「巨大人型ロボットつくれるならその技術で戦闘機とか戦車つくればいいじゃ~ん」から広がった話。

「巨大人型ロボットつくれるならその技術で戦闘機とか戦車つくればいいじゃ~ん」から広がった話。ロボットもの設定あるあるみたいなの。
34
ツタカズラ @zassyu2_ero

たまに「巨大人型ロボットつくれるならその技術で戦闘機とか戦車つくればいいじゃ~ん」っていうアホいるけど 外骨格なのか内骨格なのかで使える技術が全く違うのに 共通する技術はあるにしても 最強の戦車作るより最強の戦艦つくって負けたじゃん日本

2016-09-06 17:35:27
kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

(ヽ´゜ω゜)最強の戦車作っても本土決戦に投入するしかないし、そもそもそういう小手先で勝てる話じゃないし、同等の技術レベルで作った場合に人型兵器にアドバンテージがあるのかって話だろぶっ転がすぞ!!!!!(突然暴れだす患者

2016-09-06 17:44:33

ロボットアニメにリアリティが求められるようになると生まれたのが人型である事の必要性である。技術的に人型であることで利点が生まれるという命題が突きつけられたのである。

kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

╰(ヽ´゜ω゜)╯鉄人28号作ったって日本に勝ち目はないんだよ!!!!!

2016-09-06 17:44:54
めがざら @Megazarak

@kyu190a 物量が圧倒的に足りませんからな 中国大陸で補給線伸びきったとこを寸断されるような戦争してるようでは…

2016-09-06 17:49:13

日本が負けたのは兵器どうこうというより国力の話ですよねー

めがざら @Megazarak

@kyu190a まー手段選ばず勝つとしたら、連合国より先に核完成させてぶちまけるしかなかったでしょうね よしんばそれやっても、最終的にブチ切れたアメリカの物量で押し切られて、 北海道から沖縄まで更地にされるのが関の山でしょうが

2016-09-06 17:56:38
くろと @kurotow

@kyu190a ソ連の戦車に核ふぁいやーに耐えれるように設計されたのあったねぇ 砲身で届くようなところで生き残れるとも思えないけど•••

2016-09-06 17:49:42

オブイェークト279という戦車である。核戦争下での戦闘を考えて作られものなのだが、いや、本当にどこで何と戦う気だったのか何を考えていたのか。不採用の理由は構造が複雑すぎるからだそうです。

めがざら @Megazarak

@kyu190a 理論の完成だけはナチと日本の方が早かった、という説も聞きますけど、真偽はともかく、潤沢な量が用意できる体制は整わなかったでしょうねえ どっか(恐らく南方の諸島か艦隊のど真ん中、ナチはヨーロッパ戦線)へ1発2発撃ち込んで、完全に連合をキレされるのが精々かと

2016-09-06 18:03:11
kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

@Megazarak (ヽ´゜ω゜)作れても結局投射能力がないのよね~V2や潜水艦搭載機で使えるほど小型高性能ではないし

2016-09-06 18:05:02
めがざら @Megazarak

@kyu190a 重爆無いですしね 仮に富嶽が完成してたと仮定して、護衛戦闘機も空母も足りない

2016-09-06 18:06:45
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

@Megazarak @kyu190a 仮に枢軸が先に開発成功してたら、使って米国キレさせて、核爆弾が成立するということがわかってる以上必死で完成させて、報復でやたら沢山撃ちまくってで地獄になるだけでしょうな。なおドイツ人は馬鹿だからロンドンに叩きこむだろうな

2016-09-06 18:07:30

超兵器である核をもってしても戦争の結果は覆そうにないのが現実である。鉄人28号じゃなおさら無理だね・・・
ところで鉄人28号って核戦争下での戦闘を考慮して作られてるんだろうか?あ、遠隔操作だから難しいな・・・頑丈だからいけると思ったんだが・・・

kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

@TFR_BIGMOSA (ヽ´゜ω゜)やたらMe262に爆弾積もうとしたの、他に迎撃をかわして爆撃する手段がなかったからではって考察はわりと好きー。まぁドイツくんなら戦争に勝っててもジェット機を実戦投入したんではないかというのは妙な説得力があるけど

2016-09-06 21:58:47
kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

(ヽ´゜ω゜)そもそも本土戦にまでなってなければ初期の信頼性の低いジェットをわざわざ投入したくならなかったあたりもありそうかしらん・・・(

2016-09-06 21:42:14
TFR_BIGMOSA(首輪つきの温和で可愛い大猫) @TFR_BIGMOSA

@kyu190a ドイツがジェット機を実戦配備した最大の理由は、いつもの「他の国なら『これはまだ実戦に使える技術ではない』『そもそも配備しても役に立たない』と判断するものでも実戦配備してしまう」だと思います。

2016-09-06 21:47:41
kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

@1970Chione (ヽ´゜ω゜)あっ(ググったらMe163の試作機に至っては41年に飛んでた)

2016-09-06 22:16:27
ちおね@長崎 2nd @1970Chione

@kyu190a ジェットよりも、その時点では、まだハードルが低かったとはいえ、あの時代に、ロケット推進の迎撃機を、燃料の生産から、機体含めて、飛行場基地の運用までやれたのは、やっぱりすごいと思います。でも、その基地を外したルート飛ばれてしまって、迎撃失敗。

2016-09-06 22:10:59
kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

(ヽ´゜ω゜)基礎技術としてはアメリカはジェット機も実戦投入出来んことはない程度にはできてたしなぁ・・・本当に一部だけたまたま先行してた部分がドイツに有っただけという感じもあり・・・

2016-09-06 21:41:19

ミーティアはイギリスのジェット戦闘機。イギリス。つまり変態飛行機(とは限らないだろ!)
実戦にはちょろっと投入されたが特に活躍してはいない。まあ、そんなジェット機なんて信頼性のないもの前線にも飛ばせないしね。

kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

@1970Chione (ヽ´゜ω゜)ロケット機については42年の段階でソ連が飛ばしてるのだけど、まぁ、これはなんか一定速度に達すると墜落するという大変ショッキングな物体だったからなぁ・・・

2016-09-06 22:14:08
ちおね@長崎 2nd @1970Chione

@kyu190a ロケット機に関しては、あの当時の各国は、ジェット機よりも、「これなら、何とか現実に戦力化できるんじゃね?」感が強かったと思うんですよ。実際に戦線投入できたのはドイツくらいだったけど。

2016-09-06 22:18:33
kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a

@1970Chione (ヽ´゜ω゜)というかソ連の奴、飛行時間延長のためにラムジェットエンジンを増設したとかサラッと書いてある・・・ラムジェットエンジン・・・( (l ω l〃)なんかそもそもの計画も成層圏がどうのこうのですげぇやばそう

2016-09-06 22:19:54
残りを読む(64)

