黒田倫弘◆スケログ(スタッフ日記その3)

黒田倫弘のスタッフ日記「Schedule Logs」をトゥゲッターでやると、なにかと良いのではないかと思って、3〜4日やってみてまーす。と、そのまま早4年。まだまだ試行中 その3:2016年11月5日(土)〜 その2:2015年2月6日(金)〜 その1:2012年09月03日(月)〜
kurodastaff 14895view 0コメント
4
ログインして広告を非表示にする
  • 2017年3月20日(月)
  • 帰国前日にダナンからホーチミンシティへ
  • (記事メモ)

    ・ドローン事件
    ・ホイアンラストディナーが残念すぎて反省
    ・サイゴンの美味しい焼き肉屋
    ・結局チャーハンとか、焼きそばとか、フォーとかしか食べなかった反省

    ・プール

  • 2017年3月19日(日)
  • 撮影最終日・スチールロケとTeeveeFANTOMの日
  • ホイアンラストの今日は、
    ビデオのリップシンク撮影〜町のスチールロケ〜昼食〜スチールロケ〜TeeveeFANTOM〜夕食〜ホテルにもどってパッキング

    という流れ。

  • 黒田倫弘 @michihirokuroda 2017-03-19 12:22:48
    やっぱピコ太郎さんすげ〜〜な! ベトナムで撮影していると子供たちに「アポ〜ぺ〜ン」ってだいたい言われる(´∀`=)
  • その最初のリップシンク撮影の時に、ボーイスカウトの集会が近くで行われてて、その子達が言ってたのが、PPAPなのです。
    生活もお国柄も人柄も全然違う異文化の土地の子供達に、ネット経由でPPAPが定着しているとは!

    世界はすごく近くなってグローバリゼーションと言うけれど、実際に間近にそれを見て感じれた気がしました。

    黒田の歌も響いて届いていくように!!

  • クロスタ @kurodastaff 2017-03-21 16:31:46
    (スケログ用 3/19) ホイアンの古い町並みは、黄色い壁。 黒田らしい表情を細い路地でとらえるのだ。 pic.twitter.com/gS4qxlcQl0
     拡大
  • ホイアンの町のカフェで食事をしつつ、撮影させてもらいつつ、いろんな種類のコーヒーを飲みまくることに。

    柔らかい表情の黒田もたくさん撮れました。

    ホイアン最高!

  • 黒田倫弘 @michihirokuroda 2017-03-19 18:15:15
    たぶん全撮影終了( ̄^ ̄)ゞ 疲れた〜〜。 さて今夜はベトナムのホイアンからUstを放送します!おたのしみに(´∀`=) twitter.com/kurodastaff/st…
  • 黒田倫弘 @michihirokuroda 2017-03-19 19:39:03
    Ustではなかった!YouTube Live放送でした! twitter.com/kurodastaff/st…
  • 実は、3/15〜今日までクロスタは黒田たちと違うホテルを点々としてたのです。黒田たちのホテルを基地にしてワードローブ類は預けて、撮影に使える部屋や、控え室に使える部屋を寝床にしたという感じ。どこにいっても自転車で5分なので、夕ご飯食べて、飲んで、大富豪して、その後自分の泊まる部屋に自転車でもどるといったこれまでにない不思議な旅行でした。

    この日のTeeveeFANTOMも、ホイアンの真ん中の雰囲気が少しつたわる場所でネット環境も良くてというホテルがあったので、そこを使用。
    小さいホームステイ形式のホテルだったのですが、オーナー家族が協力的で助かりました。

  • 黒田倫弘 @michihirokuroda 2017-03-19 21:39:10
    TeeveeFANTOMちゃんと見れましたか? 新しい作品を作るのは何年経っても大変だけど、やっぱりワクワクする。 今回も音も映像も写真もいいものが作れました。 お楽しみに〜!メシくってきます!
  • クロスタ @kurodastaff 2017-03-20 08:16:33
    昨夜の黒田倫弘月イチ生TeeveeFANTOM Youtube Live from ベトナムのアーカイブが公開されました。 youtu.be/qUodwKLVk4g
     拡大
  • 2017年3月18日(土) 撮影4日目はスチール!車でゴー!
  • クロスタ @kurodastaff 2017-03-18 10:29:16
    おはようございます! 今日は9時出発。 主にスチールロケの1日。 昨日から、雨の可能性ありっぽい空模様。雲は味方してくれそうです pic.twitter.com/euGzZiYtaQ
     拡大
  • 今日は9時出発。
    おはよーシンチャオーとMinhくん。

    あれ?車小さくなってるんですけど。

    4シーターのバンでやってきたMinhくんに、なんで今日は昨日と違う車なの?と聞くも、ホテルの人に通訳してもらったり、英語がしゃべる会社の人に繋いでもらったりしながらきいても、はっきりしないぞ〜

    もともとこのサイズの車のつもりでいたので、問題はないんだけど、はっきりしないのが気持ち悪いのだ。

    車が壊れたという理由をきき、だったら先に連絡いれてくださいよの話をし、おっけーレッツゴー!
    となりました。

  • 今日はスチール撮影でロケ地が多く、1カ所1時間ぐらいのイメージでどんどん進めていくのです。

    1つ目のロケ場所は、トゥポン川中州のCAM KIM島近辺のお役御免となった倉庫のような建物で。
    「茶色のやつ」と呼ばれるセットアップでの撮影。
    この衣装はビデオのメインスタイリングの1つで、ビデオの中ではとても茶目っ気のあるキャラクターなのですが、このスチール撮影では、全く違う人格のクールな写真が撮れました。
    同じ人のハッピーサイドとダークサイドみたいな感じになってるかも。

    2つ目のロケ場所は、そこからこの小さい車でしか絶対行けないような場所にある車は通れない細い橋で、ベリーマッチ黒田倫弘なスタイリングで。
    そえぴーがすごいカット数撮っちゃうのも分かるような黒田ビーム全開のセッション。
    (これが、帰国後スケログ用にツイートしたこの写真の時です)

  • クロスタ @kurodastaff 2017-03-21 16:08:09
    (スケログ用 3/18) 朝から晩までスチール撮影。日に日に暑くなってる感じがする!怒 衣装がわかっちゃわないようにオフショットも発表時期をまってしまうのですが、この黒黒、上脱ぎならオーケー? pic.twitter.com/tq1TashNHm
     拡大
  • クロスタ @kurodastaff 2017-03-18 19:47:33
    昨日は一番ハードなお昼時をホテルに戻って仕切り直しに費やしたのですが、今日は、9時から出っぱなし。かなりしんどい。午前中のセッションが終わって、ドライバーのMinhくんに相談しながらこの店へ。 後ろに「My Ga」ってあります。ミがnoodle、ガがchicken。 pic.twitter.com/WlXW1hfsfN
     拡大
  • クロスタ @kurodastaff 2017-03-18 19:50:28
    きしめんぐらいの太いフォーとあっさり塩味系のラーメンのスープみたいな感じに、蒸してちょっとグリルしたようなチキンのぶつ切り。お皿にてんこもりの生野菜をたっぷり乗せて、甘辛なソースをかけてまぜまぜしながら食べます。
  • それから、
    死の谷
    食事(国道沿いのMy Ga Pho restaurant)
    十字路
    鉄の橋
    トカゲの家
    裸足
    変な塔
    ↑これらは、クロスタのgoogle mapに名付けたロケ地メモ上の名前。

    最後の変な塔は、イベントチームのみんなが泊まったAlmanityのすぐ隣の場所で、撮影班の宿とも近い場所。
    そこで本日の撮影終了!!

    Minhくんとも、これでお別れなのです。
    lost in translationな感じの2daysだったけどねーと思いつつ、これで終わりよ、と伝えると、
    「紹介したいんだけど・・・」というようなそぶりで、撮影をみてた、女の子とお母さんとお姉さん3人組に手招き。
    おっと!これはあなたのファミリー??

    撮影に全然興味なさそうだったのに、ここで撮影してるから見に来いよと誘った模様。ヤングパパはちょっと誇らしげに家族を紹介するのでした。
    記念撮影。

    宿まで置くってもらってフィニット。
    おつかれさまでした!!

  • クロスタ @kurodastaff 2017-03-18 22:39:40
    念願の侍食堂へ。 カツ丼が終わっちゃったけど大丈夫!豚の生姜焼きお願いします! 実に嬉しそうです。 pic.twitter.com/BuCgdxCP4v
     拡大
  • お店に到着した時に、
    ベトナム人のフロア担当の女性スタッフ一人、大将一人で大忙しで、今混んでてすごくお待たせしてしまうからと最初断られたのですが、ビール飲みながらゆっくり待つので、気にしないで余裕ができたらオーダー取ってくれと頼み込んで入ったのです。

    おすすめのカツ丼は売り切れになってしまっていましたが、生姜焼き定食がめちゃうまで、すっかり生気を取り戻した撮影班でした。

    大阪出身の侍食堂の大将は、6年前にこの店をオープンさせたとのこと。
    黒田と同い年。
    味もしっかりと日本のままで、いわゆるチェーン店の海外出店ではないことはお店作りをみるとわかるし、どんなきっかけでこの土地に住む事になったのか、どうやってお店を始めたのか。いろんなお話を伺いました。

    外地にいると、こういう出会いがうれしいのです。

    明日もきちゃおうかな〜と思ったのですが、臨時休業とのこと。今日来ておいてよかったねーと口々に。

コメント

カテゴリーからまとめを探す