大澤聡×佐々木敦「『型』をインストールする」【ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾 第2期 #3】 #批評再生塾

「型」をインストールする | ゲンロンカフェ http://genron-cafe.jp/event/20160713/ 『型』をインストールする – 新・批評家育成サイト http://school.genron.co.jp/works/critics/2016/subjects/baitai/ 続きを読む
人文 ゲンロンカフェ 大澤聡 佐々木敦 批評再生塾 ゲンロン 批評
0
リンク ゲンロンカフェ 「型」をインストールする ゲンロンカフェ
リンク 新・批評家育成サイト 『型』をインストールする – 新・批評家育成サイト 昭和90年代、批評は再起動する。ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾 新・批評家育成サイト

以下3名が今回の上位選出者です。

1位(14点):福田正知「川久保玲→Aitor Throupにおける『モデル』の問題系」
リンク 新・批評家育成サイト 川久保玲→Aitor Throupにおける「モデル」の問題系 – 新・批評家育成サイト 昭和90年代、批評は再起動する。ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾 新・批評家育成サイト
2位(7点):鈴木巌朗「『戦闘美少女』との『コミュニケーション』 『マクロスデルタ』について」
リンク 新・批評家育成サイト 「戦闘美少女」との「コミュニケーション」 『マクロスデルタ』について – 新・批評家育成サイト 昭和90年代、批評は再起動する。ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾 新・批評家育成サイト
3位(6点):小田一貴「『童貞であること』を超えて-『東京喰種』にみる自己否定と自己肯定の葛藤」
リンク 新・批評家育成サイト 「童貞であること」を超えて-『東京喰種』にみる自己否定と自己肯定の葛藤 – 新・批評家育成サイト 昭和90年代、批評は再起動する。ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾 新・批評家育成サイト
小説トリッパー @tripper_asahi
読売新聞の文芸月評に「批評再生塾」の特集と、何より第1期総代・吉田雅史さんの「漏出するリアル」が取り上げられました!
リンク www.amazon.co.jp 小説TRIPPER(トリッパー) 2016夏号 2016年 6/30 号 [雑誌] | 本 | Amazon.co.jp Amazon公式サイトで小説TRIPPER(トリッパー) 2016夏号 2016年 6/30 号 [雑誌]を購入すると、Amazon配送商品なら、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp
吉田 雅史 / MA$A$HI @nejel_mongrel
本日の読売新聞『文芸月評』にて「小説トリッパー夏号」批評再生塾特集と拙論「漏出するリアル」について言及いただいております。「自分の歌うべき内容や表現形式を探る日本人ラッパーの試みを説き、現在の生々しい文学の言葉が彼らの中にあることを感じさせた」とのこと。ありがとうございます!
倉本さおり @kuramotosaori
現在発売中の『小説トリッパー 』2016夏号は「批評再生塾」特集号。頭からしっぽの先までぎっしり批評が詰まっています。拙連載のクロスレビューの表題は「ことばの身体性に立ち向かう者たち」。今回は震災後文学の現在地について書きました。publications.asahi.com/ecs/detail/?it…
三浦哲哉 @miuratetsuya
「小説TRIPPER」最新号の「批評再生塾特集」に寄稿しました。「ナポリタンの理念とサスペンス」という文章です。この特集は、ゲンロンカフェで昨年度、講師陣が提出した課題に自ら回答した批評テクストを集めたものです。
someru @someru
イベントで遠野さんに会ったのに批評再生塾の話をしなかったな。小説トリッパーに寄せた文章は講師をやらせていただいた時の"模範解答"ですが、壇上で伝えたかった内容を今一度込めました。5000字強という字数も目安とされるものにそこそこあわせつつ、ちゃんと自分で出した課題の要求に応えたぞ
大澤聡 @sat_osawa
仕事。だいぶ経ってしまいましたが『小説トリッパー』夏号に「共同討議感想戦―「昭和批評の諸問題1975‐1989」補遺」を寄せています。→amazon.co.jp/dp/B01DLVNYNE/… 第1期「ゲンロン批評再生塾」特集。頁数と価格が見合っていないのではと思えるほどに充実した号です。
黒田拓也・東京大学出版会 @takuya1969
東京堂書店でお買い物3:『小説TRIPPER』2016年夏季号(朝日新聞出版)。お目当ては特集の「批評再生塾」。『季刊思潮』『批評空間』の影響をたっぷりと受けた世代としては、やっぱり読んでおかなくては。
中谷 径 @keinakatani
小説トリッパーの東さんの模範解答読んで、本論に入る前の「地ならし」のうまさに感嘆したが、しかし批評再生塾(1期)ではあんまりできてる人いなかったと思った。横山さんは上手だけど、吉田さんと野村さんはそんなにできてなくて、川喜田さんは地ならしだけでで終わるという印象
クズがつこ。 @souegg
批評再生塾が特集されてる小説TRIPPER面白い。買ってよかった。
大澤聡 @sat_osawa
ゲンロンの第2期「批評再生塾」。今週の東浩紀さんに続いて第3回の担当講師は僕なのですが、課題や概要が公開されました。タイトルは「「型」をインストールする」→school.genron.co.jp/works/critics/… 開催は7月13日。文体や構造について検討します。#批評再生塾
大澤聡 @sat_osawa
ゲンロン批評再生塾、9ヶ月やそこらでとにかく成果を出さなきゃいけないわけだから、ここでさしあたり模範となる批評家を設定、自分なりに徹底分析し、しゃぶり尽すように手本にするしかないと思うんですよね。それが期間の圧倒的な短さを考えたときの最短ルートでしょう。僕からの課題はそういう趣旨
大澤聡 @sat_osawa
批評再生塾続き)だから、模倣の完成度に必要以上には囚われないでほしいし、とくに今回は論の対象には自分が知悉した作品を遠慮なく投入すればよい話で、そこの準備に時間はかからないだろうから、2週間のうち前半はめいっぱい模範解析に充ててほしい。そんな機会として課題を活用してもらえればと。
大澤聡 @sat_osawa
批評再生塾続き)ほら、柄谷も言っている(なんとタイムリーな)。自由なんてありえないんですよ。「「「江藤淳」を模範にした柄谷行人」を模範にした×××」を模範にした……といった幾つもの連鎖が歴史をつくる。まずはそこを意識するところから。 twitter.com/haratetchan/st…
クマタ機械工作 @KumataMWS
ゲンロン2を読み返して気づいたけど、次回の批評再生塾はマンガで提出してもいいのか!ほのかに期待しとこう
Y_ohyama @y_ohyama_
今だから言うけど、私の生理痛は救急車呼んだことあるレベル。だからよく生理痛で休む。ただ、昨年の #批評再生塾 で、大澤様回で上位に入って登壇する日と生理痛ピークが重なったということがありまして。まず全く自信なかったから登壇しても内容無かったけど、でも流石に欠席できない。で、
残りを読む(213)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする