#軍と性暴力 2016.05.23屋良朝博氏「沖縄20歳女性の死は、日米両政府の無作為の罪だ」|沖縄タイムス to 沖縄の方々

私としては、語り尽くせないでいた思いをほぼ語り尽くしてくれた記事なのですが、当の沖縄の方々は、この記事の内容をどう思われますか?是非コメントでお知らせください。まとめの外でのコメントは、まとめに追加する場合があります。予めご了承ください。
地位協定 沖縄 在日米軍 抑止力 琉球人 婦女暴行殺人 海兵隊 日米安保 差別構造 基地問題
tkatsumi06j 1070view 2コメント
5
ログインして広告を非表示にする
  • リンク 沖縄タイムス+プラス | 沖縄の最新ニュース 沖縄20歳女性の死は、日米両政府の無作為の罪だ | 屋良朝博 | 沖縄タイムス+プラス 沖縄県うるま市で行方不明になっていた会社員の女性(20歳)が19日、遺体でみつかった。米軍嘉手納基地勤務の軍属、ケネス・シンザト・フランクリン容疑者(32)が死体遺棄容疑で逮捕された。フランクリン容...
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:10:59
    #軍と性暴力 長文だが必読。語り尽くせないでいた思いをほぼ語り尽くしてくれた。「日米両政府の無作為」正にそうだ。 以下連投します。 沖縄20歳女性の死は、日米両政府の無作為の罪だ | 屋良朝博|沖縄タイムス(2016年5月23日) okinawatimes.co.jp/article.php?id…
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:12:14
    沖縄1. 沖縄県うるま市で行方不明になっていた会社員の女性(20歳)が19日、遺体でみつかった。米軍嘉手納基地勤務の軍属、ケネス・シンザト・フランクリン容疑者(32)が死体遺棄容疑で逮捕された。フランクリン容疑者は元海兵隊員だった。沖縄県民を犠牲にする米軍基地問題は終わらない。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:12:51
    沖縄2. 日米両政府が繰り返す再発防止はもはや意味がない。アメリカ兵みんなが悪者ではない、という意見が必ず出てくるが、沖縄にこれほど米軍基地が集中するから事件・事故が多いという事実に議論の余地はない。アジアに展開するアメリカ兵の人数のうち、沖縄に配備されている割合はすさまじい。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:14:34
    沖縄3. 0.6%の国土面積に75%の米軍基地が集中している実態はよく知られている。では、アジア全域に視野を広げてみよう。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:15:10
    沖縄4. 米軍はアジア太平洋全域に約10万人を前方展開している。このうち沖縄には2万5000人を駐留させているので全体の25%になる。アジアに展開する米軍の役割は自国の利益保護と同盟国の安全保障である。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:16:08
    沖縄5. 日本、韓国、オーストラリア、フィリピン、タイの同盟5カ国に対し、アメリカは条約上の防衛義務を負う。この5カ国の国土面積は合計890万平方キロメートルで、沖縄は2300平方キロメートル、率にすると0.025%でしかない。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:17:00
    沖縄6. アジアの中でみると針の先ほどの0.025%の場所に25%の兵力を押し込めている異常な状態こそが、沖縄の米軍基地問題だ。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:17:57
    沖縄7. ビジュアル的に説明すると、5000人が100トンの荷物を担ごうとした場合、このうちのたった1人に25トンを背負わせている計算になる。世界でこれほど軍事化された場所はないだろう。  この不公平で不正義な状態の中で過去から現在にかけて終わらない犠牲の積み重ねがある。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:19:44
    沖縄8. ところが日本国内でこの実態は的確に認識されないばかりか、お金のため沖縄自らが基地を欲していると主張する人たちが増えている。日本の安全と平和、繁栄のために沖縄の犠牲はやむを得ないと考え、沖縄を人身御供にするときの免罪符として、沖縄の地理的優位性を持ち出す。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:22:03
    沖縄9. 神様がこの場所に島をお造りになったから、仕方ないでしょ、と創造主に責任をなすりつける。だから沖縄の犠牲に後ろめたさを感じないで済む。  名護市辺野古を埋め立てないでください、と何度お願いしても政府は地元の民意を踏みにじって平気で青い海を埋めようとする。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:23:04
    沖縄10. 東京の政治エリートたちは「沖縄の感情論も分かるけど、地理的優位性であり、抑止力であり、安全保障なんだよ」と反対派の主張を稚拙だと見下す。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:23:57
    沖縄11. 開発段階で墜落事故が頻発したオスプレイを住民地域の真ん中にある普天間飛行場に配備することについても当時の野田政権(民主党)は平気だった。  この差別構造を米国は利用してきた。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:24:36
    沖縄12. 沖縄戦の前年、1944年に海軍省作戦本部が沖縄占領に向けた「民事ハンドブック」をまとめている。歴史、言語、文化、政治、経済などあらゆる角度から沖縄を分析し、占領政策の資料とした。その中の日本と琉球の関係性についてこう書いている(抜粋・省略)。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:25:41
    沖縄13. 「日本人と琉球人は人種的、言語的な類似性にもかかわらず、日本人は琉球人を同等とみなしていない。したがっていろいろな方法で差別されている。」続く
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:26:25
    沖縄14. 続き「これに対し琉球人は劣等感を持つわけでもなく、むしろ独自の伝統と中国との長い文化的な関係に誇りを持っている。日本と琉球の間には政治的に利用し得る軋轢がある。」
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:27:13
    沖縄15. 筆者なりにこの日琉関係の分析を読み解くと、日本は沖縄を差別しているから、沖縄で少々犠牲が出ても日本国内では大きく問題化しない、ということだ。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:27:52
    沖縄16. 外国軍の駐留は古今東西、受入国で政治圧力を強く受ける。米軍駐留の安定的に維持するためには政治圧力を小さくする必要があり、沖縄ではそれが比較的弱いだろう、と見ていたことがうかがえる。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:30:08
    沖縄17. この米国の分析が正しかったことは、戦後繰り返し立証された。普天間飛行場のヘリコプターが沖縄国際大学に墜落したとき、全国メディアはプロ野球読売巨人軍の渡辺恒雄オーナーが辞任した、という話題がトップで、
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:31:02
    沖縄18. その次がオリンピックで柔道の柔ちゃん金メダル、その次も柔道・野村の金メダル、そしてようやく沖縄でヘリ墜落のニュースが報じられた。  71年前、米軍が放つ「鉄の暴風」で沖縄が玉砕の島となろうとしていた6月、東京では大相撲夏場所が開かれていた。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:31:49
    沖縄19. 海軍沖縄根拠地隊司令官だった大田実中将は「沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後生特別ノゴ高配ヲ賜ランコトヲ」と海軍省次官に電報を送り、その一週間後の13日に壕の中で拳銃自殺した。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:32:30
    沖縄20. ちょうどその日、両国国技館で夏場所の千秋楽があった。戦後の日本は、大田中将が打電した「ご高配」どころか、沖縄を米軍に差し出して独立した。1972年にようやく祖国復帰を実現するのだが、基地の形は変わらなかった。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:33:17
    沖縄21. そしていま中国に尖閣諸島が狙われているから、沖縄の米軍基地は動かせないと日本政府は考えている。この思考は世情を見誤っている。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:34:00
    沖縄22. 沖縄に駐留する最大兵力の海兵隊は毎年、中国人民解放軍とも定期訓練を行い、軍事外交を展開しているのだが、この現状を日本人は知らされていない。
  • T.Katsumi @tkatsumi06j 2016-05-24 18:34:53
    沖縄23. 毎年2月にタイ、そして4月にフィリピンで開催される共同訓練には全世界から20〜30カ国の軍隊が参加し、人道支援や災害救援に対する国際協力体制の構築に取り組んでいる。

コメント

カテゴリーからまとめを探す