烏賀陽弘道氏(@hirougaya)、チュニジア政権崩壊報道からプロ的記事の欠如を指摘する

チュニジアでの政権崩壊を「インターネットを使った市民が立ち上がり」「アラブの強権的政権を倒した」→「ピープルパワー」と報じた朝日新聞の記事をネタに、プロならではの視点が不在の浅薄な記事について烏賀陽弘道氏(@hirougaya)が指摘。
報道 信頼できない語り手 ジャーナリズム hirougaya 卑怯者 烏賀陽弘道 デマ 昭和発想 チュニジア 逆ギレ
62
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について1。朝日新聞1/16付2面「民衆の武器は、治安当局の動きを瞬時に共有できるツイッターやフェイスブックといった情報ツール」「インターネット時代ならではの『中東版ピープルパワー』は専制的な体制を取る中東地域のほかの国区議の行方にも大きな影響を及ぼしそう」
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について2。この記事のクレジットは「カイロ 石合力 貫洞励寛」記者とある。どうやってカイロからポルトガルとイスラエルくらい離れたチュニジアを取材したのかな〜みたいな古典的なつっこみはしません。笑
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について3 この「インターネットを使った市民が立ち上がり」「アラブの強権的政権を倒した」ことを「ピープルパワー」と無邪気に礼賛する発想が、気が利いているようで、いかに浅薄か述べます。
神戸にゃんた @kobenyanta
そういうのって、日本で外信部の記者が外国電を転電しちゃえばいいじゃんって思ってしまう。RT @hirougaya: チュニジア政権崩壊報道について2。この記事のクレジットは「カイロ 石合力 貫洞励寛」記者とある。どうやってカイロからポルトガルとイスラエルくらい離れたチュニジアを取
photoemon:本当は寝ていたい @photoemon
あら石合さんグローブ→外報部だ。 RT @hirougaya: チュニジア政権崩壊報道について2。この記事のクレジットは「カイロ 石合力 貫洞励寛」記者とある。どうやってカイロからポルトガルとイスラエルくらい離れたチュニジアを取材したのかな〜みたいな古典的なつっこみはしません。笑
野知潤一 TIAOBooks 発行人 @mao3mao3
期待!なんだか胡散臭く感じているんだ RT @hirougaya: チュニジア政権崩壊報道について3 この「インターネットを使った市民が立ち上がり」「アラブの強権的政権を倒した」ことを「ピープルパワー」と無邪気に礼賛する発想が、気が利いているようで、いかに浅薄か述べます
4269(ゴリラ的な) @SEXhsKF7
ナイロビからコートジボワールを取材するような連中に突っ込んではいけない RT @hirougaya: この記事のクレジットは「カイロ 石合力 貫洞励寛」記者とある。どうやってカイロからポルトガルとイスラエルくらい離れたチュニジアを取材したのかな〜みたいな古典的なつっこみはしません
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について4 この発想は「中東主要国の指導者の在任期間」という別表がついていて、リビア(カダフィ)、オマーン、エジプト、イエメン、ヨルダン、アルジェリア、サウジアラビアとチュニジアが並列比較されていることからも明らかである。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について5 まず「民主主義的権利を認めないアラブ諸国の強健政権」を「インターネットを使って」「倒そうという市民運動」には大きくわけて2種類あることをまったく記述していない。そして今や世界を動かしているもう一方の大衆運動がまったく視点から欠落している。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について6 それはいうまでもなく、イスラム原理主義運動である。さらにそれが凶暴になるとイスラム過激派、さらに進んでテロリズムに至る。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について7 イスラム過激派(原理主義運動には穏健派も)が参加者リクルートや地下活動の連絡にインターネットを利用しているのはもう常識中の常識だ。2001年の9.11テロの準備はメールだった。オサマビンラディンがビデオメッセージをネットで流したのはご記憶の通り。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について8 イスラム原理主義運動は腐敗したアラブの強健政権への反体制運動としての側面がある。古い例は親米国王シャー・パーレビに蜂起してイスラム革命を成功させたイランである。宗教指導者がホメイニだった。以来イランでは反米神権政治が続き、ついに核兵器開発に至る。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道9 アラブの強権政権がなぜそれほど長命かというと、冷戦時は反共産主義、その後はイスラム原理主義運動&過激派への対抗策としてその存在を欧米日が黙認あるいは支援してきたからだ。リビアのカダフィですらついに親米に転じた。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道10 イスラム原理主義/過激派は最近はテロリストのリクルートにインターネットのイスラム系コミュニティ、チャットなど使っている。去年NYのタイムズスクエアに自動車爆弾をしかけた(不発)男は、人生に行き詰まってイスラムに救いを求めたのをネットで過激派が見つけた。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について11 当たり前だが、ネットはメディア=媒介物にすぎないのであって、利用者によってコンテンツが決まる。原理主義運動、過激派、テロリズムが利用すれば、そういう危険な情報が流れる。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について12 だから欧米各国はチュニジアの「強権政権が」「インターネットを使った」「市民運動」によって打倒された、と聞いて真っ青になっているはずだ。これこそイスラム地下運動が待ち望んだ状態なのだ。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について13 欧米にとっての悪夢のシナリオは、チュニジアにイスラム原理主義に寛容な、あるいはそのものの神権政権が誕生することだ。なぜなら、チュニジアにはイタリアのシチリア島の対岸、地中海の海上交通の要衝だから。
hilowmix @hilowmix
@hirougaya え、カルタゴの復活ですか?
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について14 欧米にとって頭が痛いジレンマは、原理主義運動をブロックするために、欧米的民主主義とは真逆の価値観を実践する政権を支援または黙認しなければならないことだ。民衆の不満が火を噴いて政権が崩壊、原理主義が政権を取ったらもっとややこしい。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について15 なのに「アラブの強権政権がネットの市民運動で倒れた」=「中東版ピープルパワー」と無邪気に形容するこの記事は、とてもプロの書いた記事とは思えない。この程度の分析は記者、特派員でなくても、東京の高校生でも頭がよければするでしょう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について16 こうした無邪気な「インターネット礼賛」「市民運動礼賛」「革命礼賛」は無邪気と不勉強、無定見の結果だが、よく考えると、きわめてアメリカ的価値観の受け売りでおもしろい。朝日が反米だなんてのは誤解もいいところ。
kuratas @shinnari79
うがやさんの一連のつぶやきで自分の不勉強を恥じるなう。RT @hirougaya: チュニジア政権崩壊報道について5 「民主主義的権利を認めないアラブ諸国の強健政権」を「インターネットを使って」「倒そうという市民運動」には大きくわけて2種類ある…
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チュニジア政権崩壊報道について17 それにしても朝日は一面で「略奪放火」と書いているのに2面の写真のキャプションは「チュニス近郊で15日、商店から衣類などを持ち去る人々」なんて言っているの?この写真はどう見ても略奪ですよ(笑)。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
18 AFP時事の写真だけ使って外報部が東京で写真説明つけたのでしょう。で略奪かどうか自信がなかったのかな。英語のキャプションが配信写真には必ずついている。それには何と書いてある?
烏賀陽 弘道 @hirougaya
19 それとも「強権、ネットに敗北」という横の記事が市民蜂起を礼讃しているのと「略奪」写真は合わないと思ったのか?
残りを読む(57)

コメント

烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
チュニジアについて。反共産主義精力をがんがんに支援した欧米が失敗した典型例がアフガニスタンだ。ソ連のアフガニスタン侵攻に抵抗したタリバーンを支援したのは欧米だ。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
アフガニスタンでソ連に抵抗戦を展開していたタリバーンに武器と軍事訓練を供与したのは欧米であり、場所を提供したのはパキスタンだ。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
特に携帯式対空ミサイル(スティンガー)の供与はソ連のヘリをどかどか撃墜したが、今はそれがアメリカ軍を悩ませている。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
同じ理屈では、「イスラム原理主義革命が成功したイラン封じ込め」のためにイランと戦争をしていた国を欧米(アメリカ)が支援しまくったら、その国が強大化しちゃった失敗例がサダム・フセインのイラクです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
ご存知のとおりサダム・フセインはイランとの戦争が終わったらクエートに侵攻。あわてたアメリカが多国籍軍を編成して排除したのはご存知のとおりです。第一次湾岸戦争ですね。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
アメリカがフセインを最終的に排除したのは第二次湾岸戦争です。アメリカは、20年以上の無定見な中東外交の結果自分でつくったモンスターを退治するために、いろんな国を巻き込んだわけですね。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
フセインを排除したあとのイラクはまだ内戦状態でムチャクチャなのはご存知のとおりです。1979年のイランのイスラム原理主義運動の成功が今でも尾を引いている。30年経っているわけですね。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
アメリカはじめ欧米の中東/対イスラム外交は冷戦前からまったく成功していないように思える。それどころか、冷戦期にばらまいた問題のタネが今繁殖している感じがする。(まあ、そういえばパレスチナ問題は第二次世界大戦前のイギリス外交の結果なんだが)
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月16日
「フサイン・マクマホン協定」とか「サイクス・ピコ協定」とかみんな高校の世界史とか政経でならったんじゃないかな。でも今のパレスチナ問題との関連は教えてくれないんだな。学校も新聞も。
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh 2011年1月16日
デタラメすぎて、どこから突っ込んでいいか分からない。ここまでの不勉強&無教養は久しぶりに見ました。
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2011年1月16日
これはひどい、どうしたらいいのかわからない。。。今回イスラミストは噛んでませんよ。というか、米メディアの怠惰な「ツイッター革命」だの「ウィキリークス革命」だのという言説はそれ自体の怠惰さにおいて批判されるべきですが…… なお、私のソースは http://togetter.com/t/sidibouzid です。
ナナシ=ロボ @robo7c7c 2011年1月16日
他の部分は置くとして一点だけ。今回の政変にインターネットが大きく寄与しているつーのは、何も遠く離れた地にいる朝日記者だけじゃなくて、チュニジア現地取材した欧米のマスコミも盛んに喧伝してますよ。但し、俺はその見方に同意はしませんがw
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2011年1月16日
今回のチュニジアの「革命」とネットの関係について確定的評価には時期尚早で、今の米メディアの言説は明らかにネット過大評価ですが、例えばあるチュニジア人は「ソーシャル・メディアがなければ目的を達成することはできなかっただろう」と語っています。ご参考まで。 http://htn.to/F4PJ2J それと米CNN記者の報告も: http://twitter.com/#!/bencnn/status/26288163903250432
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2011年1月17日
23:18の自分のコメントの修正。慌てて書いたので全否定の文になっていますが、「今回イスラミストは噛んでませんよ」の前に「主体的には」が抜けていました→「主体的には今回イスラミストは噛んでませんよ。」参考: http://bit.ly/ibOj5N
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
こうやって集合知をつくろうという人と、ただ悪口言っているだけの人は差がわかりやすくていいな。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
「デタラメすぎて、どこから突っ込んでいいか分からない。ここまでの不勉強&無教養は久しぶりに見ました」とまで公然というなら、訂正すればいい。それがインターネットだ。私も知りたいので。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
私は常岡さんってよく知らないんだけど、どういう人なんだろう?不勉強で申し訳ない。略歴くらいは見た。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192 2011年1月17日
しょーもないネタですが・・・スティンガーミサイルは歩兵が持って歩ける「ミサイル」です。主にヘリコプターを狙って撃ちます。ロックオンした敵を追尾するんです。RPGはロケットランチャーというジャンルの武器で、撃ったらまっすぐに飛んで当たって爆発する「ロケット弾」という弾を撃ちます。主に戦車を狙います。ミサイルは精密機器なのでインフラが無くては作れず、一発がとても高いです。ロケット弾は火薬を詰めるだけなので、広くコピーが作られています。中国製ロケット弾が一発5000円って聞いた事があります。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
私はチュニジアの政権崩壊を論じているのではない。1/16の朝日のチュニジア政権崩壊を崩ずる記事の欠陥を指摘している。その論点はわかっておられますかな?
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
@sraiman02 そうそう、こういうふうに知識をさりげなく追加してくれる人こそネット時代の「集合知」のリテラシーの高い人だわ。私は兵器のハードに詳しくないから。こういう人が手本を見てほしい。ありがとう。勉強になります。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
誰か特定の「権威」を持つ個人が無謬の真実を語る、というのは旧時代の発想でしょう。私も紙媒体に書く時は簡単に訂正ができないのでできるだけ正確に書く。が、ネットはそういう「無謬の権威」を想定しない。集合知として磨きあげていけばいい。そうじゃないのかな。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
「現場で取材した者がいちばんよく知っている」という「現場取材に勝るものなし」ってよくあった。(現場に行った方が理解は深まる。が、必ずしも正確とは限らない)。そういう現場取材信仰は社員記者でなくともある。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
私より若くても意外とネット以前のメディア時代の発想でネットでも行動している人ってのはいるのだ。これは意外だ。わたしはおじんなので。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
ああ、これだ。右に「関連する商品」として文献もあがっている。「集合知」をつくろうという人はこういうふうに読者の参加と学習を促すんだなあ。これがネット時代の発想なのだねえ。ありがとう。勉強になるわ。
meijiya @meijiya 2011年1月17日
LAタイムズ、facebook・twitterの役割について言及。オンラインの情報で検閲なき生情報を入手したとのブログもあった。http://lat.ms/dEOZpI
meijiya @meijiya 2011年1月17日
(続き) とはいってもモロッコ系アメリカ人のライターはtwitterなどを過大評価せず、あくまでもチュニジア人が成し遂げた事に注目して欲しいと発言。チュニジアは10大極悪ウェブ検閲大国 http://lat.ms/dEOZpI
meijiya @meijiya 2011年1月17日
NPRは女性SE(教育あり、コネなし、仕事なし)を現地で取材。ブロックを回避してyoutubeを使った。技術に通じた若い世代の寄与を評価 http://n.pr/g8qWze
meijiya @meijiya 2011年1月17日
インディペンデント:他のアラブ諸国への影響を分析。アルジェリア、ヨルダン、エジプトでも同様だと。軍の組織は温存、ベンアリ生け贄で欧米ハッピー。http://ind.pn/ifDHqz
meijiya @meijiya 2011年1月17日
ワシントンポストはベンアリの脱出と共にイラクではツイートが飛び交ったと報道。「アラブの指導者で鏡の中に自らの姿を認められない者はほとんどいない」「次は私たちの番だ(エジプト)」「イスラム過激主義とは無縁のポスト9/11世代」http://wapo.st/fw87Bb
meijiya @meijiya 2011年1月17日
中東の独立系メディアであるmedialine(BBCなどにも配信している)もアラブ各国への波及可能性を指摘。エジプトの大手メディアは政変にスポットをあて、民衆蜂起についてはスルー http://bit.ly/hzsOEV
meijiya @meijiya 2011年1月17日
オバマは「チュニジア人の勇気と品格」を賞賛。ハマスやFISにも同様の反応を示すのかな? http://bit.ly/feDXYD
meijiya @meijiya 2011年1月17日
ベンアリの政敵だった現在亡命中のラーシド・ガンヌーシは穏健イスラム民族主義を標榜。イスラム原理主義イデオローグのサイイド・クトゥブの教義とは一線を画すると明言。イスラム諸国には原理主義以外の大衆運動もあるみたいですね。 http://bit.ly/eIdhDN
meijiya @meijiya 2011年1月17日
@hirougaya そんなわけで、朝日に対して100m走って勝利宣言をしなくてもいいんじゃないでしょうか?邪推だったらすいません。集合知による訂正、希望します。
meijiya @meijiya 2011年1月17日
@hirougaya 集合知といえば!WWW!
meijiya @meijiya 2011年1月17日
仲間もいっぱい!まずは「タリバン ソ連」 http://tinyurl.com/6hbnuva サッチーの後輩だから英語でもいいよね? http://lmgtfy.com/?q=taliban
meijiya @meijiya 2011年1月17日
「スティンガー 米軍 アフガニスタン」田中宇先生も太鼓判! http://tinyurl.com/6ccxjgv
meijiya @meijiya 2011年1月17日
「RPG ロケット」! http://tinyurl.com/45ng5xb  「バルフォア宣言」! http://tinyurl.com/5rocr6r 「軍事学修士」! http://tinyurl.com/6kr4pjr http://bit.ly/htrUfm
hilowmix @hilowmix 2011年1月17日
一応言葉を足すと、「原理主義」じゃなく「イスラーム根本主義」の方が適切かと。またそれは現代だけでなく、近代に幾度も発生しています。
hilowmix @hilowmix 2011年1月17日
あと、イランのホメイニ革命を原理主義、根本主義と呼ぶべきかは疑問。そもシーア派で「イスラーム法学者が政治を仕切るべき」なんて教えはない。さらに現イラン指導者はイスラーム法学者ですらない。
倉井香矛哉(Kamuya Kurai) @kamuya_kurai 2011年1月17日
訂正その1:「ソ連に抵抗戦を展開していたムジャーヒディーンに欧米が武器を供与した」RT @shamilsh: 説明します。まず、アフガニスタンからソ連軍が撤退したのは89年、タリバンの出現は94年ですので、ソ連に抵抗戦を展開していたタリバンに欧米が武器を供与したというのは嘘です。
倉井香矛哉(Kamuya Kurai) @kamuya_kurai 2011年1月17日
訂正その2:「ソ連のアフガン侵攻にあたって米軍がムジャーヒディーンに提供した兵器が、いまでは米国を悩ませる結果になっている」RT @shamilsh: 米国侵攻後、タリバンなど反米勢力がスティンガーを使用した例は一件も報告されていません。そして、RPGロケット砲は全くの別物です。
倉井香矛哉(Kamuya Kurai) @kamuya_kurai 2011年1月17日
訂正その3:「チュニジア政権崩壊報道について、今回の大衆運動=イスラム原理主義運動の見方は、事実関係からして、信憑性が低いのではないか」RT @shamilsh: 問題はチュニジアの政変をなぜか、根拠があるのかないのか知らないが、「イスラム原理主義」によるものと断定していること。
倉井香矛哉(Kamuya Kurai) @kamuya_kurai 2011年1月17日
訂正その4:(「イスラム原理主義」という用語について言い換えの必要性、および、必要に応じて注釈をつけたほうがよい) RT @shamilsh: 「イスラム原理主義」という語(中略)イスラムには「原理主義でないイスラム」は存在しないので、定義矛盾を来します。20年前は使われてましたが
倉井香矛哉(Kamuya Kurai) @kamuya_kurai 2011年1月17日
訂正その5:(「イスラム原理主義」という用語に対する、事実関係に即して適切と思われる言い換え表現は以下のとおり) RT @shamilsh: 今では、「イスラム主義」「イスラム運動」「イスラム政治運動」「イスラム復興運動」「イスラム回帰運動」他、いくつもの言い換えが使われています。
倉井香矛哉(Kamuya Kurai) @kamuya_kurai 2011年1月17日
訂正その6:以下のとおり RT @shamilsh: 今の時代、イスラムに対する偏見の助長や憎悪の誘導ほど、危険な言説はありません。(中略)仮に危険なイスラム主義運動がチュニジアを席巻しているなら別ですが、どこにも今回、まだ確認されていないのです。
倉井香矛哉(Kamuya Kurai) @kamuya_kurai 2011年1月17日
以上、常岡さんによる訂正箇所をコメントにて転載しておきました。とはいえ、ぼくも門外漢にほかならないため、まとめた段階でまたまちがってるかもしれません。さらに加除訂正が必要な場合は、ご教示くださいませ。(※なお、同内容のコメントを関連するTogetterに重複して書き込んでおります。)
s_h_i_r_o_u_t_o @Bookzz 2011年1月17日
RT @hirougaya: ネットが強権政権を倒した、って無邪気な発想はウクライナあたりで顕著でした。おめでたい限りです。イスラムが少数派の国ならまだしも、アラブイスラム国で「政権を倒したネット市民運動」を無邪気に礼讃するのはまるで高校生の弁論大会の演説のようだ。
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice 2011年1月17日
最終的に補い合って「集合知」への到達を目指すというお話と、誰かが補ってくれればいいので事実誤認自体は大した問題ではないというお話を同じことであるかのように語るのは、流石に無理があるのでは。自分の普段の言動にもこうした傾向があるのではないかと、良い反省材料になりました。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
終始一貫論点は「朝日1/16付のチュニジア政権報道記事は(上記)欠落している視点がある。それについて述べる」という「ある報道記事に対する批判」です。これほど朝日の報道を擁護する人が多いとは!きっと朝日の編集幹部は喜んでられるでしょう(もちろんイヤミです)
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月17日
みなさん参加意欲は活発だ。「論点はわからないが、部分的に自分の言えることがある場所を見つけると何か言う」という人が多い。きちんとそれが集合知になっていく貢献をする人もいる。ただ罵声を投げて終わる人もいる。ネットは現実社会の投影だ。
kartis56 @kartis56 2011年1月17日
部分的に間違ってることを言ってるからツッコまれてるわけで、訂正さえすれば何言ってもいいわけではないですよ?
kartis56 @kartis56 2011年1月17日
あとからこれこれは間違ってましたというだけなら新聞だって同じことで、朝日の当該記事だって今頃訂正書いてるかもしれない。書く前に事実を確認したらどうかという話でしょうに。
イリエカズヲ IRIE Kazuo @kleinlover 2011年1月17日
朝日を擁護とかどうでもイイです。まとめが一人歩きしてうがやさんの事実誤認がそのままデマとして伝搬することに問題意識を感じる人が多くいるだけ。 http://togetter.com/li/89909 @hirougaya
Y/S @moscow_91 2011年1月17日
事実誤認の指摘が朝日新聞擁護になる理屈がわかりません。指摘を受けた時点で訂正なりすれば良いだけで「集合知」など持ち出すのはいささか牽強付会ではないでしょうか。また問題になった一連のツィート、ご自身がお考えほど論点整理されていないのでは?なお、このまとめには収められていないようですが、料金を取ってる商品でない、ツィートに校正もかけないとおっしゃるのは垂れ流しても良いとのお考えでしょうか。
Y/S @moscow_91 2011年1月17日
このように纏められず、あなたのTLだけを読む方ににとっては、どのような指摘があったかも判らず、事実誤認かどうかを検討する機会もないわけですから。
dragoner@4日目西て02a @dragoner_JP 2011年1月17日
こう、自分のミスは「スティンガーのような携帯式対空ミサイルを「PRG」でしたっけ『RPG」でしたっけ。とか言うんだ。アフガンゲリラ初期は中国製だったかもしれません。いやあ細かいな。笑」と言い逃れるあたり、なんだかなあ。 それこそプロ意識の欠如だと思う。
眠れる森のパンダ @Panda_51 2011年1月17日
MANPADSによるテロとして有名な94年のルワンダ政府専用機撃墜事件は一説には9K310、02年のエル・アル航空機攻撃事件は9K32が使われており、有名なスティンガーが実際にテロ使用されたことはなかったりしますね。
坂東α @bando_alpha 2011年1月18日
ああ、こういう面白い人がいたのか。常岡さんが呆れる訳だ。どうでもいいけどHEATの弾頭も「火薬を詰めた」だけではないんだけれど。
さくらみらい @AgentMirai 2011年1月18日
嘘や間違いをさも本当のことであるかのように書き込んで、しかもしれを問題だと思ってないあたりがなんとも痛い。ツイッターも新聞やテレビ、雑誌等と同じ「メディア」ということに気づいてないらしい。メモ書きならチラシの裏にでもどうぞというレベル。
奈須信太郎@ここは山の中 @Already_Free 2011年1月18日
最近、こういう著名人が多い。他を批判するのは結構。但し、自分の過ちを直視しできない人に、他人を批判する資格はありません。訂正したくなければ、始めから間違ったことを行わないことです。平気で嘘を垂れ流して訂正もしないのは、ジャーナリスト以前に人として問題ありかと。
usukuzi @usukuthi 2011年1月18日
朝日を辞めて朝日の悪口を書いた人だよね?
さくらみらい @AgentMirai 2011年1月18日
しかも無名の一般人が書くならともかく、記者やジャーナリストなどを名乗ってる有名人が書くんだから質が悪い。氏は「正しいことを言うならその人の属性を問わず正しいのとちゃうの?」と仰るが、人は属性である程度判断する。発言の影響力のことも考えてないらしい。
Рассве́т / らすなまず @rassvet 2011年1月21日
「欧米にとっての悪夢のシナリオは、チュニジアにイスラム原理主義政権が誕生すること」という論理は間違ってないけど「チュニジアにイスラム原理主義政権が誕生しそう」であることを説明するソースが「どっちもネットをつかってるから!」というあたりが「東京の高校生レベル」な気がする。
令和ユーチューブ大学情報学環 @oskimura 2011年1月21日
ああ、元朝日の記者さんか、ならこの失礼な行動も納得出来る
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2011年1月26日
面白いまとめだけど今回のチュニジアでの騒動にどのような原因でどんなイスラム原理主義がかかわっているのか、またそれがどのような結果をもたらすかの考察が欠けている以上は片手落ちな気がする・・・
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする