10周年のSPコンテンツ!
15
黒沢大陸 @k_tairiku
朝刊の(科学の扉)に巨大地震と噴火についての記事を書きました 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
(科学の扉)巨大地震と噴火 因果関係、謎と探究の連続:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1… 黒沢大陸・編集委員の論考。 ・M9地震後、数日は噴火の頻度が高い ・M9地震後、3年では噴火の頻度変わらない pic.twitter.com/ZVS5BCliPG
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
2011年3月11日の大地震からまもなく5年になる。大きな火山噴火がまもなく起こると予報した火山学界は、予報が外れたことを社会に向けて正式にアナウンスしたほうがよい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
大きな噴火だけでなく、小さな噴火まで含めても日本列島の火山は活発化してない。活発化したように見えるのは報道バイアスだともアナウンスしてほしいが、そう考えず、活発化したとみている火山学者もいるようだからむずかしそうだ。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
(科学の扉)巨大地震と噴火 因果関係、謎と探究の連続:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
年毎の噴火数 kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-700… 2011年3月11日の大地震のあと、日本列島の火山噴火は増えていない。今年2015年は8山噴火といままでになく多いが、噴火の規模は小さい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
地震と噴火の関係を書いた黒沢さんの記事。地震はマグニチュードを書いているが、噴火は回数だけで規模を考慮してないのが難。依拠した須藤さんの研究が噴火の規模を区別してないのだろうか。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
噴火と地震の連動問題。2002年頃までの研究レビューは小山(2002)jstage.jst.go.jp/article/jgeogr… その後は鵜川(2013)adep.or.jp/public/img/55.…
黒沢大陸 @k_tairiku
「巨大地震の後に火山噴火」は俗説か?(地質ニュースvol.3 No.10) gsj.jp/publications/g… 大地震と噴火の連動性(地震ジャーナル55) adep.or.jp/public/public_… 朝デジ asahi.com/articles/DA3S1…
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
これまでの地震と火山の連動性研究に関する批判的レビューのまとめスライド(昨年11月の地震研での研究会で使用)要するに今までの研究はダメ pic.twitter.com/jsDIcJ6vAp
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase 統計学的な困難が大きい。地震は大きさでちゃんと区別しているのに、噴火は大きさの区別をしてないか、していてもはなはだしくいい加減。噴火の大きさをちゃんと区別すればまっとうなことが言えるかも。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
先の研究会スライドもう一枚。いままでの研究は「共変」事例の研究ばかりなので話にならない。 pic.twitter.com/RIg0emX88a
拡大
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
@HayakawaYukio 噴出量の大きさが「連動性の大きさ」を反映するかどうかは微妙だが、最低限そのくらいはやってほしいという点では同意
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
共変事例だけ抜き出して闇雲に統計かけるのは労多くて益なしだからやめてほしい。そういう時代は前世紀で終わったと思ってる。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
あと都合が悪い時に「火山側の準備」が整ってなかったことにされるけど、「火山側の準備」が何かは不問にされて検証されない点も問題
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase メカニズムを考える前に、まず基本的事実を押さえることが必要です。いまはまだそれができていない。バイアスに惑わされている。スミソニアン火山報告だって、大地震が起こればその地域に注目して噴火報告が増える。実作業を半年間そばで見てきたから、わかる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「巨大地震の後に火山噴火」は俗説か?  須藤 茂、2014年10月 gsj.jp/publications/g… とてもおもしろい。わかりやすい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
7-9世紀に起こった地震噴火の表 hayakawayukio.jp/paper/9thcentu… 地震も噴火も大きさを考慮してつくった。1999年9月。 私は頻度に興味があったので、連動については研究してない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
日本の地震噴火が9世紀に集中しているのはなぜだろうか? hayakawayukio.jp/paper/9thcentu…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
日本の2000年噴火データベース hayakawayukio.jp/database/ を規模に注目してつくった私の印象は、大きな地震と大きな噴火はとくに連動してない、だ。でも、ちゃんと統計解析すると何かわかるかもしれない。地震リストは宇佐美さんの本を利用すればよい。誰かやって。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
過去1300年間の噴火M>3はここに図示してある。この図に大地震を入れて仮説を立てると研究を始めやすいだろう。 「日本の軽石噴火・火砕流噴火・溶岩噴火 kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-725…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase 須藤さんは、「邪道ですが」といいながら、第3表で四分割表のうち2つを検討して興味深い結果を引き出してる。 pic.twitter.com/YxS7Vr6BUt
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
藤井会長は、過去の世界のM9地震のあと、かならず3年以内に近くの火山が大噴火していると5年前の地震直後に書いてたけど、地震がなくてもかならず3年以内に噴火してたのか。なんだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「巨大地震の後に火山噴火」は俗説なんだね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする