「殺してでも治療する」白衣の天使、ナイチンゲールの壮絶な逸話集

フローレンス・ナイチンゲール(1820-1910)は、医療体制の改革に尽力した功績から、「近代看護教育の母」と讃えられています。 当然それに伴う苦労は並大抵のものではなく、彼女自身の「優しさ」だけではなく「強さ」によって、この偉業は成し遂げられました。 以下、そんな彼女にまつわる逸話をまとめたものです。
Fate 医療 FGO バーサーカー ナイチンゲール 看護
YSRKEN 247349view 150コメント
672
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする