2016年3月6日

飼い主と犬

スカトロが1シーンあるくらいで基本R-18の百合SSです
0
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

ピンポーン。 あの子?あたしはふとインターフォンの画面を見ると今日もあの子が来たようだ。あの子と呼ぶのは少々違う。そう、犬だ。友達でも彼女でもない。あたしの命令を聞く為だけの犬。なんで犬なのか?それはそういう契約交わしたから。本当は告白されたけど気に入らないから契約にしたの。

2016-03-06 03:29:01
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

とりあえず、無言でドアを開ける。不安そうな顔が更に不安になってる。まあ、これから何されるか分かってるからな。 「まあ入れよ、今日もするんだから」 「うん・・・」 犬が玄関に入るのと同時にドアを閉めた。 「じゃあ今日こそしてもらうから」 「えっ、あっ・・・」

2016-03-06 03:35:06
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

「いいから早く脱げよ。服着たままだと色々ヤバイだろ」 「うっ・・・」 犬が服を脱ぎ、裸になったを見計らって用意した犬耳を着けさせた。 「ほら、犬はチンチンの格好だろ。最後にうんこするんだよ」 「・・・」 犬は今にも泣き出しそうな顔しながらチンチンの格好になり気張り出した

2016-03-06 03:43:16
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

このチンチンの格好でうんこしたら彼女になってやるというのがあたしと犬の契約内容。一応、犬以外にも男女問わず色んな奴に言ってきたけど契約交わしたのは犬が初めて。他は全部決裂した。普通そうなるか。別に好きだから言ってるわけじゃない。むしろ鬱陶しかったりウザいから言ってる。

2016-03-06 03:48:06
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

それでも犬は彼女になりたいから契約したわけでやってるが。 「ひぐっ、ひぐ・・・」 やっぱ無理か。人前でうんこするとか玄関で見えなくてもキツイわ。 「はずがじいよぉ。でぎなぐでごめん」 泣いた顔でこっちを見ないで欲しい。結構かわいい顔なのに泣かれるともっとかわいいから困る。

2016-03-06 03:52:35
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

「おい、もういいぞ。こっちこい」 「またアレするの・・・?」 「うんこできないダメ犬には首輪で躾けないとな」 そう言って犬の腕を引っ張ってあたしの部屋へ連れてきた。 「あの・・・。その・・・」 「いいから首輪着けてあたしにじゃれつけよ。飼い主を気持ち良くするんだよ」

2016-03-06 03:57:42
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

そろそろあたしも服を脱ごう。元々セックスはする気無かったけど犬がかわいいからゾクゾクしてしまって体を許してしまってる。そんなに悪い気はしなかったし契約したのが犬が初めてだから余計に楽しかった。あたしが脱いでる間、犬はマジマジと見てて素直だなぁと思う。愛とか感じられそうにないのに。

2016-03-06 04:06:58
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

全部脱ぐと犬の首輪をもう一度確認。紐がしっかり着いている。 「首輪と紐は、よしっ。ほら飼い主をしっかり犯すんだよ」 あたしはベットに寝転び、犬がその上を押さえる形となる。なので犬が犯しやすい体勢でセックスをする事になる。これはあたしなりの配慮で犬の好意を受け取ってるつもりだ。

2016-03-06 04:16:39
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

もちろん、好き勝手犯そうがあたしは怒らない。むしろ、好きという気持ちが分かるから嬉しいのだ。なのに・・・ 「き、気持ちいい?」 なんで、怯えるの?いいんだよ?快楽で犯しても怒らないから。あたしは狂おしいから抱きしめて一緒になりたい。 「ちっ、犬の癖に無駄に飼い主の顔伺うなよ!!」

2016-03-06 04:26:09
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

顔色伺ってヤるもんだからムカついて紐を強く引っ張る。 「ひぃ!」 逃げないよう両腕を背中まで絡める。 「犬の分際が!腰を振れなくて何が好きだ!ご褒美くらい涎垂らして喜べ!」 そうだ。犬は充分過ぎるくらい体張っていた。あんな恥ずかしくて嫌いになりそうな事をやろうとしているんだ。

2016-03-06 04:33:09
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

別にあたしはSMがしたいわけではない。だから対等という意味合いでも犬を上にしている。 でも犬はあまり嬉しそうじゃないし気持ちいいという表情もしない。それが一番ムカつく。うんこしない以上にムカつく。結局あたしが性器同士を擦る事になる。 「はぁ、はぁ。気持ちいいよ。なぁイきそうか?」

2016-03-06 04:40:12
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

「うん、イきそうだよ・・・」 弱々しい声で嬉しくないのがはっきりと分かる。喘ぎ声はしているものの体が快楽と恐怖で震えている。前に余りにも嬉しくなさそうだから紐を引っ張りまくって自分から犯せと急かしてしまった事があった。その時は大泣きされて流石のあたしも本気で謝った。

2016-03-06 04:45:55
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

もう来ないかと思っていたら次の日また来たのだ。あたしもこれには驚いた。あんな事されてもまだ来るのかと。そんなの愛おしいに決まってる。仕返しという名のレイプされても全然構わなかった。それくらい心も体も許していた。契約なんて口だけで本当はあたしは犬の事が好きなっていた。

2016-03-06 04:56:44
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

でも契約は契約だ。それだけはあたしのプライドが許さなかった。 「ううう・・・」 犬が気持ち良くなってきたみたい。嬉しい。嬉しい。あたしとセックスして気持ちいいという事実が嬉しい。 「気持ちいい?あたしを犯して気持ちいい?勝手にイっても怒らないからもっと気持ち良くなって!」

2016-03-06 05:03:21
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

「はぁはぁ、イグ」 犬がビクンビクンしてるのが肌で感じ取れる。もっとヨガって!そう思った瞬間 「ひぐっ、怖い。・・・こんなのやだよぉ。ううう・・・」 犬があたしの顔見たのか急に泣き始めた。やめて。怖がらないで。でもあたしのヨガリ声にとっても怯えちゃったんだろう。

2016-03-06 05:11:56
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

そう思ったら途端にやめたくなった。腕を離して体を起こした。腰を振るのも辞めると犬の動きも止まった。 「・・・なんで?もういいの?今日はもう終わり?」 「・・・うん。そういう気分じゃなくなった」 「私の体に飽きた?」 「違う」 「じゃあ嫌いに」 「違うって言ってるでしょ!」

2016-03-06 05:19:27
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

「あっ、ごめん・・・」 「・・・体拭いてやるよ」 「いいよ。このままで服着るから」 そう言って犬は汗で濡れた体を気にもせず服を着始めた。 あたしはもう何言えばいいか分からず、パニックになってた。 「あ、明日は」 「明日は頑張るからね」 犬にしては妙に笑顔だった。

2016-03-06 05:25:13
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

犬が帰った後はあたしはベットで一人泣き喚いていた。これ以上犬を苦しめて何になる。契約なんて破棄してそのまま付き合ってしまえばいいのに! 気付けばうっかり寝てしまって夜遅く目が覚めた。目が覚めても犬の事を考えてしまう。頭の中がグルグルしている内に眠ってしまったのだろう翌朝となった。

2016-03-06 05:33:51
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

犬はまた来るのだろうか。そんな心配とは裏腹にインターフォンが鳴った。もちろん犬がいた。だが不安そうな表情では無かった。いつものようにドアを開けると犬は笑顔で 「今日はするよ」 「え・・・」 「契約でしょ。私が玄関でうんちするの」 「うん・・・」 そして犬はいつものように脱いだ。

2016-03-06 05:39:54
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

いつものなら恥ずかしそうな犬が今日は恥ずかしそうな顔をして無かった。 「いくよ・・・うっ!」 排泄音と共に来るのは正しくうんこだった!犬は意を決して来たのだ。犬はやり遂げた顔であたしを見てる。あたしは我に返りうんこの処理をしてあげた。そんなに飛び散ってもない固形だから楽だった。

2016-03-06 05:45:42
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

あたしが処理してる間、犬は嬉しそうに見てた。 「そんなに驚く事?」 「誰だって驚くよ」 「これで彼女にしてくれるんだよね?」 犬の言葉に全身がゾクゾクしてイきそうになった。対等の立場になれる。それが嬉しくて股が意志と関係無く濡らしまくってる。 「うん・・・。ねえ、どうしたい?」

2016-03-06 05:51:34
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

「セックスしたい」 「えっ!?」 「変?」 「い、いや、あたしもすっごくしたかったし!」 「ふーん」 ああ、犬が初めて小悪魔な表情してきた。ヤバい、愛液が垂れてきた。これはもう部屋に連れていくしかない。あたしと犬が初めて恋人セックスをする。そんな事実に興奮が収まる事を知らない。

2016-03-06 05:56:33
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

服を脱ぎ、ベットにお互い横たわる。もう上も下もいらない。 「ねえ?」 「ん?」 「いつもセックスしてたけどなんで気持ち良さそうな顔をしなかったの?」 「なんか苦しくて悩んでいるように見えたからあんまり嬉しく無かったの」 「ふーん、それだけ?」 「それだけ」

2016-03-06 06:00:29
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

あたしは犬の性器に手を当てる。手が性器の中に触れたのか犬も少し喘ぎ声が漏れた。 「怖かったら言ってね」 「ん・・・」 手を動かすと犬が甘い声で鳴き始める。あたしが聞きたかったのはこれだ。気持ち良く快楽に委ねてる声。 「あっ、ああ」 指を入れると更にヨガる。

2016-03-06 06:07:07
天宮ユウキ @amamiya1yuuki

犬の顔を見てるとあたしも嬉しくてイきたくなる。でも・・・ 「今まで酷い事したのにごめんね、ごめんね・・・」 今までやってしまった事を後悔して泣いていた。犬を傷つけてしまった事だってある。自分の一方的な気持ちで犬を苦しめてしまった罪悪感。それを思い出すと押し潰れてしまいそうになる。

2016-03-06 06:13:10
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?