『日本は借金が多すぎて破綻する』論への反論@rassvet

わかりやすかったので、まとめてみました
13626view 29コメント
79
らすなまず @rassvet
日本政府がEFSF債の買い入れをしたニュースは「日本政府、20%超買い入れ」なのに、日本政府が国民に国債を売ると「日本の借金、XX兆円」になる不思議。どっちも主体は「日本政府」なのにね
らすなまず @rassvet
こういう言葉遊びによって、日本人は自国が債権国である事実を見落とすんだろうな。「借金で破綻しそう」と信じ込んでいる日本と、EU債を買い増す日本を無意識に分断されている。これは多分、記事を書いている側もそう。陰謀とか策略じゃなくて、みんなわかってないだけ。
らすなまず @rassvet
グローバルのカネのやりとりで見たとき、日本は債権国だ。それも、世界最大の。外国に返さないといけないカネなどない。数%の外国購入分や、民間の債務を相殺して余りある。
らすなまず @rassvet
だから僕らはなーんの心配もなく、政府にもっと需要を創りだせ、経済を回すために政府がカネを使え、と言っていいはずなのだ。なんでカネを政府に貸している当人である国民が、政府がカネを使うことを批判しているのか。理解しがたい。
らすなまず @rassvet
あらためてまとめれば、「日本は借金が多すぎて破綻する」という話は完全におかしいのだ。この話は「政府が自国民に借りたカネを返すと、国の経済が破綻する」と言っているのだ。そんなばかな、と思わなければ。
らすなまず @rassvet
政府が国民にカネを返したとしよう。そのカネを国民が使うなら、それはむしろ望むところだ。民間主導で経済がまわり、デフレは脱却し、税収がのびる。経済破綻など、しようがない。
らすなまず @rassvet
「じゃあもし、国民がカネを使わなかったら、どうするんだ!?」というと、使われないカネ=貯蓄は銀行によって投資される。再び、国債へ。ロールオーバー、借り換えだ。すべての預金がタンスに引き上げられでもしないかぎり、この構図は崩れない。
らすなまず @rassvet
「国債が暴落する」って話もまたズレてて、暴落するってことは国債がものすごい勢いで手放されるって想定だ。カネ余りで国債を買うしかない邦銀・郵政・生保が、自分たちが黙って持ってればリスクプレミアムの上がりようもない国債をどうして慌てて手放すのか。あり得ない話だ。
らすなまず @rassvet
仮にそのような手放しが起こったとして、日本の機関投資家に他の投資先があるのか。国債よりリスクの低い投資先がないから国債に回っていた分が国内への投資にまわるなら、それはネガティブな要因ではない。資金需要が本当にあるなら、の話だが。
らすなまず @rassvet
国内じゃなく対外投資ならどうなるか?日本全体の対外債権が増えるのだから、相殺する額を外国から調達すればよいだけ。資金調達としては問題ない。
らすなまず @rassvet
だがそもそも、暴落するほど売りに出るなら日銀で回収、つまり買い取って流通量をコントロールしてしまえば良いわけだし。
らすなまず @rassvet
膨れ上がる利子問題だって、それ結局国民が受け取る利子だし。国民から借りたカネを上手くつかって、全体の収益率(税収)を上げていくことを求めるべきなのに、カネを貸しながら(あなたも貯金すれば政府にカネを貸している)カネを使うな、使うな!と言っている日本の国民はちょっとアレだと思う

