10周年のSPコンテンツ!
3
@pukuma
共産主義の国に行くのが大好きです。地球にはこんな世界があったのかと驚きます。でも、東欧はもう変わり果ててしまったなあ。
@pukuma
共産主義国を体験するなら、やっぱり悪の帝国ロシアと北朝鮮が最強でしょうね。笑
@pukuma
共産主義国と言えば、ベラルーシがおもしろいらしいんだけど、まだ行ったことないんだよなあ。笑
@pukuma
ミンスク(ベラルーシ)でオフ会はどうでしょう?笑
@pukuma
イルクーツクでは食べ物を買うお金もなく英語も通じずつらかった。ホテル代もなかったので、インツーリストホテルにカネも払わず泊まっていた。(今思えばすごいことかも。)それ以来、ロシア語の「ニェート!」という言葉が怖い。笑
@pukuma
札幌や東北に雪がどれだけ降るのか知らないんだけど、イルクーツクの雪はすごかった。雪で帰りの飛行機が飛ばなくなり、代替の飛行機も手配してもらえず、日本に帰れなくなった。クレカは使えない、キャッシングもできない。手持ちのお金をかき集めて新潟行きのチケットを買って命からがら帰国。
@pukuma
世界のどこかの空港とかどうでしょう?笑 RT @harusantafe: す、すごい。ところで次、どこかでみんな集合しません?YaleのAleで乾杯とか。 > イルクーツクも冬に行ったら雪がどっさり降ってましたよ。
@pukuma
インツーリストが旅行者の全行程に責任を負うべきなんだから、その系列であるインツーリストホテルは私を無料で泊めるべきだとホテルのマネージャに主張しまくった。持ち金がなくて、そうでもしないと雪のイルクーツクで行くところも泊まるところもなかったのだ。冬のシベリアをなめたらいけませんね。
@pukuma
中国では「メイヨー」と言われるのが嫌だが、ロシアの「ニェート!」は最悪ですね。「ニェート!」「ニェート!」「ニェート!」。笑
@pukuma
ちなみに、Нетと書きます。その反対はДа。笑
@pukuma
ロシアではビールは健康飲料。ウォッカからアルコール度数の少ないビールに切り換えるべきだと言われている。
@pukuma
それはおもしろそうですね。中国もルーマニアも変わり果ててしまって残念です。笑RT @aminah2500: 天安門事件の前の年に上海西安北京の大学にいったことがありますが、すごかったです。いろいろな意味で。チャウシェスク下のルーマニアも面白かったですよ〜〜
@pukuma
ベラルーシは反米度150%です。悪の枢軸(イラン、イラク、北朝鮮)+1(ベラルーシ)です。笑 RT @harusantafe: そこ行くと、アメリカ入国で別室送りになりません?確か反米国だった気が。 > ミンスク(ベラルーシ)でオフ会はどうでしょう?笑
@pukuma
ロシアにはカリーニングラードという飛び地がある。ここは西側諸国にソビエト連邦の豊かさを誇示するためのプロパガンダの役割を果たしていたそうで、本国から大量の資金が投じられてきたらしい。見栄を張るというのは共産主義の特色ですね。
@pukuma
地球っておもしろいですね。まだまだ行ってみたいところがたくさん。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする