10周年のSPコンテンツ!
63
発端となったツイート
ディスコゾンビ#104 @discozombie104
電通の凄さを思い知ったのは学校の講義で元電通の人が過去のエピソードを語ったんだけど、あるゲーム会社が倒産の危機なのでそれを救う方法として「ファミマガ1000冊作戦」を思いついたことなんだ。1000冊買ってアンケート葉書を出しまくってそのゲーム会社の新作をステマした。
ディスコゾンビ#104 @discozombie104
その元電通の人はゲームもファミコンもまったく知らん人なんだが、まだインターネットも無かった時代にファミマがを1000冊買って人力ステマをするという作戦を思いつくのが驚きだ。それと同時にチャートというものは時にこうやって操作されているんだなという事を知った。

このツイートに対し、元ファミマガ編集長・山本直人氏(@sarnin)が反応
さあにん@山本直人 @sarnin
ケムコの組織票の件実際には『ファミマガ』の本誌には反映されていない。というのは『ファミマガ』のアンケートは2系統あって、そもそも速報値はあんまり気にしてなかったりします。
さあにん@山本直人 @sarnin
速報値は巻末のランキング用で、台割制作には業者にお願いしていた1500通のクロス集計(全部で200〜300ページくらいある)を参考にしてた。で、速報値の確認は当然校了時に行うんだけど、おかしな動きは一発でバレる。
さあにん@山本直人 @sarnin
ケムコのハガキは私が発見したんだけど、集計からはごっそり抜いた。んで、その場でケムコに電話して「組織票送りましたね…」と報告。特に叱り飛ばすようなことはしていないけれど、組織票分はアンケートから外しますと通達したわけです。
さあにん@山本直人 @sarnin
まあ、組織票は数回あったので、こちらもなれちゃったりしました。住所が違うのに同じ場所の消印とか。ばらして投票しても、筆跡でわかったりとか。そういうのへの勘って、編集者ならではというところはあるのかな。

さあにん@山本直人 @sarnin
元の授業の話がどうかは知らないんですがケムコさんの話で言うと「マーケティング」に誤魔化される編集者はいないんですよ。なぜかというと「単純」で、編集者も「マーケティング」で生きているから。同じ土壌の人に騙されるほど甘くはないわけです。マスコミ同士だからね。
さあにん@山本直人 @sarnin
ただ「勘」というのは「これから」であって、数値的な結果じゃないんですよね。だから「アンケート」の葉書で世の中は動かない。動かすならもっと手前じゃないと。もしくはブームを自分で作るかなぁ。ベストセラーって、けっこうそんなもんですよ。
さあにん@山本直人 @sarnin
広告とかマーケット理論で言えば、ほとんどの人に伝えたいのは「面白いことを見逃すな」なんですよ。あとは「自分以外が面白いこと見逃すな」自分が「面白くない」こと何故周囲が「面白がっているのか」を気にすることが大事。
さあにん@山本直人 @sarnin
メディアを牛耳るとか、そういう観点をなくさないと、そのメディアはつまらなくなるから。「ぼくらがいちばん!」って言っているメディアほど、つまらないものはないんだよね。
さあにん@山本直人 @sarnin
まぁ、というか、ファミマガは「区別」も「差別」もないです。「MADARA」とかあまりにも規制が理不尽なものは別ですけどね。基本「版権元が先行する」ということを否定したことは全くないんです。
さあにん@山本直人 @sarnin
同様に「どのソフトも取りあげる」というのがポリシーです。編み物のやつも1P掲載してます。バランスはつけますが、全部! というポリシーです。PSMagになってレビューが掲載していても。全部のソフトを紹介するという流れなのは「ファミマガ」のポリシーです。
さあにん@山本直人 @sarnin
いろんな場所での「公平」「バランス」は大変かもしれません。だけど自分の専門職くらいだったら、それはできるんじゃないかなぁ。ネットメディアというのは「ちゃんとバランスをとって人とつながる」というものかと思ってます。正直、Twitter先輩たちは「くそったれ!」と思ってます
さあにん@山本直人 @sarnin
パソコン通信とか、インターネットのチャットとかで「ネットリテラシー」が育ったのを、今のネットの著名人は左も右も、上も下も含めて崩してくれています。他の人もだけど・・・。 でも著名人の方々が見直さないと(自虐含め)役に立たないなぁと思うのです。

当時のファミマガの流れについて
さあにん@山本直人 @sarnin
(1)当時の『ファミマガ』の企画は、付録は下手をすると半年前くらいからスタートしてます。付録って雑誌には2丁までしかつけられないので(2梱包)それを予定しないといけないのです。で、巻頭の特集とかは2,3か月前からオファーを入れる感じですかね。
さあにん@山本直人 @sarnin
(2)当時のROMカセットは2カ月前には受注を取っていたので、そこで大きな特集を入れるというのはメーカーさんにもメリットがあるタイミングなのです。なので「超新作」とかはそれくらい前にリリースが出る場所だったんですね。でもそれ以外の大きな特集は、当然先に裏で動いているわけです。
さあにん@山本直人 @sarnin
(3)「超実録」でも書きましたが『スト2』は発売の年初には打合せしてました。半年前になるかな。なので半年間、じっくりお借りした筐体で攻略本用の実績を積んで、あのボリュームの特集になってます。もちろん実際に見てから「大特集」に変更する場合もありますけどね。
さあにん@山本直人 @sarnin
(4)例のソフトのあたりだとメーカー広報も進んでいるので、直接 相談のあったメーカーさんのほうに手厚くやってる感じですか。台割を見直したけど例のソフトが新作の一番最後になってるのは、自分的には組織票の罰として意図的にやってるなぁ…という感じです。
残りを読む(15)

コメント

欧場豪@マシㇼキ提督 @overgo 2016年10月15日
まとめを更新。デコレーションを追加しました。
OSAKANA TARO @osakanataro2 2016年10月16日
ファミマガの掲載状況を確認した方のツイートを追加しました
しぇりりん(令和の次はがんばる) @m_sheririn 2016年10月16日
フャミ通はどうだったんだろう。組織票作戦とかやってるって事は他誌にもやってるって事だろうし
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年10月16日
つか、電通は「俺たちの1000通作戦が効いた」と思い込んでたのだろうか。何か策を打つのはいいけどその効果評価ってやらないと無意味じゃないですか。
さいたまさいたま(色々システム作ってるよ) @saitamasaitama 2016年10月16日
よくわからんがホワイトライオン伝説でケムコが救われた? のは事実なのだとするとこの中の登場人物の誰かが嘘ついてるって話になるけど。「組織票はあったけどそれを反映しなかった」あたりが嘘っぽい気がするなあ。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年10月17日
結局ホワイトライオン伝説が普通に売れてケムコが持ったのか、それとも寿グループで持ち直す事態があったのか、などちゃんとした情報がほしいな。
ななし @nanasi300 2016年10月17日
マーケティングじゃねーけどヴァレリア解放戦線思い出した。
sironekotoro @sironekotoro 2016年10月17日
1000通アンケはがき書いたのも、それがまったく意味がなかったことも、どちらもとても電通っぽいとおもう。そしてその意味のない行為にクライアントはどんだけ支払ったんだろう
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年10月17日
電通って恐ろしく優秀な人が揃っているのでこれで行けるんだけど、つまりこの手の会社は「実際にどうか」より「クライアントにどういう顔を向けるか」しか考えていないってこと。
つなつな @tunatuna2099 2016年10月17日
ファミマガ全盛期の傘下にジブリがいたんだよなぁ…それにしても電通は安定したクズっぷりを披露してるわな
チダ @xKiIIdozerx 2016年10月17日
電通のクソみたいな行為を美談として受け取ってる人がいる一方、裏の人がきっちり潰しててウケる
さあにん@山本直人 @sarnin 2016年10月18日
販売本数は誌面のスキャンを見ると、せいぜい数万本という感じですかね。1週目はベスト10に入ってますが、2週目はいないので、初速だけのような感じだったかと。というか、ケムコ自体は別に苦しんでいたわけではないので「このゲームが売れたから持ち直した」っていう認識自体が間違ってるですよ。SFCではロンチメーカーだし。ケムコさんは、むしろ「長生き」してるメーカーです。
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata 2016年10月18日
電通の長時間労働を、今回のケムコの組織票に置き換えると、現場だけが満足している自己満足が電通の努力の正体となるな。
コェル @koleru 2016年10月18日
効果のほどは兎も角、やれることは全てやり尽くすという思想が結果に反映する、という信仰のようなものがあると思う
へすた! @Hesta 2016年10月18日
……凄いのかなあ? インターネットもない時代とか言うけど、あの頃から既に歌のランキング番組では組織票は常套手段だったし、インターネットがない時代だからこそ有効だったんじゃないかな。
二行緑@横須賀鎮守府万年大将 @g255_twoline 2016年10月18日
広告業界って、広告効果のフィードバック絶対やらないんだよな。まぁ万一効果無しという結論が出たら取り返しが付かないことになるんだろうけど、実際のところは広告効果の定量的な測定法なんて何処もノウハウ持ってないだけじゃないかって気もする(双方向に測定ができるインターネット広告を除く)
PKA @PKAnzug 2016年10月19日
ちなみにケムコ名指しではないですが、「時々組織票はあったけど筆跡や不自然さからバレるし、特に悪質な事例ではメーカーさんに連絡したこともある」というのは、結構前に出たファミマガ裏話本にも書かれています。まさにこの山本直人さんの本。
さあにん@山本直人 @sarnin 2016年10月20日
当時のケムコさんは海外のライセンスに力を入れていたので、この当時だとむしろ「シャドウゲート」のほうを押していたんじゃなかったかなぁ。なのでそっちのほうにご協力してた記憶があります。ケムコさんとは別に仲が悪いわけでなく、割と協力体制だったんですよ。なのでこのゲームの組織票については苦言を連絡した覚えがありますね。
さあにん@山本直人 @sarnin 2016年10月20日
あと発売直前の「ウチのがいちばん!」ですが、本当にアミダで決めてます。どこを選択するかすべての場所に優先順位を決めて送り返してもらって、最終的にはその早い者勝ちで(ドラフトですね)やってました。FAXで現実に送受信してやっていた企画です。ファミマガのそういった企画ものって、上とか私の方針もあって、ほぼ(笑)ヤラセなしです。ヤラセがあったのはポケットザウルスの募集くらいかと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする