526
ログインして広告を非表示にする
  • Pinga [ピンガ] @pinga_comic 2017-01-20 01:00:40
    【Webマンガ更新】大月悠祐子「ど根性ガエルの娘」(ヤングアニマルDensi)が更新されました。 pinga.mu/manga/47800595… pic.twitter.com/SwtjAXlkyN
  • 大月悠祐子 @inunohana66 2017-01-20 13:00:40
    『ど根性ガエルの娘』15話更新されました。第1話を描いた時、この15話の冒頭のシーンが頭の中にありました。描く事が出来て嬉しいです。そしてこの先のお話も。どうぞ宜しくお願い致します……!! ヤングアニマルDensi younganimal-densi.com
  • リンク ヤングアニマルDensi 3312 16 users ヤングアニマルDensi
  • みやも(大阪府) @miyamo_7 2017-01-20 13:30:08
    『ど根性ガエルの娘』第15話すごかった。大前提ひっくり返して……いやひっくり返しではないけど、嗚呼、なんだろう、うわー。第1話からのすべてがタメだった。よく描けたなあと思うし編集サイドもよく通したなこれ younganimal-densi.com/ttop?id=78 #ど根性ガエルの娘
  • 神楽つな @kaguramix 2017-01-20 15:30:43
    『ど根性ガエルの娘』最新話がすごすぎる。これを踏まえて1話を読み直すとまったく違う意味合いの漫画になる構成、お見事としか言いようがない。1話からの流れは完全にフリだったのか……! younganimal-densi.com/ttop?id=78
  • 鈴木健也/ギャル子ちゃん4巻1/23発売 @suzuki_kenya 2017-01-21 01:15:37
    RT、『ど根性ガエルの娘』最新15話。第1話で提示された「いろいろあったけれど、今は幸せに暮らしている、わたしたち家族の再生の物語」という美しくあたたかな大前提が、手のひらを返すように簡単に完全に計画通りにぶち壊されるという。罠に嵌められて後ろから滅多刺しにされるような漫画。
  • 松本 @matsushin1978 2017-01-20 16:58:26
    「ど根性ガエルの娘」、今まで「吉沢やすみは荒れてる時期もあったけど今は大丈夫」っていう、家族の再生物語として描かれてきてそういう売り出され方をしてきたんだけど、それを踏まえての最新話がこれですよ…… younganimal-densi.com/ttop?id=78
  • んもしす @nmosis 2017-01-20 16:49:51
    ど根性ガエルの娘、今までもキツい話ではあったけど実際に一度壊れた家族がこんな美しい物語に収まれるのか?って疑う気持ちがずっとあったけど、そんな事最初から作者は織り込み済みで描いてたんだな、すごいよ
  • ジョルジュ長岡 @pikaky 2017-01-20 12:35:26
    今週の「ど根性ガエルの娘」、闇が深すぎて震える。母親の宗教の話が明かされた辺りからだいぶ踏み込んだなあ、と驚いていたのだが、そういうことか。 younganimal-densi.com/ttop?id=78
  • 三波甲太郎 @okozenosashimi 2017-01-20 17:05:11
    「ど根性ガエルの娘」1話で感じた違和感は「父親が人の話を聞いてない感じの描写がされている」事と「父親の画が美化されていないというか変に汚らしい感じに描かれている」事で、何か引っかかって薄ら気味が悪かったのだけれども15話で得心した
  • あれっくす @NStyles 2017-01-20 20:36:09
    ど根性ガエルの娘はノンフィクションなのに叙述トリック的な手法を使ってて、ミステリとしては信頼できない語り手を使ったアンフェアなものだけど、信頼できない理由自体が物語の根幹をなすキーになっていて、作品世界の内と外に影響を及ぼす演出が本当に衝撃的。よくこんなの書けたな…。
  • 石黒直樹(まとめサイト転載お断り) @ishiguronaoki 2017-01-20 13:41:02
    これはすごいというか、世に出した作者の覚悟に震える。そして「ペンと箸」の吉沢やすみ回と合わせて読むと、後者の内容がまったく違って見えてまた戦慄する。 younganimal-densi.com/ttop?id=78 #ど根性ガエルの娘 r.gnavi.co.jp/g-interview/en…
  • リンク みんなのごはん 8971 661 users 【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第八話:「ど根性ガエル」吉沢やすみと練馬の焼肉屋 - みんなのごはん 大人気!田中圭一の『ペンと箸ー漫画家の好物ー』。1ヶ月の充電期間を経て、待望の第八回は『ど根性ガエル』の吉沢やすみ先生のご子息にお話をうかがいました。若くして大ヒットを生み出した後、思うように次作が生み出せなかった苦しみと「再生」の物語。家族でよく食べたというあの食べ物の思い出と共に語られます。これは、いい話だぁ…(号泣)(練馬のグルメ・焼肉屋)
  • 飛鳥天平@アホーガン @Tempei_Asuka 2017-01-20 23:42:44
    ど根性ガエルの娘の最新話読んでから1話読んで 田中圭一のペンと箸のど根性ガエルの回読んで、もう一回ど根性ガエルの娘の最新話読むと ゲロ吐きそうになるくらい、暗い気持ちの週末になれるからオススメ
  • らっぱ亭 @RappaTei 2017-01-20 21:36:42
    『ど根性ガエルの娘』最新話に戦慄。『ペンと箸』の吉沢やすみ回を再読して、さらに厭な汗が滲む。これは凄い読書体験だぞ。
  • ビニールタッキー @vinyl_tackey 2017-01-21 01:36:55
    「田中圭一がオブラートに包んで描いた」と考えた方がまだ救いがある。「息子さんには家族があのように見えていた」と考えると身の毛もよだつほどの恐怖を感じる。 r.gnavi.co.jp/g-interview/en…
  • 芦辺 拓 @ashibetaku 2017-01-21 00:50:04
    みなさんの言うように今回の「ど根性ガエルの娘」と「ペンと箸」の吉沢やすみ氏令息の回の内容を思い返してみて、ふと思ったのだが……本当は誰も「うつヌケ」なんかしてなかったんじゃないか。家族は再生しないし、壊れた心は戻らない。そういうことだったのではないか。
  • メイ@FGOはじめました @mei098 2017-01-21 02:40:26
    『ど根性ガエルの娘』も『ペンと箸』も同じ家庭を描いているはずなんだよな…。「弟さんにはああやって見えてた」「田中圭一さんが気を遣って表現した」のどっちにせよキツいし、対談の話で上手く取り繕って掲載するって表現出てたように情報なんて簡単に歪められるんだよなってぞっとした。
  • @kokekoke_tv 2017-01-21 03:20:20
    ど根性ガエルの娘、15話→1話→15話の流れで読むと衝撃だけど、更に中間にペンと箸を追加することで絶望的な内容に……15話のあの描写からしても娘側はおそらく確信犯だけど、田中圭一はどこまで知っていたのか、そして今何を思うのか……
  • まつえー🎶浅草から帰りたくない @amifiance 2017-01-20 13:58:17
    「ペンと箸」の吉沢やすみ回を読んだ時に「うーん、いい話だけどこれでいいのかな…」って思って、「ど根性ガエルの娘」第一話読んだ時に「ああやっぱりな」ってなって、そして15話まで来て「ペン箸で泣いてたみんな、元気してるぅー!?僕は無理!!!」っていう、これ、ほんとすごい
  • まつえー🎶浅草から帰りたくない @amifiance 2017-01-20 18:59:49
    『ペンと箸』と『ど根性ガエルの娘』の比較は、「同じ家族でも見るものも受け取るものも違う」という視点でも、「未だに続く問題から目を背け、良い話としてソフィスケートされる物語と、未だに続く問題として真正面からぶつかる物語」という視点でも、どっちでも人の業の深さを感じる
  • まつえー🎶浅草から帰りたくない @amifiance 2017-01-20 19:01:26
    家庭内の問題を「母親のミニチュア」として長女が背負い、弟長男は上手く逃れてたってのもよくある話。 メディアに載せる話として、未だに問題に直面し続ける家族がいるのに、「今は乗り越えてます」と表面を取り繕うのもよくある話。
  • まつえー🎶浅草から帰りたくない @amifiance 2017-01-20 19:03:23
    どちらが真実かは知らんが、「同じ家庭で起きた同じ出来事を同じ時期に別々の家族が語るのを、メディアが物語化する」という工程が、それぞれ全く別の問題を浮き彫りにしてるのが、非常にショッキングで恐ろしい
  • まつえー🎶浅草から帰りたくない @amifiance 2017-01-20 19:08:23
    問題は、どっちが真実でどっちが嘘をついてるかではない。どっちも真実でどっちも嘘の可能性もある。弟が父のキレるところをみたことがないなら、それは弟にとって真実だし、実際はちょっと声を張り上げただけなのに姉が幼い頃のトラウマで異常に怯えてしまってるなら、キレる父は虚実なのかもしれない
  • まつえー🎶浅草から帰りたくない @amifiance 2017-01-20 19:10:15
    でも、片方はそれを「乗り越えた問題」として語り、片方は「未だに直面してる問題」として語り、「同じものを見てるのに、それを全く別の物語として語る」という行為が、人間や家庭の難しさであり、それを「乗り越える物語」として要求してる世間のグロテクスさでもある

コメント

  • humanju @humanju 2017-01-21 09:32:19
    週末にえらいもんぶっこんできてくれたなという気持ち。田中圭一のマンガやコミックナタリーのインタビューとかとのコンボによって、この家庭そのものが怖いだけでなく、水面下で実態を知ってか知らずか商品化した各メディアとそれを消費してる我々という構図自体がホラーと化した。すごい。こわい。
  • gryphonjapan @gryphonjapan 2017-01-21 09:50:18
    ルポやエッセイというものがそもそもこんなふうに多面性の一部を切り取るしかない、ということでもある……
  • あまたDX@そむりえ∥ミリオン三日目現地 @amatadx 2017-01-21 10:41:56
    田中さんは実際を知っていたとしてもああ以外書きようがなかっただろうと思うし、知らなかったにしてもああいう風になるし、弟さんには本当にああいう風に見えていたのかもしれないし、わっかんねえ。
  • とにかく眠いコンコン@デレステS級P @konkon392 2017-01-21 10:45:15
    正直、ヘタなホラー漫画より怖い。見直すのに勇気が要る。悔しいとか憎いとかやるせないとかそんなザラザラした気持ちをそのまま画面に塗り込めたような本音感。 しかしこんな話描いて、ホントに編集から怒られないだろうか
  • ながぐつ @high_boots 2017-01-21 11:00:54
    気になるが、densiがシステムエラーで読めない…
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 2017-01-21 11:05:20
    同じく。ヤングアニマルDensiシス管の魂の安らかなることを・・・
  • shiroi @68Shiroi 2017-01-21 11:08:30
    田中圭一先生の「ペンと箸」に弟さんとの話が載ってるんですが確かに意味が違ってきますね 「うつヌケ」の方には別の方の自分が我慢して家族を安定させた方の経験談とかありますけど
  • くすき @kusuki_xx 2017-01-21 11:33:44
    システムエラーで読めない…
  • 山崎余市 @YoichiYamazaki 2017-01-21 11:34:12
    「ペンと箸」読み返して、「ぼくらも家族でにぎやかに食べるのが好きでした」がものすごい刺さって来た。2年かけて刺さってきた。
  • ろんどん @lawtomol 2017-01-21 11:35:03
    今回の末尾にも記載されてますが、今回を読んだ後に第一回を読むとまたなんというか…さまざまな評価はあるでしょうが、歴史に残る作品になったとは思います。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-01-21 11:39:11
    ギャグマンガの人はこわれやすいと言うが
  • ピコメン @picopicomen 2017-01-21 11:41:36
    田中圭一先生が知らずに読んだら、田中先生がショックで病んじゃいそう。
  • @m_u_uu 2017-01-21 11:42:56
    背筋が凍る。。。
  • にわまこ @harmonics1024 2017-01-21 11:46:25
    盛り上がりすぎて読めない状態なようですが、無料公開分だけだと総集編みたいになって衝撃が和らぐのでここはぜひkindle版をお先に。いや総集編でも和らぎはしませんが
  • ろんどん @lawtomol 2017-01-21 11:51:16
    「弟さんと姉(本作の作者)で家族がどう見えていたのかが違っているのでは」という趣旨のコメントがありますが、確かに、今回の中でそれをうかがわせるような場面がありましたね…システムエラーで読めず確認できませんが…
  • 梼昧 @tohmaye 2017-01-21 11:55:59
    衝撃を感じてる世間の反応に驚かされる 家族なんてどこもわりとこんなもんじゃないの?
  • tes @katudouka 2017-01-21 11:57:34
    戦慄のサイコホラー!
  • 千冬@めちゃイケ幸せ過ぎた @ituchitorps 2017-01-21 12:04:17
    このまとめまで含めての「消費」なんだろな……とか思ってしまう私がいる。
  • kyuu_9 @kyuu_9 2017-01-21 12:12:32
    姉弟で住んでる世界が違う
  • l-m FEH:0372488540 @light_m 2017-01-21 12:15:15
    中盤までの大前提をひっくり返されたのに戦慄したのはもちろんだけど、15話のラストや「『キルラキル』を嬉しがっていた」というツイートから、『それでも、なお』という道を大月先生が選ばれていることに衝撃を受けたな。凄いわ…
  • ВИК @qb_vick 2017-01-21 12:15:43
    「家族」という形を維持するために誰かに負担を強いるのはよくある話。でもね、本当に恐ろしいのは強いられた負担を返しにかかられたときなんだよ。
  • Cook⚡再診問診票まとめピン留中! @CookDrake 2017-01-21 12:24:31
    「ど根性ガエルの娘」と、こっちを読み比べると味わい深いよ。>『本当に「妻の言うことを聞き流す問題」か?』https://togetter.com/li/1071928 こっちでは奥さんをイネイブラーだと断罪する声が一杯でちょっと勘弁してよってなった。イネイブラーは断罪のための言葉ではないからね。この娘さんは多分、親に何か隠したり、親に何かをなかったことにされたりはしていていないと思う(父親が泥酔して記憶なくすのは問題だけど)。親になかったことにされる問題こそが一番重い問題なのだと思う。
  • masano_yutaka @masano_yutaka 2017-01-21 12:35:19
    「ど根性ガエルの娘」大月悠祐子インタビュー (1/3) - コミックナタリー Power Pushhttp://natalie.mu/comic/pp/dokonjo_daughter 作中のインタビューと父親のコメントってこれかな?
  • santp @santp00 2017-01-21 12:38:38
    家族の問題は根深いし、綺麗ごとでも都合のいい感動話でもない…。何とか公開されている1,6,13~15話を読むことができた。13話の「お母さんは(略)私をゴミ箱にしてきたよね」というセリフが印象的。それまでに何があったか察することができるし、1話の終盤の父親とのシーンとリンクして「ああ…」となったし、15話を読むと更にこの言葉の重みが増してくる…。【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第八話を先に読んだうえで15話読むとなんともいえない…
  • くっきんぐふぇーん @Cookingfern 2017-01-21 12:39:36
    ああ、コレ自分は長男(弟)側だったわ…家族といえども見えてる物は同じとは限らないし家族の事を何でも知ってる訳じゃない。当たり前の事だけど問題に直面しないと家族といえども他人が抱えている闇は気にもとめなかったりするね
  • nemuii @nemuiiyoru 2017-01-21 12:40:47
    姉は本人がページ数をかけているのに対して弟は現在から振り返りながら語ったものを第三者がまとめてるから、というのはありそう。 むしろ「ペンと箸」も以前読んだときはきれいな話に見えたけど改めて見ると台詞の端々に姉の話に似た怖さを感じる。
  • なんもさん @nanmosan 2017-01-21 12:40:50
    どうも誤解があるようなので指摘しておくと、発売されてる単行本1巻の付録を読めば、弟さんが父親をどのように見ていたかの真相の一端が読めます。つまりはどうも弟さんは自身の家族関係に関してはかなりの現実主義者のようで、吉沢やすみ氏も弟さんに対しては甘ったれた傍若無人な行動は現在取れてない模様。いっぽう、この作品を通して母親と娘はDVを受けつつもその加害者に依存してしまう存在として描かれてますね。
  • ○○もへじ @marumarumoheji 2017-01-21 12:47:47
    弟さんも金取られて隠すようになったエピソードとかあるし、「積極的にコントロールするもの」と捉えているだけで違うものを見ているのかはどうかな。
  • なんもさん @nanmosan 2017-01-21 12:50:31
    nanmosan おそらく弟さんは事情を知らないのではなく、自身の成長の過程で父親と自分の関係を克服、とうかある意味で割り切れた人なんでしょう。そしてこの作品は「家族の再生」と銘打った作品ではありますが、けっきょくのところ作者視線で描く以上、それで描けるのは作者本人の家族観の再生でしかないという意味でとてもリアルですね。
  • くすき @kusuki_xx 2017-01-21 12:52:00
    やっと読めたーー!! ここまで酷くないけど、同じ兄弟であっても受け止め方だったり立場だったり周りからの扱いによって同じグループに所属する“家族”なのに印象が違ってしまう事は往々にしてあるなと思う。
  • くすき @kusuki_xx 2017-01-21 12:58:01
    これは漫画であるからこそ編集者や読者が求める“オチ”とか“ハッピーエンド”を求めがちだけど、現実にはオチなんてないし、エンドなんてなくてずっと関係は否応なく続いていくものだし、作者が本当に体験した家族を読者側が見るためにはオチとか必要ないんじゃないかって思った。 担当Tさんの言葉は現在進行形でハッピーになっていないとしたら結構作者を傷つけてるよなってのも感じた。
  • asada134 @asada1236 2017-01-21 12:59:19
