編集可能
2011年1月28日

原田英男さんの【動物園動物と家畜伝染病】 連続ツイート

家畜伝染病予防法の下で、動物園動物の取り扱いを明確にすることも考える必要があり、動物園側も受け身ではなく提案すべきかと。
1
原田 英男 @hideoharada

【動物園動物と家畜伝染病①】動物園動物と家畜は人の管理下にある動物として共通点があるので、希少動物を守るためには現行対策の改善も必要かなと思ってます。でも、口蹄疫やAIの発生で動物園の責任者が「国のルールがないので自ら考えて対応しないと」と今更騒ぐのはね~とも思う。

2011-01-28 00:05:25
原田 英男 @hideoharada

【動物園動物と家畜伝染病②】家畜伝染病予防法は人の飼育下にある動物を対象にしているので、動物園の動物も一定の縛りを受けます。鳥フルで言えば、家畜伝染病で規定する家きんを飼っていれば、農家も動物園も同じ扱い。口蹄疫もそうです。山羊や牛の原種みたいな貴重種も特別扱いしない。

2011-01-28 00:05:31
原田 英男 @hideoharada

【動物園動物と家畜伝染病③】家畜伝染病予防法の目的は家畜伝染病の発生をまん延を守ることなので、仮に動物園で鳥フルが発生したら、鶏、アヒル、ウズラ、キジなどは殺処分になります。ですから、現行のルールを前提にすれば、動物園側が予めしておくことは、まず感染しないような防疫策をとること。

2011-01-28 00:05:38
原田 英男 @hideoharada

【動物園動物と家畜伝染病④】それでも家畜伝染病が発生した場合には、殺処分が原則ですが、希少動物を維持するための工夫をどうするか、ということがポイント。私が知る限り(動物衛生課在籍時に)具体的な提案を頂いたことはないですが、まず、そうした提案をしないことには先に進みません。

2011-01-28 00:05:48
原田 英男 @hideoharada

【動物園動物と家畜伝染病⑤】家畜伝染病予防法の規定では、仮に動物園内の触れ合い動物園の山羊やミニブタが口蹄疫に感染したら、貴重な羊の原種(アフガニスタンの山岳地帯に住むようなやつ)を含め園内の偶蹄類は全て殺処分となります。確かにこれは問題よね~、という発想ですね。

2011-01-28 00:06:23
原田 英男 @hideoharada

【動物園動物と家畜伝染病⑥】これに対する特例を設けるためには(宮崎の種雄牛でもめましたが)、予め、園内での水平感染を防ぐ仕組みと園外へのウイルス流出を防ぐ仕組みを動物園の施設や飼育管理方法にビルトインし、そうした園を特例扱いするような枠組み作り必要。一種のコンパートメント。

2011-01-28 00:06:33
原田 英男 @hideoharada

【動物園動物と家畜伝染病⑦】つまり、動物園動物については、園内の動物を感染から守ること、万一、感染した場合に、園外の家畜と疫学的な関連を持たないこと(飼料や排泄物の運搬業者が農家と異なる等)など、その地域の中で「浮島」のような存在とならないと「特別扱い」の主張は困難。

2011-01-28 00:06:53
原田 英男 @hideoharada

【動物園動物と家畜伝染病⑧】なお、EUでは、予防的ワクチン接種について、家畜は認めなくても、動物園動物に認めているケースがありまづ。こういった点も含め、家畜伝染病予防法の下で、動物園動物の取り扱いを明確にすることも考える必要があり、動物園側も受け身ではなく提案すべきかと。

2011-01-28 00:07:27

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?