【川内原発運転差し止め仮処分申請却下決定に対する即時抗告棄却決定要旨】のいい加減さ(2016.4.18作成)

まとめました。
震災 原発 川内原発
16
Jun Makino @jun_makino
川内原発運転差し止め仮処分申請却下決定に対する即時抗告棄却決定要旨 dl.dropboxusercontent.com/u/63381864/%E8…
Jun Makino @jun_makino
引用:発電用原子炉施設に起因する原子力災害の発生等に対する周辺住民の 避難計画が全く存在しないかまたは存在しないのと同視し得るにもかかわらず あえて当該発電用原子炉施設を運転等するような場合でない限り、当該避難計画 が合理性ないし実効性を欠くものであるとしても、
Jun Makino @jun_makino
引用:その一事をもって直ちに、 当該発電用原子炉施設が安全性に欠けるところがあるとして、当該発電用原子炉 を設置、運転等する原子力事業者による周辺住民等の人格権(生命、身体に係る 権利)に対する違法な侵害行為のおそれがあるということはできないと解すべきである。
Jun Makino @jun_makino
つまり、避難計画が実効性を欠く、つまり実施不可能なものでも、 「避難計画が全く存在しないかまたは存在しないのと同視」しない、 つまり、実施不可能な計画でも存在するとみなし、計画が存在するから 問題ないだろ、というのが決定なわけだ。
Jun Makino @jun_makino
まあだから、止まってる新幹線で避難する計画も「避難計画が全く存在しないかまたは存在しないのと同視」しないわけだからそりゃ今でも原発動かすわね。
Jun Makino @jun_makino
こういう論理が通ってしまうと、安全性を削ることに対する歯止めが全くなくなるわけで、なので数十年前から歯止めがなくて、だから福島の事故が起こったわけだ。
Jun Makino @jun_makino
この調子で次の事故までいくことになろう。
水無月 @minadukiG
↓規制委も司法も、原発事故下では住民を守る気なんぞさらさらないってことね。 twitter.com/jun_makino/sta… twitter.com/jun_makino/sta… twitter.com/jun_makino/sta… twitter.com/jun_makino/sta…
水無月 @minadukiG
ていうかこれ、この状態で「同意」したのは地元自治体だった。 つまり、住民を守る気がないのは自治体も同じ。 @minadukiG
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
南九州、それに全国の人も読んだほうがいい。川内原発の差し止め裁判で、裁判所は避難計画が実質的にない状態でも原発稼働OKと認めていた。→twitter.com/minadukiG/stat…
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
避難計画が実質的に存在しなくても「住民に当面の害はない」としたということは、過酷事故が起きる可能性が当面はゼロであると認定したも同じだ。これはまさしく、311以前の原子力安全神話だ。→twitter.com/minadukiG/stat…
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
国際基準である原発の五重の防護に避難計画が含まれているのは、過酷事故が起きる可能性があるから。原子力規制委員会や福岡高裁はその可能性を無視している。とんでもないことだ。「世界一厳しい原子力規制」なんて大嘘だ。
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
要するに、原子力規制委員会が稼働を許可した条件がいま現在は失われているということ。→川内原発を止めなきゃいけない最大の理由とは何か ケンタロウさんのツイートまとめ(2016.4.17作成) - Togetterまとめ togetter.com/li/963745

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2016年4月18日
クリエネさんのツイートを追加させていただきました。
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月19日
きちんと考える牧野淳一郎氏/@jun_makinoゆえ敢えて指摘するが、これは「つまり」で繋げられないので、再考されたほうがよい。→つまり、避難計画が実効性を欠く、つまり実施不可能なものでも、 「避難計画が全く存在しないかまたは存在しないのと同視」しない、 つまり、実施不可能な計画でも存在するとみなし、計画が存在するから 問題ないだろ、というのが決定なわけだ。
Jun Makino @jun_makino 2016年4月19日
NPwrAGW すみません、どの「つまり」がなぜ繋げられないのかもう少し詳しく御説明いただけるとありがたいです。
pogemutaBN @pogemutaBN 2016年4月19日
「交通の遮断により避難計画が実施できない状況にあるから止めろ」というのであれば、交通が回復したらすぐさま再稼働してもよいと考えてるのん?
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月19日
引用部分の文意として、「避難計画が全く存在しないかまたは存在しないのと同視し得る」 と 「当該避難計画が合理性ないし実効性を欠く」 とは違う意味のことを言っているのであり、それを同じ意味ととってしまうと、そもそも元の文章自体が成り立たなくなってしまうのでは? → jun_makino どの「つまり」がなぜ繋げられないのか
Jun Makino @jun_makino 2016年4月19日
あれ、はい、『「避難計画が全く存在しないかまたは存在しないのと同視し得る」 と 「当該避難計画が合理性ないし実効性を欠く」 とは違う意味のことを言っている』というのは決定要旨の主張ですね?決定要旨の主張はそうだというのはその通りです。特に理解に違いは無いように思います。
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月19日
そうであるなら、「避難計画が実効性を欠く、つまり実施不可能なもの」とは言えないのでは? 「実効性を欠く」のではあるけれども「実施不可能」なのではない、のだから。 → jun_makino 決定要旨の主張はそうだというのはその通りです。特に理解に違いは無いように思います。
Jun Makino @jun_makino 2016年4月19日
[c2651868] そういうわけで、決定要旨は非論理的だというのが私の主張なわけです。
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月19日
「実効性を欠く」と「実施不可能」とでは意味が違うのだが。 →@jun_makino そういうわけで、決定要旨は非論理的だというのが私の主張なわけです。
angel as ㌵㌤の猫 @angel_p_57 2016年4月19日
NPwrAGW あれすいません。「実効性を欠く」と「実施不可能」とで意味が違うとして、「『実効性を欠く』けれども『実施は可能である』ような計画は存在しうる」と主張されるわけでしょうか? 「計画はしたけれども実施できる見込みがない」ことを以て「実効性を欠く」と言うものかと思ってまして、であれば表面上の語句が異なるとしても同一視できるのではないでしょうか。
Jun Makino @jun_makino 2016年4月19日
NPwrAGW あ、そこの話だったのですね。「計画が合理性ないし実効性を欠く」というのは、通常の日本語では計画の目的が実現可能であるとは判断できない、という意味であるというのが私の考えです。で、目的が実現できない計画は実施不可能といってもよいと思います。
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月19日
引用部分の文意がそうなのでは? 合理性・実効性のほうは、あくまで「欠く」なのだから。→ angel_p_57 「『実効性を欠く』けれども『実施は可能である』ような計画は存在しうる」
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月19日
その考えでは色々と間違った認識をしてしまうと思われるため、改められたほうがよい。→jun_makino 通常の日本語では計画の目的が実現可能であるとは判断できない、という意味であるというのが私の考えです。
Jun Makino @jun_makino 2016年4月19日
NPwrAGW 一般論としてはそうなのですが、ここで問題にしているのは「避難計画」であり、避難計画が実効性を欠くとは要するに必要であり目的としている避難ができないということを意味するものと考えます。もちろん、一般論としては実施可能だが実効性のない避難計画(例えば、「避難しない」という計画)がありえますが、ここで問題にしている川内原発にかかわる避難計画は避難する(できる)ことになっているという意味でそういうものではないので、最初の意味と解釈しています。
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月20日
そうではなく、あくまで「欠く」部分があるということ。→jun_makino 避難計画が実効性を欠くとは要するに必要であり目的としている避難ができないということを意味するものと考えます。
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月20日
実効性の「ない」ではなく、「欠く」。→jun_makino 実施可能だが実効性のない避難計画
angel as ㌵㌤の猫 @angel_p_57 2016年4月20日
NPwrAGW 内容が牧野先生と被るので、私の方は終了としますね。
discoder_x @discoder_x 2016年4月20日
原告がその不存在の証明に成功しようがしまいが、避難計画の「合理性ないし実効性」という中身にまでは(レギュレーションに従う立場の)九電は責任を負わない、というのが裁判所の立場なのでしょう。 今や子供でも知っている原発の国策民営の実態に照らせば(http://www.nikkei.com/article/DGXDASDD250GE_V20C12A6TJ0000/ 東電・勝俣会長に聞く「国策民営、責任あいまい」 /日本経済新聞)法的判断としては意図的に間違えているとしか考えらないところですが。
Jun Makino @jun_makino 2016年4月20日
NPwrAGW その2つが違うというのは意味がある議論には思われません。また、conAGW/proNuc さんの主張は当初と違うものになっているように思います。この件についてはこれまでとさせて下さい。説明ありがとうございました。
NPAGW @NPwrAGW 2016年4月20日
そのように誤った認識を持ち続けないほうがよいのでは? 合理性・実効性を欠く部分があるにしても避難計画はあるにはあるのであり、避難訓練などを通じての改善も、曲がりなりにでも図られてもいくのだから。→jun_makino その2つが違うというのは意味がある議論には思われません。
angel as ㌵㌤の猫 @angel_p_57 2016年4月20日
NPwrAGW その言はもはやこじつけであると評価します。
15to12 @15to12 2016年4月20日
避難計画が存在する事に意義があると考える人がいるようだが、ほんとに無いよりマシな計画なのだろうな。無い方がマシとは言わせないような、改善して実効性を持たせられるような計画であると、この人は確認済みということなのであろう。な?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする