TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2016年4月22日

【電力会社にとって都合が良い発電システム】烏賀陽弘道さんのツイートまとめ(2016.4.22作成) ♯原子力損害賠償法

12
烏賀陽 弘道 @hirougaya

原発に限らずエネルギー問題はセキュリティの問題であって政治問題じゃありません。なぜなら、そのセキュリティが敗れると、思想信条や政治的立場のいかんを問わずマイナスの影響を受けるでしょう?

2016-04-19 18:33:43
烏賀陽 弘道 @hirougaya

そして、原発・エネルギー問題に限らず、食糧と軍事は全てセキュリティの問題であって、政治問題ではありません。政党によって見解が異なり、政治空間で議論になっているからといって、 その影響には思想信条や政党は全く関係ありません。

2016-04-19 18:37:20
烏賀陽 弘道 @hirougaya

原発含めエネルギー問題、食糧問題、軍事問題が「政治的」などと言っているあたりが、日本人の平和ボケ、ガラパゴスぶりの最たるものだと私は思っています。

2016-04-19 18:38:41
烏賀陽 弘道 @hirougaya

(承前)裏返していえば「歴史を記述する権利を握っていること」こそが「権力」だとも言えるのです。

2016-04-19 21:08:46
烏賀陽 弘道 @hirougaya

(承前)私のような報道記者が必然的に権力と相容れないのは、私のやっている作業が「統治者・権力者の視点ではない歴史の記録」だからです。

2016-04-19 21:10:10
烏賀陽 弘道 @hirougaya

(承前)だから、権力者の視点からの歴史の記述をする報道記者というのは自己矛盾、自家撞着、自己否定なのです。

2016-04-19 21:10:20
烏賀陽 弘道 @hirougaya

私が問題にしているのは「原発という技術が危険かどうか」ではなく「それを運営・管理する人間と組織に危険が潜んでいるのではないか」ということです。>福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題 amazon.co.jp/dp/4750343153/…

2016-04-19 22:16:35
烏賀陽 弘道 @hirougaya

福島第一原発事故後の避難や居住制限が解除されても、帰って来るのは祖父母世代だけだと現地の人は思っている。孫世代の健康を心配して、息子・娘世代は戻らない。10年から20年後には高齢化の果てにコミュニティが「自然消滅」していくという声をよく聞く。これは鋭い予見である、

2016-04-21 18:59:45
烏賀陽 弘道 @hirougaya

こうしたコミュニティの自然消滅を止めるのは非常に困難でしょう。「健康に100%影響はない」と科学的に証明することは不可能である上、人間の行動を決めるのは事実でさなく認識だからです。

2016-04-21 19:16:43
烏賀陽 弘道 @hirougaya

そして、そうやってコミュニティが自然消滅したときには、責任者は誰も現役にいない、あるいは生きてすらないというシナリオが頭に浮かびます。つまり「ゆっくり棄民」であるがゆえに社会問題化せず、責任追及すら行われない可能性が高い。

2016-04-21 19:19:21
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「原発」にしても「左右対立」にしても、日本は24年前に終わった冷戦時代の遺物を意味も分からずにダラダラ惰性で使っているだけのものが多すぎます。

2016-04-21 21:37:41
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「原発」にしても「左右対立」にしても、日本は24年前に終わった冷戦時代の遺物を意味も分からずにダラダラ惰性で使っているだけ、と書いて気づいた。「冷戦時代の遺物」の最たるものが日本共産党と自由民主党だ!!笑

2016-04-21 21:48:17
烏賀陽 弘道 @hirougaya

で、みなさん、原発導入期の話を聞いてウンウン言っています? 昨日から私が「民放テレビはチラシと同じ」と言っている民放テレビを日本で始めたのが、原発を前のめりで導入した正力松太郎氏ですよ。はい、プロ野球と現・読売新聞の開祖でもありますね。

2016-04-21 22:14:39
烏賀陽 弘道 @hirougaya

原発、プロ野球、民放テレビと、みなさんの大好きなものの大半は正力松太郎先生がお始めになったということですなあ。みなさんは正力松太郎先生の手のひらの上で踊っているようなものですぞよ。わっはっは。

2016-04-21 22:15:25
烏賀陽 弘道 @hirougaya

戦後の日本の方向を決めたという点で、正力松太郎氏は岸信介、池田勇人と並んで重要な政治家だと思いますよ。

2016-04-21 22:17:13
烏賀陽 弘道 @hirougaya

3・11のとき東北で被災した経験のある人たちが熊本にボランティアで入っているのだそうだ。自分が受けた苦難を思い出し、同じように苦しむ人を助けに行くなんて、素晴らしい。人間にはこういう学習能力も備わってる。

2016-04-21 22:41:44
烏賀陽 弘道 @hirougaya

よく「烏賀陽さんはアシスタントさんとかデータマンとか使われるんですか?」と聞かれますが、まったく使ってません。私一人です。アポ取りから旅行の手配、写真撮影から通訳から運転手から、全部一人でやります。あ、カーミットのアシスタントはいますが、あまり働きません。笑

2016-04-21 22:51:32
烏賀陽 弘道 @hirougaya

反対に、関西の民放テレビとか三菱自動車とか、不祥事を何度も繰り返す学習能力の欠如した連中もいる。日本人は個人では優秀なのに、組織では腐敗する。かつての通説(日本人は個人ではダメだが組織プレーは素晴らしい)と正反対になった。

2016-04-21 22:53:42
烏賀陽 弘道 @hirougaya

日本は第一号原発をイギリスから買うと決めたはいいが、その後になってウィンズケール原子炉事故を起こしたイギリスが「貴国で事故が起きてもイギリスは免責とされたい」と申し入れてきて真っ青になりました。当然イギリスが責任を取ってくれると思っていたからです。そこから慌てて事故保険をつくった

2016-04-21 22:57:35
烏賀陽 弘道 @hirougaya

日本は「原発事故が起きたらどの程度の損害が起きるのか」すら調べずに原発の導入を決めてます。原発導入が決まったのは1954年前後、日本原子力会議のやった事故シミュレーションで「国家予算の2倍の損害」と出て国会に報告されたのが1960年です。拙著「メルトダウンまでの50年」参照

2016-04-21 22:59:52
烏賀陽 弘道 @hirougaya

イギリスが事故の責任を負ってくれないとわかってから、日本の損害保険業界に打診してみると、保険業界は「損害が大きすぎて保険商品として成立しない」と引き受けを拒否した。そこから国家が税金を使って原発事故の損害を電力会社に変わって賠償する法律ができました。

2016-04-21 23:04:50
烏賀陽 弘道 @hirougaya

そのへんの顛末は拙著3章をご参照ください> 福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題 烏賀陽弘道 amazon.co.jp/dp/4750343153/… @amazonJPさんから

2016-04-21 23:06:50
烏賀陽 弘道 @hirougaya

福島第一原発事故で現在支払われている損害賠償金も、この「原子力損害賠償法」(1961年)に沿って日本政府が国民の税金を財源に支払っています。>福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題 amazon.co.jp/dp/4750343153/…

2016-04-21 23:07:28
烏賀陽 弘道 @hirougaya

何か変だと思いません?なんで「損害の規模が大きい」からといって、一私企業の起こした事故の損害賠償金を国家が、しかも税金を財源に支払うのでしょう? これは、ある特定の私企業に国が特別な交付金を与えて、維持・育成しているのと同じなのです。これは自由主義経済の原則に反しています。

2016-04-21 23:09:06
烏賀陽 弘道 @hirougaya

もし、三菱自動車のクルマのタイヤが走行中に外れて、人が死んだとき、同社ではなく国が損害賠償を払ったら「おかしい」「なぜ三菱だけ」「えこひいきだ」「平等の原則に反する」と世論が沸騰するでしょう。それが平然と、しかも5兆円も支払われているのが福島第一原発事故なのです。

2016-04-21 23:11:42