「無断転載禁止」と書かないとフリー素材!?  海外と日本の価値観の違い

絵描きの皆さん、イラストを描いたら必ずサインと「No reproduction or republication without written permission.(無断転載禁止)」を書き込みましょう
国際 サインという落書き不要 ツイカス ダブスタ
51210view 39コメント
85
父様 @noragami_fake
【無断転載の日本と海外の価値観の違いについて】① 最近、日本の絵描きさんたちがTwitterに投稿したオリジナルや版権絵のイラスト・ワンドロについて、海外のサイトへの無断転載や、SNS上での転載・悪質な場合自作発言などがよく目に付きます
父様 @noragami_fake
② 自作発言などの故意的な悪質なものは別として、海外の人の無断転載は、海外と日本との価値観の違いが起因しているところが大きいです
父様 @noragami_fake
③ 日本人が日本のコミュニティ(サイト・SNS)の中で、 人のイラストを無断転載をした時、普通であれば方々から袋叩きにされると思います。 ですが海外の人が海外のコミュニティの中で人のイラスト(特に日本の絵描きさんの)無断転載をした時、方々から袋叩きにされることはありません
父様 @noragami_fake
④ 無断転載されたイラストの著者さんが知り合いではない・ソース元が不明であるということも袋叩きにされない理由としてあると思いますが、一番の理由としてイラストの著者が「無断転載禁止」とどこにも明記していないことが考えられます
父様 @noragami_fake
⑤ 「無断転載禁止と明記してなくても、そうであることは当たり前だろ」と思う人がほとんどだと思います。しかしこれは日本だけの考え方です 海外では「無断転載禁止」と明記されていなければ、フリー素材であると言っていることとほとんど同義なのです
父様 @noragami_fake
⑥ そのため、海外の絵描きさんのサイトなどに行くとトップページに「私はこのイラストを描くのに多くの時間を費やしました。もし無断使用を見つけたらご連絡下さい。もしあなたが無断使用した場合は私のポケモンのエサにします」なんて大きく書かれているそうです(実際はもっと長いらしいですが……
父様 @noragami_fake
⑦ 海外では絵のそばにそれぞれの言葉で「無断使用禁止」と書いてあるのことが多いようです。また「このサイトについて」に相当するコンテンツで、画像の使用についてのガイドラインを示していたりします
父様 @noragami_fake
⑧ 海外の大手投稿サイトも「あなたのメアドかURLを必ず入れて下さい。あなたの絵をHDに保存した人がのちのちあなたに連絡をとれるように」と投稿規定に書いています。 向こうでは「投稿されたイラストが無断転載される可能性は大きいもの」と思って警戒するのが普通なんでしょう
父様 @noragami_fake
⑨ 以上からわかると思いますが、ネット・SNSが普及し、海外の人とも気軽にコミュニケーションがとれるようになった今、無断転載を禁止する旨を明記することは、絵描きさんにとってとても重要なことだと思います
父様 @noragami_fake
⑩ 「そんなこと言われても英語わかんないから実行できない」という方、なんとバナーをフリーで配布してくださっているサイトがあります 4ヶ国語で無断転載禁止バナー: kinshide.gozaru.jp
父様 @noragami_fake
⑪ 今まで無断転載されてきた素敵なイラストたちはほとんど泣き寝入りをしなくてはなりませんが、今後の素敵なイラストたちは無断転載から守ることができます
父様 @noragami_fake
⑫ あなたの長年の努力で生み出した素敵なオリジナルっ子や版権絵っ子、不特定多数の外国人にNTRされたくなければ、あなたが対策する必要があります。 あなたが守らなければ誰も守れません。 是非守ってあげてください
父様 @noragami_fake
⑬ 以上は水沢晶様のサイト:海外ファンサイト事情 yuzuriha.sakura.ne.jp/~akikan/kaigai… を自身の意見を入れつつ要約したものです。 無断転載をされた時の抗議文の例などが掲載されています。よければご覧下さい

TPPで著作権問題の話はすべて国内での二次創作の規制について話し合ってるけど、例えば米国人による日本人が描いたイラストの無断転載(逆も然り)は規制の対象にはなるのだろうか…

父様 @noragami_fake
【まとめた後で思ったこと気づいたこと】① 拙いまとめを見てくださり本当にありがとうございます。 ですが見てくださっているそこのあなた「ふーんそうなんだ」で終わって、次のまとめ記事を見ようとしていませんか?
父様 @noragami_fake
② 人の記憶は短期的なものです。 「自分も次にイラストを描いたらそうしよう」と思っても、十中八九十この内容は覚えてないと思います。
父様 @noragami_fake
③ 自分がうまく描けたと思える傑作をアップした時、海外の人がそれを見つけて「お、これいいイラストだな。転載禁止って書いてないし勝手に加工してアプロードしよ」と無断転載をしたらあなたはどう思いますか?(実際問題、海外では加工アプリで加工すればこれは二次創作だと主張する人もいるとか)
父様 @noragami_fake
④ 何回でも言います。あなたのイラストを無断転載から守れるのはあなただけです。 また、無断転載禁止と入れることで、無断転載から事前に守ることができます。
父様 @noragami_fake
⑤ I forbid reproduction or republication or processing without written permission about the picture which I who posted in this site drew.
父様 @noragami_fake
⑥ 訳:私がこのサイトに投稿した絵について許可無しでの転載・加工を禁じます 毎回毎回イラストに無断転載禁止と入れるのが面倒だという方、今すぐ上の英文をあなたのTwitterやピクシブ、Instagramのプロフィールにコピペしてください。
父様 @noragami_fake
⑦ さあ、この文を読んでないで今すぐあなたのプロフィール編集画面を開いてコピペしましょう 書けばこの記事の内容を忘れても、プロフには無断転載禁止という文が残ります。 毎回イラストに無断転載禁止と入れることよりかは効果は低いかもしれませんが、それでも何も書いてないよりかはマシです。

英語が堪能な方、うまい表現がありましたらコメントで教えてくださると幸いです

転載禁止英文いろいろ(新しく製作次第更新予定)

父様 @noragami_fake
こっちのほうがいいのかな? I prohibit reproduction or republication. If you want to spread my artworks, please place only the URL of the site.
父様 @noragami_fake
訳:私は転載を禁止します。 あなたが私の美術品を広めたい時は、サイトのURLだけを掲載してください

コメント

川田零三 @kawada0zo 2015年11月10日
「しかしこれは日本だけの考え方です。海外では「無断転載禁止」と明記されていなければ、フリー素材であると言っていることとほとんど同義なのです」~リンク先、というか要約元のサイトにはそんなこと書いてないんですが…
川田零三 @kawada0zo 2015年11月10日
抗議メールを出さない=NoといわないのはYesである、とはあるけど。その意訳ですか?
川田零三 @kawada0zo 2015年11月10日
それとネタ元のサイトが「最終修正日 2004.4.15」なんですが10年以上経っても状況はそのままなのかという疑問
ニガおじ @otanoshimi_ex 2015年11月10日
日本人作者のイラストに限れば、海外の作品だからというのもありそう。日本のTwitterだって外国人の撮った写真とか転載して話題になるし
もこ @mocomb 2015年11月10日
なんにしても目に見えるかたちでの意思表示は必要でしょ。「言われないと分からないの」は自分の権利を守る上ではよくないね。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年11月10日
欧米にはフェアユースの規定があるから実害(具体的な経済損害や作品への冒涜)のない転載は禁止できないって有名な話だと思うんだけどなあ。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年11月10日
TPPの関連で海外の著作権法が頻繁に論及されているまさにこの時代に、日本のネットユーザーは一体何を学んでいたんだろう。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年11月10日
まさかフェアユースは営利企業の商品だけが無断使用できるようになる同人作家有利の規定であるとか馬鹿すぎる思い込みでもしていたんだろうか。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年11月10日
厳格な引用要件を少しでも満たしていない一切の無断転載が法律上許されない日本ですら無断転載が頻繁に行われているんだから、無断転載の一部を禁止して一部を許容している法律を持つ国々の価値観がどうなっているかは推して知るべし。
かふし @kahusi 2015年11月10日
フェアユースと呼ばれるのは米國とイスラエルのみで、英國とかのはフェアディーリングらしい(備忘)後で調べるか。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年11月10日
フェアユースの対象であっても作者が無断転載禁止を明言すれば無断転載されないというのは米国の方式主義の名残&EUへの波及かな。詳しいことは確認していないけど。日本でいえば、法律上は何の価値もないCマークを国民が揃って尊重するようなもの。
かふし @kahusi 2015年11月10日
北岡弘章の「知っておきたいIT法律入門」 - 日本版フェアユース規定の導入[3]英国のフェアディーリングによる権利制限規定:ITpro < http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081020/317314/ > 他に無いかね……
かふし @kahusi 2015年11月10日
フェアユース/フェアディーリングを導入している各国の法律をまとめたハンドブック | カレントアウェアネス・ポータル < http://current.ndl.go.jp/node/23215 > 英語讀めない……
かふし @kahusi 2015年11月10日
外國法わけわからんなー(日本法が解る訣ではない)……。英語版Wikipediaはフェアユースを受け入れてるんだけど割と慎重な運用つぽいんだよなー云々。
綾瀬まりあ @maria_saniwa 2015年11月10日
認識の違いかぁ・・・同じ日本人でも認識の違いあるしなぁ(
超絶怒涛大魔王リケリケ @Rike_rike 2015年11月10日
そもそも転載されるほど画力がない
やぽねしあ @chishima846a 2015年11月10日
そもそも転載されるほど描いていない
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年11月10日
海外では…と言うよりはネット界隈が昔から「されて嫌ならしっかり意思表示しとけ」という風潮はあると思う。
My Mixture No.774 @ScreamIcecream7 2015年11月10日
まあ某通販サイトの画像にコピーライトつきの物を丸パクリして偽の通販サイトで詐欺する外国人も居るからへーきへーき ちなみにその詐欺サイトのサーバーはネヴァダ州にあった模様
明日斗ロン @asm99rx78 2015年11月10日
覚えておこう‼︎だいじ。
愛国者?pgr @aikokuwww 2015年11月10日
この人が言ってる「海外」は多分、アメリカのことだね。アメリカの著作権法では、コピーライト表示がないものはパブリックドメインという特殊ルールだから。
たか橋 @taka_hashy 2015年11月10日
土壌が違うだけで自己責任が大前提なのはどこもかわらんってこった
なにがし @naonanigashi 2015年11月10日
まとめ中にも無断使用と無断転載がごっちゃに使われてる箇所あるけど、まずその辺の定義から明確にしないと、悪質な盗用から二次創作全般から巻き込んで収集つかなくなる、ってかなったよ、この話題。
父様 @noragami_fake 2015年11月10日
まとめを更新しました。
明日斗ロン @asm99rx78 2015年11月10日
これを機に、サインの練習しよう。サインって、つまんねー芸能人のモノマネヤローのする事だと思ってましたm(_ _)m。イラストでも、自分のものであるのなら大事なんですね。
なにがし @naonanigashi 2015年11月11日
まとめに調度追記あったけど「転載禁止って書いてないし勝手に加工してアプロードしよ」と無断転載をしたらあなたはどう思いますか?」で、それを「誇らしい」と思えないタイプの人はネットの海に作品公開するの向いてないと思う。(盗用とか海賊版とか作品の同一性保持とかはまた別だけれど)
父様 @noragami_fake 2015年11月11日
kawada0zo 私的見解です。⑬でも述べていますがこれは要約に私の意見を入れつつまとめたものです
父様 @noragami_fake 2015年11月11日
kawada0zo はい、そうとらえました
辻井豊 @YutakaTsujii 2015年11月11日
こりゃまた揉めそうな話題だけど、意思表示は大切だよね。
父様 @noragami_fake 2015年11月11日
kawada0zo 10年前のサイトであっても内容を読んだ限りでは「海外と日本の価値観の違い」はほとんどかわってないと思います。法律などはところどころ変わっていると思いますが、私が一番言いたいのは「日本のあたりまえは海外では通用しないから何かしら手を打たないと泣き寝入りすることになるぞ」ということです
父様 @noragami_fake 2015年11月11日
まとめを更新しました。 転載禁止の英文を随時更新していきます
二条肝兼 @IamNotUs 2015年11月11日
正当な目的のためである、必要最低限である、権利者に損害がない、がフェアユースの条件だから、たとえば解像度そのまんまでコピーしたりするのは認められないんでないの。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9
ぬいぐるみにされた犬bot @M_T_Asagi 2015年11月11日
フェアユースがどうのこうの言ってるひといるけど、そもそも日本国内に権利のあるものは日本国内の法律で対処されるのでは……。
二条肝兼 @IamNotUs 2015年11月11日
M_T_Asagi 当人が来日してくれればね。
リュウセツ @ryuse2_t 2015年11月11日
とにかくネットで公開するモノある程度覚悟しています。
瑠璃色 @Ruri_Fantasia 2015年11月16日
umidori_kun 歴代の判例で見ると検索エンジンとかの《公的に作用するもの》だけに適用されやすい判断基準であって、ブログやSNSとかの個人単位での転載は「新規性を付加してるかどうか」が焦点になりやすいんだなぁ
岡一輝 @okaikki 2015年11月16日
「ヘップバーン主演映画『シャレード』は作品内に著作権表記がなかったためにパブリックドメインになった」とかゆうアレかしら。著作権を作者個人の自然権と考える『無方式主義』の国と、経済活動の一部だから手続きが必要と考える『方式主義』の国がある、なんて話もあったような。
瑠璃色 @Ruri_Fantasia 2015年11月17日
現在はアメリカも含めて無方式主義ですね。 しかしまあアメリカでは《善意の侵害者》っていうのを認めているので、それを悪用してる人達もわんさかいますが……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする