10周年のSPコンテンツ!
7
猫観測 @mizuya55
オスプレイの事故率は海兵隊の平均より低いとかいうデマを流しているネトウヨがいると思うが、これは完全に否定されてる。 おそらく左の古いデータで話しているのだろうが、最新では右のように上昇して海兵隊平均を越えている。しかもこれは本来低下しなければならないもの。 #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/wEUWd47qyJ
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
@twi2ji443 左はテレビ朝日モーニングショー内の「そもそも総研」で出されたパネルで、右は琉球新報の記事です。 テレビ朝日のものは防衛省や米軍の資料をもとにしたもので、琉球新報のものはアメリカ海兵隊が取材で明らかにしたものです。
猫観測 @mizuya55
酷いデマ画像が出回っていた。数字の出所は #産経新聞 (一部加工)。 オスプレイの数字は重大事故のみで、民間航空会社は全く別の基準だと思われる。 単位を%にしている点で、これを作ったネトウヨのレベルの低さがわかるが。 #オスプレイ twitter.com/mizuya55/statu… pic.twitter.com/yCszlJwcqw
拡大
猫観測 @mizuya55
これについて、データ元やデマ発生源が誰かなどが全てわかりました。近日中に書きます。 とりあえず、産経は数値の捏造はしておらず、表の作成に関しての責任はないようです。 このデマの拡散には加担しましたが。 @mizuya55 twitter.com/mizuya55/statu…
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
「事故」にも色々あると思うのだが、事故率という言葉で一括りにしているのがよく分からん。「墜落率」でどなたか表を作っていただければ。 twitter.com/mollichane/sta…
猫観測 @mizuya55
@kentaro666 そこにあるデータ比較は全くのデマです。 軍用機は10万飛行時間あたり、民間機は100万飛行時間です。 事故のカウントの仕方も異なりますが、それを無視しても民間機の「事故率」はその数字を1/10にすべきです。 twitter.com/kentaro666/sta…
猫観測 @mizuya55
デマ検証① このデマ画像を検証した結果を書く。長くなるので最初に概要を書き、後に詳細な説明をする。ネットの「集合知」なるものがいかに当てにならないか、 #産経新聞 の記事がいかにいい加減に作られているかがわかった。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/70GZRkAWLG
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ検証② 民間機事故率のデータ元はairsafe.comだと確認された。ただしこれは「100万飛行時間当たりの全損事故率」であり、デマ画像にある「10万時間」に直すとこの1/10となる。民間機はオスプレイより小さくなる。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/p5grEdGTvO
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ検証③ 「全損事故率」は単純な事故率とは異なるが、ともかく、同じ「10万時間当たり」ではオスプレイの事故率はチャイナエアの約2.7倍、大韓航空の約7.4倍となる。また、チャイナエアは2002年を最後に死亡事故を起こしておらず、安全性は向上。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/4NFnUpUKd3
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ検証④ 軍用機事故率は報道や防衛省資料で確認できる。しかしデマ画像ではCH-53Dの事故率が4.51ではなく4.15になっている。これは単純ミスではない。ここにこのデマ画像作成の経緯が隠れていた。これについては後の「デマ画像の経緯」で述べる。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/ZFcFS4tKW5
拡大
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ検証⑤ デマ画像の元はこの「よーめん」のブログ。単位を%としたのもここ。「よーめん」は古くから知られたネトウヨで、安田浩一氏の取材に対し、「宇宙戦艦ヤマトを観て愛国者になった」と告白したアラフィフ男。以降、このデマがどのように作られたかを書く #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/mOguPTBgiG
拡大
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯① airsafeをデータ元とする民間機事故率は10年以上前から知られていた。ただし、ここで使われているFLEは半数死亡を0.5回などと軽重を加味していて、単純な事故数よりは小さくなる。また大韓航空のFLEは撃墜事件も含んでいる。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/9VOQdZpcEF
拡大
拡大
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯② そもそもairsafeの事故率が不正確だった。FLEを100万単位飛行時間で割ったとされるが、その飛行時間が更新されておらず、AllAboutに引用された時点で正しくなかった。2016年12月現在、「事故率」は算出されていない。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/yJQlchpHxL
拡大
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯③ オスプレイの事故率は普天間に配備される2012年から報道等で知られるようになった。 ここでいう「事故率」は10万時間当たりクラスA事故率で、死亡または、「政府所有の財産」への被害総額が200万ドルを超える事故の率などとされる。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/DFfyzSnQel
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯④ 当時の報道を辿る。2012年2月11日の琉球新報、6月14日の沖縄タイムスなどで事故率が報道された。しかし、その数値は異なる。これは、集計時期の違いによるものだ。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/tHnoUmKGSo
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯⑤ 産経新聞も2012年7月1日と7月23日に事故率を報道している。Webarchiveに記事は残っていないが、コピーされたものが確認できる。1日の記事ではオスプレイと海兵隊平均の事故率を、23日にはさらにハリアーの事故率を掲載した #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/BO8y7vxhXW
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯⑥ これらのうち、沖縄タイムスと産経が報道した事故率については、防衛省資料で集計時期が確認できる。琉球新報は別の情報源と集計時期を載せているので、ここで採りあげたすべての値について、集計時期とデータ元が確認できた。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/6Pvv1Fzgie
拡大
拡大
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯⑦ 2012年6月26日、防衛省がオスプレイの事故について発表した。MV-22とCV-22についてだが、事故率についてはCV-22のみ発表した。これを翌27日の赤旗が記事にした。 両機は運用が違うだけでほぼ同じ機体である。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/fz9LJZBiV3
拡大
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯⑧ 2012年7月3日、ブロガー坂本英樹氏がオスプレイ配備を擁護する立場で赤旗の記事を批判した。ここで彼は、データ元を確かめずに事故率の値をあちこちから引用するというミスを犯した。結果、CH-53Dだけ集計時期の異なるものとなった。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/a5ArEULQub
拡大
拡大
拡大
猫観測 @mizuya55
デマ画像の経緯⑨ ここでデマ画像を見ると、坂本氏のブログにある各機種の事故率の値と完全に一致する。デマ画像ではCH-53Dの事故率だけが防衛省資料と異なっていたが、その理由がわかった。集計時期が異なるものを、坂本氏が寄せ集めたデータだったからだ。 #オスプレイ #オスプレイ墜落 pic.twitter.com/CISNl5wuYF
拡大
拡大
拡大
拡大

【参考】

リンク GoHoo 4 users 150 オスプレイ事故率「民間機より低い」を削除 産経サイト この記事は、熊本地震で在日米海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイMV-22が支援活動に当たったことについて、複数の日本メディアが批判的に報じたことを問題視したもの。削除された部分 ...
高遠菜穂子 @NahokoTakato
オスプレイの事故率は平均以下ではなかった 上昇を把握していた防衛省、新しい数字は開示せず buzzfeed.com/kotahatachi/os… @togemaru_kさんから

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする