美大生はアート作品を買わない。

とほほ・・・おまえら村上隆の爪の垢でも煎じてのめって感じですね。 「芸術起業論」を参照のこと http://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B8%E8%A1%93%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E8%AB%96-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E9%9A%86/dp/4344011783
134
大村益三 @omuraji
10年ほど前、某美大で「自腹でアートを買う」という授業を行った。「画集」購入は「反則」として禁止。その結果「アートには金を出して買う価値のあるものがない」「展覧会には金を出すが、基本は無料で見るもの」という者が続出した。「では自分の作品は?」と聞くと「自分の作品は例外」となった。
大村益三 @omuraji
美大生の一人はアート作品を買いたくない理由として、「ウザクて自分の部屋に飾りたくない」と言った。「何かの表現であるアート作品は、生活を共にするのに鬱陶しい」。
大村益三 @omuraji
そして彼等の多くは「アート作品」の代わりに、家具や、フィギュアや、カレイドスコープやらを買ってきた。「こっちの方がいわゆるアート作品などより、自分にとってはアートです」。
大村益三 @omuraji
アーティストになろうとしている(多くはなろうとしていないかもしれないが)美大生のこの自己矛盾。しかしまた多くのアーティストもまた、熱心なコレクターではないのも確かだろう。
大村益三 @omuraji
授業の最後のあたりで「自分の作品を自分で買いたいと思う?」と聞く。「微妙」という答えが帰ってきた。
大村益三 @omuraji
あの時の学部1年生も、もう30歳近いのか。
大村益三 @omuraji
@rosaguts まずは自分自身の立ち位置を見る事で、そこから何かを考えていくという投げ掛けでした。それから10年程経って、それぞれがそれぞれの道を歩んでいるでしょう。アーティストになった人もいます。
大村益三 @omuraji
仮に自作を購入させる事を最上位に置くならば、購入させるに足る条件は一体何なのか。自己矛盾はその切っ掛け。
大村益三 @omuraji
@5milligram 魅力あるものを人は買う。この「単純」から遡行して、自らの「魅力」を構築すれば、魅力ある作品は多くなっていく事でしょう。
大村益三 @omuraji
@showbainin 自己矛盾は美大生に限った話でないかもしれません。アーティストが、他人の作品を熱心に買うかと言えば、そうでないケースも多い様です。それは単に経済的問題故なのか、それとも別な理由があるからなのか。そして評論家は評価した作品を買うべきか否かという問題もあります。
大村益三 @omuraji
@matsuokayusuke 住宅事情が許し、作品に適した展示スペースを所有出来るのであれば話は別です。そしてそうしたスペースに入るものこそがアートであるという考え方も出来なくはないでしょう。
大村益三 @omuraji
@yamakeng その時にはまだ十代の人もいました。「完成」以前と言って良いでしょう。アーティストになった人も、そうでない人も、今ならどういう答えをしてくれるでしょうか。
大村益三 @omuraji
時間経過と「完成」の間に相関関係は無い。
大村益三 @omuraji
そういうアートは存在します。一方でそうでないアートも存在するでしょう。 @matsuokayusuke 「アートは(アートとして生きていけるだけの)スペースを要求する」という考え方はないのでしょうか? ソファでさえ、ある程度天井高がないと圧迫感があって置けないじゃないですか。
大村益三 @omuraji
@showbainin 「価値」、即ち「魅力」の世界は奥深いです。「美術」も「美男美女」も。
大村益三 @omuraji
@sia_may 自分が気に入って購入した作品は、大抵その作家が若い頃のもので、しかも小さい作品なので、結果として安価ですが、それでも手元に置いていると、展示では見えて来ない所が反復的に見えてきます。
so-soTakagiYoshinori @moutoku
今日、長女は折り紙を折って作った作品を6ポケッツに販売。最初は「色選ぶと500円、選ばないと100円」だった。「その値段で自分なら買うの?」と反省(?)させて、最後は「選ぶと100円、選ばなければ1円」。1円でのみ買った。

コメント

白石秀幸🌕塁土より起こり @tyuudoku777 2010年3月12日
このやりとりは、「アーティスト」と「クリエイター」の違いって何なんだろうな、って考えさせられる。自分の中では「アーティストが作品を創り、金が発生する必要があるなら、マネージメント(っていうと語弊あるかも)を行う会社が売買するもの」だと考えてたので。村上隆さんはこのアーティスト+マネージメントを1人で統括してる印象があって、こういう考えなのかな、と推測するけど、流石にこれは本読まないと断定は出来ないな。ちょっと読んでみるかな、この本。
ぼうくん @VoQn 2010年3月12日
この話「だから、現状のアートの状況になんか金だしたくないからアートやろう」っていうのが骨のあるワナビーなんでないの? って可能性を考えてもよいのでは
cake_spy! @cake_spy 2010年3月13日
ヒント  クリスト
KAWAMURA Motonori @wamulamo 2010年3月13日
アートは作品の良し悪しと経済価値とが必ずしも比例しない。この話はトホホでも教訓でもなんでもなくて、ああアートってそうだよなあ、というお話だと思うよ俺は。
カヲリ/Kaworry @kaworry 2010年3月13日
狭い部屋に住み、「作品」を購入する経済力もなかなか持ちえないであろう学生に、アート作品のみたいな念のカタマリを買うかときくのは答えがわかるとおもうんですよね
風景/藤城嘘/地獄 @lie_ 2010年3月13日
私は積極的に買うタイプの学生です。そして私の周りは小さいながらも同人誌感覚で作品の売り買いや交換というのは行われていたりする。10年前の一部の美大の結果に、端的に「とほほですね美大生ザンネン」みたいな解釈をするのはよろしくない。
Nori @bgnori 2010年3月13日
リストをアップデートしました。 作品に値段がつくとはどういうことか真剣に考えない作り手はあり得ない。その辺は、村上隆の本にたくさん書いてあります。
Nori @bgnori 2010年3月13日
誤操作で消してしまいました。サルベージできた分だけ再post. その後にtweetがあってそれが漏れているについて:その後のtweetを追加しました。 タイトルがずれているとの意見に関して:議論が巻き起こっているならそれでいいかなぁと。読者をつかむ力のないタイト.
Nori @bgnori 2010年3月13日
読者をつかむ力のないタイトルは、意味がない。
浅葉りな🐱「イチから教えて」連載中 @lina_asaba 2010年3月14日
小説を読まない作家志望とかが多い、というのと重ねて考えてしまいました。好きなだけでは仕事にはできないけど、知らないで本当にいいものを作れるのか?自分でも要らないものを人様にどうやって買わせるのか?とは、たまに思います。
Nori @bgnori 2010年4月3日
moutokuのつぶやきを追加した。
so-soTakagiYoshinori @moutoku 2010年12月19日
これを読んでいる間に、空から日本を見てみよう「東急大井町線」の回で絵の計り売りサイト http://www.art-meter.com/ のところに。娘たちがもう4度目の巻き戻しリクエスト
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2010年12月22日
話が少々ズレますが、『お金を払わないのに作品を評価する資格』の有無。について良く考えます。
かりめろ @nannkaiwagei 2013年10月30日
民主主義の最高の段階としての金主主義。俺が提供したいものと人が欲しがるものは一致しない。俺が欲しいものと人が提供したいものも一致しない。お金とガラクタ。ところで、本当は何が欲しいのか気づいていない。
isaki @Isakimikiya 2016年5月16日
良いものは高いからね。ポストカード大の油絵でも3000円くらいはするし、立体ならなおさら。学生にゃ辛いよ。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年5月16日
良い授業だな。今の「芸術」の立ち位置を実感でわからせ、しかもアートとはなんぞやという自分の内面にまで踏み込んでる。
ニコニコ星 @nikonikoboshi 2016年5月16日
いや、そもそもいまののヒトが作ってるような現代アートって、家に飾ったり個人に買われたりするようなもんじゃないし、そんなこと考えて作ってないでしょ。
神江(福山怪獣) @jinkou_ovo 2016年5月16日
結果や解釈が肯定的にも否定的にも取れるので何とも言いがたいけど面白い授業ですね。 商品的な魅力が無ければ職業としてのアーティストは成り立たないし、一方で金銭と引き合いにしない価値観というのもまたアーティストにおいては重要な要素だと思うので。 「買う金がない」「置く場所がない」「他人の作品はいらない」など理由は様々でしょうけど、生業としての創作を考える良い試みだなーと感じます。
きむらー🐣 @negitoro503 2016年5月16日
売ってる作品はライバルであるというはねっかえりと、自分の力量にも自信が持てないという、素直な反応にも思えた。アーティスト(芸術家)ではないけど自分がそんな感じだったので。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年5月16日
「欲しいアートは高い」に尽きるなあ。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年5月16日
アニメやアイドルのポスターやフィギュアやプラモデルは部屋に飾られる一方で、絵画や彫刻は部屋に飾られない。立派なオフィスで誰も見ないような作品を作るために勉強してるわけじゃないだろうに。
まるい りん @maruirin 2016年5月16日
作品は買わないけど作品集ならいっぱい買うんじゃない?
一二三@裏垢 @giko_t 2016年5月16日
このまとめのポイントは次世代を担うはずの芸術家の卵すら、アートは見るだけ、金を出すほどの価値はないと表明してるところなんだよね。貧乏だからという話ではない。
一二三@裏垢 @giko_t 2016年5月16日
んでこの課題に対しキ○ィちゃんの可愛いぬいぐるみでもフィギュアでもポップCDでもいいはずなのにそういうのはアートとは認めないんでしょ?アートは格式あるべきって風潮こそが芸術の幅を狭めて殺している一番の根源だと思うな。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年5月16日
giko_t 「家具や、フィギュアや、カレイドスコープやら」はそういうのには入らないのですか?
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年5月16日
うちには7ケタ台・8ケタ台の「アート」がいくつかある。7ケタ台の方は好きなアーティストの作品が、ボーナス全額ぶっこんだら今手に入るチャンス!てなって迷わず入手したもの。8ケタ台(他作品売価からの推定)は親戚作。やっぱり本物を持っているという心持とか、手元にあればいろいろな角度、ライティングですきなだけ確かめられるという利点はあるけれど、やっぱり絶対的に高い。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年5月16日
価値があるなしでなく、例えば家族養ってたらボーナス全部ぶっこんでアート買うぞーとかできないでしょ。学生だとバイト代になるけど、今の学生さん、バイト代で学費や生活費、アート系なら材料費画材費出してる子も多いと思う。何年かにいっぺんの買い物、「買って来い」言われて買えるもんじゃないよ。私が買ったのは、ずっと作家さんのサイトにアップされてて大好きだった作品のうち片方が売約ついてないと知ったというタイミングで現金が手元にあったから。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年5月16日
ほんとは「コレクション」したかったけどそんな財力ないよ。アレをずらっと飾っとくスペースもない。というかちょっと完全なる生活空間にあれずらっとあったら圧迫感がすごい。
どりドリ @d_doridori 2016年5月16日
金のない美大生が余裕の塊であるアート作品を買えるか?まずは生きていくために必要なところに金を回す。自分のアート作品を自分で買うか?と聞かれても「自分では買わない。もっと買ってくれそうな人を探す」と答えると思う。なんか浮世離れしているな。だからアーティストなんだろうけど
NTB006 @NTB006 2016年5月17日
買いたい作品は高くて買えませんでした。が、いなかった?
Akihiko SHIRAI, Ph.D @ GREE VR Studio @o_ob 2016年5月18日
面白い話ではないけど真理かもしれないなあ/
松蔭坊 @yonobushi 2016年5月26日
作家というのは極端にいうと、他人の作品だけでなく過去の自分の作品も含めていま世の中にあるすべての作品に満足できないから、新しい作品をつくろうとするんじゃないんだろうか。少なくとも、貧乏学生が買えるていどの作品で満足しちゃダメでしょ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする