔版書画を描いた。  中学で新聞部、高校で文芸部に招かれ、管弦楽団の指揮に専念した。  老人となって、美術や音楽に関する自伝を書きつづけている。  文系とや言はむ、理系とや云はむ。
1
阿波 文庫 @awalibrary 2016年1月25日
ふしぎなことに、小学校の成績がよくて絵を描いていると、みんなが褒めてくれた。新聞部や課外活動で多忙になり、成績が下がると教師や両親から学業に専念せよと言われた。小学校の恩師は「勉学9割、音楽1割」と手紙を下さった。高校2年で学業を放棄して、みごと落第した。音楽のほうが難解で論理的なのに。
1
阿波 文庫 @awalibrary 2016年1月25日
統計は、楽譜とおなじく基礎的なルールが必要だ。わざわざ楽観的な気分にさせる手法もあれば、悲観的な感傷に向わせる技巧もあるだろう。松本 清張《砂の器》は、失業統計データをもとに作曲デビューした犯人の《交響詩“宿命”》初演までのミステリーだが(門外漢にとって)チンプンカンプンの設定だ。
1