#真田丸 信忠様関連まとめ

玉置玲央さん演じる2016年大河ドラマ『真田丸』織田信忠様関連つぶやきを勝手に(私フィルターで)まとめちゃいましたっ! 番組公式サイト → http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/ 信忠様人物紹介ページ → http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/cast/oda_nobutada.html#mainContents 玉置玲央さん次回出演舞台『夢の劇 -ドリーム・プレイ-』チケット絶賛発売中です! http://www.yumenogeki.jp/ 玉置玲央さんプロフィール等 http://www.gorch-brothers.jp/modules/tinyd9/?id=6 ツイートを使わせて頂きました皆々様、問題ありましたら対応致しますので、御遠慮なくお知ら続きを読む玉置玲央さん演じる2016年大河ドラマ『真田丸』織田信忠様関連つぶやきを勝手に(私フィルターで)まとめちゃいましたっ! 番組公式サイト → http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/ 信忠様人物紹介ページ → http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/cast/oda_nobutada.html#mainContents 玉置玲央さん次回出演舞台『夢の劇 -ドリーム・プレイ-』チケット絶賛発売中です! http://www.yumenogeki.jp/ 玉置玲央さんプロフィール等 http://www.gorch-brothers.jp/modules/tinyd9/?id=6 ツイートを使わせて頂きました皆々様、問題ありましたら対応致しますので、御遠慮なくお知らせ下さいませm(_ _)m
玉置玲央 真田丸 織田信忠 大河ドラマ 戦国時代
HAVOC_S_T 18816view 4コメント
4
ログインして広告を非表示にする
  • 酉年なのに虎@十条 @yama46914 2016-03-21 21:48:50
    意味のある死 真田家あるいは信繁にとって、より意味のある死ははっきりと描かれる。 例えば織田家の場合は、信長だけではなく信忠まで死ぬ事が、真田が頼ろうとしていた織田家が力を失うことを意味するので、本能寺の変よりも、信忠の自害の方がはっきりと描かれたのだと思う。#真田丸
  • はらぺこあーやのGO @saa_ya 2016-03-21 16:47:46
    玉置玲央さんの織田信忠も忘れないであげてください… (´;ω;`)
  • もも。 @T_Momobayashi 2016-03-20 21:25:02
    室賀様の死にざまの生々しさがこれまではっきりと「死」を描かれた誰とも違っていたのも印象的だったなあ。勝頼様、信忠様は「納得して、達観して」って感じの死として見て来たからあの「抗いながら」の死にざまが鬼気迫る感じで。 #真田丸
  • MARU @MARU_taiga 2016-03-20 21:16:13
    こんな遅咲きで下積み舞台経験バッチリな俳優さんばっかの中で、織田信忠役そして北条氏直役の若手俳優2人の頑張りはマジでもっと評価されていい。
  • ひらまさ @hi_ramasa 2016-03-19 09:09:36
    以前、柿喰う客の玉置玲央さんが、ヤンキー役だったか開始3分で退場してた。現代劇で不良役が多い印象だったけど、今回の大河ドラマでの凛々しい織田信忠役は嬉しかったなぁ
  • ネギコ @negicoco 2016-03-18 21:34:04
    政様、銀英伝舞台のラインハルトが最高すぎた間宮祥太郎くん一択と思っていたけど、真田丸の織田信忠役だった玉置怜央くんもいいよな……声が素晴らしかった……
  • まゆげ犬 @mayugeinu1010 2016-03-18 21:00:24
    たまたま見ていたテレビで、#真田丸 の勝頼様が猫カフェに。 #真田丸 が歴史・大河好きはもちろん様々なマニアのハートをがっちり掴んだのは、勝頼様の功績が大きいなぁと改めて思った。ちなみに、織田好きな私は信忠様にとどめを刺された。
  • 菩薩の心で悲報を制すカフェレオ @higher2px_ni_ko 2016-03-14 11:57:07
    信忠が主人公の大河ドラマ面白そうだな。 親の七光り的に描くのか、親の存在が重圧になってる風に描くのか、お父さんにめっちゃ可愛がられてるのか。
  • 菩薩の心で悲報を制すカフェレオ @higher2px_ni_ko 2016-03-14 11:50:38
    大河ドラマでは信忠はわりとお父さんに信頼されてたりお父さんっ子で描かれてる気がする
  • Kum kum @MineYoshi18 2016-03-14 00:16:37
    最近は超多忙ゆえ、恋アプどころか、ついには真田丸も見れない状態...orz でも、今日はなんとか、歴史列伝の本能寺スペシャル前半を録画で見ることができた!うぅぅ...ブラック企業信長の部下はとにかく...とにかく!大変だったのですね。社長の座を譲られた嫡男信忠のプレッシャーも><
  • 柚子塩 @hkswd 2016-03-06 16:23:20
    短い出番やった信忠ちゃ… 君のことは忘れない…
  • 柚子塩 @hkswd 2016-03-06 16:22:54
    信忠ちゃん配役合いすぎじゃない?いや氏直も大概合ってる。息子勢合いすぎじゃない?信忠とか会ったことないけど「いやこれシンクロ率1000%やろ」って思ったわ
  • ぬーよしのぶ @nobunobu49 2016-03-06 13:14:17
    織田信忠と真田信之、生真面目嫡男ちゃんズ愛おしすぎる
  • HAVOC @HAVOC_S_T 2016-03-05 21:06:55
    『真田丸』第7、8回をまとめて観たけれど、信忠様の面影をつい探してしまうなぁ。。。 それにしても「良い人」なだけでは生き残れない戦国の世。厳しい。
  • ささめゆきごと @sasameyukigoto 2016-03-05 14:28:22
    全然出てくると思ってなかった信忠がわりと私のイメージに近いキャスティングされてた。ふおおお。
  • あくまのした @punio_iga 2016-03-05 13:40:17
    これこそ残酷で儚く、そして美しい世界。勝頼と言い信忠と言い、二代目の死が悲しくも心打たれる。これも最終回に繋がる伏線なのかもしれない。 #真田丸
  • HAVOC @HAVOC_S_T 2016-03-05 00:41:26
    信忠様のご活躍をもっともっと観たかったなぁ…(T^T) お蔵出し映像上映会とか如何でしょうかNHKさま? 登場人物 織田 信忠 (玉置 玲央)|nhk.or.jp/sanadamaru/cas…
  • 魔王の小姓📎 @mori1582oran 2016-03-04 22:55:46
    来週3月11日(金)21時~BS-TBSの「THE歴史列伝~そして傑作が生まれた~」は本能寺の変2時間スペシャル !▽今回の列伝は戦国史上、最大の事件「本能寺の変スペシャル」。秀吉、家康、勝家・・・歴史が動いた瞬間、武将たちはどう動いたのか!? 予告には信忠様も(*゚∀゚)
  • えま @ei_rekiota 2016-03-02 10:41:06
    栗原さんもいい声だよね……玉置信忠といい、村上直江といい……イケボ大河
  • 名前はまだ決まらない @namaehamada_nai 2016-03-01 14:46:41
    #真田丸 性格と死に様 ⚫︎小山田信茂(冷水)断末魔死 ⚫︎穴山梅雪(裏切者)ナレ死 ⚫︎織田信長(パワハラ)ナレ死 ⚫︎明智光秀(性癖に難有)ナレ死 ⚪︎武田勝頼(お優しい)切腹 ⚪︎織田信忠(理路整然)切腹 ⚪︎春日信達(おセンチ)惨殺 性格良いと死に際シーン描いて貰えるよ!
  • 柚希真琴 @makotoy16 2016-03-01 09:09:42
    それにしてもさすが大河、出演俳優さんがとにかく豪華ですな! もう退場していまうのか、と惜しく思えてしまう人が多い多い。 小山田のヘタレオジさん、勝頼さま、信長、信忠、裏切り者穴山、滝川殿、春日殿…他にも。#真田丸
  • イロ @colorablenote 2016-02-29 22:44:27
    #真田丸 信長は劇中の出番は多くなかったし、信玄なんて幻しか出てないけど、死後の混乱ぶりでいかに傑物であったかがわかるし、そこに名前を並べることなく消えていく信忠や勝頼の悲哀も伝わる。
  • かえる @tealeaf_orange 2016-02-29 09:24:16
    しかし同じぼんぼんでも織田信忠は有能そうだったけど(若さゆえの経験の少なさからくる浅慮はあったにせよ)北条氏直の小者感よw #真田丸
  • はらぺこあーやのGO @saa_ya 2016-02-28 22:35:02
    失礼ながら存じ上げない役者さんだったので調べたら、栗原さんや高木渉さんは三谷さんのご指名だとか、信忠役の玉置玲央さんは演劇好きな若手スタッフが推薦して決まったとかいう話が出てきて、ほうほう大河のキャスティングとはこうやって決まるのかと面白く読んでる
  • MARU @MARU_taiga 2016-02-28 22:19:26
    氏直完璧だったわ。あの大御所俳優陣の中では、あれが正解。織田信忠のできる息子感との正反対が良かった。#真田丸

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ネタ」に関連するカテゴリー