    漫画の内容を鵜呑みにするのもどうかと思う
  • クロノス🕒 @Chronus_96R 2017-01-21 13:08:37
    実は、過酷な状況に身を置く女性(母親)は、時に我が子を生け贄にするというケースがよくあります。 それにより、アダルトサバイバーとなった人は、親元を離れてもインナーマザーの存在に苦しみ続けるというケースも多くあります。 コミックというキャッチーな媒体により、機能不全家庭に関するテーマが広く共有され、問題提起されることは有意義だとおもいます。
  • クロノス🕒 @Chronus_96R 2017-01-21 13:09:06
    【参考URL】 今、そこにある地獄 (書評:信田さよ子「母が重くてたまらない」) - 百年、再生の我無し http://dadaemon.hatenablog.com/entry/2012/12/15/112731
  • なんもさん @nanmosan 2017-01-21 13:12:02
    nanmosan さて、この漫画の描写で本当に恐ろしいのは娘と息子ではなく実は母親の執念の部分についてなんですけど、それをこの作品内でアウフヘーベンできるかというとたぶん絶対に無理、というのが読めてしまうのもリアルな家族の描写としてとても面白いと思ってますよ。作品のタイトル通りこれはあくまでも父親と娘の物語でしょうから。
  • 浜津 @hamatu48 2017-01-21 13:14:45
    壊れた家族ってやっぱり元には戻らんのだな
  • 巳堂鷺之丞 @saginojoh 2017-01-21 13:19:41
    「"It"(それ)と呼ばれた子」を思い出した。
  • うまみもんざ @umamimonza 2017-01-21 13:25:52
    そのエッセイマンガのことを初めて知りましたが、並んでいるツイートを見ただけで、怖くて読めません。
  • 大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi 2017-01-21 13:28:58
    15話が衝撃的で序盤だけ読んでいた僕は驚いたけど、14話から崩壊は始まっていたんだな。
  • 薔薇乙女(ローズ・メイデン) @rose_rose_bara 2017-01-21 13:33:30
    犠牲になったのが作者さんだけとは信じたくない…弟も田中先生も分かっててペン箸がああいう内容になったと思いたい…
  • masano_yutaka @masano_yutaka 2017-01-21 13:35:30
    掲載誌が途中で変わったのも「これが描きたかった作家」のと「これを描かせたくなかった編集」の間で揉めたからかなぁ…。
  • nemuii @nemuiiyoru 2017-01-21 13:39:55
    nanmosan 「ペンと箸」を再読して同じように感じました。単なる懐古談として読んでいたけど、実は弟さんの内面では父親と距離を取り過去を自分なりに解釈できたのかなと。 姉が土下座したときも姉と同じように父親の望む「正解」を振舞っていたのかもしれず、姉と弟が見ていたものは同じだったのかもしれない。いろいろ深読みしてしまう恐ろしさがあります。
  • tweet ☯️ meme @_Eugene___ 2017-01-21 13:43:21
    母が娘をスケープゴートにして、仮の家族の姿を維持する話か。これは、是枝監督の描く家族の話とは違うな。園子温監督に映画化して欲しい。映画で見たい作品だ。
  • 雨男 @ameot0k0 2017-01-21 13:43:48
    姉弟の間でも心に一物ありそうだ
  • 八重代かりす@「姉倉物語」発売中。 @yaesiro 2017-01-21 13:54:59
    また、「現在、サーバーが込み合っているためページの表示が困難となっております」になっている…。
  • ask @whirlpool 2017-01-21 13:59:55
    masano_yutaka ちがう。父娘対談インタビューはアスキー・メディアワークス版の単行本(絶版)に入ってる。白泉社版(現在の電子書籍)では削除された。
  • hound_suzuki @hound_suzuki 2017-01-21 14:02:52
    第一話でアク取りを自慢げに語る父に、「私がやりたかったなー」と語る主人公(作者)のやり取りが不自然だとは思ったが、その裏にこういう家族の闇が広がってたとは……
  • こうげつ @kohgethu 2017-01-21 14:06:57
    これは出版社、移る訳だわ。前の出版社の編集者は「親を大事にするのが当たり前」「家族は仲良く暖かくないと『売れない』」という考え方だったんだろうな。よくぞ「受け入れてくれた」よ、白泉社さん。
  • Cook⚡再診問診票まとめピン留中! @CookDrake 2017-01-21 14:07:18
    共依存のルール。リンク先に項目を列記した画像添付あり。>『虐待環境には「共依存」ルールがあります。被虐待者における共依存とは、自分の気持ちや意思よりも他人や周囲を大事に考え行動し身を守ることです。被虐待者はそのように考え行動しなければ虐待加害者に受け入れてもらえないために苦しみます。』https://twitter.com/survivorsstar/status/706767648147656706
  • @yu0893 2017-01-21 14:08:53
    内容云々より娘さん(大月先生)がギャラクシーエンジェルのキャラ原案をされてたということを知って驚いた
  • Cook⚡再診問診票まとめピン留中! @CookDrake 2017-01-21 14:09:15
    機能不全家庭で生じる子どもの役割分担や虐待についての詳しい解説はこちらにまとめたものがあります。ご参考まで。>『共依存のルールが強いる「5つの役割」とは?』https://togetter.com/li/934180
  • こうげつ @kohgethu 2017-01-21 14:09:52
    弟さん、お姉さんの事を「蔑んでいる」可能性があるかもしんない。「あの父親の息子」だしね。遺伝子的なモノと、環境的なモノ(自分は父親と母親に、お姉ちゃんよりも大事にされているんだという優越感)他、いろんな要因がありそうだけど。
  • こうげつ @kohgethu 2017-01-21 14:12:30
    そして娘さんの、この最後の感情。「こうされても、親から愛されたい」のだ。これが親子の情愛の、やるせなさなのだ。でも、この想いと対話してどうにかこうにかしない限りは、「毒親の餌」にしかならない、この理不尽な現実がやりきれない。
  • 千冬@めちゃイケ幸せ過ぎた @ituchitorps 2017-01-21 14:31:37
    kusuki_xx オチどころか起承転結の「起」ばかり続いて承にすら行かずそのまま人生が終わってしまう事さえある。
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2017-01-21 14:50:06
    正直、『今回』に皆さんが衝撃を受けているのが不思議です。私にとっては、弟さん視点の特別編で察せられた内容です。当時、背筋が凍りつきました。「これ、終わっていない。」と。そもそも第1話の時点から、お父様のキャラ造形がアンバランスでしたし……。◆それと、大月先生……。「待って」おられましたね?……
  • 堂嶋大輔 『マンガ生物学に強くなる』 @dojimadaisuke 2017-01-21 14:55:21
    連載開始時のインタビューでの「孫ができて落ち着いたので(落とし所が見えて)ようやく漫画にできるようになった」って言っていて『ペンと箸』でもそんな感じの話で違和感なく読んでたけど,こんな破滅的な状態のアルコール依存症が治療なしで治るかなあとは思ってた
  • 堂嶋大輔 『マンガ生物学に強くなる』 @dojimadaisuke 2017-01-21 15:05:29
    あと,主人公であるご自身が白目がない無表情キャラに描かれているの,エッセイ漫画では一般的な手法だけど14話の時点でもう闇の深さを物語っているようで辛…
  • F.I. @FuFuFukushima 2017-01-21 15:06:50
    大月さんの、再生の過程が、新たな段階に入ったということかな、と思いました。
  • さかなさかな @yuiyui999 2017-01-21 15:09:10
    でも、家族って案外こういうのあると思う。
  • ヘルヴォルト @hervort 2017-01-21 15:29:06
    俺にはちゃんと再生の話に見えるけどね。最後の最後でやっと話が始まったのさ。ダメなことをダメだと認めなければ再生することはない。影の部分を描けているという事実が乗り越えたことの証明。
  • 幻のスパイス @maborospice 2017-01-21 15:33:23
    叙述ミステリのような漫画だなあ
  • kumonopanya @kumonopanya 2017-01-21 15:38:39
    この話はPageMonitorでチェックしていて読んだら非常に衝撃的だったのでなんか箇所かにすごいぞって書いたら結構反応がありこんなところでもまとめられていてなんか嬉しくなる。
  • 成田伸子/TENKY @BON_NOB 2017-01-21 15:41:42
    サーバ混み合ってる。後読。
  • KT. @良いコミック @cosmic_rocket 2017-01-21 15:46:56
    アスキー版にはライターKさんが「綺麗」にまとめた親子対談、『ペンと箸』インタビュー時の弟さんの様子に触れた田中先生の寄稿ありで、読めば現在の状況をよりいっそう楽しむことができます(楽しいとは言っていない)
  • ymsp @yndrant 2017-01-21 15:50:23
    masano_yutaka さんが挙げたリンク先の◆連載中と書かれたリンク先でも何話か読めるようで。ヤングアニマルDensiの13~15話見た後で、アスキー版の1巻のamazonレヴューを見ると出版社が変わった理由がよくわかる…。kindle版が、怖いけど気になる
  • くまねこわんこは春を待つ @evilflowers13 2017-01-21 15:52:28
    これは果たして再生の話なのだろうか?どういう現在にするのかがいまいち見えてこなくなってきている。ただ、再生いってもそれはきれいごとじゃないんだなあみたいな再確認はできた。
  • ボトルネック @BNMetro 2017-01-21 16:10:11
    掲載紙変わってアスキー版の続きが出なくなったから古本屋に売った矢先にこんな展開。アレに載ってた対談、どんなだったかな…(震え)
  • 湯沢原 @yuzawara 2017-01-21 16:30:46
    正直つらくて、続けて読みたいとは思えないけど、移った先の出版社が白泉社で良かった。そうじゃなかったら未完だったかもしれないし、例のコマ切り取りの衝撃展開バナーで釣るような漫画と同じ扱いを受けてたかもしれない。
  • 匿名希望のあやちゃん @saka_Nicestic 2017-01-21 16:37:07
    書籍を購入すれば弟さん目線の話も入っているので、ここで弟さんの心情を勝手に想像して失礼きわまりないことをいってる人は、まず1、2巻を買って読みましょう
  • くすき @kusuki_xx 2017-01-21 16:55:40
    ituchitorps 起しかなければ読者からは救いのない漫画ですけど、現実はそう簡単に起承転結は作れませんからね…
  • 仁志睦 @nishiatu1969 2017-01-21 17:22:13
    『ペンと箸』での弟さんの話は本人が世間体考えて最大限オブラートに包んで話したというのもあるんじゃないかな。もう社会人でいい歳した大人なんだし。実際、『~娘』で思春期の弟が父親をクズ、カス呼ばわりする場面もあったと記憶している(うろ覚えだけど)。ただ、弟さんにとってはもう過去の話になっていたのは確かだろう。だが、作者にとってはそうではなかった
  • 仁志睦 @nishiatu1969 2017-01-21 17:22:58
    それと『ペンと箸』で取り上げられた話をああいう形であえて使ってきたってことは、父母だけではなく弟に対してもいろいろな感情があったんだろうなあとは思う
  • なんもさん @nanmosan 2017-01-21 17:24:18
    わたしも第1話を読んだときは想像もしてませんでしたが、これって現在進行形で作品を通じて作者本人が再生していく物語なんじゃないかといまでは思ってますよ。つまりある程度の落とし所は連載開始時すでに作者の気持ちの中にあったのでしょうけど、そのとおりに行くとはまだ決まってないみたいな感じ。ぶっちゃけ思った以上の長期連載になりそうだし、この連載中に誰か死にかねないし。
  • ボトルネック @BNMetro 2017-01-21 17:31:38
    「ペンと箸」の方は弟さんの方に取材で、吉沢やすみ本人もいないから当たり障りなく進行したんだろうけど、対談で本人ブチ切れておもっきり闇が見えてるのにそれにほっかむりしようとしたアスキーは…うん、そりゃ掲載誌変わるよねと。
  • やま @yama_53 2017-01-21 17:33:55
    編集さんの話が途中に挟まってることを考えると、週アスの頃は求められていなかったから、この15話の時限爆弾は、まだセットされていなかったんだと思う。それなりの程度のもので終わる予定だったんだろう。で、白泉社に移った時に時限爆弾となるこの15話をセットできる状況ができたんじゃないかな。だから、きっと今、発動したんだ。でも、週アスの頃にはこんなことになるとは思ってなかったんだろうなと思う。大雑把に連載時期から逆算すると……。
  • おりた @toronei 2017-01-21 17:44:30
    『ど根性ガエルの娘』に言葉にできない違和感をもっていた人は、後出しでなく多かったと思うんだけど、ここまでのものが飛んで来るとは思わんかったよなあ。
  • おりた @toronei 2017-01-21 17:44:47
    あとまあアスキーはどうも大魚を逃して当然、という対応しした感じよな。
  • ashen@三日目東S24bで売り子 @Dol_Paula 2017-01-21 17:46:38
    週アスのサイトでまだ昔の話が読めるから読んでみた。amazonのアスキー版のレビューも読んでみた。ペンと箸も読んだ。こええ。最初っからこうやるつもりで1話を書いたんだろうか。レビューで「菩薩・聖人の如く描かれている母親」が単行本掲載分以降どんどんおかしくなっていく過程とか、弟もまた現実を見つつ安全な域に逃れてた様を描いた10話とか。こりゃ掲載誌移るわけだわ。アスキー側の求めていた「昔苦労したけど今はこんなに仲良い美談」どころか、終わってもなく未だに現在進行形だった様を描かれては。
  • おりた @toronei 2017-01-21 17:51:56
    田中圭一先生が騒動には一切関与せずに、「うつヌケ」の宣伝リツイート祭りに徹してるの強い。
  • keyray @Keyray7 2017-01-21 17:53:24
    ど根性!!けろけろけろっぴはかわいくておもしろいなあ
  • ueda sinshu @kikakuno 2017-01-21 18:35:53
    田中圭一の立場としてはよその家族のこんな領域まで踏み込めないし、この件で彼になんらかのコメントを求めるところではない。けれど彼の熟練の手管で安心できるストーリーにされた「かつての鬱病患者」「かつての崩壊家庭」の数々って実際には…ということは考えてしまう。
  • ueda sinshu @kikakuno 2017-01-21 18:41:50
    FluoRiteTW しかし、これって予期せぬ変事ではなく狙って「仕掛けた」15話だし、このサーバダウンについてはシス管は被害者ではなく戦犯では。たぶん作品担当とのコミュニケーションも予測も体制も甘かったわけで。これのおかげでdensiの他の漫画も全部読めなくなってるし。
  • さかきみなと@榊鐵工 @syouth 2017-01-21 18:56:47
    まとめを追うだけで震える。
  • 独壇場B-T @dokudanjobt 2017-01-21 19:09:38
    これ、初めて読みましたが、山岸涼子の漫画のような世界の反転。読者が「この後もまたあるのではないか?」と疑って読んでしまうことも折り込み済みなんだろうな…
  • 抹茶 @macharimo 2017-01-21 19:09:44
    kikakuno いやいや、普通に考えてシステム管理者に(この作品に関することで)罪はないでしょう。それとも何か裏事情でも知っているのですか? コンテンツ担当者が仕掛けているとしてもサーバ増強なりの予算とか作業時間とかなければシステム担当は何もできませんよ。
  • santp @santp00 2017-01-21 19:39:47
    作中に出てくる編集の人がやたら家族の感動物語にしたがってるなーと思ったら、途中で掲載誌変わってたのか…(休刊か?くらいに思ってた)。編集・出版社の意向まま無理矢理「感動の家族の再生ストーリー」に改変されてたら、物語として消費されるだけで終わってたんだろうな。というか作者の人、ど根性ガエルとけろっぴのコラボ漫画も描いてるのか…
  • たかにそ @takaniso 2017-01-21 19:43:39
    どうなんやろねえ。全て最初からの仕込みかも知れへんで。
  • ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2017-01-21 20:19:33
    15話を読んだ第一印象としては作者以外全員おかしいと思った。あの土下座のシーンで特に……人によっては家族まとめて絶縁するレベルだわ。
  • いかなごうまい @notanota5656 2017-01-21 20:24:14
    kindle版だけでなく紙媒体で単行本出し直してくれないかなあ。 怖いけれど紙の単行本で持っておきたい本だ。白泉社さん、頼みます。
  • zu-ja @rifuzuja 2017-01-21 20:28:41
    これはすごい。すごすぎる。「同じ事象も視点を変えるとまったく別のこととして捉えられる」という恐らくは当たり前のことを、ここまで胸に迫る形で突きつけられるとは。黒澤明の『羅生門』を想起させられた。
  • すいか @pear00234 2017-01-21 20:46:11
    macharimo つーかただ単にアクセス過多でサーバか回線が落ちただけでしょうね。サーバや回戦がそうほいほいと増やしたり強くしたりできるわけなんかないんだし。
  • すいか @pear00234 2017-01-21 20:47:52
    あとこんな話をだされたらとてもじゃないけど「ど根性カエル」を今までのように下町人情溢れた愉快なコメディには見れないって人が多くなるのかもしれなくて、各種のイメージキャラやCMもおじゃんになるかもしれない。それを見越して含めての復讐なのだろうか。肝心の作品を読めてなくて反応観てる限りの放言だけども。
  • ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2017-01-21 21:01:37
    pear00234 CMを観る殆どの人は、おそらく作品の存在も知らないと思いますし、大勢には影響ないのではないでしょうか?
  • えきどな@中将 @senryuu2 2017-01-21 21:13:01
    個人的にはペンと箸と15話を両方続けて読んだときが一番背筋がぞわってきました。回線が混雑してる所為か読むのが大変でしたけど。同じ場所に居たのに立場が違うだけで全然意味が変わってくるというのがどういうことなのかを、これほど分かりやすく教えてくれるものは、めったにないと思います。
  • mkr @Hurusinbun 2017-01-21 21:14:30
    長谷川町子氏にも似たようなのがあったなあ。 「サザエさんの東京物語」で暴君ぶりが描かれてた。
  • 河合サーバル @So_Kawai 2017-01-21 21:35:53
    いやお気に入りというか…
  • コアラ @ExpRock 2017-01-21 21:48:12
    見えない見えにくいだけでこういう家庭は沢山あるだろうな。「そう」だったとしても自立したらまず他人に言えないし言いたくもない。自立出来ないで潰れていったらそれこそ発信のしようもない。心が折れた人間はどうすればいいかなんて誰にも答えられないよな。
  • えきどな@中将 @senryuu2 2017-01-21 21:48:22
    15話読み終わった後に14話を読んだのですが、ラストシーンの母の台詞が言葉通りに解釈できなくてすごく怖いです。母が望んだ世界って結局なんであるのかはご本人でなければわかりようがないのですが、15話を読んでから14話を読むといっそう分からないが故の恐怖に襲われました。
  • marumushi @marumushi2 2017-01-21 22:10:51
    やっぱりこの漫画で一番恐ろしいのは母親だと思う
  • えきどな@中将 @senryuu2 2017-01-21 22:13:32
    marumushi2 14話読んで同じ感想持ちました。作者の子供の頃の回想から、大人に戻って以降の母親の描写がなんか心に引っかかって仕方がないのですよね。
  • おいちゃん @semispatha 2017-01-21 22:19:42
    ペンと箸の方知らなかったけど、知ってから読むと色々怖いな
  • 高村武義 @tk_takamura 2017-01-21 23:01:08
    読んでて胃が痛くなってきた…。このマンガ凄いわ。怖い。
  • てつまよしとう @godspeedtetsuma 2017-01-21 23:04:09
    家族を殺したいほど憎んだり顔を二度と思い出したくないくらい嫌っていないのか。話に聞いていたほど全然酷い話じゃなかったのでちょっと拍子抜けした。
  • @todohami 2017-01-21 23:04:55
    親じゃなく他人だと思えていれば相手が死んでいくのは怖くない。他人だからな。怖いのはひとりでは生きていけない母親がこれから彼女におぶさっていくつもりだろうことか。弟は要領よく逃げるよな今までそうしていたんだから。
  • @todohami 2017-01-21 23:08:17
    他人だと思えれば母親にも「お母さん大好き」と言いつつ粛々とポイ捨て作業できるが、できないよなこの作者。
  • @todohami 2017-01-21 23:11:44
    愛してくれない家族はどうやっても愛してくれない。ただそれだけだよ。最初から無い「愛」も「家族」も再生などできないんだ。
  • 村崎@イセクラ @marino246 2017-01-21 23:24:13
    長子より次子のが要領いいのは世の常だけどこのマンガを読んだ父と母がどんな反応するのか心配
  • くぐり @kugurinuke 2017-01-21 23:34:16
    一般的に見ると殺したいほど憎んでもおかしくない仕打ちを家族から受けていたとして、心のうちの憎むための場所が幼い頃から叩き潰されているならこれほど酷い話はないと思う。今の私の感性だと、母親が一番許しがたく感じた。
  • エス/ぶなしんじ @bunashinji 2017-01-21 23:54:00
    godspeedtetsuma 「家族を殺したいほど憎んだり顔を二度と思い出したくないくらい嫌う」ことができないから恐ろしいのではないでしょうか。私には憎んだり嫌えたりできるのならその方が楽とすら思えます。
  • よた @utuyota 2017-01-21 23:54:11
    あれこれ想像できるし冒頭の家族再生とかいう言葉が編集がやりたかった感動秘話にしたいけどまだ壊れてるままだしとかいろいろあるけど共依存の怖さを客観的にここまで表現したものは初めてで衝撃だった
  • ありす @alice_kobe 2017-01-22 00:05:59
    昼からかかってようやく読めた・・・ 1と15と弟さんの話を行ったりきたりしたけど、1からあった違和感に15で納得 15最後の編集さんの(理想像にまとめようとする)言葉が刺さって痛い 白泉社さんだから載せられたって感じだなほんと さすがは癖のある作品を扱わせたら天下一品の白泉社さん 紙媒体出るのかな
  • tehu @kusanisi0 2017-01-22 00:08:24
    作者が今も母親と絶縁してないのが一番リアル 搾取消費される自分から結局逃げだせない長女がやるせない ホラーと感じる人は良い家庭に育ったのかなと
  • 山中島の冒険者 @Mattun_ 2017-01-22 00:18:32
    俺は彼女の旦那のファンだから、本を買うことで応援する。
  • 山中島の冒険者 @Mattun_ 2017-01-22 00:26:49
    吉沢やすみさんの父親も失踪しとるんか。
  • nomad(のまd/国民代表) @nomaddaemon 2017-01-22 00:39:01
    家族を殺したい、絶縁したいほど嫌い、憎い、ならまだ良いんだよ。嫌いになり切れずに影響を受けてコントロールされてしまうってことが恐ろしいんだ。自らすすんで抑圧されにいくっていうことだから。
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-01-22 00:58:17
    ただの毒親漫画だよね。超展開期待したけど、有りがちな話で大して面白くはない。感情移入する人向けの作品。
  • ボルフォッグ @kigantetu11 2017-01-22 01:00:12
    母親ポジションとしてだが、西原理恵子が似たような感じだったが子を守りきったからなあ、、、
  • にっころ @niccoro 2017-01-22 01:18:05
    カレーのとこ、食べて「うんまい…(これはほんとう…)」と書かれているのも何やら薄ら寒さを感じてしまう……
  • ボトルネック @BNMetro 2017-01-22 01:32:18
    何が怖いって今回のがピークじゃなくて始まりに過ぎない可能性が高いことよね
  • 枝毛上げ @edageage 2017-01-22 01:44:58
    「仏のように暴れなくなった」って1巻に書いてた気がするがインタビューの様子見るとよくこの漫画描けたなって思う。あの漫画のネーム見せて止めることはしなかったってことは、この父親は社会的にどう見られようと全く頓着しない人だったんだろうか?
  • イマジン @imazin_yume 2017-01-22 01:46:29
    「全てひっくり返る衝撃の展開」ってタイトルは狙いすぎ。軽く肩すかし食らった気分。 ただ、今まで描いてきたホンワカエピソードもこれと同じく裏があり、今後それを描くとしたら凄い。 でもまたカレー作って欲しいみたいだしなぁ… (これ自体にも裏があったり?)
  • 巳堂鷺之丞 @saginojoh 2017-01-22 01:48:45
    弟さんが主役のアスキー10話見て。姉目線では理不尽に押さえつけられ虐げられていたところが、弟目線では「姉も十分に言い返している親子喧嘩」に見えていたんじゃないかなぁ…と感じた。その感性が母親によって守られた結果なのか母親によってゆがめられた結果なのかはよくわからないけれども。
  • にんにん @shinobizato 2017-01-22 01:53:00
    弟さんの話読むと父親に余計な幻想を抱かずに早いうちに見限ってるから、あのペンと箸なんだなと納得http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/377/377863/
  • nomad(のまd/国民代表) @nomaddaemon 2017-01-22 02:03:58
    倒れた親父に「またカレー作ってほしい」って言ってしまう所が愛着によってコントロールされていること、そのものなのよな…
  • r @23rmnb 2017-01-22 02:21:38
    搾取子・愛玩子なんて呼び方があるくらいに毒親が子供の扱いに差をつけるのはよくあることで、同じ親に育てられた兄弟でも親や家庭に対する感じ方・見え方も変わってくるね。作者は前者で、(少なくとも母親にとっては)弟さんは後者な印象
  • r @23rmnb 2017-01-22 02:24:48
    読める話を見る限り作者はこれまで家庭内で何度も自分を押し殺してきただろうに、そのうえ更にこれらのエピソードを家族再生のいい話されたら拷問だわな
  • Loni @Nuwa_150 2017-01-22 02:30:59
    弟にも同じ光景見えてるよ、アスキー版に10話乗ってるから見て http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/377/377863/ ペンと箸は、まぁああ纏めるしかないでしょ。 そういう趣旨の企画なんだから。
  • fopton @fopton 2017-01-22 02:43:05
    出版社移転元のアスキー・メディアワークスを叩いてるコメントがいくつもあるけど、 「大月さんが”読者になにを伝えたいか”です」 と言っているのは、他ならぬアスキー・メディアワークス側の人間だよ? 作者の気持ちを優先していつまでも待つと言っている人を、事なかれ主義みたいに書いてる人は、 いったいどこを読んでそういってるの? ※第15話のインタビューはアスキー・メディアワークス版ど根性ガエルの娘1巻の巻末に掲載されたものです
  • たかにそ @takaniso 2017-01-22 02:47:01
    ペンと箸はあくまでもグルメレポがメインということを理解しておかないとトンチンカンなことを言ってしまうぞ。 ぐるナビの連載だからお店の紹介もしてるし、そんな企画で暗い話でまとめる訳ないでしょ...
