15
ログインして広告を非表示にする
  • ADM内野手 @Azukishu 2017-02-15 20:48:25
    学校の図書館に置いても問題無いラノベを考えてみたんだが、僕の数年のヲタク人生でそんなものに出会ったことは無かった
  • ADM内野手 @Azukishu 2017-02-15 20:52:50
    @kyojakupanda 読んだことないっす…時雨沢さんはGGOのやたら長いタイトルの本を1冊読んだくらいですね
  • せきぬ♠ @kyojakupanda 2017-02-15 20:55:04
    @Azukishu 短編連作みたいな作品だからどの巻から読んでも問題ないし、面白くて考えさせられる話が多いからオススメ
  • ADM内野手 @Azukishu 2017-02-15 21:01:04
    @kyojakupanda ヒロインが脱がなくて文章力高そうな作品って中々ないですね() 短編集なら入りやすそうです
  • せきぬ♠ @kyojakupanda 2017-02-15 21:05:12
    @Azukishu キノは脱がないし文章力もあるから大丈夫だと思うよwキノもそうだけど、電撃の初期に出た作品は基本的にオタクオタクしてる作品は少ない印象
  • ADM内野手 @Azukishu 2017-02-15 21:10:56
    @kyojakupanda 最近は殆どハーレムですからねぇ… 電撃で読んだことがある中ではイリヤの空、バッカーノ!が一番昔の作品ですね
  • せきぬ♠ @kyojakupanda 2017-02-15 21:14:32
    @Azukishu マジでハーレムばっかだよね。その中でも面白いのはあるけどパターン化されすぎるとさすがに読む気なくなる。 イリヤは個人的にラノベで一番好きだわ。バッカーノも群像劇としての完成度高いよね。イリヤの秋山瑞人の作品だと『猫の地球儀』も面白いよ。2巻完結だからすぐ読める
  • ADM内野手 @Azukishu 2017-02-15 21:38:37
    @kyojakupanda アニメ化の1話見てから原作読むか考えてますね(大抵は読まない模様 イリヤの空は、情報量が小説として適切だったように思います。 全体の作風やエンディングも勿論良かったですが、大衆&SF小説の部類で括っても読みやすさが違うなと
  • せきぬ♠ @kyojakupanda 2017-02-15 21:50:53
    @Azukishu 確かにイリヤは園原基地の難しい部分にはあまり触れず、かつ設定は作り込んであるように感じる内容で読んでて違和感なかったね。1章ごとにテーマみたいなのもあって、1クールのアニメを観ているようで読みやすかった
  • ADM内野手 @Azukishu 2017-02-15 21:57:23
    @kyojakupanda 些末な部分の説明を上手く切り捨てて且つ読者に疑問に思わせない点は所謂文章力の高低を示す1つの基準なのかなと… 静かなペースで始まる序盤から怒涛のラストという展開は、1巻完結型が多い他のラノベと比べると珍しいですよね
  • せきぬ♠ @kyojakupanda 2017-02-15 22:06:02
    @Azukishu 小説書こうとすると説明しようとしがちだし、イリヤのような小説は文章の技術を学ぶには良い教材だね。場面を変える時の場景描写なんかも参考になるし。 確かに普通のラノベは基本的に1巻完結の連作モノって感じだけど、イリヤはちょっと違うね
  • ADM内野手 @Azukishu 2017-02-15 22:26:37
    @kyojakupanda 映画館のシーンなど視点の切り替えの上手さも特徴的だったと思います(なぜこの小説はラノベレーベルなのか… 必死こいて一巻の中に起承転結詰め込まないと注目されないどころか、連載すらさせて貰えない現代のラノベ界の闇がw
  • せきぬ♠ @kyojakupanda 2017-02-15 22:33:44
    @Azukishu 映画館のシーンも良かったね、榎本の初デートの話とか印象強いわ。シーンの切り換え方は小説ならではだったね。作者が金原瑞人の弟子だったからそこで技法を学んだんだろう。 ラノベは所詮文字だけだから誰でもできるし、ペンネームだけ同じで書いてる人変わってたりするからねw
  • ADM内野手 @Azukishu 2017-02-15 22:46:10
    @kyojakupanda 金原瑞人さんの作品は読んでませんが、娘の金原ひとみの蛇にピアスは家に原作が置いてあって、何を間違ったか2年ほど前に読了した覚えがありますw まあラノベなんて絵良ければそこそこ売れますから(暴論)

コメント

  • 牧島師狼 @bokushisan 6日前
    「最近の若いもんは」的に「最近のラノベは」も聞き慣れてきた感が有りますなあ
  • 菊地研一郎 KIKUTI , Ken @kenitirokikuti 6日前
    〈普通のラノベは基本的に1巻完結の連作モノって感じだけど、イリヤはちょっと違うね〉連載だったんで…
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 6日前
    「最近のラノベは」という人はだいたい最近のラノベにくわしくない。
  • 影山影司 @apto117 6日前
    川上稔、上遠野浩平、阿智太郎、古橋秀之、高畑京一郎、三雲岳斗、電撃文庫だけでも沢山あると思うけどなぁ。
  • すまーとたおるRG-489 @smart_towel 6日前
    秋山瑞人に関しては『秋山瑞人文体模倣に向けた一考察』なんてブログもあったりしていろいろ楽しめてしまう。こじんてきにはゆいいつむにむになそんざい。ふざけましたごめんなさい。EGFマダー?
  • hamp@しばらく喪中 @32hamp 6日前
    まぁ、「よく知らないから大言壮語出来る」ってのは、廚二病のイニシエーションみたいなもんだしなぁ。別にラノベに限らず、「評論家先生になりたい年頃」は「ロクに知識が無い」からこうなる。
  • われもこう @mocoad 6日前
    学校の図書館にラノベ置いてあったよ。古いのだとロードス島戦記やサクラ大戦、08小隊はじめガンダムシリーズとかキノの旅も。もちろんイリヤの空も置いてあったし、大抵のラノベは学校図書館で知ったな。図書委員になれば毎年4月に学校の予算使って近くの本屋で図書館に置きたい本選べる権利が発動したから、当然ラノベが増えていく感じだった。
  • @mouth0717 6日前
    秋山瑞人はラノベ界の冨樫義博だからなあ。ミナミノミナミノの2巻ずっとまってる(もう10年くらい経つのかな?)。
  • @mouth0717 6日前
    ラノベ評論では前島賢なんかも『セカイ系とは何か』で2010年代のラノベについていかにもラノベらしい作風への”純化”というようなことを言ってるけど、一方でそれはレーベルの多様化に伴う棲み分けとみることもできるわけで、どこまでをラノベの範疇に入れるかによって議論が分かれそう。
  • @mouth0717 6日前
    脱ぐだけでアウトだと文豪の作品もいろいろ死にそうだし、文章力って何だよみたいな話もあっていろいろ先入観と偏見を感じる。>ヒロインが脱がなくて文章力高そうな作品って中々ないですね()
  • moheji @mohejinosuke 5日前
    語ってる内容はほんとあれなんだけど、まとめて晒し者にするほどのことか?という感じはする……と思ってまとめ人みたらまたこいつか。 クラスタで盛り上がってる話題とかでも無し、内輪でてきとーぶっこいてるのあちらこちらから見つけ出して晒し者にするネタばっかりやんか。
  • Daiji @Daiji75 5日前
    アルスラーン戦記は高校の図書室ので読んだ
  • あぶらな @ab_ra_na 5日前
    電撃の初期とか最近とか云々も実態はコレでは https://twitter.com/adenoi_today/status/831692834679853061
  • そねみ @sonemi_George 5日前
    豊太郎「留学先のドイツで現地妻作って子供も出来たけど脱いでないからセーフ」
  • キト @saikoro610 5日前
    無知は恥ずかしいことじゃないけど、真摯さの大きな欠如は恥ずかしいことだと思いますよ。
  • こばやしゆたか @adelie 5日前
    「涼宮ハルヒの憂鬱」(つばさ文庫)なら、入ってても驚かないぞ。//

カテゴリーからまとめを探す

「サッカー」に関連するカテゴリー