9
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 小川靖浩 @olfey0506 2015-11-11 16:56:56
    中では触れられてないから錯覚を起こす人も出てるみたいだけど、当時の特に「知識人」という立場の存在は公に文章を発表する場合は「国家公論に物事を解く大説を書くのが当然」とされ、ごく個人レベルに終始する「小説」は矮小なものである、という扱いだったからねぇ。特に夏目漱石はイギリス留学を命じられるほどだから私的レベルの作品はあまり高く評価されにくかった土壌があったからねぇ。まぁ、このころの人たちが頑張ったおかげで小説は現在の地位を確立してくれたんだが
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-11-11 17:47:44
    AV男優ほどではないけど、東大の教授が落語家になるぐらいの感じかな。
  • 言葉使い @tennteke 2015-11-11 18:55:24
    そりゃまぁ国立大学は独立行政法人になったからといって完全民営化されたわけじゃないからね。役人や半役人がAV出たらニュースになるでしょ。
  • たけ爺 @take_ji 2015-11-11 20:55:47
    せめて”東大教授がエロ漫画家としてデビュー”くらいにしておこうよ。
  • カルディに住みたい @hirokilovinson 2015-11-12 01:52:28
    当時の小説の地位は今と比べ物にならないくらい低かったこともさることながら、当時の東大(帝国大)の権威は今と比較にならないくらいものだったことも忘れてはならないかと。 なので、現代に当てはめるなら「ハーバードの教授がある日突然退官して実話誌や風俗誌のライターに転身した」か、「MITの教授が(一昔前なら)携帯小説家になると言い残して大学を去った」くらいではないでしょうか。
  • 渚稜 @nagisaryou 2015-11-12 02:41:56
    「紅白常連の大物歌手がニコ動でボカロの歌い手になる」とかじゃあかんのか。AVも女優は小学校の音楽講師とかなら普通にいるけど(ニュースになったし)、男優なんてすすんでなるもんじゃないしな。
  • kou1tw @kou1tw 2015-11-12 21:57:20
    hogeじゃいかんのかとの程当時と低俗感が違うって事なのか
  • 聖夜 @say_ya 2015-11-12 23:17:23
    雨月物語の序文読むとすごいですよ
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015-11-12 23:34:13
    16 紫式部堕獄(だごく)説とは何か http://www.kokken-jp.com/genji/genji016.php 「紫式部は『源氏物語』に、むやみと浮薄でなまめかしい話を書き集めて、多くの読者を堕落させたので、地獄に堕ちて苦しんでいるという伝説です(『今鏡』参照)。平安末期から鎌倉時代にかけて盛んに説かれました。」「紫式部のファンたちはこの堕獄説に心を痛めました。地獄に堕ちている式部を救済しようと…」
  • 深井龍一郎 @rfukai 2015-11-12 23:54:22
    小説・大説というのは漢籍の話で、本邦においては明治の御代の直前まで文字によって表現されたフィクションは戯作と呼ばれていたのではないか。
  • slips @techno_chombo 2015-11-13 00:40:58
    まぁ「小説なんか読んでると馬鹿になる」とまさに「小説脳の恐怖」みたいな時代が確かにあったわけだからなぁ…。そういや野球も害悪論があったのよねー。
  • bios @melierodon 2015-11-26 00:48:56
    中国文学専攻を通りすがった者としては「小説は詩のように韻文としてかっこよく作ってないからだめだもん><」みたいな明清時代の概論を思い出したです
  • bios @melierodon 2015-11-26 00:51:44
    国会でマイクをつかんだ議員がご高説のたまうかと思ったら動物の交尾時の声帯模写を全力でやった、とかかな
  • okoo @okoo20 2015-11-26 00:53:27
    昔は言葉通り小人の言説とでも感じられてたんだろうか?

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする