【原発事故 救済の道は】3/29毎日

宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。 毎日新聞の解説記事「原発事故 救済の道は」という文章の紹介です。
3
島薗進 @Shimazono

1【原発事故 救済の道は】3/29毎日mainichi.jp/articles/20160… 追加被ばく線量が年1ミリシーベルトを超える地域を被災地と定め、住民の移住権を認める同法に対し、福島原発事故で政府は「年20ミリシーベルト以下なら安全」という立場を続ける。

2016-03-30 15:24:23

毎日新聞2016年3月29日 東京朝刊
ニュース解説
原発事故 救済の道は=田中洋之(オピニオングループ)
http://mainichi.jp/articles/20160329/ddm/004/070/012000c

島薗進 @Shimazono

2【原発事故 救済の道は】3/29毎日https://t.co/oaDbEGyIJC国が避難指示の解除や自主避難者への支援打ち切りを進めるなか、「被災者の権利を守ろう」と日本版チェルノブイリ法の実現を目指す動きも出ている。日本政府は福島原発事故で避難基準を年20mSvとする際、

2016-03-30 15:24:51
島薗進 @Shimazono

3【原発事故 救済の道は】3/29毎日mainichi.jp/articles/20160…チェルノブイリの基準より低い」とアピールしていたが、事故後5年でみると逆にチェルノブイリを上回っている。チェルノブイリ法の基準について「混乱期に政治的な人気取りで決められた」との見方もあるが、

2016-03-30 15:25:10
島薗進 @Shimazono

4【原発事故 救済の道は】mainichi.jp/articles/20160… 尾松氏は「ロシアは96年の放射線安全法で年1ミリシーベルトの公衆被ばく基準を再規定しており、ソ連末期のポピュリズムという批判はあたらない」とみる/野党国会議員を中心とする子ども・被災者支援議連は次善策として

2016-03-30 15:25:36
島薗進 @Shimazono

5【原発事故 救済の道は】3/29毎日https://t.co/oaDbEGyIJC支援法に盛り込まれた健康調査を福島県外を含めて広範囲で実現させようと、汚染状況重点調査地域=放射線量が毎時0・23μSv(年1mSv相当)以上=指定を受けた東北・関東の8県104市町村を対象に、

2016-03-30 15:26:14
島薗進 @Shimazono

6「【原発事故 救済の道は】mainichi.jp/articles/20160… 住民の一生涯にわたる健康診断の機会を提供する法案を準備…自公政権下での成立は難しいとして国会提出のめどはたっていない。こうしたなか、被災者救済の「道しるべ」としてチェルノブイリ法が改めて関心を呼んでいる。

2016-03-30 15:27:12
島薗進 @Shimazono

7【原発事故 救済の道は】https://t.co/oaDbEGyIJC年20ミリシーベルトを基準とした特定避難勧奨地点の解除は違法だとして福島県南相馬市の住民が国に解除撤回を求めている訴訟で、原告弁護団の福田健治弁護士は「ICRPは07年に原発事故後の長期的な被ばく状況について

2016-03-30 15:27:35
島薗進 @Shimazono

8【原発事故 救済の道は】3/29毎日mainichi.jp/articles/20160…年1〜20mSvの範囲から参考レベルを選ぶよう勧告し、過去の代表的な値は1mSvとした。これはチェルノブイリの経験を踏まえた国際基準であり、日本も1mSvを超えない政策をすべきだ」と指摘。

2016-03-30 15:28:23
島薗進 @Shimazono

9【原発事故 救済の道は】3/29毎日https://t.co/oaDbEGyIJC訴訟でチェルノブイリ法を援用していくという。/また、福島県郡山市の小中学生と保護者らが放射線量の低い地域への集団疎開を求めた仮処分申請…で原告弁護団を務めた柳原敏夫弁護士らが呼びかけ人となり、

2016-03-30 15:29:08
島薗進 @Shimazono

10【原発事故 救済の道は】https://t.co/oaDbEGyIJC日本版チェルノブイリ法の制定を目指す市民運動を…始めた。情報公開法…が自治体先行で制定された経緯をモデルに、福島原発事故の被災地や避難者の受け入れ先、全国の原発立地自治体など各地でチェルノブイリ法の精神を

2016-03-30 15:30:29
島薗進 @Shimazono

11【原発事故 救済の道は】mainichi.jp/articles/20160…盛り込んだ条例を制定し、立法化につなげようと意気込む。柳原弁護士は「チェルノブイリ法は原子力事故から被災者の命と健康を守るための世界最初の人権宣言といえる。日本では人々が放射能から避難する権利が守られず、

2016-03-30 15:30:50
島薗進 @Shimazono

12【原発事故 救済の道は】mainichi.jp/articles/20160…被災者救済をこじらせている。国の加害責任を明らかにし、被災者の人権を保障する具体的な法律が必要だ」と話している。(以上、副題「事故5年後制定のチェルノブイリ法 被ばく年1ミリシーベルト超で「移住の権利」)

2016-03-30 15:31:11

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?