みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

『ボヴァリー夫人』『白夜』から『深夜プラス1』『談志が死んだ』まで、スゴ本オフ「失恋」の実況まとめ

2016年11月26日、四谷三丁目のレンタルキッチンを借りて開催したスゴ本オフ「失恋」の実況まとめです。(ツイート抜けがあってまだ途中です)
書籍 文学 スゴ本オフ 失恋
3424view 2コメント
1
Tomoyuki Negishi @zubapita
テストです。本日11時ごろから、「スゴ本オフ失恋」の実況ツイートを行います。 #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
11時から、「スゴ本オフ失恋」始まる予定ですが、今日は久しぶりにレンタルキッチンなので、みんなテンション上がってます。 #スゴ本オフ pic.twitter.com/KKNnIYJZ87
 拡大
 拡大
 拡大
yusuke ota @mucha_de
信じられるかい、これ、スゴ本オフなんだぜ… #スゴ本オフ pic.twitter.com/8G8NDJtQAR
 拡大
Tomoyuki Negishi @zubapita
#スゴ本オフ 「失恋」準備が着々と進んでおります。 pic.twitter.com/p2obwCeWK1
 拡大
 拡大
yusuke ota @mucha_de
何度も言うけどこれ、スゴ本オフなんだぜ… #スゴ本オフ pic.twitter.com/P7e7utdoum
 拡大

※注:チーズケーキは、会場に近い四谷にある常連のオギジュンさんのカフェからご提供いただきました。オギジュンさん、次回はご参加お待ちしてます!

Tomoyuki Negishi @zubapita
スゴ本オフ「失恋」はじまります。今日はいつもの渋谷のHDEさんじゃなくて、四谷三丁目のレンタルキッチンです。お尻が決まっているので一人5分厳守で #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
トップバッターは主催のダインさん。古典ですが『ボヴァリー夫人』フローベール(河出文庫)。ひと言で言うと、痛い女がトレンディドラマ(当時は小説だけど)にハマってああこういう恋がしたいわ、と思いこんで不幸になるなる話。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)寝取られる旦那も痛々しくて、その生々しさがいい。愛には賞味期限があるという研究があるけど、その実証のような話。欲望に忠実なおばちゃんが邪気眼にめざめちゃったような話。あと金が尽きるときが恋が尽きるというところがポイント。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)面白いけど、ベタベタで生々しい。(了) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
自分で白味噌を溶いて味わうお味噌汁、上品な甘さが最高です。 #スゴ本オフ #読書のイベントですw pic.twitter.com/vFTCjSMOz5
 拡大
 拡大
 拡大
Tomoyuki Negishi @zubapita
もうひとりの主催の @yasuyukima さん、登場。CDを2枚もってきました。Cocco 『Heaven′s hell』。2003年に沖縄で行われた1曲だけのライブのライブ盤。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)高校生の吹奏楽部を集めて、Coccoが自分で会場の高校を借りて、自分でビラを配った。心が痛いときにCoccoを聞いちゃうという悪い癖があります。もうひとつは黒人アーチストのMaxwell『This Woman's Work』 。(了) #スゴ本オフ
yusuke ota @mucha_de
しつこいようだけど、これスゴ本オフ。 #スゴ本オフ pic.twitter.com/YPBOdmu2zR
 拡大
yusuke ota @mucha_de
「私この後オペラに行かなければ行けないので」 #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
音楽ライターでオペラ評論家の室田尚子さん登場。午後からオペラだそうで、凄くドレッシーなお姿。紹介するのは、ビゼー作曲 歌劇『カルメン』。そのラストシーン。家の本棚に失恋がなく、今回は自分の専門分野から持ってきました。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)有名な作品ですが、カルメンという美人だけど悪い女に恋してしまった軍人のホセの話。しかし、カルメンは超イケメンの闘牛士に乗り換えてしまう。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)ホセは田舎にいた可愛い婚約者を捨ててまでカルメンをとったので、ダメならカルメンを殺すつもりで、カルメンを待ち伏せて口説く。カルメンは、自由に生きた女。そんなホセにほだされない。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)いままで、ホセはストーカーだと思っていたけど、演じたカウフマンがイケメンで格好良くてちょっと感情移入しちゃいました。カルメンは「自由に生まれて自由に死ぬ」と言い放ち、ホセに刺される。刺したあとホセは自分がやったと泣き崩れる。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)女性だとこうならず、奪った相手に怒りが向く。男性の失恋と女性の失恋は違う。じゃあ、女の失恋はどうなるのか? でCDを持ってきました。松任谷由実『DESTINY』。ユーミンを聞いて泣きながら育った世代です(笑)。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)女が失恋した時の心情を歌わせたらユーミンの右に出る者はいない。この曲の歌詞では、自分を振った男を見返したい、また会ったら振り向かせたいと、いつも着飾っていたのに、たまたま再会したとき、安いサンダルを履いていた。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)これは結ばれないディスティニー(運命)。こういう歌詞は、男には書けない。あと、バブル頃は男が元気で、女が悲しい恋をしてたんだなと。(了) #スゴ本オフ
yusuke ota @mucha_de
「君の名はは、マジJポップ」 #スゴ本オフ
残りを読む(53)

コメント

ヒジャチョンダラ @citabow 2016-11-28 17:49:21
『深夜プラス1』は勿論面白い。だけどもスイス裏社会の「将軍」の協力を取り付ける辺り、御都合主義では?(でも主人公のカッコよさで帳消しだな)。同じ作者の『もっとも危険なゲーム』も主人公の痩せ我慢を堪能できますww
ガンジュー @enemiti 2016-11-29 16:59:11
失恋結局行けず……!次回スゴ本はまた来年?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする