カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
223
リンク www.nikkei.com 824 users 12956 放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論 :日本経済新聞 昨年12月、極めて重要な報告書が粛々と発表された。そこに結論として書かれているのは、原子力科学の専門家が長年にわたり主張してきたことだ。
リンク Forbes Like We've Been Saying -- Radiation Is Not A Big Deal - Forbes Radiation doses less than about 10 rem (0.1 Sv) are no big deal, so says a new report from the United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation (UNSCEAR). The implications for Fukushima are critical.
Flying Zebra @f_zebra
日経によるForbes誌の記事の紹介。LNTの解釈は間違っているけど、結論は合意。UNSCEARの報告どおり、福島事故の放射線による健康被害は今後ともまずあり得ない。日本政府はこれを正しく認識し、リソースを有効に振り分けるべき。 http://t.co/oAcoEdaW
Flying Zebra @f_zebra
LNT(線形閾値なし仮説)については、Linear(線形)の部分を正しく認識していればNo Threshold(閾値なし)かどうかなんて大きな問題じゃないことが分かるんだけど、そこばかり強調してLinearを無視するからおかしなことになる。
Flying Zebra @f_zebra
あるかないか分からないくらい小さな影響は「ない」と考えても実用上何の問題もないのだけれど、防護の考え方としては「少しだけれど」ある、と考えて防護するように決めましょう、というのがLNTの考え方。ALARA(合理的に達成できる限りなるべく低く)の原則とセットで実践される。
Flying Zebra @f_zebra
少ししかないことが分かっている影響を避けるために大きな代償を払うのは無意味(どころか逆効果)なので、「合理的に達成できる限り」という断りが付く。僅かなリスクを避けるために別のもっと大きなリスクを背負い込むのが合理的でないというのはわざわざ説明されないけど、当たり前。
Flying Zebra @f_zebra
繰り返すが、「低線量被曝の影響はあるのかないのか分からないから大きな影響があるのかも知れない」は明確に間違いで、影響は(多分ないけど、)あったとしても小さいことが「分かっている」。なぜかというと、影響の大きさは「線形」、つまり線量に比例するから。
Flying Zebra @f_zebra
だから、福島事故くらいの公衆の被曝線量では健康への影響はまず出ないという事実と、LNTの考え方は何ら対立するものではない。元々、統計に現れるような影響よりずっと小さな影響の話をしているのだ。
Flying Zebra @f_zebra
統計に現れないような小さな影響を気にするのも個人としては自由だが、リスクの上では意味はない。ある日に着る服の色でも交通事故に遭うリスクが僅かに変わるかも知れないけど、それを気にすることに大した意味がないのと同じだ。
ツイートまとめ 国連科学委員会 UNSCEAR 2012 白書の内容 「0.1Sv/年間はまったく健康に影響なし」との見解を国連が出した(恐らく誤り)とフォーブスの記事が報道。この、きっかけになった昨年の国連UNSCEAR(原子放射線による影響に関する国連科学委員会)の発表があります。 BIOLOGICAL MECHANISMS OF RADIATION ACTIONS AT LOW DOSES http://www.unscear.org/docs/reports/Biological_mechanisms_WP_12-57831.pdf という白書ですが、この.. 16483 pv 158 15 users 19
ツイートまとめ Forbes/日経「放射線と発がん」の突っ込み所 気になる点がいくつかあるので重箱の隅まで全部突っついてみました。 長くなりすぎるので引用ツイートは極力絞ってます。連続ツイートをブツ切りしたりしてます。すみません。 記事に関するまとめの一覧→ http://togetter.com/li/441948 ※1Sv(シーベルト)=1000mSv(ミリシーベルト)=100rem(レム)=1Gy(グレイ) 61021 pv 100 16 users 39
naka-take @Yuhki_Nakatake
@jishin_dema 僕のコメントと関係ないところですが、[さすがに年間0.1Svを平均で越えるような土地は世界にも無い」は変でしょう。有る・無し、でいうと「有る」んですよね?次の文で「ホットスポットはある」て言ってるわけですし、意味が通じません。
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
@jishin_dema @jun_makino @flurry @miakiza20100906 @Yuhki_Nakatake @glasscatfish 国連総会で承認されたとあるけれど、UNSCEARの総会に提出された報告のようなんですけど。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
@jishin_dema 「否定に使えそうなデータが追加~」の箇所は恐らく誤解だと思います。「人の晩発性影響をメカニズム論的に説明し尽くすのは未だに困難だが、もしかしたら近い将来にその突破口が開かれるかもしれない」くらいの意味だと思います。 @Yuhki_Nakatake
ツイートまとめ Forbes の記事について 61263 pv 1179 48 users 73
ツイートまとめ UNSCEARの調査結果を曲解する記事に怒り心頭のみーさん です。 5172 pv 96 4 users 3
ツイートまとめ 低線量被曝の影響ってどうして良く分からないのか?に関する対話 低線量被曝による健康への影響は「良く分からない」と言われますが、その意味は「何が起こるかさっぱりわからん」ではなくて「影響が小さくてはっきり影響が見えない」という意味です。そのツイをしたときの皆さんからのレスポンスが興味深かったのでまとめておきます。 特にhindu_kush420さんには長々とお付き合いいただきました。意見が交わせたことに感謝いたします。 55016 pv 866 103 users 89
ツイートまとめ 低線量被曝の防護はどうすればいいの? 何人かの方とやりとりしたのでまとめました。 防護には線量を下げる面と、被曝にどう対処するかという面がありますが、極低線量被曝の場合、後者が十分なら前者はまず生活に支障ない範囲で、という考えです。 一つの参考意見としてお聞きくだされば幸いです。 7182 pv 76 2 users
@Yuhki_Nakatakeさんの「UNSCEAR報告」の解説
naka-take @Yuhki_Nakatake
@miakiza20100906 御提示感謝します。フォーブス記事のまとめもみてみましたが、あのUNSCEARの報告には、結構新しいことも書いてあるのに、全スルーされててビビりましたw フォーブス記事の記載は不誠実ですが、指摘側がUNSCEAR読めてないというカオス。
naka-take @Yuhki_Nakatake
@miakiza20100906 まず、彼らの言うLow-doseは100mSvである、ということが記載されてますよね。長年『低線量』の定義がUNSCEAR内でもまとまってなかったですが、少なくとも機関内でLow doseと書くのであれば、それは100mSvを指すものである、と。
naka-take @Yuhki_Nakatake
@Yuhki_Nakatake @miakiza20100906 んで、発ガンの機構についても、一般的な「放射線がDNAに変異を入れることが、放射線のガンに対する寄与である」という解釈に固執することなく、システム生物学的なデータを基に、発ガンのプロセス全般に寄与しうる、と記載。
残りを読む(109)

コメント

酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月17日
.@ishiitakaakiさんの書評『風評破壊天使ラブキュリ』 http://j.mp/SOVtQV がネタバレだけどウケたので追加しましたw それにしても反論ツイートが少ないな。
neologcutter @neologcut_er 2013年1月17日
反論っていっても「国連がICRP(INRA・東電)に買収された」ぐらいになると思いますね。
月日は百代の過客6号 @rokugatsuyu 2013年1月17日
反発ツイートならナウシカアイコンとその周辺あたりからちらほら。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月17日
彼らの最後の砦は、国連人権理事会でしょうか? 「ふざけんじゃねぇ!この野郎!汚らわしい野郎だ!あの馬鹿!」 http://togetter.com/li/431299 を追加しました。
ささた さひこ スイフトスポーツは気持ちいい車 @kuro_kuroyon 2013年1月17日
多くの知見が深まり、これまで一部の過敏な人が騒いでいた妄想も嘘であることがはっきりした今、再度、各種規制値を見直す、いい機会なのではないだろうか。いつまでも無理な避難生活を送らせて健康被害を与えていることの方が、ずっと深刻に思われる。
関野武志 @midorikurage 2013年1月17日
朗報ですね。これを機に福島に対するデマ、悪意のある風評を撲滅していきたいものです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年1月17日
http://togetter.com/li/438353 まとめ中にリンクあるけど、「Forbes の記事について」のまとめも併せて読んだほうがいいよね。UNSCEARの公式サイト一生懸命探してしまった。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年1月17日
この発表をもってしても「デマッターの耳に念仏」ってことになっちゃうんだろうなー、はぁー
七七四未満六四以上 @zy773 2013年1月17日
理論上ではどのくらいまで今設定されている20km圏の避難範囲を縮小出来るんだろう? 3kmぐらいかな?住むだけなら。
ささた さひこ スイフトスポーツは気持ちいい車 @kuro_kuroyon 2013年1月17日
@zy773 なるべく早く検討縮小し、以前道理とはいかないまでも、少しでも慣れた環境に戻っていただきたく思います。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月17日
@Yuhki_Nakatakeさんの「UNSCEAR報告」の解説 を追加しました。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月17日
反論ツイートを幾つか追加しました。それにしても反原発派からのブロック率が高くて凹みましたw 追加編集を一端終了とさせて頂きますm(_ _)m
カオル @moegikaoru 2013年1月17日
反対派のコメが少ないと言うより、やっぱり純化されているんじゃないだろうかとw 「自然界に無い放射性物質ガー」とか「原発の隣に事務所を据えてから言え」とか「有毒な落とし物を我慢して食べるなんて!」とか、まー言ってる事が2年前と進歩無いと言うか何と言うか・・・。 
あれ @pen_pen_candy 2013年1月17日
こういうの読んでも、デマッターの脳内ではおかしな変換がされたりするんでしょう?
カオル @moegikaoru 2013年1月17日
で、こういう記事が出た後だと余計に、日本の基準値の低さ(厳しさ)には怒りさえ覚えるわw 
七七四未満六四以上 @zy773 2013年1月17日
kuro_kuroyon そうですねー ただ滞在するだけなら原発敷地外なら一応安全なんでしょうが、農業とか家庭菜園みたいに『暮らす』となると色々難しいんでしょうね……。
まようさ @mayousa_desuga 2013年1月17日
「世界基準から見て異様に厳しい基準を設けて、不必要に多くの人々の生活を破壊した」って趣旨のコラム読んで、多くの人の生活が破壊されたのは事実なんだからコラムのソース元確認したいとか言っちゃう人がいるんだな。
ささた さひこ スイフトスポーツは気持ちいい車 @kuro_kuroyon 2013年1月17日
@zy773 気持ちの問題とか、自分は帰っても、周りも帰ってきてくれないと生活できない(商店、病院など)、多くの問題があると思います。強制することもできません。少しずつご理解をいただいて、ふるさとの復興を願ってやみません。
Pascal @cxj00012 2013年1月17日
#放射線 の低線量被曝障害についての #LNT 仮説とは「障害は閾値なしの線形で発生する」というもの。これは人間の持つ、#DNA 障害を即座に修復する能力を全く無視した議論であって、明らかに誤りである。その修復能力以上にDNA障害が起る時、その被曝線量(自然被曝も含む値)が閾値となる。
山下238(内閣調査室) @Yamashita238 2013年1月17日
自然科学は誰がやってもどんな道筋を通っても道筋が間違っていなければ同じ結論が出るように出来ているもんだ。高校レベルの物理化学生物(+α)をやっていれば国連とやらの出した結論と同じところにたどり着けるはずだがねえ。
兄ぃ @any_k 2013年1月17日
「世界が驚く日本の基準値!」ってのが一時期流行ったけど、実際はこの短期間でよくこの厳しい基準値と検査体制を実現したなって驚かれてたっぽい。
山下238(内閣調査室) @Yamashita238 2013年1月18日
遺伝子修復もあるけど、その後にひかえた細胞の自殺や免疫機能による対応も忘れてはいけない。もともと酸素という猛毒が遺伝子を破壊しまくるからこういう機能が必然的に人間には備わっている。
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2013年1月18日
う~ん、でもUNSCEARのこれhttp://www.unscear.org/docs/reports/Biological_mechanisms_WP_12-57831.pdf って「低線量被曝への生物学的応答」に関するものなんだよね(特に前半は従来どおりっぽい)… 後半で-Omicsデータとかシステムバイオロジー、ゲノム疫学的なアプローチの知見が入ってきてはいるのですが、これはあくまでLNT仮説の一面に対する検証で、これだけを以てではForbesの記事は正当化できないですぬ。
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2013年1月18日
まあ、いずれにしても現状が深刻な健康被害をもたらすという蓋然性は低いだろうな、ということは疫学的知見からも相応にサポートされるわけですが。いずれにしてもこの記事に過剰反応して「放射線」に振り回されて震災関連死や健康被害、被災者のQOLの低下をもたらす様な言説をばら撒くのは勘弁して欲しいですね。
ささた さひこ スイフトスポーツは気持ちいい車 @kuro_kuroyon 2013年1月18日
@tonkyo_hanage 全く同感です。もう、10年単位でくだらないデマや、風評を払いつつ胸を張って生活できる環境、もっぱら、風評被害をつぶしてゆくほかないかもしれません。が、福島の皆さんを信じています。ぼくとつでであれるけれど、よそ者の僕でさえ受け入れてくれた皆さんがこれ以上くだらないことで苦しむことがないことを、心から願います。
kate_ono @kate_ono9 2013年1月18日
こちらにも、もうまとめがあったんですね。お仕事早くていらっしゃる。私は科学者の方々の発言をまとめてみました。 http://togetter.com/li/440828
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひなちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2013年1月18日
此れらを元に政治的な閾値を決める事、とても大切だと思います。 処で被災地の動植物の調査、例えばイノシシや牛などの解剖調査何故やらないのでしょう。
フジタ @detaeku 2013年1月18日
偽でんことか「メルトダウンじゃない」とかもうそのくらいしか縋るネタがないんだよね…
kate_ono @kate_ono9 2013年1月18日
tonkyo_Vc 福島の事故の場合は、原発周辺住民もそれほど線量をあびなかったということなのでしょうか。それとも、そこそこ浴びても、それほど影響が無い、ということなのでしょうか? http://togetter.com/li/440828
四阿🔯アフツイトリコDCT @border225 2013年1月18日
「リソースを有効に振り分けるべき」この点は特に重要だと思う。リソースは限られる。
お風呂?ご飯?それとも私? @kwansaijin 2013年1月18日
検索でこのまとめに辿り着きました。記者が依拠しているのは、UNSCEARの「白書」というよりも、事故に特化したこちらの“statement”だと理解していたのですが、正しいでしょうか? http://www-pub.iaea.org/iaeameetings/Fukushima/UNSCEAR_Statement.pdf
マルンボーリ @tandaji 2013年1月18日
余程至近距離で強い放射線を浴びるか、長期に渡って高濃度に汚染された食物を摂取するでもない限りは大丈夫、という事だろうね。
菊池雅志 @MasashiKikuchi 2013年1月18日
「デマという名の猛毒」を流布して火事場泥棒に励んだマスコミや自称専門家連中に、被災地の人々や原子力関連事業者は損害賠償を請求すべきだ。
関野武志 @midorikurage 2013年1月18日
放射脳は日本人のきれい好きが仇になって生みだした病気かもしれませんね。ホコリ一つすら許せない、という気持ちがゼロリスク思考に繋がっているように感じます。
kate_ono @kate_ono9 2013年1月18日
MasashiKikuchi 科学者のみなさまは、フォーブスの飛ばし記事だとみておられるそうですよ。このまとめでも下の方にございますし、理系科学者の方々の発言だけを抜粋したのはこちらです http://togetter.com/li/440828
kate_ono @kate_ono9 2013年1月18日
kazooooya さんは、とてもフェアなまとめをされたと思いました。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月18日
「国連科学委員会 UNSCEAR 2012 白書の内容」 http://j.mp/SSAfSe と「Forbes/日経「放射線と発がん」の突っ込み所」 http://j.mp/Wkzqht などなど追加しました。
T.U.Yang @tadatsome3 2013年1月18日
理性的な人々の間では、低線量被曝の影響が「他の要因に紛れて判らない」というのは概ね共通認識じゃないかと思う。あとはそれを「安全」ととるか「影響がありうるなら危険」ととるかは価値観の問題だろう。問題は、それすら理解できない理性の持ち主にもネットでは発言権が…
ちびくろ参謀 @CSambo 2013年1月18日
まだ官邸前でデモやってる人たちも、結局軸足を長期の健康不安、反権力としての反原発に移しちゃってるのかな。日本軍による強制連行が史実的に否定された後で、「問題は強制連行ではなく人権侵害」とすり替えた慰安婦問題みたい。
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2013年1月18日
青プリンと上杉、岩上あたりはデマ拡散の責任を取らせたいがどうしたらいいのだろう?原告探しからなんだろうが…
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2013年1月18日
無論訴訟費用のためのカンパは惜しまない。
kate_ono @kate_ono9 2013年1月18日
でも、まるでUNSCEAR原文→ http://p.tl/SpcY が放射線安全だと述べたととらえている方がこんなに多いのはなぜでしょうか?疫学偏重日本ですが、彼等はシステム生物学-児玉龍彦先生ご専門の-そういう知見で今後みていかないとね、と述べているだけなのに
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年1月18日
kate_ono9 「放射線安全だと述べたととらえている方がこんなに多いのはなぜでしょうか?」→安全であると言っているのでは無く危険の「程度」が十分に低いって言っているだけでしょ?
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月18日
「毎月100ミリシーベルトに緩和することができるだろう」と仰る、ウェード・アリソン氏の記事を追加しました。「放射線防護の革命を今こそ — より安全で安価な原子力利用のために」 http://j.mp/WCivWq
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2013年1月18日
kate_ono9http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240813senryousuikei.pdf http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/yobo/fukushimakensa.pdf 福島県の外部被曝量、内部被曝量の調査結果です。大体こんなもんです。 尤も、もとの質問が論理的に破綻しているようにも感じられるのですが…
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月19日
「UNSCEARの調査結果を曲解する記事に怒り心頭のみーさん」 http://j.mp/XlSwmp を追加しました。
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2013年1月20日
ただ、言論圧殺したいだけじゃん 笑→ Dongpo_Jushi 青プリンと上杉、岩上あたりはデマ拡散の責任を取らせたいがどうしたらいいのだろう?原告探しからなんだろうが…
ヤマダサトシ @yamasato777 2013年1月21日
煽りバカ達の主張のポイントは、「影響は小さいかもしれないが、影響が出た場合それは命にかかわる影響である」ことだと思う。それを怖いと思ってしまった人には、「影響は無視出来るほど小さい」という言葉は届かないんだろう。
ヤマダサトシ @yamasato777 2013年1月21日
交通事故死亡リスクが10の-4乗程度のオーダーである事とそれでも交通事故を理由に外出を控えることはしないことは普通に両立するのに、放射線の場合はそうはならないのは、難しいな。
maryuw@糖質制限 無断転載お断り @maryuw 2013年1月21日
東京に住んでる知人がだいぶ放射脳に片足突っ込んでる。日経のこの記事も薦めてみたがウゴウゴ言って結局聞きやしない…… 日経は飛ばし記事が多いのも事実なんで、頭から信じろとは言わないんだが凝り固まったらもうあかんのやろなあ
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年1月22日
たとえ僅かでも危険があるとなれば全力で回避しようとする、このゼロリスク主義は日本人の(独特ではないかもしれんが)病理とさえ言えよう。
たるたる @heporap 2013年1月22日
放射線が安全だって言うんなら、福島原発もワケの分からん状態で残しておかないで、爆破処理してさっさと片付けるとかしたらどうなん?
たるたる @heporap 2013年1月22日
yamasato777 必要性と回避できる危険との違いですね。
maryuw@糖質制限 無断転載お断り @maryuw 2013年1月22日
heporap 誰もそんなこと(「放射線が安全」)書いてないように思う
ヤマダサトシ @yamasato777 2013年1月22日
heporap 交通事故のリスクは完全には回避不可能ですよ。他のリスクも同様。放射線だけが特別なリスクだと思うのは錯覚だと思います。
たるたる @heporap 2013年1月22日
交通事故のリスクは回避不可能。でも、放射性物質に汚染された食べ物(この場合の汚染レベルは不問)は食べなければ回避できます。その違いがあるから、放射線を特別視されるんじゃないですかね。
ヤマダサトシ @yamasato777 2013年1月23日
もちろん、食べなければ食品からの放射線のリスクはゼロですが、飲まず食わずでは数日で死んじゃいますよ。食品からの放射線リスクを回避するためには、飲み食いをゼロにする以外に無いですし。
ヤマダサトシ @yamasato777 2013年1月23日
これは極端な話ではありません。現状、食品から受けている被ばくのうち何が主要であるかを考えると、全く食べない以外に方法は無い。
海松房千尋@東京(六四天安門・四三済州 @2theparadise 2013年1月24日
ここにもあった。放射脳は読まないんだろうけどさ……。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする