【茶道は武道!?】作法や道具の扱いの由来を聞いたら驚くほど殺伐としてた。まさに暗殺術チャドー…?

ニンジャスレイヤーの影響で、茶道(チャドー)を学び始めたファンの方のツイ。 興味深かったのでまとめました。ツイートに問題等ありましたらまとめ主までご指摘お願いします。
282
脳天使ムスミエル @6703cube

茶道の先生「お点前さんは膝の上で手を重ねてはいけません。毒物を隠せるからです。茶碗をお出しする前に複数回清めるのも毒殺対策です。ところで、柄杓は柄が丈夫にできているでしょう。槍が襖を突き通してきたら反らせるようにです。お客様が手元に扇子を置くのも同じ理由です」 ぼく「武道だ」

2016-10-24 12:43:33
脳天使ムスミエル @6703cube

千利休が茶道を大成させたのは戦国〜安土桃山時代だったわけで、作法や道具の扱いの幾らかは由来を聞くと驚くほどサツバツとしている。茶道は武道。

2016-10-24 12:47:37
脳天使ムスミエル @6703cube

@manamiy 千利休がわび茶を完成させた時代は安土桃山、初めは武士に好まれた趣味でしたから、今でも戦の時代の名残を多くとどめているそうです。私の先生が、成り立ちを知っていた方が作法にこころが入ってよろしい、と教えてくださいました。

2016-10-25 00:15:44
くりーむ @emeho_

@6703cube だから戦場で茶を飲むと人が吹き飛ぶ世界でも千利休なら当然ですね?(画面中央は千利休) pic.twitter.com/Ge98XEo31t

2016-10-24 12:50:01
拡大
脳天使ムスミエル @6703cube

@emeho_ わたしはそのワザマエはニュービーなので習ってないけど先輩にはできるひとがいます!

2016-10-24 12:51:20

*出来る人もいるらしい

知ってたという人続々

優🦌 @yuu_mom0622

私は「畳の縁を踏まないのは、隙間に剃刀の刃が仕込まれていたら足を負傷するから。足を負傷したら動けなくなり、捕縛される」「ふすまを開けたら、中に頭をつっこまずにお辞儀をすること。ふすまの陰に刺客が隠れていたら、頭をつっこんだ瞬間に首を落とされる」と、茶道の先生に習った。 twitter.com/6703cube/statu…

2016-10-24 23:13:29
John@スタァライ夕“ーW @Jack_O_H_Nielse

食事時に左手で茶碗をもつ作法も「抜刀の予備動作とかしてませんよ」という意思表示らしいので向かい側に片手で食べてる人がいたらアンブッシュに警戒重点だ twitter.com/6703cube/statu…

2016-10-24 19:40:03
そう太 @souta_20

私のとこの先生が茶杓は刀と同じって言ってたのを思い出した。 twitter.com/6703cube/statu…

2016-10-24 20:37:05
開田あや @ayanekotunami

@6703cube @RANKA16 畳の縁を踏んではいけないのは、刃物が仕込まれていることを警戒してだと、煎茶道の先生に教えられました。

2016-10-25 01:39:17
開田あや @ayanekotunami

@RANKA16 どこだったか、茶室内での防御と暗殺に特化した武道の流派もあったはずです。たしか、今は薙刀の流派になっていて先代の家元が「もう、そういう時代ではない」と技の伝承をせずに、あの世に持って行ってしまった…と。本気の暗殺技だったんでしょうね。

2016-10-25 01:45:57
RANKA/永崎らんか @RANKA16

@ayanekotunami 茶室に特化した武道とか、創作に使えそうな題材ですが、たぶんそういう興味本位のところにしか用途も無いでしょうし、失われてしまうのもやむ無しですね。