コメント

chintaro3 @chintaro3 2011年1月27日
国債の日銀買い取りに反対する人の理由を聞いてみたいもんだね。
覚醒poquitin @poquitin 2011年1月28日
日銀が買取ってコントロールするなら賛成だけど、来年あたり国債が国民の純貯蓄を上回ったらそれ以降は買取-続け-なきゃいけないんでないの?買取続けたらさすがにいつかは破綻、というか円大暴落するんでないの?エロイ人教えて!
udnkui @udnkui 2011年1月28日
全体的に誰が債権者&債務者なのかとか、政府周囲でどのようにお金が回るのかについて整理できてない気がする。クラウディングアウトやキャピタルフライトについてどう思ってるんだろう。政府や通貨に対する信用とかまるっきり無視だよね。
NaokiGwin @NaokiGwin 2011年1月28日
政府が負債を増やせば、その分民間の金融資産が増えます。単純な足し算引き算の問題です。http://twitpic.com/1rzn4x
@minazuki_eve 2011年1月28日
リフレトュギャッターは伸びないのにこういうのは伸びるのね
小林洋平 @y_h_i 2011年1月28日
民間の貯蓄が増えるというが、増えるのは国債を買えるような大資本だ。つまり、国民から集めた税金を、国家を経由して資本家に流している事になる。僕はそこに何かしらのいかがわしさを感じてしまう。
秋島 @akisima 2011年1月28日
上記の指摘どうり日本の借金額自体はそこまでの意味はないよね。日本のここ20年一番大きな問題は借金が多くて破産スルーじゃなくて、需給バランスのギャップ(デフレ)だとおもうし。借金額がどうこうとかいうそもそもの問題提起が間違ってる。お金たくさんあっても需要がないからお金が回らない。家計も企業もお金使わないから政府が使うしかないんだけど。増税(家計の需要減少)かつ無駄を削って財政再建(政府の需要も減少)とかいってるから。わけわかめ。
秋島 @akisima 2011年1月28日
そして需要不足の現状で需要を削る方向性しか打ち出せてこなかったのはマスコミさんの働きが大きいですよね。公共事業悪玉論も国債発行額=国の借金というミスリードもマスコミさんの輝かしい功績ですもんね。単に無能なのか、わざとなのか知らないけれども。
クロネコ @96neko 2011年1月28日
日本国債が先行き不安のスペインより格付けが低い。
necomania @necomania 2011年1月28日
政府債務が、国内の金融資産を超えるのは時間の問題です。そうなるといくら債権があったとしても、日本政府への信頼が下がるのは避けられません。すると国債の買い手が減り、国債価格が下落して利払いが増加→国債の追加発行で更に価格の下落を招くと思います。そして、利払いで肥えるのは一部の資産家です。国民は貧しいままでしょう。
秋島 @akisima 2011年1月28日
「政府債務が、国内の金融資産を超える」って政府が借金したら他の部分(企業or家計)の資産が増えるだけなんだけど…。政府がお金使ったらお金が消えると思い込んでる人多いよな
sopra @sopra 2011年1月28日
複式簿記を導入していないからってことに尽きるんじゃね? まとめられたつぶやきも、具体的な時価評価の資産額と負債額の比較ができてない。破綻って債務超過、簿記的に負債が資産を上回る状態のことをいうのであって、債権国=資産があるから大丈夫っていうならそれは違うと思う。
Swingliker @swinglike 2011年1月28日
上場企業?である日銀(JASDAQ.8301)の株主構成を調べてみろ。 怪しさ満点。
NaokiGwin @NaokiGwin 2011年1月28日
時価評価額が変わる非金融資産を含めない日本のBS。http://j.mp/9q0YQz 非金融資産を含んだBS http://j.mp/i5vb4G まずは実際の数字を押さえる事が必要。@sopra
NaokiGwin @NaokiGwin 2011年1月28日
自国通貨建て政府負債増大のリスクって、破綻リスクではなくて(「破綻」の定義にもよるが)、インフレリスクなんだよね(負債が増える=「お金」が増えるなので)。負債にも種類があるのでちゃんと区別しないとね。http://j.mp/dkBuCq
NaokiGwin @NaokiGwin 2011年1月28日
国債の発行限度は預金総額1100兆円までです(ウソ)http://j.mp/aTBXaL
NaokiGwin @NaokiGwin 2011年1月29日
"「家計の金融資産1400兆円を、国の借金が超えたら破綻する!」などと、統計的に有り得ない説を創作"
NaokiGwin @NaokiGwin 2011年1月29日
"経常収支黒字国である日本の場合、政府が国債を発行し、景気対策をすると、民間(主に家計)の金融資産が増えてしまいます。お金が「銀行⇒(貸付)⇒政府⇒(支出)⇒企業・家計⇒(預金)⇒銀行」と流れていくだけなのです。"
NaokiGwin @NaokiGwin 2011年1月29日
"上記の「説」を考えた人は、政府が負債を増やしたとき「そのお金が最終的にどこに流れるか?」などについては、全く考えていないということになります。" http://is.gd/f30h7G
すめらみこといやさか🍮🏹🏡💏🇬🇧🍇🍲🍙🐺🦉🌞🌛🇯🇵⛩️🎌 @sorarisu0088 2011年8月26日
わし、経済の勉強しないといけないなあーと思ったわ。無知すぎてこの人が正しいこと言ってるのか間違ってるのか判断できないもん。(ノ∀`)
各務原 夕@吾はもっと休みたい @nekoguruma 2011年8月26日
大前センセがいつだったか、「銀行が国債を買ってるという状況に嫌気がさし、国民は預金を引き上げ始める」とか、訳の解らないこと言ってたなぁ…
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2011年8月27日
(・д・) クラウディングアウトが発生するのは民間に旺盛な資金需要があって、国債での資金調達と競合する際に金利が上がることであり、現在のような不況時には起きないのです。 なぜなら、民間に旺盛な資金需要がないから。不思議とこうした論理展開をする人々は実際の金利を見ないで話をしてしまいます。その割には効率的市場仮説の信奉者だったり。 色々あっても、市場で出てる結果はそれなりに根拠があるのでダブルスタンダードはよくないよというお話でした。
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2011年8月27日
日本国債の格付けはスペインより低いとの指摘もありますが、サブプラムローンやギリシャ国債に高格付けをしていて現在の経済混乱の要因の1つになった組織を信頼されてる辺り、彼らは商売しやすいでしょうねと。
MAD_DEMON @MAD_DEMON 2011年8月27日
まぁ、無税国家とかググって見たことのある人には常識レベルか。日銀に強い指導を行わない立法府が悪い。とっとと毎年100兆円債権買取。
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2011年8月27日
高橋是清 日本のケインズ―その生涯と思想をご覧ください。 インフレ時になれば財政削減と均衡財政は間違った解にはならない。むしろ、デフレ時にそれをやるのが間違いってお話が分かります。ええ、実例を元にしての話で。
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2011年8月27日
国債って要は償還日に現金を貰える権利でしょ?暴落しても抱えてればよっぽどのことがない限りは額面が保証されてるわけで。借主は円を刷れる立場であってデフォルトの可能性は低いし、円の価値自体が暴落することがあればその時は国債どころの騒ぎでなく。
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2011年8月27日
んでやっぱり国債から逃げた資金はどこで運用されるんだろうというところにぶち当たるわけで。こんな低金利の日本国債が買われるのは必死の買い支えでなく、国内じゃ借りてくれる人や企業が少ないわ海外じゃ為替リスクもあったりするわと潰してくとそれしか残らんつー。
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2012年1月21日
http://www.asumizu.com/moodys.pdf  そして現実の格付けが実情に追い付くと言う皮肉な5か月後。スペインの格付けは日本以下へ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする