2015年11月3日

蔵臼 金助選 #1日1本オススメ映画 1~50

一日1作品、私が好きなオススメ映画をUPしています。
11
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ウルフェン』 TLに「狼」が何度も出て来るので、今日のおススメはこれ。 原作者のホイットリー・ストリーバーは本当かどうか判らない自身のアブダクト体験をドキュメンタリーとして執筆していて、それもかなり面白い。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/mtTyWSmdRL

2015-07-11 00:32:10
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『クロコダイルの涙』 『ブレードランナー』や『カニバル』などもそうなんだけど、獲物を追う側が獲物に感情移入してしまった時の慟哭と切なさをじんわりと描いて巧い吸血鬼映画。この頃のジュウド・ロウは美しいです。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/QQKWq0zrOz

2015-07-10 00:50:20
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『殺しのテクニック』 あらゆる殺し屋映画の教則本にして、狙撃のテクニックを解説したテキスト。60年代的な古さも今観ると味わいにw フラン(ク)・ネロの青い感じがまた新鮮。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/M7cXMhPMZO

2015-07-08 23:54:36
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 映画は1人で観たいし煽るのも好きでない。皆でひとつのものを称える宗教的なものは毛嫌いしてるが、この作品は例外。 繰り返し観てこの物語世界と一つになりたい。V8! V8! #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/eOCde2rkBa

2015-07-08 00:06:13
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『アナとオットー』 不思議な、凍てついた、報われないが故に美しく燦然と輝く愛の映画。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/rn2W5fAK8o

2015-07-07 07:37:45
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『サイダーハウス・ルール』 今は某老舗映画会社へ転職した元部下の新入社員時。「仕事サボろうぜ」と唆して観た映画。作品の選択は適切だったと思っている。 「おやすみ、メイン州の王子、そしてニュー・イングランドの王」 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/0xmWTo5zfp

2015-07-06 01:19:47
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『若草の萌えるころ』 『冒険者たち』も素晴らしいが、ジョアンナ・シムカスを美しく撮ってるのだったら断然これなのだ。この作品をDVD化するのが遅れたせいで、村上春樹は『アフターダーク』を書いたと雑誌で語ってたぞw #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/PhevFo9WiX

2015-07-05 00:55:56
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『レマゲン鉄橋』 冒頭から高速で疾走する戦車と、川を挟んでの砲撃戦。 怒涛の市街戦に、敵側と味方を対等に描く視点。戦争映画の傑作です。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/HuMoB8qja0

2015-07-04 13:35:12
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『フロム・ダスク・ティル・ドーン3』 冒頭のマカロニタッチの銃撃戦は見事な格好よさ。モーゼルの二挺拳銃まで出てくる。そして、狂言回しが実際にメキシコ革命時に行方不明となったアンブロース・ビアスとは! #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/rY04i4JYdC

2015-07-03 22:43:08
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『アパッショナート』 心がこわれた人間とどう向き合うかを描いた映画の佳作。『Mommy/マミー』ほど鮮烈でなく、『こわれゆく女』ほど温かな結末でもないが、一度観ると心の奥底に澱のように溜まったまま消えない。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/D2hUzhnV81

2015-07-03 00:48:31
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『霧の中の風景』 アンゲロプロスの映画は心がしみるのが多いけど、とりわけこの作品は忘れがたい。冒頭から胸が締め付けられます。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/r3PrCzf1Rv

2015-07-02 00:26:16
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ふくろうの河』 アートシアターで昔観て感動してDVD化したら、元々は3作品からなるオムニバスだったのだ。アンブローズ・ビアスの原作をロベール・アンリコが映画化した、短編のお手本。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/aXpyRYldbR

2015-07-01 00:31:58
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『地獄の逃避行』 これと『天国の日々』ですっかりテレンス・マリックに惚れこんでしまったんだけど、『トゥ・ザ・ワンダー』を観て冷静に立ち返り、今に至る。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/doD8E56rBb

2015-06-30 00:41:00
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ザ・エージェント』 有名スター出演の典型的ハリウッド映画とか嫌いで、スポーツに興味なく、サクセスストーリーとかも視界に入って来ない自分ですが(邦題だって意味判らん)、それらの要素を全て含む本作だけは大好き。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/JXjEQjlQ0H

2015-06-28 22:19:07
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『離愁』 どんなに感情が乾いた時でも、この映画のエンディングを思い出すと涙腺が緩む。フィリップ・サルドの音楽なんか流したら確実に泣く。そして写真を見るだけでじわ~ 原作と映画とでは終わり方が違うんだよ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/1s6ec2YFT9

2015-06-28 02:03:31
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ドリームチャイルド』 “不思議の国のアリス”関連では最高の映像化作品。ジム・ヘンソンのクリーチャーがもっと登場してたらなあ。チェシャ猫は欲しかった。以前DVD化しましたが、権利の関係であっという間に廃盤に。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/2rQUBqLTBe

2015-06-27 01:13:25
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ゴジラ』 初めて観てから50年近く経つが、いまだにこの作品を超える特撮映画、怪獣映画、SF映画が出て来ないぞ。縁あって上陸地点のすぐ近くに私は住んでます。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/rSqOxUMPF5

2015-06-25 23:32:49
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『モンド』 トニー・ガトリフの繊細さが際立つ逸品。 ニースの美しい風景をバックに少年の行動をはらはらしながら見守るうち、最後の最後で胸打たれる。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/7gW1KAZ4lR

2015-06-25 00:03:16
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

James Garner - スレッジ (1970) A Man Called Sledge - gianni ferrio youtube.com/watch?v=Xt6PPD… pic.twitter.com/G7eIrSCQ1R

2015-06-24 01:01:35
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『スレッジ』 ラウラ・アントネッリ追悼で。 彼女はマカロニウエスタンにも出ているのだ。監督は『コンバット』のヴィク・モローだぜ。主役のジェームズ・ガーナー、相棒役のデニス・ウィーバーも渋いです。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/579F4tCxrl

2015-06-24 00:21:12
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『さらば美しき人』 そして、シャーロット・ランプリングのもうひとつの代表作が、これ。 英国原作、イタリア産の美しくも恐ろしいグラン・ギニョール劇。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/pH6veE8EQ0

2015-06-23 10:19:03
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『愛の嵐』 “耽溺”するにふさわしい映画。リリアーナ・カヴァーニはどれもワンパタンで退屈なんだけど、これだけは繰り返し観て溺れる。高校の時に観たドキドキ感が脳内に温存されてるので、いつ観てもドキドキ可能です。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/cl27Pv6tpX

2015-06-23 00:21:47
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『別れの朝』 全てのシーンにソフトフォーカス、ローアングルで逆光で、まるで全編夢を見ているかの様なフランス映画。だが、終わらせ方は悪夢。 耽美好きの人にはたまらない、コミック化したら少女マンガみたいな逸品。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/8NmQ7K9olo

2015-06-21 01:13:32
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『青い恋人たちの詩』 学生の時に深夜放送で一回だけ見た、クロード・ルルーシュ製作の妙に印象に残る実験映画。エンド・クレジットの物哀しいメロディを今一度聞きたい。配役も豪華です。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/3rJLDXNtDW

2015-06-20 00:22:05
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ちなみに、『鳥獣の館/美女と野獣より』と一緒に塩漬けにされてしまったのは、アンジェイ・ズラウスキの『シルバー・グローブ/銀の惑星』。 かたちにしてやりたかったなあ… pic.twitter.com/4M7ztOYNWg

2015-06-19 22:50:57
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(34)

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年11月3日
まとめていただき、どうもありがとうございます。
0