みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】2015年10月27日

宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。 『女性自身』記事の紹介です。
原発 震災 被ばく
15188view 0コメント
31
島薗進 @Shimazono
1【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』11月10日号。「福島の中高生たちが、福島第一原発のそばも通る国道6号線を清掃するイベントに駆り出された。復帰をアピールしたい大人たちに使われて、子どもの健康を、守られるのか。」
島薗進 @Shimazono
2【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』11月10日号。測定活動をしているグループが近辺の土を調べてみたところ、放射線管理区域(一般人立ち入り禁止・放射線従事者でも10時間以内の制限がある)になる数値の四倍以上の放射性物質を検出。
島薗進 @Shimazono
3【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』11月10日号。「そんなところで子供に清掃活動させるのは違法行為では?だが、主催者のチラシを見て合点がいった」「“後援”には、国土交通省や環境省、復興庁…“協賛”には、東京電力や東北電力までが…」
島薗進 @Shimazono
4【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』。高Ⅰの男子生徒「放射線が危ないことも、ここが汚染されていることも知っています。だけど、僕はまだ学生だから自分の判断で動くことができない。母には、なるべく地元の食材は使わないで、と言っているけど」
島薗進 @Shimazono
5【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』11月10日号。「彼はリスクを承知していながらも、「いろんな経験を積みたい」と、この清掃活動に参加した。将来の夢は看護師になることだ。進学に合わせて福島を離れるつもりだが、「中1の妹が心配だ」とも」
島薗進 @Shimazono
6【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』「後日、「後援」に名を連ねる環境省・福島環境再生事務所に汚染の実態を知らせると、「清掃コースの放射線量は確認していないのでわからない。主催はハッピーロードネット(NPO団体)なので」と無責任な答え」
島薗進 @Shimazono
7【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』11月10日号。「東電も、「“復興”に関する事業には積極的に協力させていただいております!」と能天気な返答。」主催者側は他メディアの取材に答えて来年も開催すると答えていたと。
島薗進 @Shimazono
8【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』11月10日号。いつか分からない将来に危険が及ぶ可能性が高い事柄に子供を引っ張り込むのはどういう考えか?ほんとうに妥当と考えているのか?国(環境省他)や東電は明確に応答すべき。
島薗進 @Shimazono
9【子どもがセシウムを吸い込む“被ばくイベント”が福島で決行された!】『女性自身』11月10日号。kobunsha.com/shelf/magazine… 重要な記事。10月27日発売。twitter.com/yuiyuiyui11/st…

光文社
『女性自身』
2015年11月10日号 目次
目的はオリンピック聖火リレーのため!?
子供がセシウム吸い込む“被爆イベント”が福島で決行された!
http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101001

木村結 @yuiyuiyui11
女性自身(11月10日号) 子どもがセシウムを吸い込む"被ばくイベント"が福島で決行された! 多くの団体の反対にも関わらず、高線量地域で強行されたゴミ拾い。マスクを着けた子どもたちは殆どいなかったと。東電も協賛という破廉恥ぶり。 pic.twitter.com/b1arwGU74H
 拡大
 拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする