日本経済新聞の『放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論』について #被曝 #福島 #keizai

日本経済新聞に転載されたForbusの記事がとてもとんでもないのでおもしろかったです。科学者の方々がわかりやすく解説しているので、まとめさせていただきました。
記事の原文: Like We've Been Saying -- Radiation Is Not A Big Deal http://www.forbes.com/sites/jamesconca/2013/01/11/like-weve-been-saying-radiation-is-not-a-big-deal/
記事で参照されたUNSCEAR 2012年の機械翻訳
http://p.tl/SpcY
原文 http://www.unscear.org/docs/reports/Biological_mechanisms_WP_12-57831.pdf
日本経済新聞「放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論」 http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/
by kate_ono9
57 fav 7739 view
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • まぁ、結局のところ結果が出るまでは すべて仮説。 また低線量長期被ばくによる影響も疫学的なデータはないと。(経験的には温泉とかあるけど) ただいえるのはこのままだと電力不足のうえ、原子炉の維持費はかさむということにはなる。韓国の原子炉に比べればはるかに危険は少ないのだが。