2015年12月13日

魔動王グランゾート感想

グランゾート全41話+OVA2作についての視聴感想を予定しています。
5
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんでもってグランゾートについて少なからず。こっちは1~3話までについて書く事にする。

2015-12-13 22:52:40
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

実は冒頭から驚いてしまった訳だが、どうやら異世界ファンタジーものではないらしい。いきなり西暦2100年とか出て宇宙開拓が進んでいる近未来が舞台だったとは……! pic.twitter.com/OCOn7MZCmg

2015-12-13 22:55:02
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

またワタルの時とは違って異世界へ呼ばれての冒険ではなく、月面の内側に存在する世界を冒険するといった設定だそうで、惑星の内側を冒険するロボットアニメで近いものだとガイキングLODだろうか。サンライズ的にダンバインに対してガリアン、ワタルに対してグランゾートといった所か。

2015-12-13 22:56:25
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ただ、導入部の描き方は宇宙ステーションが存在して人類が宇宙開拓を始めた近未来、福引で月への旅行を当てた大地少年といったように「宇宙へ行く事に関してそれほど珍しくなくなった当たり前の世界観」を取り扱っており、如何にも世界観を重んじる当時のサンライズ作品らしい土台作りかと。

2015-12-13 22:58:01
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

早い話、ガンダムやトライダー、ガラットに通じる宇宙やロボットが身近な普遍的な世界だなーと。ただここら辺については後の話で活かされるかどうか怪しい所だが……。

2015-12-13 22:59:28
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ただ月内部の世界での冒険模様を見ると、ガラット同様サンライズロボットアニメの集大成へ挑戦しているような積極性もいくつかうかがえる。

2015-12-13 23:00:50
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ここら辺についてはワタルと同じSDロボットが活躍するRPG的な冒険譚の骨組みを活かしつつ、妖精や魔法が存在する世界観で魔動力(オーラ力)で動くロボットの描写でダンバイン、ただっぴろい荒野を特に当てもなくトレーラー(ランドシップ)で旅路に出て回る描写でザブングルっぽく。

2015-12-13 23:02:36
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ここら辺の取り組みについては1作目(ワタル)で打ち出した革新的な設定に対して、2作目は普遍的な設定を肉付けしてシリーズを安定させるといった2作目という立ち位置もあるのかなと。ふとエクスカイザーに対してのファイバード、ワタルに対してのグランゾートといったところで。

2015-12-13 23:05:05
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

また、当時勢いがあった最新のアイデアに対して、一昔からのアイデアを取り込もうとする姿勢辺りはガラットとも似ているかもしれない。リアルロボットの流れに無敵シリーズの要素を入れたのがガラット、SDロボットアニメの流れに富野異世界作品群の要素を入れたのがグランゾート

2015-12-13 23:06:44
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

また、スタッフ面ではメカデザに大河原さん、脚本に高橋監督、五武冬史さんのようなドラグナー系のスタッフ、もといサンライズ作品の古豪の面々が結構参加されているのが面白い。ここら辺ワタルより往年のサンライズ色がちょっと上がっているなぁとも思いつつ。

2015-12-13 23:08:37
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんでもってOPもワタルから一転して爽やかながら熱さも備えたヒーローソングに模様替えされている所も往年への回帰っぽくもある(鈴木けんじ氏ボーカル、コロムビア音源の組み合わせとなれば時期的にサンライズ作品よりスーパー戦隊シリーズっぽい)

2015-12-13 23:10:18
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

余談ながら、この年のサンライズロボットアニメはグランゾートにせよ獣神ライガーにせよどっちも急にヒーローソングへ模様替えがなされている所は何かあったのだろうか。

2015-12-13 23:11:22
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんな感じで前置きを少なからず書いたが、ワタルの流れを組む作品かつ二番煎じにならないようと色々ひねられている所もあり。またサンライズロボットアニメの流れで見ると"回帰"の流れを取り組んでいるような所も感じられるかとも。

2015-12-13 23:12:36
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

第1話……ふと狙っていたかどうか定かではないが、月旅行へやってきたさなか、ウサギ人間と呼ばれている耳長族のグリグリと大地が出会う訳で、成りゆきでいつの間にか魔動機を完成させてグランゾートを呼びだすという pic.twitter.com/3uUDgSVmZ4

2015-12-13 23:14:54
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そこから冒険の旅へ出発な訳だが、ここら辺で「この世界は何処なんだ!?」とか「何故俺が!?」というような視聴者の代弁ともいえる主人公の問いかけが存在しておらず、自然と月面世界内部へ冒険へ出かける方向で話が進む。

2015-12-13 23:16:19
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

また、最初の時点では異世界かどうか曖昧(1話締めのナレーションで月面内部と判明)な事もあって、第1話はダンバインの導入部ではないが何時の間に魔動戦士として冒険の旅へ出かける事になった大地に手探りのハラハラを実感する事が出来る話かと。

2015-12-13 23:18:39
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

最もラストナレーションでは大地が月の旅行はどうやらわくわくしそう!と述べているので、彼にとっては純粋に月面での冒険旅行を楽しんでいるのかもしれないけど……しかし夏休みの間に冒険旅行を終わらせる事ができるのだろうか。

2015-12-13 23:20:35
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんでもって魔動銃で魔法陣を描いてグランゾートを呼びだす訳だが、銃にせよ弓にせよコマにせよ手間がかかるような気がしなくもないが妙に恰好良い召喚シーン pic.twitter.com/V4CCHrYSeV

2015-12-13 23:22:02
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんでもって、グランゾートへ乗り込むには100mを5秒で走らないといけないような何故!?と不思議な設定があるのだが、このダッシュボードで勢いをつけてグランゾートへ乗り込む辺りはライディーンのフェード・インを昇華したカッコよさ pic.twitter.com/17VJM1O5jK

2015-12-13 23:23:54
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんでもって、グランゾートだが大地の魔動力が発動しないと武器(魔法)が使えないとの事で、今の所徒手空拳で戦う描写が多い。当時のロボットアニメでは珍しい例? pic.twitter.com/kygNoepYW9

2015-12-13 23:27:39
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ここら辺、魔法を次々と解放していく辺りはワタルと龍神丸っぽいが、それまで徒手空拳で戦う設定はちょっと珍しいような(龍神丸は剣で戦っていたので)同年の獣神ライガー共々この頃のサンライズロボットアニメは武闘派だ。

2015-12-13 23:29:45
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

最も、投げ飛ばした敵の先にグリグリがいると気づいて無意識に彼女を守ろうとして大地の魔動力が発動して浮遊バリアーが発動する。しばらく誰かを守る為、土壇場で大地が魔動力を発動していくそうで覚醒の機会は何時だろう。

2015-12-13 23:32:13
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

あと、グランゾートのエレメントは炎と複合ではあるものの大地な訳で、主人公では珍しい地面タイプのエレメントかも……?他に地面タイプの主役っていたっけ……?

2015-12-13 23:33:26
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

第2話……2人目ガス登場。いわば怪力タイプのキャラクターのはずだが小柄で礼儀正しく謙虚、そんでもって登場するウィンザートは風属性。怪力タイプのキャラクターのお約束をことごとく覆してくれるダークホース(笑) pic.twitter.com/0Fo0XPKUSx

2015-12-13 23:36:24
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

あと、今気づいたがガスの本名はヤマモト・ガスだそうで……もしかして月に移民した地球人とかだろうか。

2015-12-13 23:38:02
残りを読む(252)