10周年のSPコンテンツ!
1

受賞者トーク CHUNG Waiching Bryan

日時
2月5日(金)18:30-19:30
会場
国立新美術館 [3階 研修室A・B]
出演 
CHUNG Waiching Bryan(アート部門大賞『50 . Shades of Grey』)
モデレーター 中ザワ ヒデキ(アート部門審査委員/美術家)[J/E]逐次通訳



みそむーおでん(@misoni_2013)が実況ツイートをしています。実況ツイートはその場で話を聞き書き起こしているため、誤字脱字、筆者の誤読等あり、発話者の意図と異なることもあります。 またCHUNG氏と一部質問者の発言は英語であり通訳を介した日本語を実況しているためその旨をご留意ください。
文化庁メディア芸術祭 @JMediaArtsFes
【第19回文化庁メディア芸術祭】2/5(金)開催予定のイベントプログラムはこちらの画像をご覧ください。 #jmaf pic.twitter.com/RvmHWlGY9m
拡大
文化庁メディア芸術祭 @JMediaArtsFes
【第19回文化庁メディア芸術祭】2/5(金)18:20~@国立新美術館[3F講堂]<トークショー>『Chulyen, a Crow’s tale』『Yùl and the Snake』を開催いたします。#JMAF
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展 【本日】2月5日(金)18:30-19:30 受賞者トーク CHUNG Waiching Bryan(アート部門大賞《50 . Shades of Grey》) 中ザワヒデキ(アート部門審査委員/美術家) 国立新美術館 日英逐次通訳
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
(承前)中ザワヒデキ審査講評「審査を通じたメディア芸術批判と文化行政への提言」pp.243-244 石田尚志+植松由佳+中ザワヒデキ鼎談「アート部門からメディア芸術祭へのメッセージ」pp.246-250 受賞作品集所収(1500円) festival.j-mediaarts.jp/exhibit/book
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
(承前)「コンピュータープログラムの実行結果よりも、ソースプログラムそれ自体が作品であるとかねてから考えていた。同様にウェブブラウザ上での実際の表示よりも、HTML文書それ自体が作品であると今も考えている」機関誌『新・方法』第1号 7x7whitebell.net/new-method/bul…
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
(承前)この度NADiff Galleryでは中ザワヒデキ展「ソースと実行」を開催いたします。本展では2010年から12年にかけて、中ザワがEメール機関誌『新・方法』誌上で発表したウェブ作品の連作「ソースと実行」を一挙総覧いたします nadiff.com/gallery/nakaza…
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
(承前)ところで本展と会期が重なる第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展では、アート部門大賞受賞作としてChung Waiching Bryan作《50 . Shades of Grey》が国立新美術館で展覧されています。同作もプログラムのソースが作品として提示されるものですが、
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
(承前)同賞の審査委員を務めた中ザワが、自作と類似の思想による応募作の出現に驚き、同作を推挙した一人となりました。NADiff Galleryで行われる中ザワ展では、年代や国籍を超えた共通のアイディアによる普遍の美の顕現が、きっと、ご覧いただけるはずです。 #ソースと実行
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
The 19th Japan Media Arts Festival 2/5(FRI)18:30- Talk CHUNG Waiching Bryan (Art: Grand Prize) NAKAZAWA Hideki (Art: Jury Member / Artist)
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
[Continued] Jury Critiques "A Criticism of Media Arts as through Judging and a Proposal to the Japanese Cultural Administration" pp.287-288.
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
[Continued] Dialogue ISHIDA Takashi+NAKAZAWA Hideki+UEMATSU Yuka "Message to the Japan Media Arts Festival from the Art Division" pp.293-297
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
[Continued] Apperaed in the Catalogue "The 19th Japan Media Arts Festival Catalogue" 1500 Yen Japanese/English festival.j-mediaarts.jp/en/exhibit/boo…
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
[Continued] "A source program itself, rather than the result of its execution, is supposed to be a work of art." 7x7whitebell.net/new-method/bul…
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
[Continued] Hideki Nakazawa Exhibition "Source and Execution" Feb. 10 - Mar. 21 NADiff Gallery nadiff.com/gallery/nakaza… (Japanese website)
みそむーおでん @misoni_2013
50 . Shades of Grey グラフィックアート CHUNG Waiching Bryan festival.j-mediaarts.jp/award/art/50-s…
みそむーおでん @misoni_2013
アート部門大賞受賞者受賞者トークを実況します。実況ツイートはその場で話を聞き書き起こしているため、誤字脱字、筆者の誤読等あり、発話者の意図と異なることもあります。
みそむーおでん @misoni_2013
中ザワ「大賞受賞作を見た方は驚いたかもしれない。直接的なメディアは紙だった。そこにはコンピュータープログラムが現れたソースコードだったことに審査委員一同で評価をした。 作品は50段階の灰色グラデーション。それを六種類の別のプログラミングで作成したものだ。
みそむーおでん @misoni_2013
中ザワ「すでに使用されなくなった古いプログラミング言語であることもポイントだ。 作者はそのプログラミング言語と旧友のように接しプログラミングに組み込んだ、と。 中ザワ「他にも様々な作品を作っており、そのプレゼンから始めたい。その後にお話を聞くことにする。
みそむーおでん @misoni_2013
CHUNG氏の発言は通訳者を介してのものです CHUNG「先ほどシンプルさが評価されたことに感謝を述べたが、センセーショナルさはないが頭脳を通したコミュニケーションでありテキストには詩的要素がありそれが共鳴されることを願いたい
みそむーおでん @misoni_2013
CHUNG「社会背景・技術背景についても述べていきたい
残りを読む(64)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする