10周年のSPコンテンツ!

のび太とジャイ子とセワシにまつわる歴史の謎と闇~SOWさんの考察を中心に

「ドラえもん」に登場するジャイ子に関しては、数々の設定と、またそれに関する多くの「?」があり、しばしば考察の対象となります。 「漫画の才能がある」「本来の歴史ならのび太と結婚するはずだった」など作品内に登場する話と、一方でのび太やセワシの話をつなぎ合わせると、ドラえもんの「闇」が垣間見える…と、作家のSOWさんが考察。 なんという妄想だ!(褒め言葉) ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) 続きを読む
マンガ ドラえもん ライトノベル 野比のび太 パロディ 藤子・F・不二雄 剛田ジャイ子 二次創作 SOW タイムパラドックス 作品考察
57
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11

ラノべ作家のはしくれです。「グリムノーツ」「BRAVELY DEFAULT PB」(スクウェアエニックス)のシナリオ、ノベルも担当。「風銘係あやかし奇譚」「戦うパン屋と機械じかけの看板娘」10巻、11月発売予定!

SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
ジャイ子って、「ドラえもん」の中ではかなり嫌な役どころを押し付けられていて、「こんな女と結婚したくない」の象徴にされて、かなりかわいそうではあるんだよな。藤子先生も気にしたのか、「ジャイ子」という現実にはない名前を着けて、同じ名前の子が悲しまないように配慮されたともいわれている。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 これも最近できたジャイ子関連まとめ。 ドラえもんのジャイ子って神漫画家すぎでは!?100本漫画投稿、ボロクソ感想にもめげない…実はハイスペ彼氏もいた!? - Togetterまとめ togetter.com/li/1069354
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
で、それでもなおジャイ子のことは気になったのか、ドラえもんが人気作となりアニメ化し、「国民的児童漫画」になったときには、この「バッドエンドとしてのジャイ子」はあまり語られなくなる。というかほとんど「なし設定」に近くなる。同時にジャイ子のネガティブ設定はどんどん減る。
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
昔は気に宙吊りになったのび太を「ガハハ首吊りだ」と笑ったり、人形の首をノコギリで切り落とすお医者さんごっことかしていたジャイ子は、いつしか漫画化を目指し、真摯に努力する、小学生離れした求道者に代わる。 pic.twitter.com/VeUkhW7Nkb
拡大
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
ジャイ子の年齢は、のび太ジャイアンより下なので、おそらく十歳前後。それでありながら、「人まねだ!」と本人は激怒するが、技術的には高水準にあり、出版社から「これからも原稿を見せてほしい」と電話が来るほど。ジャイ子は、容姿こそ美少女ではないが、のび太や兄より人間的には上な位置に立つ。 pic.twitter.com/sRZEg1Qx4X
拡大
拡大
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
漫画に限らず、創作を志す者が最初に出会い、最も高い壁が「一本書き上げる」と言われている。ジャイ子は小学生段階で、それを超え、かつ自身のオリジナリティに悩んでいる。ちなみに同じ八十年代に、大阪の大学生がご覧の有様と考えれば、彼女がどれだけスゴいか理解できると思う。 pic.twitter.com/3hsVSD7q5E
拡大
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
ちなみにジャイ子は一時漫画をやめようとするが、通りすがりの漫画研究会の大学生に見込まれるというエピソードがある「なんだよ学生かよプロじゃねぇのかよ」と思うが、八十年代のこれらサークル活動は今よりもさらにすごく、しかもこの時期に大学で漫画に関わっていた人は、今でもかなりの傑物が多い
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
藤田和日郎先生や椎名高志先生、内藤泰弘先生や赤松健先生は、この時代に「大学生」だったし、あとある意味この時代を象徴する立志伝の男といえば、学生バイトから敏腕編集者としてのし上がり、ついにはKADOKAWAの社長になった井上伸一郎氏もいたりする。学生でも舐めてはいけない時代なのだ。
モトイノ(井上元伸) @MOTOloveINO
@sow_LIBRA11 宇宙一の正確な早撃ちとあやとりの技術を持つのび太と 天才漫画家の才能を持つジャイ子 だが天才同士のかけ合わせで超天才が生まれる・・訳ではないのだなあ。 悲しいかなDNA同士が相性悪く超劣化してるのはセワシが証明してるようだし。
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
@MOTOloveINO それなんですけどね、もしかしてジャイ子こど、のび太と結婚しないことで幸せになれたのではないかと・・・
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
さて、ここで思い出していただきたい。のび太にとっては、「ジャイ子と結婚」はバッドエンド・・・だがそれはジャイ子にとっても同様だったのではなかろうか、のび太と結婚したジャイ子は、確認されるだけでも六人の子供を産む、これはなかなか大変な数だ。この状態で漫画家を続けるのはかなりきつい。 pic.twitter.com/IXapb6ROo7
拡大
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
ただでさえ母親業との兼業、さらには漫画家という仕事ではかなり苦労する。それが六人だ。夫の側の協力は不可欠だろう。だが相手はのび太である。起業するも会社を焼く(しかも花火による失火なので自損)、莫大な借金を抱えたヤツが夫なのだ。むしろ不幸なのはジャイ子の方である。 pic.twitter.com/TgSQlHcZgf
拡大
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
そもそも考えれば、起業したのび太だがその金はどこから持ってきたのか。野比家のあの家は借家である担保はない。ならば考えられるのは?ジャイ子だ。あれだけの才能と求道心があれば、高校時代にデビューし、成人後には一廉の漫画家になってもおかしくない、もしかして売れっ子になったかもしれない。
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
アニメ化や映画化や多くのキャラクターグッズなどが発売されたかもしれない。その莫大な財と、そして、版権料を担保にしたとしたら・・・ありえない話ではない。そして五代後の玄孫(ひ孫の子)まで残る借金を重ねた旦那を助けるため、ジャイ子がさらに努力したとしたら・・・
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
ろくに働かないダメ人間な、かつ家事も育児もできない旦那を抱えながら、ジャイ子は六人の子どもを抱えて、無茶な仕事を入れまくった。それこそ往年の手塚先生ばりに頑張った可能性すらある。そして、それが彼女の寿命を削った可能性すらも・・・ pic.twitter.com/GAbTC1xCIA
拡大
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
もしかしてセワシは、のび太の未来を変えるためではなく、ジャイ子の未来を変えに来たのかもしれない。「あと十年生きていればさらなる傑作を残した」かもしれない、後世に文化功労者として讃えられる大漫画家を救うため、「のび太」という悪魔に近づかせないため。それが、真実なのかもしれない・・・
モトイノ(井上元伸) @MOTOloveINO
@sow_LIBRA11 だってのび太と結婚して 漫画家の道をあきらめてるから ・・・絶対そっちの方が良いですね、 そしてのび太はアメリカ行きゃ早撃ち芸と魔法のようなあやとりで絶対芸人として成功できたのに 静香とのささやかな幸せを選んで開花することなく朽ちる・・
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
@MOTOloveINO ただやっこさん、語学が壊滅的で、存外あがり症で、「ピーナッツ早食いで人気者に慣れる」と思うほどセンスはないので、海外でパフォーマーとして大成するかは若干疑問かもしれませんねw
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
なにせ、セワシにはその理由がある。第一話のこのシーン「他で釣り合いは取れる」とセワシは言っている。つまり「セワシ」という事象が確定している以上、のび太がどんな運命を辿ろうが、どこかでジャイ子の血が入り、セワシは生まれる。つまり「セワシの先祖はジャイ子」の事実も、揺るがないのだ。
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
セワシにとって、ジャイ子を守る理由は存在する。かつ、一族を路頭に迷わした暗君ののび太よりも、稀有なる才能を持つジャイ子は「優先して守る」義務がある。そうなるとこのエピソードに別の意味が生まれる。なぜドラえもんは、救難信号が出るまで、十年ものび太を無人島に放置したのか・・・ pic.twitter.com/jUORpA8X4a
拡大
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
答えは「どうでもよかった」からなのだ・・・「のび太がジャイ子と結ばれない」ことが確定さえすれば、あとのび太はどうでもいい。むしろこのまま無人島で果ててくれればいい。時の強制力が、野比家の血を再びセワシに繋がるように運ぶ。したがって、セワシサイドに、のび太を救助する必要がなかった。
SOW@11月新刊発売! @sow_LIBRA11
救難信号が打たれたので無視することができなくなり、ドラえもんは「仕方なく」助けに行った。もしくは、ドラえもん自身の、のび太への情から来る独断かもしれない。探すならもっと簡単にタイムマシンを使えばよかったが、それはもしかして、セワシによって止められた可能性が考えられる・・・ pic.twitter.com/lX9iWWqoTu
拡大
残りを読む(11)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年1月15日
ところで余談ですが、評論家・浅羽通明氏が以前語っていた話。【ドラえもんの設定の中で「ジャイ子と結婚したのび太の子孫がセワシなのに、のび太が結婚したら彼は生まれなくなっちゃう」という突っ込みどころがあるが、これは「ジャイ子の遺伝子が結果的に入ればいいのだから、のび太としずかの間にできた息子が、ジャイ子の娘と結婚した」と考えればいい(笑)】。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140722/p4 にてメモしてた。
荒木 九郎 @stein00000 2017年1月16日
そもそもセワシが野比家の血筋というのが偽りという可能性。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
ノンビリとセワシイが対になってるわけですから、むしろ「マンネリな野比一族の変革」を運命付けられた名を持つ男ですよ彼は。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
『ドラえもん』は『オバQ』とは違い、のび太がある種の「内面」を獲得した、「私小説」的側面がある。 が、さすがに「のび太のお嫁さん」そのものは「トロフィーワイフ」であり、しずかちゃんは当たり、ジャイ子は外れとして設定されていた、というのが当初の設定。 ただ単に、それだけであった。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
のび太としずかちゃんのフラグが立つ頃にはジャイ子は全く影も形も出ておらず、この時期はF先生の脳裏にもジャイ子のことはほとんどなかったと、恐らく言っていいはず。 ところが『ドラえもん』が予想外の長期に渡る人気コンテンツとなって、「ジャイ子はどうなった?」と疑問が蒸し返されることになった。 そこで、F先生はジャイ子の救済策として、上にあるような「漫画家」という属性を「後づけ」で与えた。 それは、言ってよければスネ夫の弟がちょっとだけ再登場したのと、それほど変わらないことであったはずだったのだ。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
ただ、丁度、「女性の社会進出」というテーゼと時期的にこうした現象が一致してしまい、一時期の『ドラ』では「漫画家ジャイ子」の話が繰り返し描かれることとなった。 ここにおけるF先生の「ジェンダー観」はよくも悪くも「世論」と大きく変わるモノではなかったと思う。 何しろ初期の『ドラ』では男女ジェンダーの揺らぎが好ましくないモノとして描かれ、後期は出木杉君が「男も料理ができなきゃ」と説く。 よくも悪くも、いっぺん通りのモノだ。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
SOWさんの考察は楽しいモノであり、「けしからぬ」と言いたいわけではない。 が、それでも、近年の「成人したジャイ子が美人になっていた」的なCM描写を、望ましいモノであると肯定するのはやはり、ちょっと違う。 「ジャイ子は外れだった」という本質は、うやむやにすべきではない。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
近年、弱者を心から憎むネオリベは「オタクは二次元性愛者だ、二次元を愛するセクシュアリティだ、一生、jpgを見てマスターベーションしているのだ!」と絶叫し、脱成長を志向しつつメロンとウナギを貪り食っている。 「ジャイ子勝ち組論」もどこか、それと同じ匂いがするのだ。 それは同時に未来のしずかちゃんが専業主婦だ(と自分が思った)から『ドラえもん』は女性差別だと絶叫する評論家と、やはりどこかで通底している。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
初期の描写は確かに「ジャイ子は外れ」なのだけど、あれはあくまで「のび太にとって」外れであっただけだという解釈は自然だと思う。セワシの視点では、ジャイ子の存在が外れなのではなく「のび太とジャイ子の結婚」が外れなだけなのだ
わんゼット @keremycuvymu 2017年1月16日
hyodoshinji ジャイ子の漫画家ネタは、女性進出とかじゃなく単に漫画家によくありがちな「漫画家ネタになると筆が進んじゃう」だけなのではw
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
いつものことだが今回の兵頭さんはジェンダー視点に囚われすぎていると思う。ここでのジャイ子は別に、例えば「自立した女性の旗印」として持ち上げられているわけではなくて、ただ「後期ジャイ子をフラットに見れば優秀なキャラクターである」というだけの話。ジャイ子が美人なCMが望ましいとかはトンチンカンに思える。
ゲン @xyz0001abc 2017年1月16日
長期連載作で初期と後期で作中で説明がなく性格変わるキャラは探せば結構いるんだろうね
わんゼット @keremycuvymu 2017年1月16日
ab_ra_na しかし冷静に写真を見てみると、のび太の失敗や借金はのび太自身の過失であってジャイ子には何の責任もないんだよな。就職出来ないのもジャイ子関係ないし…なぜセワシ的に「のび太の結婚相手を変えれば良い」という結論になったのかが不思議なくらい。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
ab_ra_na 誰にとっても「外れ」でしょ。「結婚相手以外で友人としてなら当たり」といった描写でもあるならともかく。 また、当初のジャイ子は「優秀なキャラクターではない」のは自明なので、あなたの主張は強引に過ぎるでしょう。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
keremycuvymu それに対するリアクションが「やや過剰」だとぼくには思えるので、以上のような指摘をした次第です。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
keremycuvymu というか、そここそが本編のお遊びの核ですね。実は本題が「失敗するのび太から有能なジャイ子を保護すること(連載開始時は有能に見えないが、何しろセワシは未来人なのだから)」であったのだ!
ゲン @xyz0001abc 2017年1月16日
keremycuvymu 初期ジャイ子はハズレ嫁キャラだったから変えたんでないの?
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
hyodoshinji 後付けで足された要素が確かにあるんですから、初期の意図を重視しすぎるのもどうかと。別の漫画でいうなら、ジョジョ一部のツェペリさんは「生涯独身」として描かれているのだろうけど、のちにシーザーが登場する以上、当時の作者の意図なんか飛び越えて再解釈するのは自然なことでしょう?
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
ab_ra_na ジャイ子は再登場までに十年くらいスパンがあって、ぶっちゃけ別人と言っていいほどにキャラが変わりました。その「後期の意図を重視しすぎるのもどうかと」というのが、ぼくの意見です。 作者の意図は知りませんが、そこに後期を重視しすぎるファンと意図は当然、明確に読み取れるわけですから。
ゲン @xyz0001abc 2017年1月16日
のび太がジャイ子と結婚したのは19年後。小学4から19年後だと29歳前後。 当時からすれば晩婚。売れ残り婚として書いたんだろうな。そういう点でものび太もジャイ子もはずれよね。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
hyodoshinji 別に後期偏重のつもりもないんですがね。これは「両方見て辻褄合わせたらこういうことになりそう」だとか「後期の後付け設定を念頭におくと、初期設定をこう見ることもできる」という話題ですから。鸚鵡返しはあまりしっくりきません。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
本来こんな口論っぽくやる話題でもないとは思うんですが、「ジャイ子は外れであったという本質はうやむやにすべきでない」は、ともすれば別人化させたF先生にまで流れ弾当たっちゃうよねー。
わんゼット @keremycuvymu 2017年1月16日
xyz0001abc いやいや、あくまで第1話の写真だけを見ての話よ?浪人して就職失敗して、会社を立ち上げたが過失で火事にして子孫に残るまでの借金を作ってしまった(←セワシが来た理由)その失敗にジャイ子が関わってないのは、同じ1話の写真を見ても明らかでしょって。
わんゼット @keremycuvymu 2017年1月16日
1話のジャイ子はハズレ嫁扱いだけど、何がハズレか?というと、容姿と尻に敷いてる感(子沢山はマイナスと見るべきかは微妙)だけだからね…でも肝心の未来ののび太の家族写真は笑顔だし、会社が潰れて借金に追われるようになってもジャイ子は実家に帰ったりしないという夫婦仲でもある。ていうか会社が焼けてから作ったであろう赤ちゃんすら居るというw
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年1月16日
根本的にはシャーロキアンの時代から「原典の矛盾を、矛盾として指摘する考察」と「原典の矛盾を、力技で説明する設定の新しい考察」という両方の愉しみ方があるからねー。http://www.tanautsu.net/the-best01_05_01_aa.htmlでの銀英伝の「ゼッフル粒子」に関係した考察とか…
ゲン @xyz0001abc 2017年1月16日
keremycuvymu 1話でのび太はジャイ子をきらいと言ってるし結婚してる話を聞かされて「しずちゃんじゃない?」としずかをイメージしてる。 そんなのび太に取ってはジャイ子が借金の原因でなくてもはずれになると思うよ
the loyaltouch @theloyaltouch 2017年1月16日
やっぱりこれホームズ学の変種だよね。長期連載の愛好家に許されたマニアックな知的遊戯なんよ。連載中の社会背景とか野暮なこと言わないで~
mash@十番町の会 @pipechair 2017年1月16日
ジャイ子に漫画家としての才能が発現したのも、ドラえもんが未来からやって来たことに伴うバタフライエフェクトの現れなのだ、というまあ便利な言い逃れはある。なんせバタフライエフェクトなんで。
言葉使い @tennteke 2017年1月16日
主人公の負け人生ルートの妻と価値ルートの妻が違うのって「代紋TAKE2」があって、夫婦仲に関して言えば結局主人公の甲斐性の問題ではないか?となっていたような。あとF先生の異色短編で、どっちの女性を妻にしても碌な結婚生活じゃないってのがあった。
言葉使い @tennteke 2017年1月16日
のび太の不幸体質を考えると、会社の火事って濡れ衣じゃないか?YouTuberが「職場で花火やりま~す」ってのを通りかかったのび太が咎めYouTuber逃走、火が大きくなってパニックを起こし、のび太が花火をやったことにされた。
段ボールが本体 @Himade4tama 2017年1月16日
おじちゃんはメタい話は風情がないと思うぞっ
いづる @iduru 2017年1月16日
まあ、当初ののび太自身がハズレなのは、漫画の基本骨子とも言える設定なんで、今更それを言い立ててもね。 ドラはそれをちょっとだけ変えに来た(甘やかす道具でどうするつもりだったか知らないが)訳で。 でもだからと言って、過剰にジャイ子の側の被害者制ばかり認定して、その方向性で妄想を押し進めるのも、ある種のバイアスを感じてしまうのも無理からぬ。 のび太にだって「心優しい?少年」とかいう謎の後付けポジティブはある訳で。
いづる @iduru 2017年1月16日
単にハズレ同士の結婚だったが、のび太から見れば相手がハズレだったという事に過ぎないのでは? なのになぜセワシがのび太の側に加担したかと言えば彼が「主人公」だったという身も蓋も無い結論に。
イチロー @sbzkichi 2017年1月16日
セワシの祖父母が のび太、ジャイ子、しずか、XXXであることの特異点を利用してその組み合わせを入れ替えることによりタイムパトロールを欺く巧妙な作戦であり、作中にでこないXXXがしずかではなくジャイ子と結婚させられることになる。 しかしそれを実行することでのび太は立派な未来、ジャイ子には漫画家としての才能開花があり セワシが富を得ることになるのだ。立派な犯罪者だ。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
ab_ra_na ぼくも別に初期偏重のつもりもないんですがね。これは「両方見て辻褄合わせたらこういうことになりそう」だとか「初期の設定を念頭におくと、後期の後付け設定をこう見ることもできる」という話題ですから。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
ab_ra_na ここは「私の見立てが正しいのだ」とおっしゃっているだけです。だから、鸚鵡返しが全てブーメランとなってしまうわけなのですよ。
わんゼット @keremycuvymu 2017年1月16日
xyz0001abc現状ののび太にとって外れなのはそうなんだけど、借金で困った子孫が修正に来るのが「その点」(=つまり子孫から見て一番の問題点扱い)というのが謎だな、と。結婚相手を変えてその後の辻褄を合わせる手間より、花火を止めに行くほうが何百倍も簡単なのでは
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
hyodoshinji 無理やり鸚鵡返しするのやめてもらっていいですか?
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
結局 theloyaltouch これに尽きるな。「設定の齟齬であろうものを考察でつなぐ遊び」に対して、「設定の齟齬である」「設定の変更である」っていうのは、まあ間違ってはいない。作者の意図した真実(初期設定の廃棄と捉える)と、考察から導かれる作中真実(あくまで両方真実と捉える)は違うという話
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
我々がやってるのは後者で、兵頭さんのは明らかに前者寄りなので、鸚鵡返しではおかしいよ。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月16日
「初期のこの描写は、後期設定を勘案すればこういう意味を持つのではなかろうか!」「初期と後期で設定が変わっただけだ。作者の意図が変わっただけだ。描かれた当時、後期設定はまだないんだから」「それはわかった上で、両方をこじつける遊びなんでそっとしといてもらっていいすか」が大体の流れだと思います。ここから鸚鵡返しで「俺の方も『両方をこじつける遊び』だぞ」って返されるの、ちょっと意味がわからないじゃないですか
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2017年1月16日
ちゃぶ台返すようなこと言うけど、そもそも藤子先生が執筆されていたころは、そこまで作品の背景設定を事細かく練り込んだり一貫性を保つための工夫をしたりということが一般的ではなかったんですよ。よく調べるとわかりますけど、ドラえもんは時期によって設定が変わっているところが多々あります。当然矛盾もありますし、あっても別に構わなかったんですよね。
nekotama @nukotama001 2017年1月16日
のび太が見たアルバムは捏造された発奮材料だった説もあるんだよな。まあその未来がありえた未来だとしても、のび太と結婚する未来のジャイ子は漫画家という夢を持ってなかった可能性もある。
nekotama @nukotama001 2017年1月16日
pipechair SFなんてそれでいいんじゃないの?。出来杉登場もバタフライエフェクトかもね、静香がのび太と結婚する未来を修正するための。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2017年1月16日
keremycuvymu セワシがドラえもんを送り込んだ理由は、のび太をもっと立派な人間にするためで、結婚相手を変えることではないですよ
nekotama @nukotama001 2017年1月16日
ちなみに、ジャイ子の本名を設定しなかったのは、その名前の子供がいじめられるからだとか聞いた。とにかくジャイ子が本名ではないが本名はヒミツというのが公式設定のはず。
トウメイ @TorosukeToro 2017年1月16日
恐ろしい考察だ… なんとなく桂正和せんせの「D.N.A」を思いだした
転倒小心 @tentousho 2017年1月16日
えっと、SOW先生かっこいいパン屋のお話コンスタントに出してるのに隙間にこういうの考えて遊ぶから人生がいい感じなのだろうと喜んでおります
ぱんどら @kopandacco 2017年1月16日
「ジャイ子の名前はいつかちゃんと明かすつもり」というF先生の言葉があったはずなので(そこから「本名はいつか」というネタが出てきた)まあジャイ子はあだ名なんでしょう。それはともかく「真相はこれだ」なんてよほど情報量がなきゃ議論できないので、この辺はあくまでシャーロキアンのホームズ考察と同類の遊びに留めておいた方が。その前提に立つと「君の言うそれは違う」ではなく「むしろこう考察した方が筋が通る」とか「この考察の方が面白い」でいいと思うのだけど。
ぱんどら @kopandacco 2017年1月16日
それはそれとしてジャイ子の能力を邪魔させないためのドラってのは面白いよね。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
ab_ra_na ブーメランが百発百中で当たっているにもかかわらず、「相手が無理矢理やっているのだ」と強弁するの、止めてもらっていいですか?
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
ab_ra_na ab_ra_na 前者は「設定の変更」、後者は「設定の廃棄」? それ、どうちがうの……??? 両者とも設定の変更から何らかの意図を酌み取る作業という意味では共通なわけで、 そこを「兵頭は作者の意図した真実を無視しているのだ」と(何ら根拠なく)言い募りたいがため、非論理的なことを言ってしまっているだけですよ。
nekotama @nukotama001 2017年1月16日
ドラえもんは連載が長く続いたから、ジャイ子やスネツグ(スネ夫の弟)は設定を回収してもらえたけど、失敗と見なされて完全に消されたガチャ子(セワシが送り込んだ2号ロボ)なんてキャラもいるから。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月16日
grayengineer ただ、しずかちゃんと結婚することが「立派な人間になる」ことを象徴していたとは言えるかと思います。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月17日
hyodoshinji いいえ。他の方はともかく私の立場は「極論、作者の意図から離れたっていい考察遊び」です。「兵頭さんは作者の意図した事実を重視するんだろうけど、こっちは作者の意図を考察してるわけじゃないのでほっといてくれ( ab_ra_na )」です。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月17日
ab_ra_na それほどムツカシいことは書いてないはずなんですが、驚くほど、こちらの意図が伝わってないんですなあ。 比喩的に言えば、これってBLなんですよ。 ぼくの好きな少年漫画がBL二次創作のネタになったとする。「腐女子ども、俺の愛する漫画を汚すな」という気持ちもないではないが、ぼくはそうしたことを言っているわけではない。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月17日
ぼくは、その漫画のAというキャラに人気の集まる理由を(言い換えれば腐女子の心理を)「分析」しているんです。 そしてまた、腐女子が「A君犯してー! 私は心にチンポあるし!」と身内で盛り上がっているところにぼくがずかずか上がり込んでいろいろ言うのは無粋なんですが、本件についてはむしろ事態が逆なのでついつい、「いろいろ言」ってしまったわけなんですね。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月17日
hyodoshinji hyodoshinji よかった。その返答なら手応えがあります。その比喩でいくと、 hyodoshinji 辺りでのab_ra_naって、「『作者がゲイとして書いてるのを、兵頭は無視している!』と強弁する腐女子」に見えてたわけでしょ?それじゃないってことがわかってもらえたようで何よりだ。
Ando @ando_nandhi 2017年1月18日
最近、こういうジャイ子みたいな「男性キャラから見て『ハズレ』の不細工な女性キャラ」をとんと見かけなくなったな。この辺は多分ジェンダー観の変化はあると思う。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月20日
ando_nandhi むしろ逆で最近はCMなどで「ブスがイケメンに絡む図」なんてのが増えた気がします。 更に言うと「ブスをみなくなりすぎたせいで女子の中に“ブス”のデータがなくなりつつあるのかもと思いますが。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月20日
ab_ra_na まあ、おっしゃる通りです。そこまでご理解いただけたなら、こちらが「いろいろ言」ったことの是非論(先の言い方で言えば無粋か、否か)についてもご賛同いただけるかと思います。
リトルプラムスタードラゴンシティ @sgmt_raza 2017年1月20日
異なる分野で類まれなる才能発揮する男女が、しかし夫婦となると不幸な結末を迎えてしまうことから星の修正力が働き二人を結婚させないようにした・・・?人知の外にある力による修正なのでタイムパトロールも捕捉できなかった可能性が?
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月20日
hyodoshinji 兵頭さん自身が「無粋なんですが、ついつい」と言ってくれましたから、「ちょっと無粋という自覚もあって、誤解も解けてる( ab_ra_na )なら私としてはもういいや」っていう感じです。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月20日
ab_ra_na で言ってるのも「そんな何でもかんでもジェンダー論に持ち込むなよな…」ってだけですから。「『ジャイ子再評価』にはジェンダーは絶対に絡んでると思う」「無粋かもしれないが、思うものは仕方がない」まで来たら「そうですね、思うものは仕方がない」で終わりです。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月21日
ab_ra_na 文意を取る能力が、根本から欠落なさっているかと。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月21日
ab_ra_na ジェンダー関連の話題でジェンダー論に持ち込むなって言われても、で終わりです。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月21日
hyodoshinji 兵頭さんにとっては「どう見てもジェンダーの話題」、私にとっては「ジェンダーに結びつける必要を感じない話題」で平行線なんですよ。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月21日
ab_ra_na 「わざわざ結びつけてるのだろう」と思ったから「何でも結びつけるのやめろよ」と言ったのですが、実際には「兵頭さんにとっては、結びつけるまでもなくジェンダー関連の話題」だったわけです。そこは私の間違いです。謝ったほうがいいですかね、ごめんなさい。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月21日
「思うものは仕方ない ( ab_ra_na )」とはそういうことです。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月21日
ab_ra_na 「結びつける」ではなく「どう見ても最初からジェンダーの話題」でしょ。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月21日
hyodoshinji 「お前がそう思うんなら(以下略)」ですね。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2017年1月21日
ab_ra_na 全くもっておっしゃる通りですね。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月21日
hyodoshinji お互いにそれしかない。だから平行線だと言いました。
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月21日
ただ私の方はすでに「いろいろな見方がある」に切り替えている一方で、兵頭さんは「他の見方などない」路線なわけ。そこの非対称をどう考えるかですね。
わんゼット @keremycuvymu 2017年1月21日
ando_nandhi 「おかずクラブ」のギャグなんかは、どうでしょう。
anthropoteuthis @anthropoteuthi1 2017年1月22日
作中の描写を元に辻褄の合う解釈を考えるという遊びにおいて最優先されるのは作中事実であって、作者の意図や執筆背景といったメタ的な事情は二の次三の次なわけです。作者のジェンダー観の変化やその背景の世論を持ち出すのは、少なくとも本まとめにおいては的外れとしか思えません。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする