編集部イチオシ

警察公式アカウントによる運転上の注意ポイント(自転車含む)

各都道府県警公式アカウントによる車や自転車の運転時などの注意点ツイートを集めてみました
バイク 運転 自転車 車上狙い 警察
57

梅雨にあわせて雨天時の注意点

茨城県警察本部(公式) @ibarakipolice
【梅雨どきの交通事故防止】さわやかな季節が過ぎ、いよいよ梅雨のシーズンを迎え雨の日が多くなります。運転には細心の注意が必要です。「急ブレーキ」「急ハンドル」「急発進」など「急」のつく運転はやめましょう。スピードを抑え慎重な運転に心がけて下さい。
山梨県警察 @YamanashiPolice
【デフロスター】梅雨のこの時期、ガラスが曇ったまま走行している車を見かけます▶ただでさえ雨で視界が悪いのに極めて危険!▶「デフ」で曇りを取って走行してください!▶温泉マークのような3本の矢印が描かれた『あれ』がデフロスターです◀ pic.twitter.com/7DgdxPBoyt
拡大
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【雨天時の交通事故防止】雨が降ると、歩行者や自転車の発見が難しくなります。また、交通量が増えるため、各所で渋滞が起きます。 車が多いとイライラして、運転が荒くなっていませんか? そんな時こそ、気持ちにブレーキ! 時間にゆとりをもって、今一度、安全確認!
愛知県警察交通部 @AP_koutuu
東海地方が6月4日ごろに梅雨入りし、これから雨の中車を運転する機会が増えてくると思います。車を運転する前に、タイヤの溝やワイパーのゴムの状態を確認し、交通事故防止に努めてください。また、急ハンドルや急ブレーキ、急加速等、急の付く運転操作は控えましょう。
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【雨天時のライト点灯】 雨天時は、昼間でも暗く、見通しが悪くなっています。 雨天時は、努めてライトを点灯するようにしましょう。車同士はもちろん、歩行者や自転車からも目立ち、事故防止に役に立ちます。そして、いつも以上に速度を落として、安全運転をお願いします!
愛知県警察交通部 @AP_koutuu
雨の日が続きますね★普段よりスピードを落として慎重な運転をお願いします☆さて、このたび動画投稿サイト「YouTubu」に音楽隊の動画を投稿しました。制服姿の警察官がドラムを叩き始めると・・♪続きは「愛知県警察公式チャンネル」で検索! pic.twitter.com/Xvlt75zBzb
拡大
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【雨天時の運転注意】雨天時は視界が悪くなり、濡れた路面で滑りやすくなっています。車を運転するときは、スピードを控え、いつも以上に安全確認を行いましょう。 自転車を運転する方は、傘差し運転はやめましょう。
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【泥はね注意!】 大雨で道路のあらゆる所に水たまりができています。道路交通法には「ぬかるみや水たまりを通行する時は、徐行するなどして泥土、汚水等を飛散させて他人に迷惑を及ぼすことが無いようにしなければならない」(要旨)とあります。周りの方に配慮した優しいセーフティドライブを!★
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【雨天時の運転】 朝から雨が降り、路面が濡れています。砂や小石が浮いて、滑りやすくなっていますので運転する時は、十分注意してください。特に二輪車はスリップして、バランスを崩しやすいので特に注意を!
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【ハイドロプレーニング現象】水が溜まっている道路を高速で走行中、タイヤの溝の深さや水たまりの状態によって、タイヤの排水作用が限界を超え、タイヤが水に浮いた状態となり、ハンドル・ブレーキ操作ができなくなる現象で、重大な事故につながることもあります。雨の日は、速度を落として走行を!
徳島県警察 @uzushiokun
【阿南警察署から86】 潜水橋を車両で通行する際は、 ☆徐行で通行する。(脇見はしない) ☆増水している場合は通行を控える。 ☆道路のまん中を通行する自転車や歩行者を優先する。 など、事故防止に努めましょう! pic.twitter.com/S1H3O4gq0X
拡大
福島県警察安全・安心情報 @FP_seian
梅雨の時期に入り雨の日が続きます! ワイパーの点検をしましょう。 ・傷のあるワイパー、古くなったワイパーは取り替えましょう ・運転前にウインドウ・ウォッシャの液量を点検しましょう 視界良好!安全運転! ↓ 視界の違いです。 pic.twitter.com/cOI7IV8cgO
拡大
拡大

夜間や高速道路の運転時

熊本県警察本部 @yuppi_KK
【上向きライト!】 夜間に発生する横断歩行者との事故で多いのが、自動車の進行方向からすると『右から左へ横断中の歩行者』との事故です。原因は運転手の注意不足を含め様々ですが、ライトが下向きのため発見が遅れるケースがあります。上向きにできない場合を除き、上向きライトを心掛けましょう。
茨城県警察本部(公式) @ibarakipolice
【闇に潜む危険】ドライバーのみなさん、夜間、道路がすいていることに安心していませんか?夜間は視界が狭くなり、周りが見えにくくなります。暗い道にも歩行者や自転車がいることを予想し、昼間よりスピードを抑え、ライトのこまめな切り替えで安全運転をお願いします。
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【早め点灯!】 自動車等のライトは、「照らす」だけではなく、自分の居場所を「知らせる」ことができます。 肉眼で周囲の状況が確認できる薄暮時でも早め点灯を心がけましょう。
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【夜間の速度感覚】 夜間、片側1車線の道路では、遠くに車が見えていても、思った以上にスピードが速く、短時間で接近してきます。横断前や横断中に車のライトが見えたら、横断は止めましょう。また、歩行者は、反射材等で車に早く気付いてもらえるように心がけましょう。
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【夜間の車の速度感覚】 夜間に道路を横断する時、車が遠くに見えても思った以上にスピードが速く、短時間で接近してきます。また、二輪車は大きさから遠くにいるような錯覚をおこしてしまいます。歩行者は、反射材と明るく目立つ服装で、車に早く気付いてもらうように心がけましょう。
愛知県警高速隊 @AP_kousoku
単調な運転になりがちな高速道路では、疲労や睡眠不足でなくても意識が「もうろう」とすることがあります。これを「高速催眠現象」といい、居眠り運転につながる大変危険な状態です。早め早めに最寄のサービスエリアやパーキングエリアで休憩をとるようにしましょう。
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【高速道路の運転】 「急」がつく運転はやめましょう! 特に高速道路では、急ハンドル・急ブレーキ・急な進路変更等は、大事故につながります。また、雨天時は路面が滑りやすく、大変危険です。ゆとりを持って安全運転を!
愛知県警察交通部 @AP_koutuu
皆さんは、高速道路を走る機会はありますか?故障などのため、高速道路上で停止する時は、停止表示器材を使用して、停止中であることをはっきり表示しなければなりません。万が一に備えて準備しておきましょう。また、タイヤ・冷却水・燃料・オイルの量の点検も忘れずに!

ドライバーの体調管理・シートベルト

熊本県警察本部 @yuppi_KK
【運転中の体調不良】 運転中に体調の変化を感じた時は、直ぐに運転をやめましょう。持病が無くても運転を続けた結果、「脳出血や心筋梗塞等により、意識不明」となる場合も!自覚症状から意識不明まで数分しかない場合もあります。運転前に少しでも体調がおかしいと感じたら、運転は控えましょう。
熊本県警察本部 @yuppi_KK
【ぼんやり運転に注意!】交通事故の原因として多いのが、漫然運転や脇見など「ぼんやり運転」によるものです。集中力の持続、「飛び出して来るかもしれない」といった危険予測を常に行い、緊張感を持って運転しましょう!!
残りを読む(47)

コメント

三楽斎 @nekokagetora 2016年7月7日
車がライトを点灯するのは見えないものを見えるようにするだけではありません。相手から自車の存在を知ってもらうために点灯します。明け方夕方は確かにその明るさでも運転は出来ますが、相手からその存在を認識してもらえないと事故になります。雨や雪、霧の時もそうですね。
へんなもの @hen_na_mono 2016年7月7日
そしてこの時シルバーの車は保護色になるから本当に注意
SAKURA787@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年7月7日
表題の件だけど、雨の日に写真撮ってみるとよく分かるんだけどシルバーの車の色と空の色がほとんど同じなんだよね。だから安全のためにせめてスモールランプはつけような。まぁ気づくのが遅れて車や人が飛び出してきて事故って死んだり殺したりしてもいいなら別にいいけど。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2016年7月7日
ただし、霧や雨のときはライトの上向きはダメです。停車した状態で一度自分で試すといいのですが、目の前が真っ白になって視界が非常に悪くなります。ヘッドライトを下向きにしたりフォグランプがついている車はフォグランプを活用しましょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする