「マイノリティ」はヘイトスピーチの要件ではない

この手の議論にはもううんざりです。
社会問題 ヘイトスピーチ しばき隊 野間易通
45

以下、ヘイトスピーチをHS、ヘイトクライムをHCと表記することがある。

竜の落とし子 @FunkySeahorse
日本の反差別運動は特殊である。「差別はマジョリティからマイノリティへ向かうもの」という定義を絶対視し疑わない点において、である。 このような定義を含むHS法は世界中のどこにも確認できないことからも、彼らの異常さが分かるだろう。
竜の落とし子 @FunkySeahorse
「ヤンキーゴーホーム」「ジャップオス」を正当化するなど、彼らはこの定義を用いることで自分たちの都合のいいように物事を解釈する。 誤った論理に基づいた誤った運動は、大衆の理解を得られず成功することはない。
竜の落とし子 @FunkySeahorse
真の反差別を達成するには、この誤った定義を正し、自称反差別を撲滅しなければならない。
竜の落とし子 @FunkySeahorse
さて、「差別はマジョリティからマイノリティへ向かうもの」という定義の由来はどこか。これはおそらく下の図であろう。 pic.twitter.com/vkIF0tXNYu
拡大
竜の落とし子 @FunkySeahorse
この概念図は、元しばき隊・現C.R.A.C.の野間易通氏がヘイトスピーチの説明の際に好んで用いているものである。 https://t.co/MUMDqfRWkX
拡大
竜の落とし子 @FunkySeahorse
130609 言論しばき VOL 2 「ヘイトとは何か」 youtu.be/lmBQ0aq-e5s?t=…
拡大
竜の落とし子 @FunkySeahorse
彼はまた、2010年2月25日tumblr・mixiにて、「差別は常にマジョリティからマイノリティに向かうものであり、その逆は不可能である」と述べている。 pic.twitter.com/pxmdFWW9Nk
拡大
拡大
竜の落とし子 @FunkySeahorse
同様に、2015年12月24日ツイッターにおいても「マジョリティ差別は架空である」と述べている。 twitter.com/kdxn/status/67… pic.twitter.com/i45NIgGAc0
拡大
竜の落とし子 @FunkySeahorse
彼のこのような言動により、概念図とともに「差別はマジョリティからマイノリティへ向かうもの」という定義が反差別運動で用いられるようになった。
竜の落とし子 @FunkySeahorse
20150922のりこえねっとTV【完全版】「ナベセンの『道徳』の時間だよっ! とりま、差別ってなんだ?!」T-ns SOWL×渡辺雅之 youtu.be/_-szo-RUYo4?t=…
拡大
竜の落とし子 @FunkySeahorse
野間易通氏の定義の根拠は何だろうか。 それは、日本におけるHS研究の第一人者である師岡康子氏の著書「ヘイト・スピーチとは何か」(岩波書店)である。
竜の落とし子 @FunkySeahorse
師岡氏によれば、HSの本質とは「マイノリティに対する差別の煽動」であるという。

「ヘイト・スピーチとは、広義では、人種、民族、国籍、性などの属性を有するマイノリティの集団もしくは個人に対し、その属性を理由とする差別的表現であり、その中核にある本質的な部分は、マイノリティに対する『差別、敵意又は暴力の煽動』(自由権規約二十条)、『差別のあらゆる煽動』(人種差別撤廃条約四条本文)であり、表現による暴力、攻撃、迫害である。」

師岡康子「ヘイト・スピーチとは何か」48頁

竜の落とし子 @FunkySeahorse
いま我々の最大の関心は、「マイノリティの定義とは何か」である。 師岡氏によれば、「非支配的な立場にあること」が最も重要な要素であるという。

「なお、『マイノリティ』の国際人権法上確立した定義はないが、国連人権小委員会に任命された特別報告官のカポトルティが一九七七年に提出した報告書『民族的、宗教的、言語的マイノリティに属する者の権利に関する研究』の次の定義が議論の土台となっている。
①一国においてその他の住民より数的に劣勢な集団で、
②非支配的な立場にあり、
③その構成員は当該国の国民であるが、
④国民の残りの人たちと異なった民族的、宗教的または言語的特徴を有し、かつ
⑤自己の文化、伝統、宗教または言語的特徴を保持していることに対して、連帯意識を黙示的であるにせよ示しているもの、
である。これらの五つの要素のうち、②が最も重要な要素とされ、③の国籍については、一九九四年の自由権規約委員会の一般的意見二三などにより不要とされている。①の要否については争いがあるが、必要とするのが通説で、日本語では『少数者集団』とも表現される。本書では原則として①②④⑤の要素をもってマイノリティとする。なお、マイノリティの定義については、各国がその実情に合わせて定義し、また公的に認定している。
 このような定義から、例えば日本における米兵は、②の要件を満たさないのでマイノリティとはいえず、米兵に対する非難はヘイト・スピーチにはあたらない。」

師岡康子「ヘイト・スピーチとは何か」40頁

竜の落とし子 @FunkySeahorse
以上に示した師岡氏の「HSの定義」「マイノリティの定義」にはともに致命的な欠陥がある。
師岡定義の誤り
竜の落とし子 @FunkySeahorse
まず「マイノリティの定義」についてだが、師岡氏の定義に従えばルワンダのツチ族は「マイノリティ」とは認められない。 なぜならツチ族は少数ながら支配階級にあり、この点は「マイノリティの定義」の最重要な要件②を満たさないからである。
竜の落とし子 @FunkySeahorse
つまり、マイノリティでないツチ族へのHSは成立しない、ということになる。
竜の落とし子 @FunkySeahorse
ところが、実際にはフツ族からツチ族への差別・虐殺煽動はHSであると認定されている。 国連のルワンダ国際戦犯法廷(ICTR)からのレポート・C.R.A.C.の動画・辛淑玉さんの動画などから明らかである。 pic.twitter.com/4pywDT30Z3
拡大

Appeals Chamber Concludes Hearing in the Media Case
http://unictr.unmict.org/en/news/appeals-chamber-concludes-hearing-media-case

残りを読む(73)

コメント

シミリス4 @similis04 2016年11月19日
これはいいまとめ。 間違っているだけでなく「マジョリティは何を言われても黙って耐えろ反論は許さん」に容易にすり替わる危険な定義ですしね。 過去にはこんなまとめもありました「日本人差別はあり得るか」http://togetter.com/li/977918
ちょちょまる @sakuya_little 2016年11月19日
なるほど、世界の富の半分を有する62人というマイノリティは、その他70億という圧倒的マジョリティを罵っても差別的ではないと。
貝塚英輔 @598424929632 2016年11月19日
sakuya_little それも差別になりうるしその逆もまた差別になりうるという話ですよ。 貴方本文読んだ?
ちょちょまる @sakuya_little 2016年11月19日
598424929632いやうんごめんね、本文読んだ上で「差別の定義なんてどうとでもなるもんに、無理やり形付けると歪になるよなー」って呟いただけよ。
真正リベラル反差別武闘派(ウヨク市ね) @fuck_abe1789 2016年11月20日
マジョリティ差別って、フランス革命前のような「特権階級による平民差別」が典型ですね。
tako @tako6502 2016年11月20日
最初に野間さんがHSはマジョリティからマイノリティだけだ云々言ってた頃から、彼の賛同者以外からはなにをガバガバの穴だらけの定義でイキってんだこいつ?扱いだったような気がする。ヘイトスピーチの定義が仮にあったとしても差別や攻撃が正当化されるわけないだろうって、まあ当然の反応なんですけども
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2016年11月21日
南アフリカのアパルトヘイトとかもね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月30日
面白いまとめでした。手前味噌ながら、関連しそうな拙ブログ記事を― (1)法務省「人権110番」に『ヤンキーゴーホーム』について聞いてみた→結果:「不適切な表現。ヘイトスピーチに該当するかは個別の判断」 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20161004/p1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月30日
(2)「ノーポーク・プリーズ!」ムスリムの経営者は非ムスリム社員にも「豚肉を食うな」と命じるという話(モーニング) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160614/p1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月30日
(3)同性婚のウェイデングケーキ拒否店「嫌がらせで閉店した」とのこと。/では「同性婚は罪」ケーキは…? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160227/p1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年11月30日
(4)いしいひさいち氏が90年代、創価学会(マイノリティ)の池田大作氏を描いた風刺漫画 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150218/p3  (5)米乱射事件…対象が同国で最大多数の「キリスト教徒」でも、ヘイトはやはり成立するよね? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151003/p2
地下猫 @tikani_nemuru_M 2017年1月20日
.@FunkySeahorse 質問なのですが、引用された資料で師岡氏は「1994年のルワンダにおけるフツ族(マジョリティ)による、数十万ものツチ族(マイノリティ)虐殺は、フツ族の政府高官と報道による『ツチ族はゴキブリだ、たたき殺せ』等のヘイト・スピーチを引き金とするもの」と発言しているのですね?
地下猫 @tikani_nemuru_M 2017年1月20日
.@FunkySeahorse ならば、これは師岡氏の紹介している「ヘイトスピーチはマジョリティからマイノリティへされるもの」という定義と一致していませんか?
地下猫 @tikani_nemuru_M 2017年1月20日
.@FunkySeahorse また「全てのカラスは黒い」という、いわゆる全称命題に対しては反例を1つ示せば論駁されますが、社会的歴史的にこみいった差別問題において、1つの反例で論駁が十分であるというのはあまりにも粗くないでしょうか?
地下猫 @tikani_nemuru_M 2017年1月20日
.@FunkySeahorse 次に、ここで批判されているのは「諸岡氏の定義」ではなく、師岡氏が紹介している国連人権機関での定義ですよね?
地下猫 @tikani_nemuru_M 2017年1月20日
.@FunkySeahorse 「〜差別がなくならない現実に、法学、社会学、心理学など多様な分野の研究者が取り組んだ。彼らは、ヘイトスピーチは、奴隷制など歴史的に形成されてきた集団間の優位-劣位の権力関係の下、職業、教育、住居、結婚など社会生活全般に及ぶ差別の構造の構成的要素の一つであることを明らかにした」ヘイトスピーチとは何か P39
地下猫 @tikani_nemuru_M 2017年1月20日
.@FunkySeahorse つまり、入門書において国連機関での研究成果を師岡氏は紹介しているだけであり、この定義に従うことをもって、日本の反差別運動がどうこういうのはおかしくありませんか?
鏡屋譲二 @squaremania 2017年1月20日
ヘイトスピーチの定義の話とマジョリティ、マイノリティの定義の話がごっちゃになってる感。多数派は必ずしもマジョリティではないという大前提は意外に共有されていないものなのだろうか。
鳳 明日香 @phenixsaber 2017年2月9日
そもそも、ナチスのユダヤ人差別の理屈からして、 ユダヤ人は当時のドイツ人を搾取して肥肥っていると言うマジョリティであるとデッチ上げた理論、野間の論理を適用させた物だからな。
tako @tako6502 2017年2月10日
phenixsaber ああなるほど、妙な既視感があるかと思えば、つまり彼はヒトラーの尻尾だったわけですか
四条あんこ @shijo_and 2017年9月13日
しかも「誰がマジョリティかマイノリティか俺達が決める!異論は認めない!!」だからなぁ
四条あんこ @shijo_and 2017年9月13日
その差別構造とやらも一面的過ぎたり、都合によってヌルヌル変化させたりスルーしたり、まあ、ご都合主義ですよね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする