2016年1月21日

小沢健二「魔法的」ツアー発表&朗読会 2016.1.20 実況レポート #ozkn

(2016.1.23追記) はてなブログにもまったく同内容のまとめを作成したので、 ページ数が細かく分かれて読みづらく感じた方はこちらもどうぞ。 http://kagariharuki.hatenablog.com/entry/ozkn20160120 続きを読む
15

前日19日午後、突然の告知

かがりはるき @kgrhrk

「小沢健二 魔法的 あす1月20日午後3時 渋谷クアトロ」謎のポスターが登場 - 音楽ナタリー natalie.mu/music/news/172… あわわわわわわわわああわわ #ozkn

2016-01-19 15:37:06
かがりはるき @kgrhrk

日本時間15時は、NYでは午前1時。(NYでも日本でもないところにいるのかもしれないけど)Skypeの可能性は低い…かな…? #ozkn

2016-01-19 16:41:47
かがりはるき @kgrhrk

しかし、たった1枚のポスターで多くの人をこんなにざわざわさせてしまう、この行為自体がとても“魔法的”だなと思います #ozkn

2016-01-19 17:09:53
かがりはるき @kgrhrk

ひふみよでリンク貼られてるってことはInstagramのozknistaも公式アカウントっぽいね。もう驚かないけど、公式に使われている #ozkn のハッシュタグを考えたのは僕です、あらためてささやかに主張しておきます

2016-01-19 20:17:56

当日20日、渋谷クラブクアトロにて

かがりはるき @kgrhrk

お茶会以来のクアトロだ

2016-01-20 14:15:26
かがりはるき @kgrhrk

ステージの中央にぽつんと、シンプルな木の椅子と机。横からマイクスタンドが伸びています。 #ozkn

2016-01-20 15:18:17
かがりはるき @kgrhrk

ステージの左右の端にもマイクスタンドが1本ずつ。ただ、こちらのマイクは客席に向いています #ozkn

2016-01-20 15:19:19
かがりはるき @kgrhrk

ステージから向かって左手側の壁にスクリーン(ステージ上にはスクリーンなし)。このスクリーンも使うのかな? #ozkn

2016-01-20 15:21:17
かがりはるき @kgrhrk

ステージにタケイグッドマンさんが(ペットボトルの水を置きに)登場。 #ozkn

2016-01-20 15:23:21

物販は以下。

  • 「魔法的リバース・ラグラン・旅程ティー」
  • 「ヒコーキ・コー2016 ロング・ジョン」
  • 「魔法的ステッカーA」
  • 「魔法的ステッカーB」。

ヒコーキ・コーのサンプルの横には、
ロゴマークと“飛行する君と僕のために ——「魔法的」新曲”と書いてあります。

かがりはるき @kgrhrk

今回の目玉グッズ、ロング・ジョンの実物です。タグがかわいいので、着るのがもったいない。ツアーでも売られるのかな? #ozkn pic.twitter.com/XmZiWMnDXs

2016-01-21 09:44:36
拡大
会場が暗転し、開演

※自分のいた位置からスクリーンがあまり見えなかったのですが(あわてて見える位置に移動した)、暗転と同時に、ライブ映像を時系列順にカットアップしたものが上映されました。ライブの年・会場名のテロップ付き。個々の映像は数十秒程度。「超LIFE」でも使われていたような、記録用(?)の固定カメラで撮られた映像が多かったです。

かがりはるき @kgrhrk

93、94年ゴロのライブ映像が流れてます #ozkn

2016-01-20 15:27:08

※テロップを見逃しましたが、おそらく一発目はソロデビュー時のフリーライブの映像だったのかなと。
(※追記:フリーライブよりもさらに前の日付だったとの情報あり)

かがりはるき @kgrhrk

95年武道館、96年尾道。2010年サンプラザ #ozkn

2016-01-20 15:28:09
かがりはるき @kgrhrk

2012年、オペラシティのメトロノーム。東京の街が奏でるを演奏中の、影絵。 #ozkn

2016-01-20 15:29:19
かがりはるき @kgrhrk

オペラシティ、メトロノームの音とともに「神秘的」。 #ozkn

2016-01-20 15:30:50
映像が終わり、ポスターにも使われているマークが大写しに。そしてステージに照明が向けられ……

※以降のツイートは、基本的には小沢さんの発言の内容の書き起こしです(実況の都合でカギ括弧はほぼ省略)
※欄外のカギ括弧「」で括った部分は小沢さんの発言の補足。注釈は※付きの斜体で書いていきます。

残りを読む(221)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?