2016-10-25 01:49:14
鈴木 まどか ★ 平家琵琶 @heikyoku

茶道の師匠からは「濃茶は苦いしドロドロしているから、毒を盛ってもわからない。仕覆に複雑な紐結びを施せば、第三者が毒を盛ったら気付く。正客に出す前に点前が銀の匙で抹茶の毒見する方法もある」と習った。銀の匙は、ヒ素とかなら化学反応を起こすから、毒見する前にわかるらしい。サバイバル。 twitter.com/6703cube/statu…

2016-10-25 01:53:51

ざわざわするニンジャスレイヤーファン

ほんさつ@荊275 @HNST_117

やっぱりチャドーは暗殺武術だったんだ

2016-10-24 23:35:07
げったー @Getter76

やはりチャドーは太古の暗殺拳だったのでは…?

2016-10-25 00:15:10

茶道はいいぞ。ニンジャスレイヤーもいいぞ。

脳天使ムスミエル @6703cube

茶道は少々敷居が高いかもしれないけれど、とても楽しいものだよ。あと動作がめちゃくちゃえっち。茶会においでよ。

2016-10-24 20:54:04
残りを読む(18)

コメント

じゃりねこ@新刊はBOOTHにて @jyaricat 2016年10月25日
素晴らしい(*'ω'*) 好きなものをきっかけに、好きがどんどん広がって行くのはほんとに楽しい。関係ないですが、基本、食事が常温あるいは冷たいもの(スシ・オハギ)であるニンスレ世界で、シキベ=サンの作るものはいつも温かいもの(トーストとコーヒー)だったり、荒野の三忍ではたき火囲んで温かいチャを飲んでいるというところにアトモスフィアを感じるニュービーです。
6
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2016年10月25日
へりふんだらあしくさるというのはそういう…(多分違う)
0
Chariot @BLACK_RX_24 2016年10月25日
あの構えは…暗黒武術チャドーの構え!!
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年10月25日
そういや最近は茶道のことを「ちゃどう」とも読むんだよな
0
youare @seikuriddo 2016年10月25日
全くの別物になってたけど、格闘茶道なら乱馬でやってたなぁw
1
BLACK @BlackBlack0013 2016年10月25日
昔から、華道、茶道、戦車道とよばれていまして
15
むすみ @6703cube 2016年10月25日
まとめありがとうございます。わたしのような未熟者の受け売りツイートが予想外に拡散されて驚いております。茶室では刃傷沙汰や殺生はご法度、タイヘン・シツレイです。そんなに襲撃されたりしないのでごあんしんください。少しでも茶道とニンジャスレイヤーに興味を持っていただければ幸いです。
25
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年10月25日
道のつく稽古事とは即ち戦の心得。古事記にもそう書いてある。
7
SSSSほげくん @hoge_bs 2016年10月25日
40過ぎると必要に迫られ茶道の作法を学…アイエエ!?
0
りざ @rizariza2017 2016年10月25日
チャドー、フーリンカザン、そしてチャドー…
6
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年10月25日
だって武器商人の商談のネタだし
3
豆腐 @O_Touhu 2016年10月25日
チャドー、そしてフーリンカザン
5
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年10月25日
子供の頃、「裏千家」というワードに「闇の流派」的なwktkを感じた記憶が呼び起こされるお話
24
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2016年10月25日
一瞬遊星が通りませんでしたか…?
0
用高 @tukui13 2016年10月25日
畳の縁を踏んじゃいけない理由はその家の家紋が描かれていたりするからと聞いたがそういう理由もあるのか…サツバツ!
7
togetsen @togesen1 2016年10月25日
ニンジャスレイヤーは日本の裏あんこく文化をよくしらべてあることですね?やはりニンジャはじつざいする(グルグル目)
6
がち @gachikibou 2016年10月25日
私の教えてもらった先生と大分違う教えなので「武家流なのかな?」と思ったら表千家の方なのかー。表さんは武家っぽい教え方をしているんだろうか。扇子の下りは挨拶の時に結界を作るため、とは教わったけど。
7
がち @gachikibou 2016年10月25日
あと、畳は「縁を踏むと傷むから」と「縁は結界だから」というのが私の聞いた理由。「刺されないため」というのも聞いたことあるけど、実際畳の下は普通床板があるから、刃物はそのまま通せないよなー、とは思った。暗殺前提の罠としてならありうる、のか?
3
ろんどん @lawtomol 2016年10月25日
逆に、子供の頃、西洋の食事用ナイフが切れ味悪くて先が丸まってる理由を暗殺防止とかかとワクワク想像してたら、「爪楊枝がわりに歯をほじる奴がいて見苦しいから」と知った時はなんか残念でした。
13
ふき @gushout 2016年10月25日
えっ、これどこまで信じていいの? 信じていいの? 外人のお客さんとかに嬉々として教えていいの?
4
Localio Projects @LocalioProjects 2016年10月25日
洋食のテーブルマナーも結局、「食器を使ってでも殺したいほど仲が悪い」相手と平和的に食事をするためだからなー。
2
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2016年10月25日
これは前も呟いた話だけど、元々茶会というのは上流階級の文化らしい華やかなもので、それを覆す形で侘茶が誕生した。だから裏千家は元々の絢爛さに立ち返ったものなんじゃないか。
0
絶望党員 @zetuboutouin 2016年10月25日
まあ、茶と言うか熱い液体はそれだけで武器なのである。相手に茶をぶっかけて、ひるんだ隙に殺すという技を最初に教えるサツバツ武道の話を何かで読んだ覚えが。
0
さたびー@ちえりすと @satavy 2016年10月25日
格闘茶道と言おうとしたらもう言われてた(>_<)
1
忠野はにわ @SOS_tousakuranb 2016年10月25日
日本文化体験する外国人って基本的にニンジャ大好きだし(イメージ)、教えたらめっちゃ喜びそう。
1
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2016年10月25日
よく、膝に手を置いて飯を食っているサラリーマンは、いつでも人を殺せるぜって言う意思表示だな。近づかないでおこう。
5
ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 2016年10月25日
「あと動作がめちゃくちゃえっち。茶会においでよ。」 なぜここを語らないのか!
12
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年10月25日
大抵のものごとにはちゃんと理由があるんだよ。武道の動きにもそれぞれ深い理由があるんだけどとりあえず型さえちゃんとできれば褒めてもらえるので意味は忘れられたりするけど
3
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2016年10月25日
そう言えば「花の慶次」で、千利休と茶を飲んだ後に、「あれはいくさ人だ、闘えばわれら死んでいたかもしれん」、ってしみじみ語ってたよな。
1
りざ @rizariza2017 2016年10月25日
zetuboutouin とりあえずバキでは熱い薬缶?やお湯を武器にしてたね
0
りざ @rizariza2017 2016年10月25日
Roseate_Rosy ですね 武道とかのちゃんと意味のある動作を単なる儀式だと思ってる人多いのんな
0
りざ @rizariza2017 2016年10月25日
gushout  ネットの情報に関しては知るきっかけ程度にとどめておいて、誰かに教えるとか間違ってたらまずい時はちゃんと裏を取った方が良いですよ
0
ョォㇲヶ @yohskeey 2016年10月25日
みんなニンジャスレイヤーを読め
1
ハスケ@現代野試合連盟 @has_k80 2016年10月25日
そもそも、織部焼で有名な古田織部の茶道の流派や、その門下の流派は武家で嗜まれたために『武家茶道』と呼ばれているので、全然意外じゃない。
0
sooh1911 @SOOH1911 2016年10月25日
CRS(チャドー・リアリティ・ショック)
2
hararitto @sseg14 2016年10月25日
異論を出しときますね。 小笠原流礼法の偉い人のコメントで畳の縁を踏まない理由について いろんな俗説があるが、小笠原流では、両手で食膳などを持って運んでいるときは下が見えないので、畳の縁を踏んでいると躓いて転ぶ危険があるからだとコメントしてるのをどこかで見た。 こちらのほうが日常的だし、合理的じゃないだろうか。
6
伍長 @gotyou_H 2016年10月26日
大体の「作法」ってのは、なんでそうなったのか理由がある。 ただ、それはあくまで「それが成立した段階での合理的な理由」があってこそなので、形を変え理由を変え残っていたとしても、もはや時代にそぐわない、理にかなってないというなら消えてしまうのもやむなしなのである。
3
伍長 @gotyou_H 2016年10月26日
ただ、「なぜこれはこうなってるのですか?」→「昔からの作法だから!」みたいなのはなくなっても構わないものだが、「今時襲撃とか暗殺とかありえないwww」みたいな理由で意図的に作法破りするのはダメ。絶対にないとは限らないから。
4
Daiji @Daiji75 2016年10月26日
忍殺とへうげものが融合していくな
0
the loyaltouch @theloyaltouch 2016年10月26日
gotyou_H 「絶対にないと限らないから」え?え?嘘マジで??
0
トザン @miyakozan 2016年10月26日
畳のへりの話、私が聞いた説では、へりはむしろ丈夫で刃物を通さないから、へりを踏むということは警戒していることを表すサインになるので、自発的な武装解除の証としてへりはあえて避けて歩くのだと聞いた。
2
草冠に西 @cuervo9 2016年10月26日
千人の不審者の間のアプレンティスの方ですね
0
トザン @miyakozan 2016年10月26日
頭を下げて無防備な首を晒す、馬上で足を踏ん張るあぶみを外す、座る時利き腕で抜き打ちできないよう刀を右側に置く等、こういった自発的に不利な状態に置いて信頼を示すのが武士の作法の基本にある。
1
山中島の冒険者 @Mattun_ 2016年10月26日
下が見えないのに畳の縁が分かるもんなののか。
0
めがです【2020令和最新版】 @megadeth0907 2016年10月26日
巧妙に偽装されたおっさんホイホイかと思ったが、ここまで「らんま1/2」無し。
2
わんこ @ace_ya 2016年10月26日
畳の縁の件は、あの分厚いところに刃物を隠すのか、畳みと畳の間に隠すのかすごく知りたい。かるたも武道に通じるなぁ、と最近感じた。
0
いしちゃん(エイジング中) @kouji_chan 2016年10月28日
お作法には理由があるのね。 さすが!笑
0
テステス @NoD0GaKaWaiTa 2016年10月28日
6703cubeまとめ主です。ツイートをまとめさせて頂きありがとうございました。大変興味深く拝見しました。 「そんなに襲撃されたりしない」との事ですが「そんなに」という部分が少々気になりますね。
0
緋蓮@雑多 @hiyokurenri688 2016年11月5日
名に流れた2家と比べたら仕方無いんだろうけど武者小路千家ェ… お茶に興味持つ人が増えるのは嬉しいな。
0
島村鰐 @wani_shima 2016年11月21日
諸説の真相はともかく、ニンジャみたいな一見胡乱なものがきっかけでも文化に対する真摯な興味が芽生えて育っていくっていうのは実際はるかに良いです
0
濡れ落ち葉団長 @enormousboob 2017年8月8日
日ユ同祖論者の久保有政が日本の茶道はユダヤに由来するなんてトンデモ理論展開しているけど、 このような真実を掲示板で指摘してやっても不都合な真実だから管理者権限での強制削除しかできない卑怯者。 http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/yomu.htm
0
旧 技北 皆(わざきた かい) @Kai_Wazakita- 2017年8月8日
らんま1/2の格闘茶道は本当だったのか……
0
ユーコン @yukon_px200 2017年8月10日
茶道での喫煙はケンカ煙管で、なのか?
0
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2017年8月14日
そりゃあ、道具を並べることを「陣を敷く」と言うくらいですし、その時も道具を倒したりしないように配置するわけで、茶器の鑑賞を下から覗き込むようにするのも、落下による危険防止だとみれば、茶道はかなり練られてますよ。
0