日本の政府見解とはあまりに違い、和平合意は崩壊し戦闘が頻発する南スーダンからレポート②朝日新聞 三浦英之記者より

自衛隊のPKO部隊に駆けつけ警護の任務が付与され、18日にあの稲田朋美防衛大臣の命令により南スーダンに派遣される。戦後初めて戦闘地域、戦場に派遣される自衛隊。引き金を引く責任は隊員の責任。南スーダンの実態を三浦英之記者がレポート。
2
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

混乱が続く南スーダン。国連顧問は11日、首都ジュバで記者会見し、「民族間の暴力が激化し、ジェノサイド(大虐殺)になる危険性」と発表。「政治的な争いが完全な民族紛争になりえるものへと変質している」。日本の政府見解とはあまりに違う。そんな中、15日には自衛隊に駆け付け警護が付与される pic.twitter.com/qDoqvJjUHp

2016-11-12 14:31:20
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

①南スーダンに入った。日本政府は15日、同国に派遣されている自衛隊に駆けつけ警護を付与する方針だ。自国以外で武器を使うことをかたくなに禁じてきた日本が、ついに海外での武器使用の拡大に踏み切る「初めの一歩」。今日見たことを伝える pic.twitter.com/wcY8UHa2Id

2016-11-15 00:40:15
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

②今年7月、現地では政府軍と反政府勢力との間で大規模な戦闘が起きた。実はその時、自衛隊の宿営地のすぐ隣の建築中のビルで丸2日間、激しい銃撃戦が起きていた。その現場に今日、政府軍の副報道官の案内で入った pic.twitter.com/jFJs777iZS

2016-11-15 00:43:34
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

③「ここに反政府勢力200人が立てこもり、自動小銃やロケットランチャーでバンバン撃ち始めた。政府軍は400人と戦車で反撃。敵は弾薬を使い果たして逃げた。23人を殺し、政府軍兵士も5人死んだ」。ビルに昇って驚いた。目の前に広がったのは自衛隊宿営地の全景。宿営地のすぐ隣の建物なのだ pic.twitter.com/N2JUlK7VJp

2016-11-15 00:48:49
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

④宿営地の写真はあえて出さない。でもすぐ隣で日本国旗がはためき、自衛隊員が車に乗り込んだり、道を歩いたりしているのがはっきりと見える。副報道官は「(自衛隊)撃とうと思えばこの距離だから簡単に撃てるが、意味がない。奴らは(自衛隊宿営地のすぐ隣にある)空港を占拠するつもりだった」 pic.twitter.com/bbCbK62y0y

2016-11-15 00:51:48
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑤先月ここを訪れた稲田防衛相や今月来た柴山首相補佐官は一体何を見て帰ったのだろう。何より現場の自衛官からどんな報告を受けたのか。戦闘はなかった、はずはない。まさに自衛隊の隣の建物で200人と400人が2日間もバンバン自動小銃やロケットランチャーを撃ちまくっているのだ pic.twitter.com/cEN6d4Nptl

2016-11-15 00:54:24
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑥この1カ月、現場取材を繰り返し、南スーダンの現状をできる限り性格に見ようと努めた。実態が少なからず明らかになり、政府との見解や認識がいかに「絵物語」であるのかが浮き彫りになってきた。以下にまとめる pic.twitter.com/OVXBVFeHNG

2016-11-15 00:56:01
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑦▼10月20日、政府軍と戦闘を続ける反政府勢力トップが私との電話取材に応じ、「和平合意は崩壊した」と認識示す▼同25日、国際人権団体が7月の戦闘で国連部隊の近くのホテルを襲い、外国人を含む複数の女性を集団レイプしたのは80~100人の政府軍兵士だったと発表 pic.twitter.com/NvqOpbiQ2S

2016-11-15 01:00:12
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑧10月31日、同僚記者が南スーダンPKOトップと単独会見。「施設内にも180発の流れ弾が当たった」と言及▼11月1日、私が大規模略奪のあったWFP食料保管施設を訪問し、政府軍兵士らが略奪行為をしている現場を目撃。朝日新聞紙面で報道 pic.twitter.com/sWnHMTbvb0

2016-11-15 01:07:51
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑨▼11月1日、国連が市民を保護する活動に失敗したと発表。▼2日、南スーダン政府情報相が同僚と単独会見し、「政府軍と国連部隊が一時交戦」と発言▼9日、ケニアが南スーダンPKOから撤退開始▼11日、国連の事務総長特別顧問が現状を「ジェノサイド(大量虐殺)になる可能性がある」と警告 pic.twitter.com/ccOVKSPnRC

2016-11-15 01:13:34
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑩こんな状況で、政府はどのような「見解」に基づき、自衛隊に武器の使用拡大を認めるのだろう。現実を無視して、自ら描いた夢物語で部隊を動かせば、立ち上がれないくらい傷ついた、あの15年戦争と同じ轍を踏むことにつながる pic.twitter.com/ET6U5zdYtm

2016-11-15 01:17:29
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑪ご存じの通り、駆けつけ警護は単なる安保法制の第一弾ではない。海外における自衛隊の武器使用の範囲が緩和によって、自衛隊は前よりずっと撃ちやすくなる。もちろん、今はまだPKOだ、国際貢献だ。でも「彼ら」の視線はたぶん、ずっと遠くを見ているはずだ pic.twitter.com/T1jTCSOO9V

2016-11-15 01:24:36
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑫米国でトランプを支持した人々の一部は間違いなく軍需産業の人たちだろう。朝鮮、ベトナム、湾岸、イラク。米国は一定の周期で戦争を繰り返している。それをビジネスとしてとらえる人々は、オバマやヒラリーではなく、かつてのブッシュのような好戦的なリーダーを待ち望んでいたはずだ pic.twitter.com/CQQVaGYiWH

2016-11-15 01:26:42
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑭うまくつぶやけない、電波がほとんど届かない……

2016-11-15 01:32:57
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑭巨大な同盟国に分別のつかないリーダーが誕生した今、昨夏に集団的自衛権を認めた祖国の過ちの深さを知る。我々は「米国は常に正しい」と信じようとしていなかったか。その大前提が崩れた今、気がつけば私たちは同じ舟から降りられないでいる pic.twitter.com/r9j4M9bGKm

2016-11-15 01:35:03
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑮もし今後、自衛隊に一人でも犠牲者が出たらどうなるか。政府と一部の市民は感情にとらわれて、現場から撤退するという選択肢を失う。今の流れがどんどん加速してしまう。政治家が戦争を始めるときに欲するものは鉄と血、そして何より都合のいい悲劇だ pic.twitter.com/zM4wyJiDVC

2016-11-15 01:39:07
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑯いつもは原稿が記事になった後、個人的な思いを加筆してつぶやいてきた。でも今日だけは原稿にしていないものを流す。駆けつけ警護の付与判断に間に合わないから。代わりに翌日、新聞やテレビのニュースを見てほしい。そして考えてほしい。これは自衛隊の問題じゃなく、私たち日本国民の問題だから pic.twitter.com/26gtIei5a9

2016-11-15 01:42:55
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

⑰憲法9条をそらんじる。日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は国際紛争を解決する手段としては永久にこれを放棄する。武力による威嚇、武力の行使。私たちは今、長年守り続けてきたものを南スーダンで失おうとしている(終) pic.twitter.com/zdTJrzWosA

2016-11-15 01:48:22
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

取材余話①記事を読む限り取材で南スーダン入りしているらしい共同通信の盟友・稲葉俊之記者に昼飯の誘い。で、こんなやりとり(写真) pic.twitter.com/baveT6v8gQ

2016-11-16 22:00:27
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

取材余話②稲葉俊之はこんな人。危険が少なくない地域で良くかち合う。エボラのリベリア、紛争のブルンジ、内戦状態のジュバ。写真はブルンジで銃撃戦に巻き込まれ、壁に身を隠す稲葉記者(右上の方=欧州通信社カメラマン撮影) pic.twitter.com/vqnM3getCm

2016-11-16 22:03:22
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

取材余話③今の仕事場。衛星通信(写真右端=普段は外で使う)で写真と原稿を送り、送られてくるゲラを携帯プリンタ(同左)で印刷してチェック。生来そそっかしい人間なので、紙に印刷して一文字ずつ丸を付けながら語彙や事実関係を確認している。あとはマラリア薬と防弾チョッキ pic.twitter.com/8a2aztywFJ

2016-11-16 22:08:11
拡大
三浦英之 新刊「白い土地」予約開始 @miura_hideyuki

取材余話④色々困難も多いけど、新聞記者は夢の持てる仕事。私の夢は、生まれてくる子どもたちに、私たちと同じように笑い、泣き、恋ができる世の中を残すこと。そのために現場に行って写真を撮り、人々の話を聞き、記事にして伝える。進路に悩んでいる学生の皆さん、興味があれば、ぜひ(余話・終) pic.twitter.com/BzV0NZfCGF

2016-11-16 22:12:37
拡大

コメント

はる。 @haru02020 2016年11月15日
まとめを更新しました。
0
LCO @f_lco 2016年11月16日
行けば「危険に晒すのか」 行かなければ「国際社会から孤立するのか」 批判するだけのバカ紙はお気楽ですなぁ ちゃんと「国際社会から非難されても、南スーダンは見捨てて日本だけは逃げ出すべきだ」ぐらい言ってみせろや
15
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年11月16日
f_lco 少々古い資料(2012年4月記)にはなるけどPKO自体の派遣数、日本はアメリカ、ロシアより多かったりします。むしろG8で日本より多いのはフランスとイタリアだけ。バングラデシュ、パキスタン、インドが多いのは当時の展開地域の関係かね。http://www.pko.go.jp/pko_j/organization/researcher/atpkonow/article003.html
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2016年11月16日
「国際紛争を解決する手段としては永久にこれを放棄する。」スーダンは内紛であって国際紛争じゃなくね?
2
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年11月16日
国連のあり方の問題と南スーダンの是非とPKOの問題と自衛隊と憲法の話と駆けつけ警護の問題点と何故か集団的自衛権と宿営地の安全性と南スーダンの現状情勢の話をごちゃまぜにして論点をぼやかしている様に見えるのだが・・・これらは本来全部が個別で別々に議論すべき内容
13
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年11月16日
個別の問題点を全部混ぜてなんとなく日本政府叩き。じゃどうすりゃいいの?に対して何もない無責任さ・・・
12
よーぐる @Seto_yasu1987 2016年11月16日
古いものから最新のものに向かってまとめて欲しいなあ
0
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2016年11月16日
takashi7zzfe ごちゃ混ぜですねえ。私もスーダンに自衛隊を置くことには大反対ですが、スーダンを根拠に集団的自衛権や安保法制まで批判されちゃあマトモに記事を読む気が失せます。やっぱり朝日新聞は末端まで朝日ということなのか。
0
dc42jk @dc42jk 2016年11月16日
トランプが戦争を起こしたがってるとか本気で思ってるのかこの人は。トランプはモンロー主義の方が近いと思われてるだろ。
0
dc42jk @dc42jk 2016年11月16日
トランプよりもヒラリーの方が軍需産業から多額の資金援助受けてたって言われてるの知らないのかね。記者が調べもしないで印象だけで情報発信するとかいかんでしょ。
0
dc42jk @dc42jk 2016年11月16日
ジェノサイドの危険があるとまで言われてるのに、9条が大事だから見捨てろとか意味分かんないわ。自衛隊の安全のために見捨てろってのなら理解できるけど。人の命より9条が大事なんだからほんとに9条教はわけわかんねーよ。
4
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2016年11月16日
三浦英之氏は日にも米にも居ないので、トランプについての見識不足は仕方ない。だが朝日新聞記者の彼が不足を補おうとすれば、やっぱり朝日の伝手から、朝日史観の情報をもらってしまうのだろう。だからトランプが対外戦争をしたがっているという妄想が全文に滲むし、スーダンと安保法制の間に数段階の隔たりが有ると解らない。
0
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2016年11月16日
こんな視野の狭いザマでは、現場からのリポートも色眼鏡で歪んでいるのではと疑ってしまう。
0
たけ爺 @take_ji 2016年11月16日
つまり『われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。』 ただし南スーダンは”日本人が危険にさらされるので”除く  ということでよろしいのだろうか?
6
ハドロン @hadoron1203 2016年11月16日
アフリカの奥地で日本国憲法第9条を諳んじてみたところで、何の意味があるのか。日本国憲法は日本国民のためにあるのであって、南スーダンの国民には何の恩恵もないものだよ。まさかとは思うが、三浦記者は自衛隊が南スーダンに戦争を仕掛けるとでも考えてるのか?アタマおかしいわ。
4
はる。 @haru02020 2016年11月16日
三浦記者の余話を追加しました。 自衛隊は20日には戦後初めて戦場へ派遣されます。 PKO5原則が既に崩壊した南スーダンへ。 自衛隊員は、誰かの恋人であり、誰かと夫婦であり、誰かの親であり、子どもであり、孫であり、友人であります。南スーダンからの即時撤退を求めます。 まとめを更新しました。
0
barubaru @barubaru14 2016年11月17日
haru02020 南スーダンの人も誰かの恋人であり、誰かと夫婦であり、誰かの親であり、子どもであり、孫であり、友人だと思いますよ。見捨てますか?
0
LCO @f_lco 2016年11月18日
言っちまえば「見捨てる選択も"あり"」 ただし、国連総意として引き上げるのでは無く日本だけ逃げ出すなら、他国に対して相応の負い目を持つことになるという覚悟は必要  「日本だけ逃げ出す行為が、経済やら安全保障やら色んな方向に跳ね返ってくる」という事まで認識した上で、ソレを飲んででも逃げろと言うか ただ何となく危ないという馬鹿な認識だけで逃げろと言うか 説得力は全く違うよね
4
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年11月18日
f_lco なお南スーダン派遣部隊の主要国の一つ、隣国ケニアは7月の大規模戦闘の際、市民保護が出来てないということでケニア出身の軍司令官更迭に憤慨して撤退を開始しとりますが……。http://www.asahi.com/articles/ASJCB56XSJCBUHBI01P.html
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2016年11月18日
いい加減土人どもは絶滅するか学習するまで放置すべきだろうな、事実WW2以前の世界はそうだったんだから。 ぶっちゃけ先進国が資源目当てで中途半端に介入してる今の状態が一番アフリカ土人が苦しみ続けるパターンだろう、状態だけなら植民地化されて家畜扱いされてた頃の方がよっぽどマシに見える。
1
ユーコン @yukon_px200 2016年11月18日
三浦英之@miura_hideyuki ← スーダンで九条を布教してこいwww
0