セントヘレンズ山が噴火に至るまでの2ヵ月

1980年5月18日
11
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Haroun Tazieff:微動はカスケードの火山で何の意味も持たない。大きな噴火は起こりそうにない。(1980年4月6日、シアトル・タイムズ)

2016-10-03 16:01:44
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Alexander McBirney: 心配するな。この火山は何もしない。

2016-10-03 16:03:22
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Gail Mahood: 大噴火が起こるかもしれないの予知は過剰反応である。このくらいの噴火はグアテマラや日本で毎週のように起きてる。(1980年4月8日、デイリーニュース)

2016-10-03 16:06:53
早川由紀夫 @HayakawaYukio

セントヘレンズで買って来たこの本を読み始めた。Rick Waittらしく、すごく詳細にていねいに書いてある。でも英語は簡明で読みやすい。 pic.twitter.com/aJQa8sra73

2016-10-03 16:12:37
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Don Mullineaux: 大噴火の確率は低い。1840年代の噴火がいま起きたとしても大きな被害は生じない。大きな噴火が起きても人が死ぬとは思わない。(記者に答えて)

2016-10-03 16:28:16
早川由紀夫 @HayakawaYukio

David Johnston: いまにも爆発する。マグマは浅いところまで上がってくる。予告なくいきなり大きな噴火をするかもしれない。(記者に答えて)

2016-10-03 16:31:07
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Johnston's spirited spoutings alarm USGS management,,, Official chief Robert Tilling recalls the fiasco at La Soufriere four years ago.

2016-10-03 17:41:00
早川由紀夫 @HayakawaYukio

We can't broadcast conflicting stories. The official voice will be discreet and at Vancouver. (p.43)

2016-10-03 17:42:49
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Rick Waittが書く英語は平易なんだが、口語の意味をとるのがむずかしい。chopperて、どうやらヘリコプターらしい。ハリー・トルーマンが、チョッパーでよく来る二人だけはこの火山のことをよく知ってるとほめた。MooreとSwansonのことだ。

2016-10-03 20:03:28
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Crandell: 地すべりがマグマ噴出、つまりは火砕流の引き金を引くと思いますか? Voight: はい、地すべりは巨大なものになる可能性があります。もしそういうことになれば、マグマの圧力低下は莫大なものになります。200気圧。噴火に至ります。

2016-10-03 21:05:52
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Crandell: その噴火は警告なしにいきなり起こりますか? Voight: はい。 (1980年4月14日、バンクーバー)

2016-10-03 21:07:40
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Crandell asks the lodges and youth camps to not open, recommended Forest Service and state close the area. (April 25, 1980)

2016-10-04 10:32:45
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Barry Voightは、セントヘレンズの大規模崩壊を予知したと言ってよい断面図を含むレポートを5月1日の日付で書いた。しかし、そのレポートは2週間以上バンクーバーに届かなかった。危機を助ける役には立たなかった。

2016-10-05 20:57:12
早川由紀夫 @HayakawaYukio

88ページまで拾い読みで到達した。火山専門家による予想のばらつき、行政の責任回避、ハリー・トルーマンの人となり、テレビ局や火山専門家による危険を顧みない行為、などがこと細かく書いてある。次の5章は5月16日から始まる。本は413ページ。

2016-10-05 21:03:44
早川由紀夫 @HayakawaYukio

5月17日、土曜日。ハリー・グリッケンはコールドウォーター2に2週間張り付いた。しかし、明日はカリフォルニアに行かなければならない。USGSスタッフ会議。彼を代わる人は誰もいなかった。「私が2-3日行こうか」ボブ・クリチャンセンが言った。

2016-10-05 21:56:52
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「それではここが回らない」ドン・スワンソン。「あなたはここにいる必要がある。ハリーが戻るまで、私たちがカバーする。しかし、今日わたしはウェルナーと一緒にフィールドワークだ。日曜日には行ける」「私がコールドウォーターを今晩務めましょう。」デイビッド・ジョンストンが言った。

2016-10-05 22:00:07
早川由紀夫 @HayakawaYukio

35人が免責のサインをした。「全員6時までに戻れ」。午後2時、ゲートは開けられた。別荘所有者たち、警察、レポーターたちが次々にはいった。

2016-10-11 15:33:10
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Johnston Ridgeは山頂から9キロ。浅間山でいえば、離山の上で観測してたようなもの。

2016-10-12 16:58:59
早川由紀夫 @HayakawaYukio

旧軽井沢は、離山の陰になっているだけでなく、仏岩が崩れる前掛山をブロックする。土石なだれは届かないと思われる。佐久平はすっかり埋まるであろう。

2016-10-12 17:01:38

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?