2017年2月2日

『裸の王様Ⅰ エロとの戦い』

国民にとっては、王様そのものがエロなんだよ。
0
ヒルコ 蛭義 @damdamj

『裸の王様Ⅰ エロとの戦い』 ある極東の小さな島に、裸の王様が治める国があった。 裸で過ごしていても、王様はちっとも風邪をひかない。だって「馬鹿は風邪をひかない」から。しかし王様は、ある熱病にとりつかれていた。 「エロとの戦い」である。 pic.twitter.com/fr75BcFzvh

2017-02-02 07:37:14
拡大
ヒルコ 蛭義 @damdamj

@damdamj 自分が裸で股間のソレを露にし、エロと戦うというのだから畏れ入る。議会でも、会見でも、口を開けば「エロには決して屈しません」と言うのだが、成る程、股間のソレはダラリと垂れている。

2017-02-02 07:45:51
ヒルコ 蛭義 @damdamj

@damdamj 王様のまわりの者も裸である。官房長官に至っては、額まで露ににして王様の御機嫌を損ねないようにしている。一緒にゴルフをする商人も裸、寿司をつまむ論説委員も裸、王立放送の経営委員も裸、有識者会議のメンバーも裸、皆王様と一緒にエロと戦う覚悟が出来ているのだ。

2017-02-02 07:47:40
ヒルコ 蛭義 @damdamj

@damdamj ほとんどの国民は服を着ているが、王様の「エロとの戦い」に熱狂する人達も皆裸である。 彼等は王様の意を汲み、服を着た女性を糾弾したり、服を着る隣国の人々を罵ったりするので、見かねた国連の人権委員会から度々叱られる。

2017-02-02 07:54:02
ヒルコ 蛭義 @damdamj

@damdamj 中には王様の寵愛にあずかろうと、露骨な輩も出てくるのは世の常というやつで、エロ本作家嘘八百田の書いた「永遠のエロ」はエロとの戦いに命を捧げた若者の話だが、この小説は売れた。

2017-02-02 07:59:08
ヒルコ 蛭義 @damdamj

@damdamj エロの虜になった男に「不謹慎だとは思うが自慰しなさい」と言った老齢のご夫人もいたが、本当に不謹慎だ。 王様は、この国の憲法ではエロと戦うのに不便だから、憲法を変えたいと思っている。

2017-02-02 08:01:01
ヒルコ 蛭義 @damdamj

@damdamj 国民がエロとの戦いには消極的なので、王様はあちこちでエロを挑発して、その必要性を迫るが。 今は股間だけがエロに屈せずダラリと垂れている。 (おしまい) ※現在シリーズ三作目『裸の王様3 ロシアには愛をこめて(仮題)』を執筆中。近日公開します。

2017-02-02 08:06:32
ヒルコ 蛭義 @damdamj

@damdamj 好評公開中! 『裸の王様2 デフレの逆襲』 togetter.com/li/1072326

2017-02-02 08:09:04

コメント

なっちゃんのじじ @back_a_born 2017年2月2日
もじった名称が出てくるという事は、何かの例えなのだろうが、難解すぎる。 心優しいどなたかがいらっしゃいましたら、どうか解説を付け加えて下され
0