  • fopton @fopton 2017-01-22 02:53:45
    今までの話が「いい話」に押さえつけられていたのも、今はもう自由にかけるのも、 誰が(暗黙的に)押さえつけていて、誰の押さえつけがなくなったのか、15話読んでなぜわからないかな…
  • 渡志郎@カルデアのマスター @watarishirou28 2017-01-22 03:12:39
    15話の衝撃で様々な意見見るけど家族を責める資格があるのは家族だけだと思う
  • くるこ @krk0221 2017-01-22 03:47:46
    週刊アスキーの方で10話くらいまでなら多分飛んでるとこはあるけど読めましたよ。
  • inukusu @inukusu 2017-01-22 04:45:33
    1話から14話までの中で〝描かれなかったこと〟が突然明らかにされた衝撃もさることながら、15話に登場する編集者(前の掲載誌の)のセリフ「あまりに酷い話は読者が読みたくありませんから」「煽り文句はこうですっ〝感動の家族の再生ストーリー!!〟」「こちらで編集しますんで……!!」に不気味な何かを感じた。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2017-01-22 04:53:49
    このまとめにもCookDrake こちらのまとめにも、飲んで家族に迷惑をかける父を放置できない妻と子に「見捨てればいいのに」と言うコメントがあるが、かんたんに見捨てられない、切り捨てられないのが「家族」だということを実感する。愛情だけでなく、義理や契約や人情や共犯や、様々な束縛が絡み合っている。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2017-01-22 04:59:23
    そもそも、見捨てた所で周囲は他人だと思ってくれない。何かあれば「家族」にも責任を求めてくる。夫婦は他人に戻れても子は他人になれない。「家族」はどこまでもついて回る。
  • maguro @vo_ov_maguro 2017-01-22 05:08:53
    角川版のを持っていたので読み返した。 巻末インタビュー、田中先生の寄稿を含め、今回の15話の後だと闇が深い……
  • Lhasa @theLustDaze 2017-01-22 05:09:06
    かなん先生ってお世辞にもあんまり絵が上手い人ではないと思うのだけど、描き手の情念が込められた漫画は絵が上手いだ下手だなんていう次元を遥かに飛び越えて人の心にブッ刺さるよなー、と感動してます。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2017-01-22 05:19:50
    masano_yutaka このインタビューの最後に家族からそれぞれコメントが載っているが、父(吉沢やすみ氏)は「自分がとんでもないことをやったっていうのは、わかってるんですけどね。マンガを読んで、軽い気持ちで「オーバーだね」って話したら「いや、もっとひどいこともあった」とかって言われて。」と言っている。つまり自分がやったことが相手にとってどれくらいの重さがあるかは理解してない。だからこそ平然と何度も繰り返す。子供達はその重さを背負うことに慣れてしまったから、今でも「家族」を続けていけるのだと思う。
  • pokopoko @jkgkikllh 2017-01-22 07:49:27
    読んだ。母親が全く特徴のないただの記号キャラでなんかあったのかと勘ぐる。
  • エビゾメ @ABzome 2017-01-22 07:50:03
    はーやっと読めた。ノンフィクションにこういうこと言うのもあれですけどマミさんの首が取れた時のようなショックを久々に受けた……「うろぶちだからウツ」とか言って知識つけて構えてる側からはもうあのインパクトには遭わないんだよね。やはり衝撃というのは不意打ちのように死角から刺して来なければ。
  • 薔薇乙女(ローズ・メイデン) @rose_rose_bara 2017-01-22 07:55:02
    編集するから"編集"者なんだよね。どう見せるかは名実ともに"編集者"次第。作家の意思を汲んでくれる編集者だといいけどね
  • エビゾメ @ABzome 2017-01-22 07:56:45
    ペンと箸の内容に対しても間接的に闇討ちのように答えちゃんと言われてるじゃないすか。「あまりに酷い話は読者が読みたくありません」「煽り文句は感動の家族の再生ストーリー!」て。そういう方向が大抵で、あれもそういう意図でああなったってついでに言っときたいわけで。
  • さかきみなと@榊鐵工 @syouth 2017-01-22 09:03:44
    両方読んだ。 面白いんだけれども、同時に腹の底からどす黒い不安が湧き上がってきて、際限なく自分にまとわりついてくるのを感じる。ヽ(;´Д`)ノ
  • marumushi @marumushi2 2017-01-22 09:23:31
    godspeedtetsuma むしろこれだけの想いをしながらも「またお父さんにカレーを作って欲しい」と思ってしまう心情に、よほどおそろしさを感じちゃいますけどね、私なんかは。家族という名の呪いだよ、これは
  • もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2017-01-22 09:30:40
    気になるなぁ。kindle版あるならポチろう。「ペンと箸」ではあのエピソード一番好きだったから。
  • レオ @reo77701 2017-01-22 09:34:30
    shinobizato 割り切って距離を置いて付き合えば「良い所もある親父」になるだろうね。 切れて暴れるような人でも平素は優しい人も多いだろうしな
  • 優さん・MasaruTAKAYANAGI @1day1quiz 2017-01-22 09:35:10
    読んだ。1話が全く違って見える。。。 まとめの最後に、中島かずきさんとの会話があって救われる。
  • 優さん・MasaruTAKAYANAGI @1day1quiz 2017-01-22 09:35:40
    読んだ。1話が全く違って見える。。。 まとめの最後に、中島かずきさんとの会話があって救われる。
  • アレ @are74857894 2017-01-22 09:47:43
    厄介だねえ。「自分が悪いと思ってないし悪いと思いたくない」、つまり「自己の認知」が出来ていない上に「家族がそれを助長させている」。これ、父親だけじゃなく家族全員の病気なのよ。治すには一度底付き体験で完膚なきまでに地獄にまで叩き落とすしかない。それでもなおなる確率ひっくいけどな。そうなればもう「逃げる」しかなくなる
  • におう @niou_k 2017-01-22 09:49:03
    「ペンと箸」「うつヌケ」書籍、そして本作のウェブで読める分を読んだ。子を持つ親として、子どもの尊厳を守ることの大切さを痛感した。そして、子どもとの向き合いにおいて、ひとり責任を背負い込まないこと、自責の念に駆られない事も重要と感じた。
  • kuina.はどこまでも進み続ける @kuina 2017-01-22 09:50:34
    漫画という形式でワンクッション置いてあるせいか、そんなに戦慄するほどでもなかったかなあ。あるいは自分の頭がいたんでるか。ひょっとしたら自分自身が昔も今も親の顔色うかがうのがあたりまえと思っているからかも。
  • ボルフォッグ @kigantetu11 2017-01-22 10:23:57
    出版社変更に関してのエスパーはほどほどにな。
  • ボルフォッグ @kigantetu11 2017-01-22 10:24:37
    本当はいい人?偽物も本物もクソもねえよ。  ど っ ち も 本 人 だ よ !
  • taka @Vietnum 2017-01-22 10:38:38
    そんなにスゴいならど根性ガエルなんか使わずにオリジナルでやればええやん。 既存の作品を使いながらステマしまくるってほんとひどい販促ですね。
  • レタっさん(この世界の片隅に) @Lettusonly 2017-01-22 10:38:39
    親が壊れていると子供にはどうしようもないってのが良く分かる14話と15話でした。孫を創る事が親のためって縛りをつけられたらそりゃ子供を作るって選択は無くなるよな。弟さんみたいに「ああはならねぇ」って反抗心持たない限りは無理。 同じ事態に直面した人であっても立場によって受け取り方が全然変わるって事の実例ですねこれは
  • 壊王 復活の歌い手 @kaioudono 2017-01-22 11:07:16
    しかしなんだ・・・「漫画家の夫とメンヘラ妻の組み合わせは子供にとっては地獄」ですか・・・・
  • とにかく眠いコンコン@デレステS級P @konkon392 2017-01-22 11:08:51
    恐々ながら15話と1話を見直す。 ああそうか、今回の暴露は1話からすでに伏線張られていたのだな。 出版社を移籍したのも、もしかして今回の話を描くのに障りがあるから移ったとか!?
  • とにかく眠いコンコン@デレステS級P @konkon392 2017-01-22 11:17:07
    当時の編集者を一方的に悪く言えるか? 『読者はこんな話望んでいないよ』も『漫画として面白さを追求しなかったら、言いたいこと描いたって誰も読んでくれないよ』も『読んでもらいたいから父親の虎の衣を借りたんでしょ』も、それ自体悪い言葉じゃない。会社が利益を追求するのは当たり前なんだろうから
  • とにかく眠いコンコン@デレステS級P @konkon392 2017-01-22 11:20:09
    とにかくこの作品は作者にも読者にもきっと吐きたくなるほどの現実。ここまでのフリがフィクションだったら逆に凄い。
  • 森森森 @morimori_naha 2017-01-22 11:24:09
    みんなネタバレしないよう配慮してるが紹介が上手。無茶苦茶読みたい。
  • YoshikiEguchi @YoshikiEguchi 2017-01-22 11:24:35
    Vietnum この人、かなん名義でギャラクシーエンジェルのキャラ原案&漫画書いてたりして、漫画家としては結構ベテランなんですが・・・売れないから父親の名前で話題づくりしてると考えてるならひどい誤解です。
  • てつまよしとう @godspeedtetsuma 2017-01-22 11:31:26
    家族に対して、とてもここでは書けないような感情を死ぬまで持ち続けている実体験がある人とない人では当然作品の受け取り方は違うでしょうね。
  • 匿名希望のあやちゃん @saka_Nicestic 2017-01-22 11:39:00
    関係者全員存命中のノンフィクションで、信頼できない語り手式の叙述トリックをやるって発想が本当に凄いし、比喩でなく「現実認識がひっくり返される」漫画なんて始めて読んだので、もっと漫画としての素晴らしさについて騒がれても良いと思う
  • 出世景清 @waratteyoritomo 2017-01-22 11:42:18
    作者の母が別世界の住人のような顔立ちで描かれる一方、作者と父(吉沢やすみ)はそっくりに描かれ遺伝関係が強調されてる。 「ど根性ガエルの娘」の皮をかぶった「イグアナの娘」だったという救えないオチ。
  • 切腹太郎 @BND_NEO 2017-01-22 11:49:58
    このタイミングで(前半パートでは)6話だけ読めるようになってるのキツすぎないですか
  • 切腹太郎 @BND_NEO 2017-01-22 11:54:11
    15話の後だと6話のことごとくが不気味だし悲しい
  • 遮光昏人 @KREHITO 2017-01-22 11:59:09
    ここまで書いて実は全部フェイクでしたとかのI'm Still Here展開になったらそれはそれで伝説の漫画になるな
  • ask @whirlpool 2017-01-22 12:03:42
    母親とのいきさつは12話でももっと不気味に描かれているのだが、なんか金払わないで読める部分しか読まない人多いんだね。
  • 広瀬みつこ @hiroya0626 2017-01-22 12:25:31
    10話読んできたけど、弟さんも違う苦労をしている様ね。要領よく父親から逃げて来たのはいいけれど、やっぱり「ど根性ガエルの息子」と言うレッテルが付いて回って・・・。友人か同僚かが無邪気に「お父さんも飲み会に連れてきて」と場面、本当やり切れなかったわ。
  • Cook⚡再診問診票まとめピン留中! @CookDrake 2017-01-22 12:40:24
    pear00234 愛憎こもってはいても復讐ではないのではないかなぁと思いますよ。白泉社版の1、2巻の巻末に他の親子漫画家の子ども側で家族漫画を書かれた大島さんと対談がの前後編で乗ってるんですが、それを読んだ感じだと、15話もおそらくお父さんに見せてから公開してるのではと思います。(とまあ、推測というか感触ですが。もちろん私の見立て違いの可能性はあります)
  • べにやごろう @56Ven 2017-01-22 12:43:37
    毒親に育てられた者の意見だけど、これ多分作者さんの母方の祖父母も毒親だよね。個人的にこの家庭の話で一番気になるのは、弟さんのお子さんが正常に育つのか(毒親の元で子供は正常に育ちうるのか)なんだけど描かれることはないだろうなぁ。
  • h.okada @hkokada 2017-01-22 12:59:02
    kindle版もあるし、普通に全部読むのがおすすめ。
  • y_mat2009@ニセモノ @y_mat2009 2017-01-22 13:03:03
    ブラック田中K一氏による「ペンと箸SIDE-B(ブラック)」が出せるのなら、読んでみたい。他のマンガ家さんもまだ美談に落せないエピソードがまだ潜んでるはず。
  • Cook⚡再診問診票まとめピン留中! @CookDrake 2017-01-22 13:10:15
    「長く漫画家を続けている人は皆、必ずブレーンを作るんだ」「でもなぁ、父さんはあのとき、誰にも助けを求めなかった。ひとりきりでどうにかしようとした。…そうして壊れた」<これ1巻に出てくるお父さんの言葉です。これがとても重いと思うんですよ。この「誰にも助けを求められない」が総ての依存症や自殺の苗床なんです。
  • Cook⚡再診問診票まとめピン留中! @CookDrake 2017-01-22 13:15:56
    ようやっと14話読めました。母子の相克が凄まじい&納得です。そうか、やっぱり底付きしてからの再生があったんだ…。
  • ちまり @chimari3 2017-01-22 14:58:52
    土下座してる作者とそんな姉を脇の甘い馬鹿な女だと思ってる弟の対比って、最後まで変わらなかったんだなと思いました 弟は資格を取って自立したけど、作者は結局父親ネタで喰っているというのが…
  • くどう @kudoh 2017-01-22 15:53:30
    こんな話とは知らなかった
  • nekotama @nukotama001 2017-01-22 16:23:33
    ああ、なるほど。ただ見る前に皆さんの反応がネタバレ状態になってたんで。と言うより漫画の連載中にネタにされている当人が倒れたことの方が…。
  • 撃壌◆たーのしー @gekijounouTa 2017-01-22 16:58:05
    あ、あの話最初の頃読んでたけどまだ続いてたのね、どれどれ→なんだこれは・・・(絶句)
  • 國正 @kunimasa1024 2017-01-22 18:27:09
    漫画読んで足が震えたのは久しぶりだなあ…いやーおそろしい。
  • てつまよしとう @godspeedtetsuma 2017-01-22 19:30:51
    実は家族という呪いは全ての人にかけられているのですが、表面化することが非常に稀なだけだと思いますね。マンガに出来るということは乗り越えられた程度の呪いですね。誰にも言えず世の中には墓の中まで家族への呪いを持っていく人はそれなりの数はいると思いますよ。
  • ビーフジャーキー @_beafJerky 2017-01-22 19:45:38
    kindle 版買いました〜。こんなエッセイの作り方あるんだなあ!
  • @0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2017-01-22 19:55:30
    なかなかの読書体験。皆さん楽しんでおられますな。エンタメとしては一級品になった。エンタメにしたから救われる、表現されたこと自体が救いになってるのかな?ある家族の供養塔と言ったところでしょうか。
  • 🐈猫飼七子🐈腎不全と闘う🐈 @nekokainanako 2017-01-22 20:20:14
    2ちゃんねるまとめサイトなら、タグやカテゴリにおかしな家族とか修羅場とか、そういうのがつきそう。他人だから言えるけど『ど根性ガエル』の作者と女房をぶん殴りたいな。子どもには子どもの人格があるのに。吉沢やすみに対して単純に腹立たしい。
  • ヨーコ@ゲーマーかあさん @nyahgo 2017-01-22 21:14:24
    6話と7話、ご両親の思い出のエピソードに素直に感動していただけに12話からの展開には不意打ちで殴られたような衝撃がありました。全く未読の方が1話と15話だけ読まれるのを勿体無く思ってます。ふんわり良い話で終わった7話の最終ページに薄ら感じていた不穏、いまとなると「家族という呪いが『始まったのだ』」だったんだ…と受け取っています。
  • アロ @a6uxx 2017-01-22 21:52:53
    ペンと箸もあわせてすべての展開が一家の欺瞞を暴くホラーと化してるけど、それでも最後の数ページを見るに綺麗には描きようがない、著者個人の再生(のための)物語になることを予感させるのが救い。
  • Cook⚡再診問診票まとめピン留中! @CookDrake 2017-01-22 22:10:52
    Nuwa_150 さらにその後の話しをこちらの描き下ろし番外編で披露していますね。弟さんが「あれじゃかっこよすぎるからかっこ悪いところも描け」って言って出来たのが「特別編2」だそうですw>http://pinga.mu/manga/4780059537904240935
  • Loni @Nuwa_150 2017-01-22 22:19:10
    CookDrake 他人のインタビューと家族に対しての話が違うのは当たり前なんですよね。弟さんも程度の差はあれ、姉と同じ地獄を見てたとわかって辛いですわ
  • おかもち@31 @irokichi76 2017-01-22 22:36:46
    怖い…ホラー映画より怖い…
  • 後藤順一朗 @goto_jun 2017-01-23 00:14:11
    15話と10話を読んで、さらにぺンと箸、さらにうつぬけ9話を読むと、実際のところどうだったのかわからなくなる
  • ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2017-01-23 00:20:20
    densiは休日対応で復帰したんかな?こわいこわい
  • nomad(のまd/国民代表) @nomaddaemon 2017-01-23 01:04:44
    「ほどほどに幸せな人」は揺さぶられる。「全く幸せな人」って言う人は他人事だから共感しないだろうけど多分少ないだろうね。「こんなの大したことない」っていう人はけっこうツライ人生だと思う。
  • 人形使い @doll_player 2017-01-23 03:07:33
    「崩壊した家庭」に対する適切な対処は「再生」なんかじゃないよ。絶対。
  • ephemera @ephemerawww 2017-01-23 04:24:55
    読んだが…そもそもこの家族にとっての「再生」とはなんだ? そもそも再生されるべき、帰るべき状態があるのか? それが父親の作品がヒットしていた状態なのだとすれば、それは金で解決する程度のものなのでは? 実のところ、金があろうがなかろうが、この家族には一度たりとも愛情や信頼によって結ばれ安寧と平穏があったのではなく、そもそも最初からこういう「割れ物」だったのではないのか、人間として問題のある父親とその家族だったのでは、としか思えないのだが…
  • レオ @reo77701 2017-01-23 04:43:40
    母親も以前よりは話が通じて父親も版権収入で以前より稼げるようになったから一応再生と言う事なんだろうな。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 2017-01-23 10:32:22
    コレこそリアルで現実的じゃないか、都合よく 堕落したものが 再生するなんて あまりにもご都合主義すぎる。 世の中そんなに甘くないー だ~~ って歌が頭のなかに聞こえてきた。 現実は厳しい。そういう意味では 素晴らしいリアル描写だと思いました(15話を見て)
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 2017-01-23 10:35:09
    凋落(ちょうらく) しぼんで落ちること。また、衰えること。落ちぶれること。 「―の運命をたどる」 を描いた問題作。 凋落漫画の代表作 とこの作品は認定されるだろう。 そうならないようにあなたもしてくださいねと。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 2017-01-23 10:53:33
    そういえば ヤングアニマル だから掲載できた。というのはあるかもしれない。 自殺島 東京闇虫 ホーリーランド ベルセルク など ひどい もしくは暴力的な話が描写されるのには 枚挙に暇がなく 本当にアニマルな でも惹きつけられる 面白い作品が多いのも、この漫画雑誌の良いところですね。
  • 比呂 @hr_hr_h 2017-01-23 11:05:16
    もっとやってほしい。とことん作者のやりたいように描いてほしい。読者が何を思うかなんて気にしないで「私はこうだ!!!!」ってのを描いてほしい。自分はそれが見たい。
  • kawarani @kawarani 2017-01-23 11:52:54
    弟をdisってるコメントもちらほらあるが、そういう人は自身が家庭の問題を今も抱えていてそれをこの家族に投影して弟に余計な印象を持ってるんじゃと思わないでもない。10話を見るとペンと箸はあくまで当事者でない人が伝聞で描ける限界だって分かるだろうに。
  • ВИК @qb_vick 2017-01-23 13:11:59
    今までのは大月さんの修羅場。家族の修羅場はこれから始まる。その結果、離散するのか立場が変わるのか… 一つだけ確実なのは、両親とも自分が悪いとはこれっぽっちも思わず死んでいくってこと。
  • 後厄と戦う甲斐 @dancewithsword 2017-01-23 16:53:52
    何一つ犠牲にせずに「菩薩」の如く生きられる人など何処にもいないのだ、と知って、むしろ安堵している。 それよりここまで自己の心を殺された娘さんが家族全撲殺に及んでいないことに驚かされるよ。こっちのが真の菩薩じゃないのか。
  • ik ioi @space_sk4500 2017-01-23 17:38:35
    時々陰鬱な漫画を書いてたけど、むべなるかなと。昇華と言っていいものかわからないが
  • 谷三倉 @_sakumikura 2017-01-23 18:19:59
    オエーーーー!!!!(ストレス)
  • SUGA @whale6098 30日前
    怖いものを読んでしまった…
  • RATE @RATEandFAE 30日前
    土壌は違うけど、うちとそんなにかわらないから共感こそ覚えたけど陰鬱まで落ちなかった。基本的に家族内接待プレイなんだよな……。
  • köümë @tknr_koume 30日前
    流石に田中圭一も読んだら鬱ぶり返すレベル
  • 後厄と戦う甲斐 @dancewithsword 30日前
    漫画で身を立てた父親だから、娘も同じ土俵に立って同じ漫画で復讐をした、というのは少し深読みしすぎだろうか? 私も元黒帯の父親が家庭を捨てて出ていった時は「こいつをいつか空手でボコボコにして投げ飛ばさねば(使命感)」って思ったものだよ。
  • グレイス @Grace_ssw 30日前
    1話を読む>15話を読む>田中圭一を読む>1話を読むの順でやるとすごい。現代ホラーの一番怖いところが全部詰まった感じに見えて本当に怖い。
  • kartis56 @kartis56 29日前
    重いし、面白い。 お話としての面白さ( 必ずしも楽しいではない )がちゃんとある。目を黒ぐるぐる塗り潰しにしてるのはそういう意図があるんだろうなとか、マン研的な解説も欲しくなる
  • ランド @rando_Life 29日前
    意味が分かると怖い話か…。
  • 負獣ケルベロス(地獄の番犬座) @REDKOSHIMIZUP 29日前
    …編集を責める声がいくつかあるがこれ良好か?という確認に嘘ついて押し通した作者の方が悪くないか?まあ結果論として良くなったであろうとは思うが。
  • もりじゃ @morija44 29日前
    自分は弟側の人間だったので、作者の弟さんに深く同情する。
  • もりじゃ @morija44 29日前
    「あそこの藪をつつくと蛇が出るからやめておこう」と誰しも分かる筈なのに、不注意にフラフラ歩いて藪に突っ込んで蛇を出す人が近くにいると、本当に迷惑なんですよね。
  • もりじゃ @morija44 29日前
    んでそういう人、「蛇に噛まれた!なんでいつもわたしだけ!?」って騒ぐけど、いやいや周囲の人も噛まれてるんですよと。あんたが藪に突っ込んだおかげで。 そして学習しない。何回も何回も懲りずに藪に突っ込む。周囲は呆れ果てて助ける気も起きない。
  • もりじゃ @morija44 29日前
    それに飽きたらず、こうやって「蛇にー!蛇に噛まれたんですわたしー!!周囲は誰も助けてくれなかったのー!!」って騒ぎ立てられたらほんまもんの地獄ですわ。 自分のきょうだいが漫画描けなくて本当に良かった。
  • 一二三(旧giko-t)@シンステシ04 @giko_t 29日前
    ひっくり返るという煽りを見て「過去のDVが帳消しになるわけないじゃん」と思いつつ一応読んだ。結果は案の定、ますます胸糞が悪くなった。うちもここまでじゃないが似たような親を抱えてるのでこの後の展開が分かる。漫画家という収入源、恫喝と暴力による支配という力を失った暴君は、今度は逆に捨てられないようベタベタに甘えだす。そして「こんな可哀想なボクを見捨てるのですか?貴方は酷い人ですね」って態度を取り出す。うちの親父も癌疑惑が出た時こうだった。
  • 藍矢 @Aiya_ayiA 29日前
    家族って呪いだな、ほんと。
  • りゅう @rt1126 29日前
    皆さん タダで見れるものしか見ないんですね。。
  • みっく☆ @McMimy 28日前
    この人たち、15話の最後のコマ見てないのかなw?すべては16話次第だろう
  • Wyrd=紘也 @WyrdHiroya 28日前
    どうせ全部子供の責任だ。 赤子の面倒は赤子のテメェが見ろってのが正しい道徳の国だろ? ここは
  • N2 @knight_ykk 28日前
    #biohazard7 か何かかな?ファミパンで連れ戻されそう。
  • 獺祭 @dokonimonaiyo 28日前
    こういう話って逃げ切った人間に対してヘイト向くこと多いけど実際逃げる以外にできることないよな 依存でずぶずぶになってるところに踏み込んでも不幸になる人間が一人増えるだけ
  • Rick=TKN @RickTKN 28日前
    母親がやけに若く可愛く描かれてるのは何故だろう……?
  • dronesubscriber @dronesubscriber 26日前
    morija44 話の進め方はともかく、内容自体はそれほど衝撃的でもないというのが感想だったのでこの意見が腑に落ちました。話が拡散してしまうかもですが、男性から見た嫁姑問題も近い気がします。姑が問題のある人間だということは嫁以外の人も分かっていて、それでもその問題をやり過ごす距離感をとっているのに嫁側が何度も地雷を踏むので皆が迷惑するという。
  • dronesubscriber @dronesubscriber 26日前
    多くの場合嫁は確かに被害者ではあるでしょうが、自分だけが可哀想、他の人間が全員悪者であるかのような言い分は違うだろうと。作者は必ずしも悪者扱いにはしていないと思いますが、ここのコメントのいくつかは誤解しているかと。
  • わんゼット @keremycuvymu 26日前
    McMimy 見たから余計ゾッとしてるのでは
  • アマノイワト @amanoiwato 25日前
    morija44 その人が藪に突っ込むというか火中の栗を拾ってくれたおかげで多少火の粉を被る程度の被害で済んだんだろうに。 こういう物言いをする人ってスケープゴート的な存在に無自覚に汚れ仕事を押し付けて自分は逃げておいて、その当人の自己責任とか落ち度とか宣うというか本気で思っているんだよな
  • アマノイワト @amanoiwato 25日前
    dronesubscriber その場合、その姑の周りの家族が事なかれ主義で姑の問題を放置して助長したからこそ嫁一人が負担を被っていると思わない?
  • @todohami 25日前
    成人してからはともかく、中高校生が家族から逃げるのは無理やん。財布盗難だけに限って言えば姉がいなけりゃ弟は殴られて金盗られるパターン。成人済み結婚済みなのにまだこの両親と関わっているのは自業自得と言っていいだろうけど。
  • 踊るコクワガタ @dancing0beetle 25日前
    長子が防波堤になるって結構あるパターンな気がしますね。弱まった波だからこそ被ってもさほどダメージがないのに、直撃受けた人間に対する言葉が morija44 だとしたらやりきれない。作者の弟さんがこんな考えじゃないことを祈りたいです。
  • agegomoku @nekofurio 25日前
    RickTKN 前にも書いてる人いるけど「別の世界に生きている人」だからですよ。異物。
  • アマノイワト @amanoiwato 25日前
    nekofurio 例えば萩尾望都などの作品によく出てくる造形かもしれない。自分の住む夢の世界を守るために我が子を悪意なく犠牲にするパターン。
  • アマノイワト @amanoiwato 25日前
    dancing0beetle 女親って娘とくに長女のことを良くも悪くも自分と対等の同志みたいに見なして扱ってしまいがちなんだな。本来娘もまた「護るべき子供」の一人であるという認識が欠落してしまう。津波から守るどころか自分の横に一緒に並べて防波堤に仕立ててしまう。
  • もりじゃ @morija44 21日前
    dancing0beetle もし私のきょうだいが貴方の言うとおりに防波堤気取りでいるのなら、「勝手にひとりで波に突っ込んでった奴が何言ってんだ……」と思いますね。ちなみに、私は長子です。
  • もりじゃ @morija44 21日前
    この作者が本当に救われる時って、こうやって被害者意識全開になるんじゃなくて、「オヤジはクソだし母親もしょーもねぇ、弟は要領よくてなんかムカつく……まあ私も大概なんだけどな!がはは!」って笑い飛ばせた瞬間なんだろな。毒親「ブーム」がなければこんな漫画描かなかったかもね。ある意味気の毒だ。
  • @todohami 21日前
    もりじゃさんの認識はクラスのいじめられっ子といじめっ子に対する認識に似てるなあ。自分が止められないはわかっているから「イジメられる人間にも問題がある」「見て見ぬふりをしたやつも同罪と責められると怖い」となる。
  • @todohami 21日前
    親だろうが兄弟だろうが愛してくれないひとが愛してくれないはしかたがない。だから兄弟であっても一般的な家族のように庇いあえなどとは言わない。自分だけが逃げるのが精一杯だったのもわかる。兄弟を救う義務があるとは言わない。
  • @todohami 21日前
    でも中高生に向かって「勝手にひとりで波に突っ込んでって騒ぎを起こす奴は被害者じゃなくてむしろ加害者。一生黙ってろ」というスタンスはなんというか、あなたもまだ中高生なんスか? という感じです。
  • @todohami 21日前
    「オヤジはクソだし母親もしょーもねぇ、兄弟は要領悪くて迷惑……まあ私も大概なんだけどな!がはは!」って笑い飛ばせるようになるといいですね。
  • もりじゃ @morija44 21日前
    まだこのまとめ見てる人いたのか。びっくり。
  • もりじゃ @morija44 21日前
    todohami いじめの例えは上手いと思います。ただちょっと違って、いじめられてる人物が(自分にとって)迷惑だから、同情心よりも「迷惑」の気持ちが勝っちゃう……みたいな感じですかね。うまくまとまりませんが。
  • もりじゃ @morija44 21日前
    todohami 一応、作者は現在中高生ではないですよね……? いや別に、いい大人が毒親ブームに乗っかるのも悪いことではないと思いますし、この作者の行為自体を非難する気はないです。他人事ですし。ただ「身内だったら地獄だわー」と思いました。
  • もりじゃ @morija44 21日前
    todohami あっちなみに返信不要です。「そういえば」と思い出して覗いてみただけなので。では。
  • tadarepanda @tadarepanda 18日前
    「おあとの出来事がより怖い」というのは「積木くずし」を彷彿とさせるな

カテゴリーからまとめを探す

「思い出」に関連するカテゴリー