コメント

ケイ @qquq3gf9k 2016年9月6日
アクティヴレイドに出てくるウィルウェアみたいなパワードスーツ型の方が利点は多そうだな。まぁあれはあれでバッテリーの問題があるけど。
2
K3@FGO残8.3 @K3flick 2016年9月7日
ガンダムでも最終的に一番効率的なのは、フルアーマーユニコーンのガトリングつけたシールドファンネルだと思う(遠隔、Iフィールド付き、ダブルガトリング、被断面積極小)から、人型の意味を考えるよねえ…w
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月7日
巨大ロボットの理屈で言えばマクロスが一番納得がいく(巨大ロボットサイズの人が作ったものを利用するため)
1
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年9月7日
突っ込みの多くは「戦車砲で撃破できない重装甲ロボット」の描写があるから「その冶金技術を戦車に応用すれば、無駄な可動部(デッドウェイト)や高重心のデメリットなしで、低コストに高性能戦車が量産できるのじゃないの?」という話では。ロボットヒーロー漫画を成立させるための屁理屈なのだから本気で反論するのは野暮なのだけど、時々頭おかしい子が「万能ロボット作れば戦車も戦闘機も駆逐できるのに現実の軍隊は馬鹿なの?」と煽りにくるカウンターと認識している
4
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年9月7日
『混淆世界ボルドー』 http://boldorcp.tumblr.com/about や『ロボ・ジョックス』 https://www.youtube.com/watch?v=vUxDmKFCD2o のように「戦争法の規約で、ロボット同士の一騎打ちで決着をつけることになっている」とレギュレーション問題にするのが突っ込み回避として間違いないと思っている
2
小川靖浩 @olfey0506 2016年9月7日
Neko_Sencho というか、件の「その技術で戦闘機とか~」に対するカウンターがバルキリーシリーズであったり するからねぇ…。従来型戦闘機との戦闘はマクロスゼロで描かれてるけど、異星人技術という優位性があるにせよ、ロックオンから戦闘機の死角である真上を変形して取るとかの戦闘機の限界を超えた小回りとかガウォークというVTOLのさらに進化形とか、逆に「戦闘機であり続ける前提だと越えられない壁」になると。近年だと爆撃機と自走砲を兼ねたケーニッヒ・モンスターなんて描かれてるし…
5
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月7日
異星人とのコンタクトに成功してテクノロジーが大いに発展するも、その後、地球人の野蛮さに愛想の尽きた異星人が地球全土に張り巡らせたバリヤーによって制空権を失い、その結果として車と二足歩行の人型兵器が発展したという設定が「超攻速ガルビオン」。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月7日
olfey0506 同等の技術で作ると考えると、バルキリー(マクロスの)には、従来型戦闘機に勝てる見込みはほぼないんですよね。可変翼戦闘機F14が空虚重量18t、ほぼ同時期で固定翼なF15が13t。翼動かすだけでこれだから、手足を自在に動かそうとしたら恐らく重量で比べ物にならない差が出る。恐らく運動性の差で勝負にならないでしょう
0
CD @cleardice 2016年9月7日
そうホイホイと技術の転用・量産が低コストで行えるか?というのが問題だよねえ。巨大ロボありきで開発された技術なら作業としては同じ形のもの作るほうが楽かも知れないし。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月7日
67年に国際月面基地を襲った謎の地球外生命体。73年には喀什に落ちた敵ユニットにより、中国大陸のほぼ全て、ソ連・ヨーロッパの一部が崩壊。後にレーザー種と呼ばれる敵固体群の地平線照射攻撃により、人類は制空権の殆どを失う。また、敵基地が複雑な地下茎構造を持つために戦車も支援攻撃しか要をなさなくなり、結果、戦闘機や戦車ではなく、多様な地形に対応可能な完全二足歩行の戦術歩行兵器(戦術機)の技術が発展したのが「マブラヴオルタネイティヴ」。
1
小川靖浩 @olfey0506 2016年9月7日
cinefuk 実際のところ「食い合わせの悪い技術」とかあるわけだし(戦車技術と航空機技術のハイブリッドとか)、もし「現実にロボット兵器が誕生した」場合は空挺とか強襲揚陸とかの「戦車や戦闘機では代替不可能な作戦」用の兵器になるんじゃないかと思いますな、ガンダムの種本として知られる「宇宙の戦士」におけるパワードスーツでの作戦の使われ方に描かれましたが。まぁ、ある種のロマンかつ商業的都合である「全長20mの巨体」という前提がいろいろとバイアスをかけまくりますなぁ…
3
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月7日
理屈と理由がどうであれ、その世界の中でどういう理屈(屁理屈)をつけて人型巨大ロボット兵器の存在を容認しているかがキモであり、そこに必要以上のリアリティを求めて(あるいは現実のリアリティを投影しすぎて)「人型巨大ロボット兵器は作れない」と云っても、全く意味はないと思う。
13
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年9月7日
実際、現実の世界でも軍用パワードスーツの開発は進められているので、「宇宙の戦士」のような可能性はあると思うけど、それ以上になると現実では難しいだろうね。せいぜい、ボトムズのATくらいが限界じゃないかな。実際に戦闘用として使うなら、ATより更に小サイズ・高機動でないと全く意味ないだろうけど。
0
やまぬこ @manul_0 2016年9月7日
軍事上の常識はメンコ並にひっくり返されがちなので気を付けましょう、5.56mm弾はストッピングパワーが不足してましたか?(小声)
4
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年9月7日
テクノロジーレベルと軍事力、というテーマだと『ヒッタイトのアイアンマン』 http://togetter.com/li/1020991 はためになるまとめでした
0
たちがみ @tachigamiSama 2016年9月7日
メガ粒子砲を装備した戦車とかファンネルてんこ盛りの戦艦とかかな でもそれ大体モビルアーマー扱い…
0
マスクドとくがわ(ご注文はCOCOAですか?) @psymaris 2016年9月7日
ロボットの真価は格闘戦にあると思うので、急速接近→格闘に持ち込めるロボット出てくると戦争が激変しそう。ただし人型には限らないが。
1
アイマキ @aimakimakimaki 2016年9月7日
psymaris 第一次世界大戦で騎兵突撃が完全に陳腐化したのは騎兵が攻撃できる距離に突撃するまでに機関銃でフルボッコにされたからなんだぜ
8
やまぬこ @manul_0 2016年9月7日
例えガンダリウムで戦車を作ってもビームでは溶けてしまうし小型化されたと言ってもミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉は戦車には積めないし積む意味もなかったり
0
A- @eimainasu 2016年9月7日
前にねずみの体をラジコン化する実験がニュースになっていた。筋繊維が安価で強力な動力になりえるなら、人間や獣の姿を模した兵器という選択肢は決して不合理ではない。つまりキングゲイナーのアナ姫様はかわいい。
4
クファンジャル好き @stylet_love 2016年9月7日
というか「人型巨大ロボット」自体が現在の技術では作れないんだから、作れるようになったころにはその他の技術も今とは全く異なる様相になっている可能性は十分ある。 例えば今の常識では接地圧が高くなるから人型は戦車より不利だが、ロボットを作れる頃には技術の根本的な進化で「接地圧が高くないと駄目」になってる可能性もあるわけだ。それ以外の技術についても同様。複雑な関節構造を持ち、前方投影面積が大きい必要があるかもしれない。巨大ロボってそういうレベルの存在やで。
10
Chariot @BLACK_RX_24 2016年9月7日
ガンダム世界ではミノフスキー粒子によってレーダーが役に立たない→有視界戦闘のできる人型兵器 という流れがあるからなぁ。その前提がないと「長距離弾道ミサイル撃って終わり」になっちゃう。
4
やま @yama_yfm 2016年9月7日
だから多脚戦車作ろうぜい。
1
まっつん @mazdadesu 2016年9月7日
戦車や戦闘機だと主人公に陸海空宙すべてでの戦闘をさせられない。既存の戦車・艦船・戦闘機以外の陸海空宙に一機体で対応できる「何か」があればそれは人型ロボットでなくてもいいけど
0
ユーコン @yukon_px200 2016年9月7日
人型の開発は開発者のモチベが段違いに高くなるメリットがある
0
アフガン航空相模 @AviationSagami 2016年9月7日
合理的に不合理を考える楽しさ・・・とはいいながらも現実もなかなかに不合理なわけで、 不合理な先鞭がついてしまえば案外それに続くものも出てしまいそう、(それこそ戦間期の豆戦車、多砲塔戦車のように)なんて思ったりもするのだ・・(するな
2
kyk @0_kyk 2016年9月7日
どんな兵器も目的というか必要性があるから作られるもんで、人型兵器が必要となるような状況になれば、自然と作られるってもんじゃないですかね。それがどんな状況かはちょっと思いつかないですが。
0
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710 2016年9月7日
「これといった驚異が無いムンゾ時代のサイド3にガンタンクを展開させた連邦軍の謎」と言うけど既に答えがまとめに書いてある件。劇中で治安部隊の装甲車に火炎瓶を投げつけていた暴徒がたった三台のガンタンクを前にして散り散りに逃げてたし。
1
木下(ビーフストロガノフ作戦) @onece_a_fool 2016年9月7日
なぜロボット兵器なのかを説明する理由で一番好きなのは「二本の足で大地に立ちたいというイノセントの願い」の戦闘メカザブングルだな。
5
じーさん @GAS474 2016年9月7日
現実にもトンデモ兵器はいくつかあるでしょう。  ヒトラーが兵器開発に口出しした。という史実があるので、物語世界であっても権力者が趣味丸出しのロボット兵器を開発した。と言われても大きな違和感はありません。
3
効いたよね?痔にーはベンザブロック @suttensyoti 2016年9月7日
某ガンダム話題を中心にしたまとめブログのコメ欄で見た 「人型兵器に意味無いってのは現代兵器が基準という前提だから。現代レベルで測れない人型である意味が見出されてるなら前提から崩れる」 というのは確かにと思った ロボアニメは大体これが当てはまるんじゃないか
11
maa @gds2546 2016年9月7日
GMが国際宇宙ステーション用に開発したRoboGloveが上半身だけながら人間型なのは人間用の道具類が使い回せるメリットがあるって理由だから人間とかけ離れたサイズの人型ロボットって趣味の世界なんだろうな・・・
1
小川靖浩 @olfey0506 2016年9月7日
Neko_Sencho あ、読み返してみたら当初の解釈と逆だったか。ただ、そもそも戦闘機に航宙性能とかの「比較対象に求められる性能」も積んだうえでのスペックかと言われると正直微妙なところですからねぇ。都合、「性能を特化してそれに合わせた形に開発する」現行の方向性と真逆の「多方面での活躍を求める」形ってのはあるが…都合トライアルとして見るといわゆる「その技術を使ってスペック挙げた戦車や戦闘機」が要求に満たさないという上で挙げられたマヴラヴオルタの状況みたいな制限がない上での話だからねぇ
2
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年9月7日
大抵の架空物の技術的な問題は"OTM"(それがどこ由来の技術なのかは抜きにして)で解決可能である。※だから大型二足/多足歩行機械が存在しないあの世界には戦車等に適用したでしょ。
1
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年9月7日
本人に「風よ、雲よ、太陽よ、心あらば教えてくれ! なぜ、この世に生まれたのだ!」と言わせておけば誰かが教えてくれると思う。(六代目マツダファミリアがWW2終戦前後に出来上がってた理由も一緒に)
4
nimkanjinno @nimkanjinno 2016年9月7日
まあタクティカルアーマーとかは、歩兵を虐めるには最高の武器だよ。
0
あぜ @tanglejar 2016年9月7日
「超技術で戦車作ろう! 多種多様な兵装を扱えるようにマニピュレータ付けて、高い踏破性を持たせるための補助脚付けて……」って感じで色々くっつけていたら、それはもう戦車ではない別の何かになっていそうな気はする。
0
banker@棘アカ @bankerman777 2016年9月7日
よし流れは判った。ガチタンを作ろう。ガチタンはいいぞ。
0
siba.(柴点)@A型お仕事募集 @siba_dot 2016年9月7日
せっかく話題になったのでいつもの疑問マブラヴオルタの設定はガルビオンか七都市物語か別に元ネタがあるかどうか誰か話知らない?
0
siba.(柴点)@A型お仕事募集 @siba_dot 2016年9月7日
Yonato4710 読みたいからまとめのリンクお願いします。
0
ぱんどら @kopandacco 2016年9月7日
人型(というより搭乗者)と機体との外形トポロジーが同じ場合に機体がトンデモ強化される謎テクノロジーが存在する世界、という設定なら考えたことがある(死ぬまでに書けるかどうか判らんが)その種の反則テクノロジーはどこまで許容されるんだろうかね?
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年9月7日
kopandacco 『女子攻兵』のビジュアルは素敵だ http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35636041 mazdadesu 現実でそれを目指したマルチロール機で成功例がない訳です。『ボトムズ』でも戦場への適性に応じて使い分けていたでしょう?
0
狆猛 @SINTAKE 2016年9月7日
逆に、やがて現れる戦闘機や戦車に駆逐される時代の徒花としてある一時だけ狂い咲いた人型兵器という方向はどうか
1
n_a_o_k_i @n_a_o_k_l 2016年9月7日
人型の根菜で食料自給率100パーにしたらさいつよじゃね?
0
n_a_o_k_i @n_a_o_k_l 2016年9月7日
なるべく人間を遠くから安全に手を下した本人の肉体の感触にも残さずに殺したい要請とは真逆の超インファイター揃いなので、ガンダム世界には戦闘狂しか生き残れない。
0
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2016年9月7日
ファクションの世界じゃ分かりやすい超兵器が求められるし、ここ50年の発達を見るだけでも未来の技術は人知の外なんで迂闊なことはいえないのじゃないかね~? それはそうと最近月面じゃ人型ロボットにも活躍の場があるんじゃないかと思ったりしてる。重力が弱く空気も無いので従来の歩兵は利用困難、起伏が激しくクレバスなどもあるのでキャタピラだけの戦車も動かし難い、その上地下には太古の溶岩噴火によって出来た洞窟、溶岩チューブが縦横に走っているのでそういったものを使ったゲリラ戦が可能かも?
4
selvis @revenir_sleep 2016年9月7日
その世界では人型が有利になる状況に陥った、巨大生物を利用した結果、動きをトレースしたり精神接続で動かすため人間の形にする必要がある、人間の中のアレでソレな力を利用するために「体の延長線上」として作られたetc…理由づけされてる作品はいろいろある気もする。
0
selvis @revenir_sleep 2016年9月7日
手っ取り早く戦車や戦闘機じゃ駄目な理由を作ろうと思ったら、「遠距離攻撃を無効化できる技術・能力が生まれた」あたりなんだろうか?
0
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月8日
戦車より低コストで生産されるようになれば見方も変わるだろ。例えば戦車一両用意する金でスコープドッグ5機作れるならスコープドッグ作った方が良いだろ。
1
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年9月8日
エイリアン2のパワーローダーに類するパワードスーツのように、元は人体の倍力装置(人体の延長のように運用可能)という出自にしてしまえば、人体の倍の大きさ程度のロボットの存在価値というのは現実味があるよな(巨大物は別)
1
神 長門 @kannnagato 2016年9月8日
hervort 性能にもよるのでは?かつてその理屈で作られた豆戦車というのがありましたね。
0
Chariot @BLACK_RX_24 2016年9月8日
revenir_sleep まさにミノフスキー粒子ですね
1
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月8日
kannnagato それは同系統の技術を使った兵器だから、人型の運用や技術の違いから同じ結果になるとは思えない。また現代の歩兵がやたらハイテクゴテゴテなのを見ても、その先に強化外骨格やその派生として人型兵器というのは有り得ない話ではないと思う。ただ18mとかにはならないだろうけど。
1
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年9月8日
少しだけ真面目に語ると第一次世界大戦で戦車や毒ガスが発明されたのは、いわゆる塹壕戦の硬直化を打開するためだったから、新兵器の意義は「硬直化した戦線を打開して味方が戦線の主導権を握る」だろう。『ガンダム』でいう、ミノフスキー粒子=戦線の硬直化だと自分は考えている。
1
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年9月8日
この考えでいうと太平洋戦争で戦線の硬直化がおこれば鉄人28号の出番もあったんじゃないのかと妄想。
0
神 長門 @kannnagato 2016年9月8日
hervort 確かに、ガサラキかレイバーくらいにはなるかな?
0
boxheadroom @boxheadroom 2016年9月8日
機神兵団みたく「UFOの部品を使って、、、」っていうなら むしろ 「反重力によりロボットの自重問題が一気に解決 二足歩行の弱点克服」 みたいな単純な設定のほうが良かったのでは、 ってのは時々思うアカウントです
1
maguro @vo_ov_maguro 2016年9月8日
ヘビィーオブジェクトの出番ですよ
0
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2016年9月8日
上半身が最強の戦闘機で下半身が最強の戦車ってモゲラじゃないかと思ったけど逆でしたっけ…?
0
聖夜 @say_ya 2016年9月8日
逆だとGファイターですね。というか最強とかそういう発想は軍事兵器のものではありません。戦車と戦艦のどっちが強いかなんてナンセンスの極み
1
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月8日
kannnagato うん。多分対テロリスト戦とかの戦車の出番が少なく、空爆での効果が薄い状況において、「足を持った兵器」がどの程度有用かというのも関わってくると思う。現在でもまだ「足」の戦場投入は先の話だけどね。
0
araburuedamame @rpdtukool 2016年9月8日
戦闘機と戦車が合体して巨大ロボになれば解決。
1
endersgame @endersgame3 2016年9月8日
Neko_Sencho 推力重量比だけで考える運動性は中身が入っている以上もうバルキリーで頭打ち(だからゴーストの話があるんだろうし)。そしてありあまる熱核タービンエンジンの推力を活かすための可変ノズルが足なわけで。
1
聖夜 @say_ya 2016年9月8日
ちなみにバルキリーでは余剰エネルギーはバリアとして防御力向上に当てられているのでバトロイド形態はファイター形態より固くなります。第二世代以降はピンポイントバリアまで使えるようになります
1
聖夜 @say_ya 2016年9月8日
逆にファイター形態だとアクティブステルスとやらで前進翼+翼下パイロンにミサイル大量に吊るしてるにもかかわらずレーダー投影面積がほぼ0になるという。結構誤解されてますがVFってスーパーロボットの類なのです
2
kyk @0_kyk 2016年9月8日
Cyrfy_AstLayer モゲラは下半身が戦闘機スターファルコン、上半身が戦車のランドモゲラーですね。
0
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月8日
最近のバルキリーはさらに凶悪になっている・・・。一方でゴーストは例の事件で規制でもされてんのか知らないけどあんまり進化してない気がする。
1
n_a_o_k_i @n_a_o_k_l 2016年9月8日
しかし半重力可なら歩行プロセス自体がいらなくなるとか、夢がありませんな。
1
神 長門 @kannnagato 2016年9月8日
hervort ただその時にはパワードスーツでなくて、スターウォーズのドロイドになってそうですねぇ…現実のドローン見るに
3
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月9日
kannnagato たしかに。人が乗る必要もデカい必要もないし。でも等身大サイズが現実的なロボットだというならそれはそれで良いと思う。
0
ユーコン @yukon_px200 2016年9月9日
よう考えたら人間も人型である必要なくね?石ころ型でええやん。腹も減らんしw
0
たけ爺 @take_ji 2016年9月10日
つまり「ボール最強」説が正しいということで(違)
1
とある金魚 @Preprandial 2016年9月10日
自分が一番好きなのはガンパレの理屈だなぁ。各スペックは戦車に劣るが、地形走破性と取れる戦術の幅が圧倒的だから戦えると。代わりに扱いづらく、コストも高く、熟練を必要とするとか超ロマン兵器でしたが。……後、一応人工筋肉とか使ってるから厳密にロボットといえるかも議論の余地が……(めんどくさいオタク並感)
2
春巻れいじ@月曜日 西さ-20b @KazunePP 2016年9月10日
「大型人型兵器は使えない」じゃなくて「大型人型兵器を投入しなければならない戦場」を作るための嘘や世界的な仕組みこそそういうのが好きな人が求めてるものなのではないかなとは思う。魔法的な何かから何かこう宇宙でスペースな何かまで。
5
神 長門 @kannnagato 2016年9月10日
戦車不要論の行き着く先としての人型兵器とかはどうだろう、ミサイル万能論や戦車不要論を真に受けて、戦闘機や戦車を全廃した場合もあったわけで。
0
聖夜 @say_ya 2016年9月10日
戦車が不要でも機動戦闘車が不要とは言ってないわけで、例えばクラタス一台買う予算でハイラックスやメガクルーザー5~10両揃えるほうがはるかに汎用性も実用性も高いので、3~4mクラスは技術として実現可能でも兵器として実用になる見込みはゼロです
3
聖夜 @say_ya 2016年9月10日
結局は車両無しでの長距離徒歩行軍や、重武装テロリストの立てこもる建物やジャックされたヴィークルへの突入を想定した等身大動甲冑のような、リプレースできない極めて限定的な用途にいくら予算をつぎ込めるかじゃないでしょうか
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年9月10日
現実には可動部・部品点数が多く重量や整備コストがかさむ(これは技術革新でも動かしようがない)万能歩行機械が、単目的で作られた戦車・航空機に性能・配備数で勝ることはあり得ない訳で。ここでロマンを求めるなら「高度文明人から支給されたものがこれしかなかった」 onece_a_fool 「物量戦ではなく、単機で戦場に出る騎士道がある」 cinefuk 「車輪や歯車を回すより効率のいい技術が発達した」 eimainasu だろうか。SFはアイディアがキモですね
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年9月10日
または現実のボストン・ダイナミクス #BIGDOG のように「歩兵に同伴し、不整地でも安定して移動する必要がある」というニーズ(これだと巨大ロボにならないけど) https://www.youtube.com/watch?v=cNZPRsrwumQ
0
kartis56 @kartis56 2016年10月6日
人型ロボットならトラクターよりも優秀な機動力で、満蒙や台湾開拓に使って国力倍増すればいいよという覇者の戦塵脳
0
redscull @redscull_01 2020年4月13日
この手の話はバカらしく思う。 そもそも実戦型の巨大人型ロボットが主力となって戦っている世界で、わざわざ戦車や戦闘機に技術を転用したところで、戦車→ガンタンク、戦闘機→バルキリー、にしかならんぞ。 リアルとフィクションを混同するなと言っている奴に限って、一から十までフィクションの話しか出来ず、またそれに気づいていなかったりする。
0