「真田丸」公式サイト終了から考える、サイトデータの文化的価値と保存の意義~ほかの話題にも関連して

2016年に放送され話題を呼んだNHK大河ドラマ「真田丸」公式サイトhttp://www.nhk.or.jp/sanadamaru/が、2017年1月で公開を終了する、と告知されました。個人的には「ああ、残念だな」と思っていたのですが「いや、『残すべき』ではないか?」という意見を目にして、ああ、そういえば…と、表現・言論の手段が多様化する中で、それをどう保存するか?という大きな問題に繋がるのだと気づきました。 「真田丸」サイト終了問題と合わせて、そういうテー続きを読む2016年に放送され話題を呼んだNHK大河ドラマ「真田丸」公式サイトhttp://www.nhk.or.jp/sanadamaru/が、2017年1月で公開を終了する、と告知されました。個人的には「ああ、残念だな」と思っていたのですが「いや、『残すべき』ではないか?」という意見を目にして、ああ、そういえば…と、表現・言論の手段が多様化する中で、それをどう保存するか?という大きな問題に繋がるのだと気づきました。 「真田丸」サイト終了問題と合わせて、そういうテーマも含めて、まとめたいと思います。カテゴリーは敢えて「ドラマ」にしますが、それにとどまらないテーマです。 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @noyorin @katumi07 @fomcny000 @hervorruf @pom_pom_pee @alpe_terashima @Mahal @arukeiarukei @sugahiyo @Friday_theater @Witchwatch99 @Lyuvia @kmnkst @Touri_gcom @benny_ayame @Heike_gatari @yumi_mts @fuukiari_fes @bit_tours @kaz_stationV3 @funfunpiano @susimaru @sanada_kunishu @gryphonjapan @sarukame999
大河ドラマ 真田丸 インターネット 国会図書館 アーカイブ
gryphonjapan 15826view 32コメント
47
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • gryphonjapan @gryphonjapan 2017-01-04 10:17:36
    まとめの契機になった@noyorin さんら、各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です
  • ウェポン @weapon2011 2017-01-04 10:39:06
    言うてHP置くサーバだってタダじゃないし、肖像権以外の部分切り分けるのだって手間かかる訳だしなぁ。今後一銭にもならないであろうHPのために、NHKにそれだけの手間と負担を一方的に強いるってのはちょっと違うんじゃないかと思う。残して欲しいのは分かるけど、それなら「残す事でNHKの利益になる方法」か「残してもNHKの負担にならない方法」を考えるべきじゃないかなと思う。
  • gryphonjapan @gryphonjapan 2017-01-04 10:52:33
    weapon2011 まとめ内の議論では「存続がDVD販売やオンデマンド入会に繋がる」論、「DVDセットの特典として、サイトのデータをつける」手法などありますね。有料会員は入れるNHKホームページとかもできるか? /私案は「国会図書館的な立場の公共アーカイブ機関が、強制的に保存と(館内だけでも)公開できる権限を持つ法律を作る」みたいな。
  • カワココ @kawacoco 2017-01-04 11:10:28
    NHKアーカイブスの一部に組み込めないかね。お金払えば番組だけでなくサイトも見れる。
  • アルヴィアーノ @AlvianoSalvago 2017-01-04 11:50:43
    エネッチケは演奏会音源をずっとオンデマンドとしてサイトに残し続けてくれるオランダ放送とラトビア放送を見習って、どうぞ。公共放送名乗るなら採算度外視で情報の半永久的アーカイブ立ちあげなくちゃいかんし、それもしないで受信料払えとか虫が良すぎやしないか?
  • _ @wholescape 2017-01-04 12:03:54
    数十年後にNHK自身が「このころのNHKはいったい何をやっていたんだ?資料がなくて全く確認できない」ということになりそうですね
  • ろんどん @lawtomol 2017-01-04 12:17:48
    「公開終了」は仕方ないとしても、データを保存して置くことはできないのかなぁ…
  • 刑事長/理事長@3/3エロゲ部 @DekatyouNy 2017-01-04 12:35:36
    AlvianoSalvago そのオンデマンドを維持するためにスポンサーついてると思うんですけでねえ…この世にただなものは何一つないよ…
  • gryphonjapan @gryphonjapan 2017-01-04 13:06:17
    DekatyouNy NHKの場合は既に多くの人が「受信料」を払っていて、その使い道(を、どう決定するかという)問題でもありますけどね。既に受信料を払った人は「そこから真田丸のWEB維持費用を払え!直虎と西郷どんの予算を3%ずつ削っても構わん!」とか何とか(笑)
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017-01-04 13:13:43
    国会図書館的な機関はあってもいいかもしれない。そこへ転送したデータは肖像権等の例外とする的な。ただ、デジタルはコピーできるのでそのへんどうするかだね。あと何かあった時の削除対応。
  • kazken @kakenx 2017-01-04 16:11:13
    wholescape 公開されてる情報以外は存在しないとでも考えてるのか?
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 2017-01-04 16:32:19
    アニメも似たようなもんだよな。最近はどこもいっちょまえにオリジナルドメイン取るから。意外と公式サイトが残ってなかったりする。2000年前半のサイトはTV局のサイトの一部なことが多いからまだ残ってるのもあるけど2010年代のアニメは消えてることもよくある。
  • ウェポン @weapon2011 2017-01-04 20:53:21
    gryphonjapan 真田丸ファンを満足させる為だけに他の作品に負担をかけるような言説が、支持を得られると本気で思ってるのかと(個人的には西郷どんは始まる前からもう駄目だと思ってるけどそれは別の話として)
  • Hoehoe @baisetusai 2017-01-05 00:05:52
    何故皆さんはシエの時には黙っておられたのか?
  • 羽後ノ筍 @ugntknk 2017-01-05 00:08:35
    『平清盛』の時に「これだけの情報が無くなるなんて勿体ない…」と思ったものだが、いまそれを再度感じている。
  • 羽後ノ筍 @ugntknk 2017-01-05 00:11:08
    『平清盛』でも感じたことが、いま再び…
  • 向坂ガウリ @sakisakagauri 2017-01-05 00:38:18
    もしNHKが受信料とは別にサイトを存続させる為の寄付を募ったら、どのくらい集まるものなのだろう。
  • じーさん @GAS474 2017-01-05 01:37:44
    ウェブアーカイブについては、国立国会図書館にて取り組んでいます。 http://warp.da.ndl.go.jp/ 一昔前と比べて、国会図書館の予算人員が拡充されたため、利用者側の負担が少なくなり、簡単に利用できるようになりました。 保存は管理者が申請する必要がありますが、視聴者から要望を出せば、NHKが保存に動き出すのは難しくないと思います。
  • じーさん @GAS474 2017-01-05 01:48:03
    gryphonjapan 公共アーカイブ機関による保存公開事業については、 GAS474 のとおり、国立国会図書館のWARP(インターネット資料収集保存事業)にて一部実施されています。 「インターネット公開」「館内公開」「非公開」などの状態に置くこともできますので、肖像権などの問題も幾つか乗り越えられる部分があると思います。
  • gryphonjapan @gryphonjapan 2017-01-05 02:20:33
    weapon2011 他に負担と考えず、大河ドラマ全体の予算枠の中で、どのようにリソースをシェアすべきかという思考の試みのひとつとお考え下さい。虎も西も行く道です、サーバーもタダじゃないんや。/  わ、わて、そんなことはよう言えまへん…>「西郷どんは始まる前からもう駄目」
  • 野嵜健秀 @nozakitakehide 2017-01-05 02:27:16
    まじぽか公式サイトが消えた時の事を思ひ出した
  • gryphonjapan @gryphonjapan 2017-01-05 02:55:43
    GAS474 GAS474  有難うございます ウェブ以外にいえば、書籍に関しても、国会図書館は現物もいいけど、書籍化の途中段階でできる電子データ(版下)を国会図書館が保存すればいいのにな、とも思ったりします。/TV放送の映像アーカイブをめぐる議論は、2015年の政治の動きをhttp://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150706/p5にまとめてました。
  • isaたんショぽ@11/9聖地巡礼 @bycake 2017-01-05 10:05:31
    過去、テープが高いって理由で映像上書きして過去の映像があまり残ってないNHK、視聴者から当時の映像募集してたりするけれど、サイトというのはそれとは性質が違うから、何か保存する方法を金銭面も含めて考えないと、なんだろなあ。
  • シバッキー♡サークルKを守り隊! @umiusi45 2017-01-05 10:35:07
    NHKのニュース記事なんていつも、10日経たずにnot foundになる。webに対してはそう言う方針なのかもしれない
  • ham_o @ham_o 2017-01-05 11:07:15
    Webの外部アーカイブは昔からInternet Archiveとかあるけど、サーバーサイドで動的にページを生成している場合は通用しないからなあ。なるべく元の組織が残しておいてほしい。
  • 赤木智弘@お金がないフレンズ @T_akagi 2017-01-05 21:36:30
    独自ドメインならともかく、ドメイン自体はnhk.or.jpの下位だし、動画などの容量の大きいコンテンツだけ削れば、サーバーコストとしては0に近いと思うのだけれど。問題があるとすればタレントの肖像権か?
  • 赤木智弘@お金がないフレンズ @T_akagi 2017-01-05 21:41:04
    ドラマはともかく、ニュースなどを配信しているサイトは、大半の過去ニュースを残しているインプレスWatchの姿勢を見習って欲しい。インプレスなら自分が10年以上前に使っていた携帯の新製品情報まで出てくるんだぞ。 http://k-tai.watch.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/17430.html
  • じーさん @GAS474 2017-01-05 23:33:17
    gryphonjapan  放送アーカイブは興味がありましたが、「月刊民放」や「図書館界」やその他の業界誌での取り扱いも少なかったように思います。 しかし「放送業界は(~中略~)国会議員と距離の近い国会図書館以外での実施を求めている。」の一文は嘆かわしい。 政権から離すためにわざわざ国会所管とした経緯がありますし、国会には野党もあるのにそれらも含めて忌避するのであれば放送業界は誰の支持を求めているのか分かりません。
  • じーさん @GAS474 2017-01-05 23:34:18
    gryphonjapan 出版途中の版下なども含めて保存。 は賛同します。 職人による版下は一種の芸術作品です。 が、実際の保存は難しいと思います。理由は大きく2点です。 1)関東大震災や東京空襲などでも出版社員が版を担いで避難したというような逸話があるように、特に古い出版関係者には版下を出版社の重要な財産と考える人がいます。 出版業界に限りませんが、古い人の方が影響力が大きいものです。
  • じーさん @GAS474 2017-01-05 23:34:27
    2)出版前の編集段階の修正原稿などについての権利もはっきりと定めている日本の出版社はほとんどないと思います。 マンガ「バクマン」にて、編集者の修正入り原稿を主人公たちが何度も読み込むシーンがあったと思いますが、あのように持ち帰られた原稿の権利について作中で明らかにされていなかったと思います。
  • 創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2017-01-08 23:26:27
    これ、真田丸の公式サイトに限らずネットコンテンツの大問題でなあ・・・ゲームなんかも終了したらデータも何も残らないのが大多数。極端な話、キャラのパクリの検証もできない状態。キャラの図録が出てるゲームは本当に恵まれてる。
  • @izanamu 2017-01-10 01:14:54
    本来、公共放送の主旨から言えば、金にならないモノでもやるから受信料を頂きますのはずだが。現状、金になりそうだからネット受信料徴収を強行しようみたいな姿勢ばかり目に付くので、これでは国民の理解を得る事は難しいでしょうね。また同様にNHKは放送法で「放送受信の進歩発達に必要な業務を行い~」とあるので、単なる高画質映像のみならず、放送技術としてのネット配信などのIT技術に置いても須らく最先端を目指すべきであるはずだが、果たして現状は…?

カテゴリーからまとめを探す

「2016年冬期」に関連するカテゴリー