2016年9月5日

蔵臼 金助選 #1日1本オススメ映画 “マカロニウエスタン篇”

「1日1本オススメ映画」でオススメした映画の中から、マカロニウエスタンを中心に非ハリウッド圏の西部劇、ユーロウエスタンを抽出いたしました。
3
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『行け、野郎、撃て!』 数多あるマカロニウエスタンの中で最も好きな1本。 悪党で非情な主人公が脱獄してメキシコの村にたどり着き、人としての心を取り戻す、珍しい「癒し」のイタリア製西部劇。音楽最高♪ #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/YDJahs5UQ8

2015-05-26 01:22:26
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

殺しが静かにやって来る 私にとって映画以上のもので、例えて言うと羅針盤の様なものなのである。人生の岐路に差し掛かった時、このキング牧師に捧げられた極北の映画を観直す。主人公の無念に想いをはせ、戦う勇気を得る。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/Uj0TXtM7Jn

2015-05-26 22:40:08
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『夕陽のガンマン』 この映画からあらゆることを学びました。 孤高のガンマン、ドラマチックな決闘、美しい銃器。友情と裏切り、胸を打つ音楽…観た当時11歳の私の、欲するものが全てこの映画の中に在りました。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/BdUjGFZkoS

2015-05-29 21:34:07
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ウエスタン』 「フロンティア・スピリットが感じられない」と言うのはマカロニウエスタンを揶揄する時の常套句だったが、負けず嫌いのレオーネが“フロンティア・スピリット”を盛り込んで作った欧州製西部劇の最高峰。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/DW6KiPJl9j

2015-05-30 10:07:37
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『怒りの荒野』 “ガンマン十か条”“拳銃の師匠と弟子”“ドク・ホリディの拳銃”“先込め銃を使った馬上の決闘”…見せ場満載で贈る痛快娯楽作に隠された、“復讐の連鎖”のテーマと、“虐める者、虐められる者の相克”。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/MMFrPUxryK

2015-06-01 21:55:56
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『スペシャリスト』 コルブッチ後期の仏・伊合作西部劇。「群れない」「愚痴らない」「与えられた状況でベストを尽くす」…ジョニー・アリディ扮するハッドのキャラクター造形が素晴らしく、私の人生上のお手本である。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/5D83wf6Cvs

2015-06-02 22:28:16
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ガンマン無頼』 最初に観たマカロニウエスタンは、父と観た『怒りの荒野』。マカロニにハマったのは、母と観た『夕陽のガンマン』。そして、どっぷり浸かるきっかけとなったのが、弟とTVで観た本作です。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/j2R430bBoU

2015-06-04 23:28:53
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『復讐のガンマン』 個人的にはリー・ヴァン・クリーフの最高作だと思っている。追う者と追われる者。価値観がひっくり返された時、主人公はどう対処するか? 骨太のイタリア製西部劇。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ZfDMGDlxBt

2015-06-06 09:52:01
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『さすらいのガンマン』 ナバホ族のインディアンを主人公に据えた、コルブッチ渾身の鮮烈なマカロニウエスタン。メジャー資本が投下された本作でこのテーマを選ぶ、コルブッチの反骨精神を見よ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/BBF7xD7McW

2015-06-09 21:16:40
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『スレッジ』 ラウラ・アントネッリ追悼で。 彼女はマカロニウエスタンにも出ているのだ。監督は『コンバット』のヴィク・モローだぜ。主役のジェームズ・ガーナー、相棒役のデニス・ウィーバーも渋いです。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/579F4tCxrl

2015-06-24 00:21:12
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『拳銃のバラード』 久しぶりにマカロニウエスタン。主人公たちがカッコつけてキザで、でも本当にカッコ良くて、ストーリーも台詞もまあまあで、音楽が抜群にいいイタリア製西部劇中期の快作。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/N07scnMnDf

2015-08-10 00:38:50
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『DUST ダスト』 語り口の巧妙さもさることながら、物語にタペストリーのように縫い込まれた“メタ・マカロニウエスタン”ともいうべきインサイド・ストーリーの出来がよく、何度観ても惚れ惚れしてしまう。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/raxMEORhZP

2015-08-11 22:55:21
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『夕陽のギャングたち』 セルジオ・レオーネ渾身のメキシコ革命劇。彼のフィルモグラフィの中で最もエモーショナルかつスケールの大きな、“マカロニウエスタン”憂愁の美を飾るにふさわしい打ち上げ花火。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/tWz8OHbaVs

2015-08-17 19:28:45
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『群盗荒野を裂く』 粗野で単純なメキシコの山賊が、初めてイデオロギーに接した時に得たものと失ったもの。「マカロニなんて」とほざく奴は、本作の様な傑作に接する機会を失うことになる。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/mTichQGFcZ

2015-08-19 22:08:47
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『西部のリトル・リタ』 イタリアはカンツォーネの国だからね。当然マカロニウエスタンにもミュージカルがある。パロディ満載、主演は大御所リタ・パヴォーネ、ゲストにニニ・ロッソ。マカロニだから各シーンのオチは皆殺しw #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/vQlfRhGiz0

2015-08-24 21:55:52
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『暁の用心棒』 『血の収穫』から端を発した『用心棒』をコピーした『荒野の用心棒』をアレンジした『続 荒野の用心棒』に並ぶ、『荒野の用心棒』習作群のひとつ。 でも、決して劣化コピーになってないぞ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/e4vsQtx6D9

2015-08-26 21:28:30
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ガンマン無頼/地獄人別帖』 時代劇のような邦題ではあるが、マカロニウエスタンには殆ど出て来ないインディアン問題を正面から捉えた秀作なのだ。原題を「復讐は冷え切った料理」と言う。聞いたことある台詞だよね。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/U0kEQmJpdC

2015-08-27 22:28:55
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『バンディドス』 悪の道に走った弟子に両手を撃ち抜かれた拳銃の師匠が、新たな 弟子に射撃のノウハウを教えて復讐を果たそうとするが…。落ちぶれてアル中になった師匠を演ずるエンリコ・マリア・サレルノの渾身の演技。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/VehiMIO0BG

2015-08-29 00:16:20
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ガンクレイジー』 一匹狼の賞金稼ぎと凶暴な無法者の死闘。しっかりした脚本と人間ドラマ、俳優の演技力、リアルなアクションで見せます。低予算でもこれだけ面白く出来る娯楽映画の見本。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/l1cYTQyWvk

2015-08-29 10:19:16
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『二匹の流れ星』 海辺で始まるオープニング、雷雨の中の銃撃戦、マフラーをたなびかせた二丁拳銃の殺し屋、砂塵吹きすさぶ中での決闘…ストーリーよりも雰囲気抜群のマカロニウエスタン。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/Y1cXKWSg0z

2015-08-30 00:16:07
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『新・夕陽のガンマン/復讐の旅』 メジャー資本なのでパチモンかと思うと意外にスケールの大きな意欲作だったりする。リー・ヴァン・クリーフは師匠役が似合う。前衛的なモリコーネの楽曲は『キル・ビル』にも流用された。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/5Ney6oDlEo

2015-08-31 00:19:08
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『アヴェ・マリアのガンマン』 記憶を失ったガンマンが、夕闇のアヴェ・マリアの鐘が鳴る時だけ過去がフラッシュ・バックする。そしてストーリーは出生の秘密を握るメキシコ人に導かれて、壮大な話に… #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/L0Fi44IBMb

2015-08-31 23:26:38
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『盲目ガンマン』 何とビートルズのリンゴ・スターが悪役、それも実にもったいない使い方をしていて、そこここにアナーキーでパンクな描写が横溢。美女も大勢、ガトリングガンによる皆殺しもあり…と贅沢な逸品。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/mFDZRO0lf1

2015-09-01 21:51:02
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『豹/ジャガー』 メキシコ革命の真っ只中。ニヒリストのポーランド人傭兵と熱血青年メキシコ人革命家の奇妙な友情。コルブッチはメジャー資本で資金が潤沢になっても、描くものは同じ。スピーディな快作。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/bN9JRpNsQS

2015-09-02 21:40:28
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ガンマン大連合』 『豹/ジャガー』の姉妹編と言うべき、ご機嫌なメキシコ革命劇。今度のネロはスウェーデン人武器商人に扮し、相手役はトーマス・ミリアンとなる。原題は“殺っちまおうぜ、同志たち” #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/unSIfnfHIQ

2015-09-03 23:20:29
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(178)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?