君の名は。の彗星の軌道がただのミスなのかどうか、決めつけるにはまだ早いのではという話

SF作家山本弘氏、映画「君の名は。」の天文学的描写ミスを指摘する(ネタバレ無し) http://togetter.com/li/1018240 を読んで、自分が思ったことなど。 なお、このまとめは映画「君の名は。」 及び、加納新太氏による同作の外伝的小説「君の名は。 Another Side:Earthbound」 に関するネタバレを含みますので、未見の方はご注意ください。
君の名は
tomo1109_Reffi 66927view 158コメント
119
ログインして広告を非表示にする
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-29 00:32:14
    「理屈では傑作だと思うんだけどやっぱり乗り切れない部分は若干残る」みたいなスカしたことを言っておきながら、自分は君の名は。を見て涙流したんですよ。それはどこかというと、ラーメン屋のおっちゃんの一言なんです。「あんたの描いた糸守は良かった」。あの一言に打ちのめされた。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-29 00:34:47
    主人公は傍から見たら明らかにおかしい人じゃないですか。そのおかしな人にラーメン屋のおっちゃんは、何も聞かずに協力してくれるんですよ。それは何故かといえば、主人公が取り憑かれたように描いた風景画に心を動かされたからなわけですよ。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-29 00:36:22
    「風景画は人の心を動かす」んですよ。あれを、あの必死さを、新海誠の願望だなどと矮小化するようなことがあってはいけないんじゃないですかね。あれは敬虔な祈りなんですよ。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-30 19:52:12
    背景作画に死ぬほど力入れる作家性なんだから、ディテールを追及するのがあるべき姿だよな。神は細部に宿るのであって、単に綺麗なだけでは片手落ちというか。もちろん演出上の都合で「あえて歪める」のであれば全然アリなんだけど。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-30 20:12:40
    せっかくの傑作なんだからこの手の凡ミスはソフト化の際にきっちり直して欲しいよなぁ・・・
  • と、最初は思ったんですが・・・
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-30 20:32:54
    全然関係ないけどこの彗星の軌道、オデットII世号が練習航海で取ったショートカット軌道っぽいよな。彗星が自然現象じゃなくて何者かの意志が介在してるということなら全然アリな気がする。それを示唆する物証はないのかな?宮水神社の存在が実はそうだったりして。
  • ※オデットII世号は笹本祐一氏原作のSFアニメ、「モーレツ宇宙海賊」に登場するソーラーセイル宇宙船です

  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-31 00:41:41
    彗星が核からの噴出物で、重力による元々の軌道を逸れるというネタは、SFではわりとお約束の部類に入るような気がする。ソーラーセイル船にできて彗星にできない、ということもないのでは。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-30 20:40:22
    というか、ティアマト彗星から分離した隕石と思われる物体、少なくとも3回は糸守に落ちてるんだよな・・・本殿のあるクレーター、糸守湖、新糸守湖。本殿はカルデラだという可能性もあるけど、まあ普通に考えたら隕石の落下でしょう。石舞台の天井に彗星が描かれてるわけだし。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-31 01:42:03
    1200年周期で回ってくる彗星の核から破片が分離して、地球上の決まった一点に毎回落ちるのって、文字通りの天文学的確率だよな。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-30 20:41:55
    そう考えると何者かの意志が介在していないと考えるほうが不自然、なのか。というか、アナザーサイドの1ページ目って・・・
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-31 00:50:21
    ページを撮るという行為があまりよろしくないのは承知してますが、説明の為の引用ということで・・・加納新太氏による君の名は。の外伝的小説、「君の名は。 Another Side:Earthbound」の1ページ目がこちらになります。 pic.twitter.com/TfZq1PsAaB
     拡大
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-31 01:04:16
    君の名は。は伝奇的あるいは神話的な、この世とあの世を行き来する物語として読むのが本筋なんだろうけど、実はそのベースにはSF的な考証があると読むこともできるように作ってある、筈。アナザーサイドの1ページ目を見る限り、自分にはそのように読める。

  • 少し脱線しますが、「君の名は。 Another Side:Earthbound」の作者である加納新太氏についての印象など。

  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-29 09:02:52
    ところで君の名は。って、加納新太の影響がかなり大きいのではないかという気がするんだけど。シン・ゴジラにおける樋口監督的な意味で。この人の書く感想とか評論って異様な鋭さがあるんだよ。特に神話や物語の構造を解体して本質を抉り出していくような面で。今回のノベライズにも一端が現れてる。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-29 12:21:39
    君の名は。のアナザーサイドって、内容が外伝のノベライズを担当しました、後付けで膨らませましたというようなレベルじゃないと思うんだよな。映画自体の脚本の、コアの部分に予め埋め込まれているような感じというか。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-29 12:28:30
    確かスタッフロールに脚本協力として加納新太の名前が載ってたと思うんだけど、メソポタミア神話と日本神話のハイブリッドで伝奇的な神話や習俗の体系を作り上げて、ボーイミーツガール、ボクとキミみたいなセカイ系的な世界観と結びつけ、発展的にアップデートして、社会性や普遍性を持たせる手腕って
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-29 12:33:12
    ものすごく加納新太っぽさを感じるというか。新海誠にそういう才能が足りないのではと言ってる訳ではなくて、新海誠が提示した骨格に、加納新太が完璧な肉付け・理論武装を施して、二人で一つの物語を紡ぎ出したように見えるんだよなぁ……

  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-30 20:45:52
    糸守湖が1200年前の隕石で、宮水神社の本殿が建ってるクレーターはそれよりも前の隕石だよな。宮水の力が彗星に由来する力であるという示唆はあるわけで。これも関係ないけど、皇国の守護者では隕石が落ちた場所で両性具有者のような突然変異者が生まれたんだっけか。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-31 01:13:50
    皇国の守護者って、竜が出てきたりして表面的にはファンタジーの世界だけど、実際には惑星系の運行から生物の器官や生態まできっちり考証をやっているバリバリのSFでもある。ファンタジーでもありSFでもあるとか、伝奇でもありSFでもあるみたいな作品は枚挙に暇がない。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-30 21:04:18
    ティアマト彗星、下手すると有史以前から糸守を「狙って」落ちてきてる可能性もあるよなぁ……
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-31 00:56:51
    アナザーサイドでは、約1000年前の大社造の頃の宮水神社が登場する。これは1200年前の隕石の落下を受けて教義が組み替えられた後の宮水神社で、つまり、宮水神社は少なくともその前に彗星が落下した2400年前よりも前、すなわち紀元前に建立されたということになるよな。
  • Reffi @tomo1109_Reffi 2016-08-30 21:08:09
    「ムスビ」は神様である、すなわち関係性こそが神様であるという信仰って、つまり人間は社会的動物であるという視点に結び付くんだよな。そう考えると、ティアマト彗星とは2001年におけるモノリスのような存在であるという解釈もできるわけだ。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー