宝箱探しを終わらせてやった!#2 光を見つけるまで◆1

冒険者のゼイラはダンジョンに暮らして長い。彼の目的はただ一つ。ひたすら、宝箱を探して開ける……どれもこれも、ハズレばかりだ!! そんなとき、不思議な二人組が現れて…… 全50ツイート予定 最初↓ #1 ◆1 http://togetter.com/li/993598 前↓ #1 ◆3 http://togetter.com/li/994467 次↓ #2 ◆2(最終回) http://togetter.com/li/995280 実況・感想タグは #減衰世界 です
減衰世界
rikumo 373view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 14:52:10
    _宝箱探しを終わらせてやった!#2 光を見つけるまで
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 14:57:59
    _目の前が真っ暗になる心地がした。ゼイラは脳からさーっと血が引く思いがした。これは眩暈だろうか、それとも洞窟内の魔力が濃くなりすぎたのだろうか。メダルを持つフィルの表情や、隣に立つレッドの姿が全く目に入らない。  強い光を放つメダルだけが目を捉えて離さない。 31
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:02:25
    「よこせ……」 「だめです。僕らの願いがまだ叶えられていません。協力が必要なんです。願いを叶えるためには、協力が必要なんです。あなた一人でもがくだけではダメなんです。だから6年もかかったんです」  強い二つの光が灯る。それはフィルの瞳だ。ゼイラは口をぱくぱくと動かす。 32
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:07:17
    「そして僕らにも協力してほしいんです……このメダルを、僕らにくれませんか?」  金槌で頭を殴られたような衝撃。渡す? メダルを? 6年追い求めたメダルを? 走馬灯のように記憶と思いが駆け巡る。ゼイラは、かつてダンジョンの研究者だった。それがどうして道を間違えたのか……。 33
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:12:17
    「だめだ」  ダンジョンの謎を解き明かすため研究に明け暮れていた。若いゼイラはひたむきに情熱を注いだ……だが、他の研究者に次々と実績で先を越され、ゼイラは未完成の仮説だけを抱えて燻っていた。ベルベンダインのメダルさえあれば新しい理論が完成する。その仮説が彼を駆り立てる。 34
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:16:28
    _過去の自分と目の前のフィルが交錯する。過去の自分が妄執の形となってフィルに纏わりついている! 「メダルを見つけた。それが目的だったのでしょう。いいじゃないですか。もう終わりにして。ベルベンダイン=メダル理論が破綻して何年たちました?」 「だめだ……」 35
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:21:06
    _ゼイラは自らの腰に手を当てた。鉈がある。ちらりと鉈を見る。強い、甘露のような誘惑が脳髄を駆け巡る。 「メダルを、よこせ……」 「そう、それでいいんです」  鉈を鞘から抜く。暗い洞窟に現れたもう一つの光。 36
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:26:45
    _鉈が一閃。フィルの脇腹に食い込む。倒れ、血が噴き出すフィル。ゼイラは、レッドがどこに消えたのかさえ注意を払っていなかった。宝箱とメダルが地面に落ちる。転がる。転がる。地底湖へ……直前で、ゼイラは拾った。逃げ出すゼイラ。息が上がる。血走った眼で、もつれる脚で! 37
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:30:58
    「うわあああああ!!」  子供の泣き声のような情けない声を上げて、自分の家に転がり込む。甲虫の殻で出来た扉を閉め、鍵をかける。涙に滲んだ目でベルベンダインのメダルを見た。手のひらの中でそれは、優しく、許すように光っている。 38
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:36:28
    _ゼイラはメダルを抱きしめた。暗い部屋の中、ふるふると震えている。 (夢だったのに、手に入れたかったのに……どうして、どうして……ワシはこんなにも汚く鈍くなってしまったんだ。色を失って、欲しいものを手に入れるため、獣のように……もう終わりだ) 「終わりじゃないよ」 39
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:41:05
    _誰もいないはずの部屋に青年の声。濡れた目で見上げるゼイラ。そこにいたのはレッドだった。 「大丈夫、アレはただの幻さ。悪い夢だったんだよ、宝箱の罠のね」  そう言ってバラバラの宝箱をポケットから取り出した。その瞬間、部屋の空間が音を立てて……ひび割れた。 40
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:41:35
    _宝箱探しを終わらせてやった!#2 光を見つけるまで ◆1終わり ◆2(最終回)へつづく
  • 減衰世界 @decay_world 2016-07-02 15:49:54
    【用語解説】 【狂った視線の≪ベルベンダイン≫】 ベルベンダインは洪積世から存在する古き女神で、真なる姿はアルビノであるが、黒髪白皙の姿で顕現する。顔は黒いインクで塗りつぶされており、目も鼻も口もなく、恐ろしく長い長髪が身体に纏わりついている。興奮すると全身に目が出現する

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「音楽」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする